コンクラーベ

あなたのお母さんは、どんな人なんですか?!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:shiho196123:20190908174502j:plain


 

 

私は、お母さんが可哀想で、仕方がないんです。私の責任です!!

 

私には、楽しそうで、幸せに見ええるんだけど、どこが、可哀想なの?

 

私が、学校のテストで、酷い点数を取ってしまったんです!!

 

こんにちは、Greenです。今回は、母親と自己肯定感の関係について、お話しさせていただきます。

 

自己肯定感との関係は、切っても切れないものがあります。親との関係です。

自分の身近にいるのは、幼い時から、やはり親ですね。特に、お母さんとの関係が切っても切れないのではと、思っています。

 

 

人格形成

 

お母さんのお腹にいる時は、一体化しています。オンギャと産まれてからは、おっぱいもらったり、何かとお母さんと時間を、過ごすわけです。

一般的な話ですけども、自分の人格形成に、必要なベースになるものを、子供というのは、お母さんから吸収するんです。

赤ちゃんを見てればわかるんですが、子供というのは、お母さんが大好きなのです。

私の友達にも、小学校1年生の男の子が、いるんですが、何か事があるたびに、ママ、ママと言うんです。

そう言って、お母さんの気を引こうとするんです。そのため、頑張るんです。

今度は、お姉さんに嫉妬されて、やっつけられたりするんです。そういうことがいろいろあるんです。

お母さんの注目を浴びたい、その反面、お母さんから、いろんなものを吸収してるんです。

 

人間の自己肯定感とは、お母さんと、切っても切れないとは思っています。

 

f:id:shiho196123:20190908175027j:plain

 

低下する自己肯定感の原因

 

そんな大好きなお母さんに対して、自己肯定感が低い方というのは、お母さんに対して、多くの場合、どんなことを考えてるかといえば、お母さんはかわいそうなんだ。

そういう風に思っていることが、結構、本当に多いんですね。

 

「お母さんはどんな人なんですか?」

 

  • 毎日、家事や仕事で、忙しそうにしていたんです。
  • いつもため息ばかりついていたんです。
  • 結構、お金で苦労していたんです。
  • いつもお父さんに怒られていて、大変だったんです。
  • お姑さんからいびられて、かなり大変だったんです。
  • いつも外では気が張っていたんですが、家の中では、辛そうにしてました。

 

いろんな理由とか、エピソードが違うにしても、いずれにしても、全体としては、お母さんはかわいそうだという、感情があるんです。

そういう感情や思考がある人が、本当に多いと、思ってるんです。

大好きなお母さんが、すごく忙しそうにしているのを見ると、子供ながらに、どうして忙しいかなと、思うわけなんです。

なぜ、僕と遊んでくれないのかな。なんであんなに忙しそうで、大変そうなのかなと、そういうふうに思うんです。

そんな大好きなお母さんが、嫌なため息をついていれば、どうしてため息ばかりついているだろうか。

お母さんのことが大好きですから、見てるんです。

いつも見ていて、お父さんとお母さんが喧嘩をすれば、子供ながらに、考えるんです。

 

どうして、どうしてと考えるのです。どうしてなんだろうと、原因を考えた時に、その原因の中に、いつも僕がわがままを言ってるからなんだ。そういう風に思うわけです。

 

f:id:shiho196123:20190908175526j:plain

 

自己否定感

 

  • 僕が、ひろし君と喧嘩したせいなんだ。
  • 僕が、学校のテストで、悪い点数は取ったからなんだ。
  • 僕が男の子で、女の子に産まれなかったせいなんだ。

 

そういう風にいろんなことを、考えるんですが、子供なりにですよ、私のせいなんだ。僕のせいなんだ。

そういうことを考える中から、罪悪感や劣等感が生まれてくるんです。自分の存在価値は、ないと考えるんです。

無価値感みたいなことを、自分で考えて、どんどん、強化していくんです。

何かのきっかけで、そういうことを一個考えてしまえば、そこから無限連鎖のように、どんどん、広げてしまって、自己肯定感を下げてしまうんです。

逆に何を増やすかといえば、自己否定感を増やすんです。

自己肯定感が下がれば下がるほど、自己否定感を上っていくんです。反比例ですね。

きっかけは、私のせいで、お母さんがかわいそうだと、思うことですね。

何か分からないんですが、多分私の責任なんだ。

 

そういうことから始まることが、案外、多いんです。

 

当然、中には、「お前みたいなのは、生まれてこないほうが良かった」とストレートに言われるわけです。

相当傷つくんですね。そういうことを言われてなくても、多分、私の責任で、こんなに可哀想なんだ。多分私のせいで、こんなに苦しんでいるんだ。

そういうことを、ちょっと考えれば、それがどんどんと、拡大の一途をたどるわけです。

お母さんが可哀想なんだ。それを信じているんです。

 

f:id:shiho196123:20190908180057j:plain

 

具体化

 

本当であれば、お母さんは毎日楽しそうだとか、お母さんは、私のこと産んで、幸せだったんだ。これを、直接に聞ければ、一番良いんです。

聞くのは勇気が要りますが、聞いてみれば、一番いいんです。

案外、当たり前でしょう。今更、何言ってんのという答えが返ってくるんです。

聞ければいいんですが、そういうことは、なかなか聞けないんですね。

なかなか聞けないので、それでは、どうすれば、良いのかということですが、具体的にすることなんです。

それは、お母さんの可哀想なところを、ノートに書いてみるんです。なんとなく可哀想と思っているので、あれも可哀想、これも可哀想で、頭の中が整理がついてません。

お母さん全体として、可哀想になっているんです。一度、何が可哀想なのかを、具体的に書いてみましょう。

書き始めていけば、どんなことを思うかですが、案外可哀想だと思っていたけれども、ちょっと待ってみよう。

お母さんはお母さんなりに、結構幸せではないんですか。お母さんがお母さんなりに、案外、楽しくやっているんですね。

まずはお母さんの何が可哀想なのかを、具体的に書いて欲しいんです。

この作業は、案外辛いですから、書きながら、涙を流すかもしれないです。

とはいえを、最初から考えるのではなくて、一度、可哀想なところだけを、集中攻撃して、書いてみてください。

まずは、お母さんに対して、何が、可哀想だと思っているのかを、書いて欲しいんです。

 

具体的にノートに、どんどん、書き出してみるということです。

 

もし聞ける方がいるのであれば、勇気を出して聞いてみてください。

 

  • お母さんって、結婚して幸せだったの。
  • お母さんって、家庭を持って幸せだったの。
  • お母さんって、私の事を産んで幸せだったの。

 

案外、本当にお母さんは、幸せだったりするんです。私たちが、思ってる以上に、幸せだったりするんです。

お母さんはお母さんなりに、幸せだったということに気付くんですね。そういうことが腑に落ちるんです。

お母さんは可哀想ではなかったんです。本当に腑に落ちた瞬間に、世界観が変わっていくんです。

自分のことを、責めなくて、良かったということに気付くんです。

その瞬間に、罪悪感は消えていくんです。それに反比例して、自己肯定感が増加の一途をたどるんです。

 

一度はこういうことを試してみてください。

 

最後に

 

もしあなたが、自己肯定感が低いと思っていて、なおかつ、お母さんって、どんな人と聞かれた時に、お母さんは、結構、可哀想なんだと思っているならば、この記事を、何度か読んでもらって、ノートにしっかり書き出して欲しいんです。

それによって、お母さんのことを、客観的な切り口からみて、可哀想ではなくて、案外幸せなんだと、感じるんです。

そういうとこにたどり着けば、今までのは、大いなる勘違いだったんだと、そういうところにたどり着けば、自己肯定感が、湧き上がってくるんです。

 

いかがでしたでしょうか、ノートに書き出してみてくださいね。

 

 

皆様、いつもご精読ありがとう御座います。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ
にほんブログ村

お手数ですが、遠慮なさらずに押して欲しいんです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

にほんブログ村テーマ LOVE & PEACEへ
LOVE & PEACEPVアクセスランキング にほんブログ村