コンクラーベ

斉藤一人さんです

20191229105200

斎藤一人さん 実力があるのに出世しない人、実力はそこそこなのに出世する人

実力だけでは出世できない。 下の人の支えあってこそだ

斎藤一人さん 人は楽しいから笑うのではない。笑うから楽しくなる

笑顔でいると、自分だけでなく 周りも幸せになる

斎藤一人さん 「不機嫌」が「上気元」に変わる魔法の3ステップ

第1のステップは「笑顔になって、笑うこと」です。 第2のステップは「具体的な対策」です。 第3のステップは「最悪の事態を想定してみる」です。

斎藤一人さん 過去のことにくよくよしたり、将来のことが不安になるのはなぜか?

不安を取り除くには意識の仕組みを理解すること

斎藤一人さん 「自分の機嫌を決めるのは自分」と決める

「いい天気かどうか」を決めるのはあくまでも自分自身だということを忘れてはいけません。

斎藤一人さん 上気元の人が必ず持っている「また」会いたいという「魅力」

では、どんな人なら「また」会いたいと思ってもらえるか。 これを一言で言えば「上気元の人」ということになります。

斎藤一人さん あなたの人生を変える「引き寄せ体質診断」

「引き寄せ体質診断」を 是非試してみて欲しいですね。

斎藤一人さん 一人さんは、なぜいじめられる人の気持ちがよく分かるのですか?

自分がわかろうとしていれば、辛い思いをしている人の顔を見ただけで、その苦しみが伝わってくるの。 心や体を傷つけられている人は、目に悔しさや悲しさが滲んでいるんだよ。

斎藤一人さん 愛の力で嫌な人が良い人に変わることもありますか

嫌な人ってさ、大概ずっと嫌なままなんです。 ただ、なぜか急にいい人になっちゃうことがあって。 それはどういう時かと言うと、あなたの波動が変わった時なの。

斎藤一人さん お金を稼ごうと思ったら勝手に愛が育つよ

仕事で、ガンガン稼ごうと思ったら勝手に魅力がつくし、魂も成長する。 自分らしい愛も出てくるんだよね。

斎藤一人さん 人生に奇跡を起こすキーワードは、「軽さ」です

病気になっても深刻にとらえず軽い気持ちでいれば、体まで元気になる事って本当にあるんだよね。

斎藤一人さん 「ふわふわ」の言霊で人生が急展開する

これからの時代は、そんな心の軽さがますます求められます。

斎藤一人さん 愛のキャリア

じゃあ愛のキャリアとは何ですかって、簡単に言うと「気づき」だよね。

斎藤一人さん 実践しているからわかるコツの活かし方

人によって愛の出し方に差があるのは、経験の違いだけです。

斎藤一人さん プレッシャーは共倒れするだけなんだ

愛のないやり方って、お互い傷つくだけで、いいことなんてひとつもありません。

斎藤一人さん 愛ある人は周りの手助けが半端ない

いつでも愛で生きる人には、厄介な問題も起きにくくなります。

斎藤一人さん 自分が変われば結果的に周りも変わる

あなたが相手に憧れてもらえるような人になれば、相手はあなたの行動を真似するし、あなたの言葉だってすごく響くようになる。

斎藤一人さん カジュアルに行ったり来たりすればいい

「今は嫌だから離れる」「いやじゃなくなったから少し近づこう」みたいな感覚で、好きなように行ったり来たりすればいい。

斎藤一人さん どんな向き不向きも個性。尊重が必要なんだ

自分が嫌なことは、我が子だろうが誰だろうが押し付けちゃいけないよ。 愛とは、自分がされて嬉しいことであり、相手も笑顔になるものです。

斎藤一人さん 失敗するのはできないことを真似るから

人の真似ばかりして、出来もしないことで苦しむことなんて望んでいないし、苦手なことを無理にさせようともしていない。

斎藤一人さん 時間はいくらでもあるから焦らなくていい

この人生が終わったら魂も消えちゃうと思っているかもしれないけど、人間の魂は何度だって生まれ変わるんだよね。

斎藤一人さん 滅私奉公みたいな愛は長続きしない

だんだん違和感を抱くようになるんです。 「私はこっちがいいのに」「今日は疲れてるから早く帰りたいのに」って、合わせることが辛くなってくる。

斎藤一人さん さりげなく軽やかな愛でいいんだ

愛を出すって、そんなに力んだ必要はないんです。 ささやかな親切だからってありが小さいわけじゃないし、サラっと軽やかな親切でも愛は十分に伝わるんだよね。

斎藤一人さん キリストに薄情を求めても無理だよね

お釈迦様に「悪人になれ」と命令しても、なりようがないと思います。

斎藤一人さん 間違うことを恐れなくていい

みんな、間違うことを恐れるから最初の一歩が踏み出せないんだけど、この世に間違えない人はいないし、大抵のことは謝れば許してもらえるものだよ。

斎藤一人さん 嫌なことから逃げるのに勝負に勝つ秘訣だよ

さっきお伝えしたみたいに練習が必要なのは、挨拶や仕事のプレゼンみたいな「できた方が得する」「苦手でも挑戦した方がいい時」みたいな場合だけでいいんです。

斎藤一人さん 十人十色

「十人十色」っていう言葉があるけど、人が10人いれば、本当に10通りの感じ方や考え方があるんだよね。 似たような感覚の人がいても、同じことは絶対にない。

斎藤一人さん 器は比較されてこそ大きくなる

あなたは誰のために器を大きくしたいですかってことなの。 その誰かを受け止めるだけの器を、一生かけて大きくしていくのが人生なんです。

斎藤一人さん 良きライバルと競い合う大切さ

ゲームにはもう一つ、重要なポイントがあります。 それは、誰と競うかということです。

斎藤一人さん 器量をあげる脳の使い方

身体もそうですが、脳も使わないと衰えます。 私たちの脳は、スーパーコンピューター以上の高性能な能力を持っています。

にほんブログ村テーマ LOVE & PEACEへ
LOVE & PEACEPVアクセスランキング にほんブログ村