20191229105200

シンプルライフ

斉藤一人さん 実るほど頭を垂れる稲穂かな

日本は瑞穂の国って言って、米の国、稲作の国だよな。 稲って見たことある? ピーンと立って上向きにまっすぐ伸びていくよな。 それで穂がついて、だんだん実ってくると頭が重くなって、頭を垂れてくるんだよ。 「実るほど頭を垂れる稲穂かな」っていうだろ。…

斉藤一人さん 孟母三遷の教え

「孟母三遷の教え」っていう言葉がある。 ちょっと意味が違うかもしれないけど、 人間学という意味ではすごい考え方をするお母さんだ。

斉藤一人さん ほんの小さなメッセージ

ほんの小さなメッセージ A 「小さなこと」を積み重ねていけば、 素敵なことが確実に起こります

斉藤一人さん お金はいくら貯めるかよりもなぜ、貯めたいかの方が重要

お金は「いくら貯めるか」よりも「なぜ、貯めたいか」の方が重要です。

斉藤一人さん 気枯し けがれし

例えば、「相談したいことがあるの」とか「どうしたらいいと思う?」と聞いておきながら、あなたがその解決策やアドバイスをしても「それはできない」とか、何を言ってもは気をつけてやらない人がいます。 こういう人を「気枯し」といいます。

斉藤一人さん 百会 ひゃくえ

「天国に行く」ってどういうことかというと、人が死ぬと、頭のてっぺんのところにある「百会(ひゃくえ)から魂が抜けていきます。

斉藤一人さん 子供の目線

ある時、子供の目で見たらどうなるかと思ってしゃがんでみたら、空はとても広かったし、桜は降ってくるように綺麗でした。 だから、たまに子供の目線で見てみるということもすごく大切だと思います。

斉藤一人さん 日本の神様

日本の神様って、すごく働き者で、それぞれに役割があり、それぞれに輝いています。 天照大御神様は日本の総監督のような神様で、鹿島神宮は勝負運の神様というように、それぞれ持ち場というか、役割が決まっています。

斉藤一人さん 品

結局、品っていうのは、心が表れたものなんです。 心が言葉や態度に表れて、それがその人の品として表れるんです。

斉藤一人さん 負ける人の考え方

「お前の店がもうひとつ伸びないのは、お前の考え方が原因かもな」 「考え方ですか」 「うんお前の考え方は、負ける人間の考え方なんだよ」

斉藤一人さん 少数精鋭

優秀な人間を少数集めたからって、 少数精鋭なんじゃないんだよ。 どんな人間でもいいから、少ない人数で働いていると、 みんな精鋭になっちゃう。 優秀になるんだよ。

斉藤一人さん 宇宙の法則

で、「いいこと」をすると「いいこと」が起きて、ご褒美をもらえるんだよ。 てことは、この宇宙には、宇宙の法則があり、秩序がある。

斉藤一人さん ビッグバン

それでね、宇宙には、ビッグバンっていうのがあって。 「ボン!」って爆発して、「ボォー」って、宇宙は未だにでかくなってんだ、どんどん、どんどん。

斉藤一人さん 伝染病

どんな伝染病が流行っても、死なない人は必ずいるんです。

斉藤一人さん 不況期

だから今からの不況期は年商の大きい所より、経費をかけないところの方が勝つんだよ。だから俺の商道はとにかく知恵出せなの。

斉藤一人さん 我以外皆我師

「我以外皆我師(われいがいみなわがし)っていう言葉があります。 「気に入らない人が、あなたを一番成長させてくれる」ってことも入っているんです。

斉藤一人さん 素人にほめられたら終わり

銀行に顔が利くと「すごい」というけれど、それ、お金を借りたいと思っているから「すごい」というのであって。 それ、プロの商人からしたら素人です。 素人にほめられたら終わりですよ。

斉藤一人さん 竹の節目

一つ節目があったら、その先はスーッと空洞になっていて、次の節目にあたるまでは、楽に上がっていけます。しかも、竹の節目って、上に行けば行くほど、どんどん薄くなっているのを知っていますか?

斉藤一人さん 人の定め

病気って、生活習慣なんかの間違いでなる時もあるし、定めでなる人もいるの。

斉藤一人さん 忍耐

神の領域、愛と光というものに、いつも心を、忍耐強く置くんだよ。 忍耐とは、苦しいこと、悲しいことに耐えろ・・・・・・と言ってるんじゃないんだよ。 忍耐の「忍」という字は、刀の下に心を置くんだよ。

斉藤一人さん 神は悪を許さないけど、罰を与えないんだよ

そういう風に言うと、神が罰を与えているように思うんだけど。 神というのは、罰を与えないんだよ。

斉藤一人さん 一本桜

山の中に一本のそれは見事な桜の木があったんだよ。 満開になる頃には、山の上まで人が上がっていくんだよな。遠いところからも、その桜を見に行ってくるんだよ。

斉藤一人さん かくすればかくなるものと知りながら已むに已まれぬ大和魂

海外渡航が大罪であることは充分承知している。 しかし、国家危急の今、「已むに已まれぬ大和魂」が自分を突き動かしたのである。

斉藤一人さん 因は意識にあり

もし一生懸命やってても好かれない人、一生懸命やってうまくいかない人は、楽しそうにやってるかどうか考えてみて。

斉藤一人さん 今までの時代と、この不況で損する人

でも、これからは、どういう人が大切になってくるかというと、心の豊かさを持っている人なのです。 この不況で、心の豊かさのない人は、時代から取り残されてしまいます。

斉藤一人さん 青は藍より出でて、藍より青し 出藍の誉れ

そして、自分がその「藍だま」につかって、社会に出て実験をし、また使って社会に出て行った時、その「藍だま」以上のあなたが出来上がります。 だから、「青は藍より出でて、藍より青し 出藍の誉れ」

斉藤一人さん ニワトリみたく飼い馴らされた国民

ただ、私に言えることは、皆さん、学校で、ニワトリみたく飼い馴らせれていたんですよね、って。

斉藤一人さん 夜明けは、いつ訪れるか

人類は大いなる存在の意思で動く。 その意志に則って、人類は進歩するのです。 その歩み、意志を私は見ています。

斉藤一人さん ゆさぶる

このゆさぶるっていうのは、力ずくで退かせることではありません。 「ゆさぶる」というのは「学ぶこと」。 一生懸命、自分で学んで、自分で上に上がっていくんです。

斉藤一人さん 神の陽

だから、心が第一。 「心が第一」の時代が来て、その時代こそが、陽のあたる時代。 神の陽が当たる時代です。

にほんブログ村テーマ LOVE & PEACEへ
LOVE & PEACEPVアクセスランキング にほんブログ村