コンクラーベ

無情の夢

スポンサーリンク

f:id:shiho196123:20190920234744j:plain

 

私、友人から聞いたんですが、付き合ってた人がいて、過剰な要求に疲れ果てて、最後は喧嘩別れしたそうです!!

 

こんにちは、Greenです。今回は、恋愛関係において、繰り返し失敗してしまう。恋愛において、嫌な体験をしてしまう。

 

そういうことを、繰り返してしまう人のある特徴について、これから少しお話をしてみたいなと思います。

 

 

f:id:shiho196123:20190920235340j:plain

 

恋愛を失敗する人の特徴

 

ある特徴的なものというのは、何かといえば、感情を強制的に感じるように、要求してしまうという特徴があります。

 

今回はそれについて、悩ましい話なんですが、少しお話をしてみたいと思ってます。

 

最初に結論を言えば、心に何らかの不安を抱えている人は、恋愛関係を構築して行こうとすると、何かにつけて、相手の人に対して、こういう感情を持ちなさい。

そういうような要求をしていくんです。そういうことが、結構起きるんです。

相手に何らかの感情を持つように、強制的に仕向けていくので、かえって関係性がこじれていくんです。

めんどくさいなという場面になって、こじれてしまって、恋愛に失敗してしまうんです。

 

そういうことが、結構起きるんです。

 

例えば、どんな感情を要求するかというと、典型的なのは、感謝の気持ちを持ちなさいと、相手に要求するんです。こういうことをするんですね。

もっと私に感謝しなさいということなんです。

冗談ではないですよ。

 

これは何かわかりますか?

 

面倒くさい人

 

ただ感謝しろというより、こんなにあなたのために、色んな事を犠牲にして、自分の大切なものまで全部捨てて、あなたのためにこんなに尽くしてるんです。

 

演歌歌手みたいですね。

 

嫌な言葉ですが、恩着せがましいんです。

 

非常に恩着せがましくて、感謝の押し売りなんです。

そのせいで、恋愛がうまくいかないというのが、結構あるパターンなんです。

あともう一つは、罪悪感をパートナーに持つことを、要求してしまうんです。

相手の人が、自分に対して申し訳ないという気持ちを、つまり罪悪感を持っているのを確認すると、安心するんです。

相手が持っているのを確認すると、自分は安心するんです。

 

伝わっていますか?

 

相手が罪悪感を抱えていることが、自分にとっての安心なんです。安心とか平穏とかの材料だったりします。

相手の人が罪悪感を持てば持つほど、自分はホッとして安心するんです。

罪悪感ばかり持たせられると、途中で苦しくなるので、その結果、恋愛はうまくいかなくなるんです。

 

過剰な要求

 

前者の恩着せがましく感謝しろというのは、そういうのを過剰に要求していくのも、この罪悪感をほんとに過剰に要求していくのも、似た者同士なんです。

いずれにしても、両方が恩着せがましいというのは、似ているんですが、相手から押し付けられると、苦しいですよね。

あともう一つ、典型的な押し付ける感情としては、同情なのか共感なのか、少し整理はつかないんですが、今回は同情ということで、お話ししてみたいと思います。

 

相手に、同情を過剰に要求してくるケースも、よくあるんです。人から同情されることが、自分にとっての生きがいなんです。

 

同情されると、普段イライラしていることが、落ち着くんです。

同情されると、心の中の不安が、少し和らぐんです。孤独感が薄れるんです。

そうすると心が安定してくるので、もっと同情しなさい。私はかわいそうなんです。

そういうことをどんどん相手に、悲劇のヒロインみたいに、映画のように押し付けるんです。理解を求めるんですね。

そういうことばかり聞かされると、辛くなってきますよね。やはり、恋愛はうまくいきません。

この感謝の気持ちとか、罪悪感、同情、あるいは共感と言って良いかもしれません。

これは感情の話なんですが、感情というのは、元々誰かに押し付けられたり、押し売りされたり、支持をされてこういう感情を持たないあなたが、おかしいんです。

そういう事は言われるものではなくて、感情は、自然に湧き上がってくるものです。

 

相手に、同情を過剰に要求してくるケースも、よくあるんです。人から同情されることが、自分にとっての生きがいなんです。

相手にどんどん要求してくるんですよね。、こういう感情を持ちなさいと、いろんなことを言ってくるんです。

 

f:id:shiho196123:20190920235831j:plain

 

穴埋め

 

なぜそういうことをするかといえば、心の深い部分に、私は誰からも愛されていない。私は誰とも繋がっていない。

という孤独に対する恐怖とか、あるいは孤独に対する不安とか、そういうものずっと持っているので、その穴埋めのために、ある特定の感情を、相手から欲求することで、自分の心の穴を埋めてるんです。

人間って、いろんな感情を自然に持つんです。にもかかわらず、私に対して罪悪感を持つんだとか、私に対して感謝の気持ちを持ちなさい。

そんなことばかり強要されていると、もういい加減にやめてくれと、ならない方がおかしいんです。

「もうやめてくれ」と相手が言ってくれば、なぜ、私はあなたのためにいろんなことをしているのに、あなたはどうしてそんなに酷い人なのかなのか。

さらに別の攻撃をしてきて、攻撃は止むことがないんです。

なんて自分勝手な人なんだ。そういう風に非難してくるんです。

 

そんなことをしていれば、当たり前ですが、恋愛関係は破綻しますよね。

 

同情とか感謝とか罪悪感、これらをリーサルウェポンにして、私は正しくて、あなたは身勝手な人なんです。

 

悲惨な結末

 

私に同情しないあなたの方が、おかしいんです。そういう風に、相手を悪役に仕立て上げるんです。

悪党に仕立て上げられた相手の人は、気分が悪くなるわけです。

あの人は本当にひどい人だというのであれば、離れればいいだけなんです。別れればいいだけなんです。

ただそれだけの話なんですが、相手を離さないんです。離さずに相手を、ひたすら責め続けます。

それによって心の不安とか、自分が悪くないとか、そういうことを確認するんです。

その材料として、パートナーを選択するんです。所詮材料として選ばれたパートナーと、やはり恋愛関係は、うまくいかないのが当たり前です。

気づけば良いんですが、気づかずに違う相手に対して、何回も何回も繰り返してしまうんです。

だから、いつも結末は同じなんです。いろんな人と恋愛関係になるんですが、結末は嫌な終わり方をします。

そういう原因の一つに、こういうことが、起きてませんかということです。

 

嫌な話なんです。とても嫌な話なんです。

 

こんなふうに心の中に、ずっと不安を抱えている人は、少し恋愛をしてみたいと思うんです。

恋愛をしたいというモチベーションは、きっかけといってもいいですが、大きく二つの方向性があります。

 

f:id:shiho196123:20190921000353j:plain

 

二つの方向性

 

心に不安のある人の恋愛と、一般的な恋愛という、二つの方向性があります。

一つは、普通は自分一人でいても幸せなんですが、でももっと相手の人と一緒にいることで、より人生が豊かになるということです。

豊かになるから、一緒にいたいんです。ただただ、この人のことが大好きで、一緒にいたい時間をもっと過ごしたいから、恋愛関係になるというのがひとつですね。

もう一つの方は、心に不安を抱えている人が、ありがちな動機なんですが、なぜその人と恋愛関係になったんですか。

そこを掘り下げていくと、何が出てくるかといえば、不安だからです。寂しいからなんです。

一人でいるのが怖いからなんです。極論を言えば、相手はその人でなくても良いんです。

これは極論なんですが、心の穴を埋めてくれる人であれば、ある意味誰でも良いんです。

 

これは極論ですよ。極論を言えばこういう感じです。

 

あの人の心の穴を埋めるため、誰でもいいうちの一人なんです。そういうのは、人って無意識に反応します。

付き合いが深まれば深まるほど、この人は自分でなくてもいいんだな。自分のことを好きで付き合ってるのではなくて、寂しさを埋めるためだけに付き合ってる。そういうことに気がつくんです。

にもかかわらず、罪悪感を持ちなさいとか、過剰に感謝しなさいとか、私にもっと共感しなさい、同情しなさい。

そういうことを押し付けられれば、恋愛ではなくて、忍耐というか、修行なんです。

 

そういう風になってくると、苦しいので、上手くは行きませんね。

 

不安を解消するから、恋愛する人は、本当にどんどん、どんどん、自分では気づかないとは思います。

もっとこうしてくれとか、なぜこうしてくれないの。ということを、相手にしてしまうんです。

過去の自分の恋愛のパターンを、振り返ってみた時に、相手に対して過剰な欲求、特定な感情に対して、こういう感情持たないのは、おかしいと押し付けるんです。

なぜ私はこんなことまでしてあげてるのに、なんで私にもっと感謝しないんですか。

そういう言葉を言って、相手を責めているんですね。一度振り返って、見られると良いんではないかと思います。

 

また次に、今度こそはうまくいくだろうと思うんです。

 

せっかく次の恋愛に、勇気を持って飛び込んだにしても、しばらく経てば、また同じ結果になるんです。

 

残念なことが起きがちです。是非とも、そこは注意されると、良いじゃないかと思います。

 

記事にしていて、私も少し嫌な感じがします。しかし、このことを知っておかないと、何度も同じことを繰り返すんです。

 

人によっては、耳の痛い話に聞こえるかもしれませんが、自分の人生の次元を上昇するために、やはり、自分と向き合わなければいけない部分が、結構あったりします。

何かのお役に立てれば、良いかなと思いながら、記事にしています。

こんな風に心の中に抑圧された不安を、ず~っと抱えていて、その不安を解消するために、恋愛していく人には、特徴的なことがいくつかあります。

 

f:id:shiho196123:20190921000855j:plain

 

二つの特徴

 

大きく分けて二つぐらいですね。

 

自己犠牲

 

一つ目は強迫的ぐらいに、自分だけが愛されていることを、相手に要求するんです。とにかくするんですね。私だけを見なさい。

 

これは、伝っていますか?

 

自分だけを愛して欲しいので、ぼ~っとしていては、そうならないので、相手のために、どこまでも、どこまでも自己犠牲を払うんです。

そこまでしなくていいのにと、相手の人が思うようなところまで、我慢して、我慢して、自分を押し殺すんです。

ここまでしててるんですから、お願いですから、私のことを愛してください。その威勢で、いろんなことをしたりします。

とにかくしつこく、私のことを愛してくれ、私のことを愛してくれということを、相当要求しています。

 

過去のうまくいかなかった恋愛パターンを、振り返った時に、過剰に自分のことだけを見てとやってないかと、反省するところは、反省するのが良いと思います。

 

しつこい

 

もう一つは、感情を持つこと、そういった特定の感情を持ちなさい。とにかく私のことだけを愛しなさい。

そういうことに対して、もの凄い執着心があるんです。簡潔に言うと、しつこいんです。きりがないんです。

 

どこまでも、どこまでも要求し続けるんです。

 

今回ここまでやれば、分かってくれたよねと、相手の人が思っていても、全然わからないんです。

まだ足りない、まだ足りないんです。もっとしてくれ、もっとしてくれなんです。

 

結構辛い恋愛関係にはなるんじゃないかと思います。

 

f:id:shiho196123:20190921002622j:plain

 

恋愛依存症

 

最後の方は大喧嘩をするんです。お互いに嫌な思いをして、別れるというのは、2回か3回か繰り返している人は、次の恋愛にふっと飛び込むのではなくて、心に不安を抱えている人は、恋愛中毒というか、恋愛依存症です。

常に誰かがそばにいないと、一人では孤独で、不安で耐えられません。誰にでもいいからそばにいて、そういうようなところもあるんです。

少し待って、一度は立ち止まっていただいて、自分の過去の恋愛パターンを、振り返って見られると、どんなに恋愛しても、心の穴が埋まらないんです。

虚しい恋愛ではなくて、心が満たされて、ハッピーになるような恋愛が出来ると思いますので、是非一度振り返ってみて欲しいんですね。

 

それがいいんじゃないかなと思います。

 

まとめ

 

しつこいという所については、もう少し細かく伝えたいんですが、この執着心とか、無条件の愛を要求するとか、細かい話をすれば、そこら辺がまた悩ましいんです。

今回とりあえず言いたかったことは、過去、何回かしてきた恋愛が、うまくいかないのは、自分の過去のパターンも振り返っていただいて、相手に対して、同情だとか、感謝だとか、そういう感情を持ちなさい。

何で持たないのみたいな、そういうことを相手に強要していなかったかどうか、とにかく私だけを愛しなさい。

なんで愛してくれないんだ。そういうことを過剰に要求して来なかったかどうかを、振り返ってみてください。

もっと言うと、相手は誰でも良くて、心の不安とか、孤独への恐怖とか、いったものを見るためだけに、恋愛を繰り返していないかということ、是非振り返ってみてください。

 

過去の恋愛パターンを振り返ってみるきっかけに、そういう風になれば良いかなと思い、少しお話をしてみました。

 

少し悩ましい話ですね。人によっては、グサッと来て、ふざけるんじゃないというような話になったかもしれませんが、同じ轍を踏むのは、後悔するんです。

 

いかがでしたでしょうか、後悔を積み重ねるだけなので、過去繰り返してきた方は、次ハッピーになるための記事として、読んでいただければ、3回から5回読んでもらえれれば、なんとなく分かると思います。

 

 

f:id:shiho196123:20190921002041j:plain

 

 

皆様、いつもご精読ありがとう御座います。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ
にほんブログ村

お手数ですが、遠慮なさらずに押して欲しいんです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

にほんブログ村テーマ LOVE & PEACEへ
LOVE & PEACEPVアクセスランキング にほんブログ村