コンクラーベ

斉藤一人さん 死なないコツ

スポンサーリンク

 

f:id:shiho196123:20190921034748j:plain

 

 何としても死なないんです。コツがあるんです。コツ教えます。

 

 

強気健康法

 

斎藤一人さんは、小さい時から病気ですが、なぜか死なないです。病院で今回はだめでしょうと言われても、生き返るんです。

何としても死なないんです。コツがあるんです。コツ教えます。

信じられないようなコツななんですが、一つの健康法があるんです。

この健康法はなんという健康法ですかといえば、強気健康法です。

今から書くことをよく読んでください、縁あって読んでいるんですから、信じた方が得です。

人間の体には、元気という気があるんです。その気が弱まった時に、病気になるんです。

この元気というのは、強い気が流れていれば良いんです。それを強気と言うんです。この強気が流れていれば、元気なんです。

ただし、栄養をとらないと駄目ですよ。人間の体に必要なのは、栄養と強気なんです。

強い気が流れていればいいんです。この強気の話なんですが、最近アメリカやなんかで、こういうことを言い出してきたんです。

実験的にデータが出てるんです。例えば腰が痛いという人はいてます。腰が痛い人をレントゲンにかけると、腰の骨に変形が出てるとか、椎間板が飛び出してるとかです。

明らかな異常が出るんです。これは形の異常なんですね。ここが問題なんですが、形の異常だとすれば、毎日痛いんです。

形は変わらないんですから、「今日は調子がよいのよ、今日は痛いのよ」

おかしくないですか? 最近はもっと面白いことが、分かってきたんです。

痛くない人を調べても、骨に異常が出てるんです。「どういうことですか」と言うと、人間には脳があります。

その脳の中には、潜在意識と顕在意識があります。

潜在意識に溜め込んでいる嫌な思い出だとか、小さな時の嫌なこと、自分だけ親に可愛がられなかったとか、何か色んな事があるんです。

それが大人になっても出てくるんです。出てくるとどうなるかというと、今更親を恨んではいけないと、思っていれば思っているほど、そのストレスを、どこかで押さえつけようとするんです。

押さえつける最大の良い方法は、一個だけなんです。

それが昔は、胃潰瘍で出てきてたんです。最近、胃潰瘍がほとんどなくなってきたんです。

なぜかというと、胃潰瘍が神経だということを、ばれてしまったんです。

胃潰瘍ではなくて、他に痛みを出せば良いんです。

人間がそのことを考えなくて一番良い方法は、痛みなんです。

痛みが出れば、脳の神経はそっちの方に行きます。考えなくて済むんです。

嫌なこと、自分に対してストレスを考えるんだとしたら、痛みで消したいんです。

だから、栄養をとってもなかなか治らないんです。

腰が痛いというのは、本当に変形があるから、言い安いんです。

それであれば、今日が調子良いというのは、おかしくないですか。

今日は具合が悪いんです。おかしくないですか?

変形していて痛いのであれば、ずっと痛いはずなんです。

ず~っと24時間痛いんです。その前に嫌なことが出てくるんです。それを自分が抑えるんです。

だからバレると、もう出ないんです。もうバレてるんです。バレているから、別の手を考えるんです。

 

f:id:shiho196123:20190922002236j:plain


 

 

病は気から

 

色んな所に、痛みが出るんです。昔から、病は気からと言うんです。

これは食べ物を抜きにしての話です。栄養取らないと、頭がおかしくなるんです。

偏頭痛といいますが、原因を調べればないんです。ヘルニアみたいに、原因を調べれば、あるのはあるんです。

おかしくないですか。体なんかは、お年寄りで、曲がってる人がいてるんです。まっすぐにならない人がいてるんです。

あの人たちの骨は、すごく変形してるんです。毎日激痛ですか? 

「平気です」と答えるんです。

昔から病は気からというのが、だんだん解明されてくると、気持ちが痛みに逃れようとした時、その場所から酸素が減ってくるんです。

それで、痛みが出るということが、分かってきてるんです。分かりますか。強気健康法の話です。

 

 

 

例えばの話ですが、大学まではちゃんと行ってたんです。大学から就職して、神経がおかしくなったんです。

体がおかしくなって、会社を辞めないといけなくなったんです。

「それはどういうことですか」と言うと、鉄の玉に真ん中に空気が入っていて、海に沈めると、圧がだんだん増えてくると、潰れてしまうんです。

なん気圧とかいうのがあって、気圧に耐えるというのは、潜水艦だって、ず~っと潜れるわけではないんです。

潜水艦は、あんまり潜ると、潜水艦も潰れるんです。

どういうことですかといえば、自分の圧を、上げていかなければだめなんです。

要するに、強気を上げていかないと駄目なんです。

なぜかというと、学校はお金を払って行ってるんです。お客さんなんです。

お客さんでは、耐えられるぐらいの圧なんです。だけど働きに行って、お給料をもらい出してくると、圧が全然違うんです。

その時に学生と同じぐらいの圧では、全然駄目なんです。体育会系は、意外と強いんです。

「この馬鹿野郎」だとか、のべつ怒鳴られていると、慣れているんです。

ところが文化系だとか、あまり怒鳴られてない人は、会社に行くと、おかしくなるんです。

斎藤一人さんもそうなんです。

自分で商売をしているので、今のように全国に何千人といてるんです。この不況の中を、連れて行かないといけないんです。

お弟子さんも10人だったのが、今は愛弟子勉強会で、ものすごく増えるといった時に、斎藤一人さんの圧を、上げていかないといけないんです。

要するに強気度を、上げていかないといけないんです。

そうでないと、病気になるんです。腰が痛いと言ったのは、わかさ牛乳飲もうだとか、パニウツを飲もうだとか、栄養の問題なんです。

この栄養の問題の他に、心を強気にしないと駄目なんです。

「強気健康法というのは、どうやってするんですか」

「強気、強気」と言ってるだけなんです。言ってるだけなんですが、人って強気になった時は、弱気が消えてるんです。

だから強気にならないと、弱気が出てくるんです。

 

f:id:shiho196123:20190921035850j:plain

 

ストレス

 

「ストレスをなくせば良いんですよね」

ストレスはなくなりません。自分が強くなれば、強くなったぶんだけ、ストレスを感じないんです。

インドの方の人が、いつも裸足で歩いていると、斎藤一人さんが子供の時、海水浴場を裸足で歩いた時に、タバコの火を踏んで、ものすごいびっくりするくらい、熱かったそうなんです。

インドの方の人は、足の皮が厚くて、タバコの火を踏んでも平気なんです。

要は強くなればいいんです。ストレスのない世の中は、ないんです。自分が強くなれば、ストレスは消えるんです。

逆にいうと、繊細で弱く、弱くしていくと、生きていけなくなるんです。

今、家にいるのは平気だけど、小学校に行けば、おかしくなる子がいてるんです。幼稚園でおかしくなるんです。

ちょっとした圧に耐えられなくなるんです。だけど本当は、人間は無限に強いんです。

エビっていてますよね。鉄の玉は潰れるのに、深海に行くとエビとかカニが生きてるんです。

 

 

臨機応変

 

ビニール袋に水を入れて、深海に落としても、絶対に潰れないんです。水の圧と外の圧が同じなんです。

入っているものが水なんです。だからその場その場に、合わせられれば良いんです。

斎藤一人さんもそうなんです。今は何千という人を、連れて行かなければいけないんです。
大不況に連れて行かなければいけない。大変だと思ってしまえば、すごいストレスになるんです。

神様がこれをしろと言ったので、すればいいんです。斎藤一人さんは、ものすごく急激に上がりましたから、圧が追いつかないと、時々病気になるんです。

慌てて何するかといえば、斎藤一人さん自身の圧を上げるんです。要するに強気を上げるんです。

強気をあげると、それのバランスが取れれば、何でもないんですが、また上がっていくんです。

最近斎藤一人さんに、作家でもないのに、本を書いてくれという話が、いっぱい来るんです。

本を書くと、立派なことを書くと、立派に生きなければなりません。それが大変なんです。だけど強気になればいいんです。

中村天風さんの話で、三井の話があるんです。三井の御曹司が中村天風さんの友達で、
「先生、嫌になります」。

小さい頃から出かけるというと、女中さんだとか、護衛の人がいつも10人ぐらい付いてくるんです。後ろからゾロゾロついてくるんです。

それが嫌なんだと天風さんに話したら、気にしだしたら病気になると答えたです。

あんたはそこの息子に生まれたんだから、仕方がないんです。

強くなればいいんです。それが嫌だ嫌だと言っていると、病気にもなりますし、三井の御曹司ですから、絶対に一人では出してくれないんです。

人間は、立場、立場で色々あるんです。社会人になれば社会人。学生より強くないとダメなんです。

 

f:id:shiho196123:20190921040553j:plain

 

脳の仕業

 

強気、強気と言ってると良いんです。体の中に強い気が流れてれば良いんです。この気が元気なんです。

この元気という気が弱気になった時が、おかしくなるんです。だから、一気に強気にすれば良いんです。

人間の心は、コップ一杯ぐらいしかないんです。そこに弱気が入っていれば、水道の水を垂らしながら、コップが濁り水でも、水道の水を垂らしておくと、コップの水は朝までに綺麗になるんです。

黙々と強気、強気、強気を入れれば良いんです。何回も書きますが、カルシウムが足らないのに、強気強気と言ってても駄目です。

ちゃんと栄養は取ってください。亜鉛が足らないだとか、銅が足らないだとか、足らないものがいっぱいありますから、ちゃんと取らないと駄目ですよ。

それでもって強気という言葉を、言わないとだめですよ。

もし自分が膝が痛いんです。首が痛いんです。偏頭痛があるんです。

もし痛みがあるものが来れば、これは脳の作用ではないか、自分の否定的な感情を、殺すためにしているのではないか。

自分は弱気になってないだろうか。それから腰が痛いんです。頭が痛いんです。咳が出るんです。

そのことを利用してはだめです。都合が悪くなると、咳を出す人が居てるんです。

これを言うと、喘息の子に怒られるかもしれませんが、こういう事実があることだけは、覚えておいて欲しいんです。

喘息の子が夜になると、喘息が出るらしいんです。それが、昔、軍隊に行ったんです。

夜中に咳き込んだんです。そうすると、上官が来てビンタしたんです。それから喘息が出なくなったんです。

それが逆に言えば、咳が出れば、お前大丈夫かというパターンができたんです。

脳はストレスから逃れるためだったら、何でもするんです。痛みでも何でも出すんです。

その代わり脳は、バレるとそれができないんです。これを読んでバレた人は、もうできないんです。

 

f:id:shiho196123:20190921041224j:plain



 

 

斉藤一人さんのお話を纏めました。

 

皆様、いつもご精読ありがとう御座います。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ
にほんブログ村

お手数ですが、遠慮なさらずに押して欲しいんです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

にほんブログ村テーマ LOVE & PEACEへ
LOVE & PEACEPVアクセスランキング にほんブログ村