コンクラーベ

斉藤一人さん 始めに言葉ありき

スポンサーリンク

 

f:id:shiho196123:20190907011705j:plain

 

 

ツイテないと言いたくなるような現象が、起きます。これが、神様の試験と言うんです。

 

 

 

 

言葉の法則

 

言葉って、言霊のことなんですね。キリスト様も言ってるように、聖書の中で「はじめに言葉ありき」って、本当に言葉は大切なんですよ。

言葉は、神様なりというぐらい大切なんです。言葉には、言葉の法則があります。このことがわかれば、面白いんですよ。

お釈迦様も、愚痴とか悪口、それから怒りとか、そういうことは言ってはだめですよ。そういう風に言ってるんです。

何でですかと言えば、実は言葉というのは、泣き言を言うと、もう一度、泣き言を言わなければならないことが、起きるんですよ。

その言葉と同じことを、いつもイライラしていると、なんで、自分のとこだけに、食べ物を運んでくるの忘れるんだろう。

頭にくるなといえば、必ずもう一回、その言葉を、言わなければならないんです。例えばお店で起きるとか、タクシーに乗れば、感じの悪い運転手さんだったとかです。

イライラして、イライラを口に出せば、もう1回、それを、言わなければならない現象が、起きるんです。

だから、あなたの周りでも、旦那の悪口とか、姑の悪口とか、周りの人の悪口を、ず~っと言ってる人がいますよね。

そうすると、もう一回、言わなければならない現象が起きるんです。だから、ありがたいね、まるかんは、ツイてるという言葉を広めるために、ツイてる神社があるんです。

ツイてる、ツイてると言っていると、またツイてると言いたくなる現象が、起きるんです。時々、言いたくないような現象が、起きます。

 

f:id:shiho196123:20190907012158j:plain


 

 

神様の試験

 

ツイテないと言いたくなるような現象が、起きます。これが、神様の試験と言うんです。

これを、答えを出して、それでも、ツイてるといえば、とんでもないぐらいの、ツイてる現象が、起きるんですね。

松下幸之助さんが、船の水上バスに乗っていて、船員さんの人が、船の通路を歩いていたんです。

昔は、無茶なことをするんです。船の横のうすい板のところを、歩いていたんです。揺れた時に、落ちそうになったんです。

松下幸之助さんを掴んで、一緒に海の中に落ちたんです。その時に松下幸之助さんは、自分みたいに泳ぎもできないで、死んで当然なのが、あそこで、みんなに助けられて、こうして生きてるんです。

その時、松下幸之助さんは、自分くらい、ツイてる人間はいないと、そう言ったんです。
普通の人間であれば、船に乗ってるだけで、掴まれて、怒って、自分はツイてないと、言ってしまうところを、自分はそれでも生きていた、なんてツイてる人間だろうと、松下幸之助さんは、そう言ったんです。

その結果、あの人は、日本一になったんです。そうすると、次から次へと、ツイてると言いたくなることが、起きてくるんです。

だから、その一言が、次を生むんです。嫌なことばかり起きるんですよ。そういう風に言えば、またそう言わなければならない現象が、起きてくるんです。

 

f:id:shiho196123:20190907012653j:plain

 

言霊の威力

 

だから、ツイてる、ありがとうねとか、感謝してるよと言うと、また感謝したくなる現象が、起きてくるんです。

ありがとうねといえば、またありがとうと言いたくなる現象が、起きてくるんです。

ありがとうとか、感謝しているよとか、自分はツイてるんですよ。日本に生まれて、この会社に入れて、ツイてるんですよと言ったと同時に、この会社に入れてよかった。ツイているという現象が、起きるんですね。

本当にリストラされて、やめていくときも、お世話になりました。でも大丈夫ですよ、自分は、ツイていますから、そういえば、やめてよかった。あそこの会社でなくて良かった。

そういう現象が、起きてくるんです。やめてよかった。そういう現象も、起きるんです。

やめさせられて、ツイてないんだとか、自分だけやめさせて、ず~っと恨んでやる。そんなふうに言ってると、また、恨まなければいけない現象が、起きるんですね。

言葉を一度言えば、もう一度その言葉を、言わなければならない現象が、起きてくるんです。

そのことを知らないから、人はエンドレスにず~っと、泣き言、自分は、あいつのことを許せないんだ。

そういう風に言っていれば、また許せない現象が、起きてくるんです。この国の政治はなんなんだ、許せないといえば、また許せない現象が、起きるんです。

テレビを見て、自分は許せないんだ。また、許せない現象が、起きるんです。感謝してるよとか、幸せだよとか言っていれば、感謝することが、起きてくるんです。

次々と起きてくるんです。だから、言葉って、言霊の凄さとは、言ったことが、もう一度言わなければならない現象が、出てくるんです。

だから、言葉を気には、気をつけましょうね。もう一度、この言葉を言うような現象が、起きて欲しくない言葉ならば、言わないことです。

それで、ありがとうね、ありがたいことは、もう1回、来て欲しいことなんですよね。
感謝しています。私は、ありがとうとか、感謝とかは言えないんです。あなたの言ってる言葉は、どんな言葉なんですか。

愚痴ですか、泣き言ですか、悪口ですか、そんなことを、言ってるんですよね。だから、エンドレスで、それが続くんです。

この法則が、あるということだけは、覚えておいてください。

 

 

f:id:shiho196123:20190907013132j:plain

 

最高の波動

 

そして、言葉には、気をつけてください。どうせなら、楽しいねとか、美味しいねとか、嬉しいねとか、何度も起きること、実は、それは周りの人に、すごい心地好さを、与えるんです。

最高の波動を、与えるんですよ。

急に、ツイてる神社の話になりますが、ストラップを買うんです。鈴木さんでもいいんですね。

鈴木由美子さんという人が、いたとすれば、鈴木由美子さんに、全ての良きことが、雪崩のごとく起きます。

ありがとうございます。全員が、バンザイ、バンザイをしてくれるんです。そうすると、ものすごく、みんなは喜ぶんです。

こんなことで、こんなことまでしてくれるんですか。そこで、みんなが、万歳、万歳と言った波動は、消えないんです。

そのストラップに、残るんです。そうすると、そのストラップを持った時に、そのことを、思い出すんです。

これで、バンザイをしてくれたんです。あの時は楽しかった。良い波動というのは、良い波動として残っているんです。

それを持ったりするだけで、落ちつくんです。だから、イライラしているのと、そういう良いものを持って、思い出の品を持つのとは、全然違うんです。

それで、起きる現象が、全然違ってくるんです。みんなが、幸せになるような言葉を、使って欲しいんです。

幸せになるようなものがあれば、良いんですね。高いものとかそういうのではなくて、みんなが愛をこめてくれて、自分のために、バンザイをしてくれるんです。

バンザイをした人も、幸せなんです。どういうつもりで、あのバンザイとは、そういうことなのか。ということを、わかってもらえれば、すごく嬉しいです。

幸せだなといえば、幸せだなということが、起きますよ。

 

f:id:shiho196123:20190907013632j:plain

 

 

斉藤一人さんのお話を纏めました。

 

皆様、いつもご精読ありがとう御座います。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ
にほんブログ村

お手数ですが、遠慮なさらずに押して欲しいんです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

 

にほんブログ村テーマ LOVE & PEACEへ
LOVE & PEACEPVアクセスランキング にほんブログ村