コンクラーベ

斉藤一人さん 一人さんのお母さん

f:id:shiho196123:20190409165112j:plain

お母さんは子供を信じてあげて下さい

 

目次

 

 

エネルギーの抑圧

嫌なことがあった時
抑えたり,
なかったことにするのは
抑圧といいます 。.

エネルギーを出してるほうが
体にはいいんですね.。

溜め込んでる人よりも
我慢をしていると
表現の仕方は悪いんですけど
癌になるんですよね.。

ところが発散していると
免疫力が上がってきます。

いつも怒っていれば
いいという問題ではなくて
怒っていると
血圧が高くなります。

抑えすぎるのは良くないですね。

抑えない方が体には良いです。

一番多いのは小さい時から
抑圧されたものがあるんですね。

親に良い子だと思われたいから
親の心を先読みするんですね。

子供はとても頭がいいです。

だから良い子のふりをするんですね。

それが長く続くと
良い子以外の自分を出すことに
罪悪感を感じるようになります。

罪悪感を感じるので
本当はここをやりたくなくても
ここを止めたいと言えなくて
罪悪感を感じないように生きます。

そうすると今度は
抑圧されたものが
恨みに変わります。

幼稚園の時とか
小学生の時とか
中学生の時とかに
何かがあるんですね。

親の問題

そこで問題になってくるのは
親とかおばあちゃんとか
親戚とか周りにいる人の問題です。

悪い親が実はそんなに
悪くない親であることがあります。

悪い親ですから
ここが悪い、そこが悪いと
並べ立てられますから
とてもわかりやすいんですね。

子供のためを思って
していることがあるんです。

親を非難できない状態の場合もあります。

あるお母さんが言うんですね
好きなことしていいよ
ゲーム以外はしていいよと言うんです。

自由に生きていいんだよ
お母さんの気に入ることなら
自由に生きていいんですよ。

見えないレールがひかれていて
良い親だと断れないんですね。

それが抑圧となって溜まってくるんですね。

悪い親は悪い親で
悪いんです。

良い親でも時代も違えば
生き方も違うんですね。

悪い親も知らないうちに抑圧する親も
実はその親にやられてるんですね。

f:id:shiho196123:20190409165243j:plain

心の癌

心の癌ができたのは
実は親に同じものがあるからです。

その親はその親にやられてるんです。

それでは親の問題ではないかと言うと
親を責めても仕方ないんですね。

因果を断ち切るというのは
自分の代で断ち切るという意味です。

自分の子供にしなければいいので
親のせいや先祖のせいにしても仕方がないです。

自分で気が付いた人が断ち切るんです。

人が生まれてきているのは
自分の代で因果を消しに来てるんです。

これがわかれば
自分の魂の目的に
目覚めるんですね。

生まれてきた理由は
心の傷を癒しに来て
自分の傷を癒しに来てるのではなくて
先祖代々続いている傷を断ち切りに来てるんです。

因果を断ち切る

何百年何千年と続いている因果を
自分の代で消すということは
どれぐらい大変なことか
理解できるんですね。

それをしにこの世に
生まれてきたことが
理解できるとそれは
自分の代以降のことなんですが
とてもすごいことなんですね。

この因果を何千年も延々と続けるか
自分の代で断ち切るかの問題なんですね。

心配性の親

子供のことが
心配で仕方がないという
親が居てるんですけども
心配するというのは
信じられないということですね。

信じていれば
心配することはないですね。

お母さんは子供のことを
信じられないとずっと
言ってる事をよく覚えておいてくださいね。

子供にもそう聞こえます
周りの人にもそう聞こえます
心配すると自分が親であるように
思っていますが
我が子も信じられないのは
少しおかしいですね。

一番いいのは
子供を信じて
しかし子供だから
間違いを犯しますね。

そうすれば許してあげて
また信じてあげるんです。

それの繰り返しなんですね。

子供というのは
最後は信じてる親に
迷惑かけない 、
心配させたくないと思いますね。

心配性のお母さんは
信じてるように変えてください。

子育てについて悩んでる
お母さんがいるんですけども
実は親は子供に育てられてるんです。

あなたはお母さんとして
子供と同じ次元に立っていませんか。

子供と同じように
一喜一憂しているんですね。

それはやめてください。

f:id:shiho196123:20190409165402j:plain

子供がサッカーのレギュラーだったのに
落とされて親が子供と一緒になって
残念がらないでください。

子供はそのことで傷ついているので
親にまでそれをやられると辛いんです。

親が子供に気にすることはない
レギュラーだろうがなんだろうが
私にとってはスターなんだから
お母さんはあなたのことを大好きだから
元気に生きていけよと言ってくださいね。

親と子は違うんです。

子供が何かに落ちると
親が残念がるのはやめてくださいね。

子供を傷つけるだけです。

お母さんは言わなくなったと言っても
表情ががっかりしてるんですね。

成績がちょっと落ちると
がっかりした顔をしながら
気にしなくていいよと言っても
言葉で言わなくても
顔が表現してます、
それは駄目ですからやめてくださいね。

顔でものすごく傷つけるんですね。

親は子供に対して
無償の愛なんですね。

良い点をとったから
褒めるのではなくて
良い点であろうが悪い点であろうが
世界でたった一人の子供なんですから
いつも褒めていてあげてください。

オリンピックで良い成績を
残せば褒められますが
我が子に対してだけは
どんな成績を取っても関係ないんです。

世界でたった一人
何をしても信じてくれるのは
父親であり母親であるんですね。

子供と同じ次元になって
残念がらないでください。

言葉で表現しなくても
顔が表現していれば
子供は余計に傷つきます。

お母さんも子供の頃を思い出してください、
親の表情で傷つけられた子どもはたくさんいます。

口うるさい親

口うるさい母親は
自分がうるさいから
子供がいい子に育ったと思っていますけど
お母さんが口うるさくなければ
子供はもっといい子に育っているんですね。

人間の赤ちゃん胎内で
しばらくすると魂が入るんですね。

一番修行になるとこに生まれてくるんです。

だから兄弟でも魂が
違いますから
性格も全く違いますよね。

母親が口うるさくても
子供がいい子なのは
元々その子はいい子なんです。

ところが口うるさいお母さんが
よそのやんちゃな子を見ると
必ず言うのはどんな育て方をしたんだろう。

あなたの育て方が良かったとか
よその親の育て方が悪かったとか
そういう風に思っていますが
不良になる子は最初から不良になります。

魂はそういうものなんですね。

口うるさい親は
少し静かにしてくださいね。

口うるさいのはやめて
子供を信じてくださいね。

子供を信じてあげると
のびのびとしたいい子に育ちますね。

親の口のうるささで
潰れてしまってる子はたくさんいてます。

親は自分の言うことを
聞く子がいい子だと思ってるんですね。

一人さんのお母さん

斎藤一人さんは学校の成績が
飛びぬけて悪かったらしいんです。

そうすると一人さんのお母さんは
お前は学校には向いてないから
社会向きだよと言ってくれたらしいんです。

人間は神様が作ったものだから
何にも向かない人っていないんだよと
言ってくれたそうなんですね。

一人さんの母親は
一人さんを本当に信じていたんですね。

一人さんはいろんなことを
お母さんが教えてくれたんですが
一人さんはほとんど覚えてないそうです。

一人さんが覚えていることは
お母さんが一人さんを
信じていた事なんですね。

現在の一人さんがあるのは
お母さんが一人さん
を信じてくれたからなんですね。

お母さんは子供はを
信じてあげてください、
それだけで子供がいい子になります。

 

f:id:shiho196123:20190409165445j:plain

斉藤一人さんのお話を纏めました。

 

皆様、いつもご精読ありがとう御座います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ナチュラルライフ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

 

www.shiho196123.net

 


www.shiho196123.net

 

 

にほんブログ村テーマ LOVE & PEACEへ
LOVE & PEACEPVアクセスランキング にほんブログ村