コンクラーベ

期待しすぎないで!! 腹八分目が丁度良い

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

f:id:shiho196123:20190906211015j:plain



 

私は、人付き合いが苦手なんです!!

 

こんにちは、Greenです。今回は、人付き合いに、苦手意識を持ってる人は、その苦手意識の裏側に、隠れている自分の本音を、もう少し、大切にしたほうが、良いかなと思います。そういう、少し面倒な話です。

 

 

例えば、自分のことを好きではないんです。他人のことが、どうしても信用できないせいで、人間関係が深まらないんです。

あるいは、付き合いの期間が長くなって行って、仲良くなってきたと思っても、自分が微妙に、遠ざけられてる感じがするんです。

そういう体験をしていて、だから、あの人が苦手なんです。

 

f:id:shiho196123:20190906205516j:plain

 

分断

 

あるいは、付き合いが長くなればなるほど、相手の嫌なところが、どんどん、気になってくるんです。

それで、面倒になって、自分の方から、絶縁するんです。

でも本当は、自分の何気ない生活の中で、ちょっとしたことで、一緒に笑いあえる人が、欲しかったりするんです。

でも何か困った時に、相談する友達が、欲しいんですね。

そんなことは、思ったりしているんですが、うまく人付き合いが、できないんです。

そもそも、人付き合いが、怖いんですね。そうやって、ぐるぐると、反芻思考するんです。

例えば、職場関係なんかでも、職場の人間関係を、上手く作っていくのが、苦手だから、まなと大量に、抱え込むて良い仕事までも、抱え込んでしまって、ひたすら仕事に夢中になることで、コミュニケーションを、自分から分断するんです。

どうして私だけ、こんなに仕事をするんでしょうか。本来は、人間関係の悩みなんです。

人間関係が、苦手な悩みなのに、なんで私にだけ、こんなに仕事を回すのか。違った悩みになってるんです。

 

変な悩みとして捉えて、悶々としているんです。

 

f:id:shiho196123:20190906210119j:plain

 

フォーカス

 

人との距離感が、うまくつかめなかったり、それで、辛いなと感じている時に、一度立ち止まって、人付き合いが苦手なんだ、人付き合いが辛いんだ。

そういう思考とか感情に、隠れてしまっている、もっと大切にしている本音、そこに、一度フォーカスを当ててみるのも良いです。


「私は人付き合いが苦手である」というところに、フォーカスがあたっているせいで、実は、いろんなことを、結構見失ってるんです。

 

そこに気づいて欲しいんです。

 

本当は、人のことが大好きですし、本当は、人と仲良くしたいと思っている自分が、自分の中にいてるんです。

 

私は、それが、本音なんですか!!

 

そもそも、人のことが嫌いで、本当に誰とも、関わりたくないのであれば、別に、人付き合いが苦手だということで、悩む必要はないんです。

そもそも嫌いなんですから、人付き合いなんて、どうでもいいんです。はい、終了です。

でも悩むということは、本当は人が好きだし、人と関わってみたいし、でも、うまくやる自信がないし、人のことは信じられないんです。

 

本音

 

だから、悩んで苦しんでるわけで、人付き合いが苦手な自分に、落ち込んだり、責めてしまったり、そういうことをするのは、一旦、横に置いときましょう。

私は本当は、人ともっと仲良くしたいんです。もっといろんな人と、わいわいがやがやと、楽しく遊んでみたいんです。

そういう自分が、いるんだというところに、フォーカスの向きを、そっちの方に、変換してみるんです。

とはいうものの、フォーカスの向きを、変換したとしましょう。私は、本当は人と付き合いたいんです。

そういうところに、フォーカスを向けたとしても、いざ、誰かと付き合ってみれば、相手の嫌なところばかり、目につくんですよね。

そういうことで、悩むことが、結構、あるんです。

それは相手に最初に、もっとこの人と仲良くなりたいんだ。それは、期待が大きすぎるんですね。

相手の嫌なところが、見えてしまうのではなくて、そもそも、相手の人と、もっと仲良くしたいんです。

 

f:id:shiho196123:20190906211615j:plain

 

期待

 

仲良くしたいという大きな期待があるから、期待に対して、現実が下がった時に、なんだあの人は、そういう風に、思ってるだけなんです。

この人は、きっと優しい人だろうとか、この人は、今までの人と違って、私を受け入れてくれるだろうとか、私の話を、しっかりと聞いてくれる人だろうと、思ってるんです。
色々な期待をしていて、それが、たまたま違うような場面で、失望してしまうんです。

 

嫌なところが目につくんです。そういうことが、起きているだけの話なんです。

 

とは言いながらも、心が傷つくという不快な感情については、あいつは、どうして人を傷つけるんだと思うんです。

その際には、相手も同じ人間ですから、神様ではないので、当然嫌な部分も、気になる部分もあると思えば良いんです。

そもそも、私だって、完璧な人間ではないですから、心に受け入れる状態を、リセットしておくのが良いと思います。

あの人だって、神様ではないからと、受け入れようとする前に、嫌なことが起きた瞬間に、がっかりした、傷ついた感じになるんです。

そっちが先に出ますので、普段から、心を整理整頓して、抑圧したものを、少しずつ、整理整頓するんですね。

そういうことが必要なんです。

心のバケツの中に、許容量があれば、心が傷ついても、一旦、おさめることができると思うんですね。

バケツが、いっぱいいっぱいになっていれば、嫌なことが起きた時に、瞬間的に湯沸かし器になるんです。

すぐに自分を責めてしまうとか、人付き合いは、自分はダメなんだとか、そもそも、自分は人付き合いが苦手だから、この先私は、良い人間関係を、気付けないと思うんです。

そっちの方向に、ぐるぐる行くのではなくて、なぜ人間関係で、悩んでいるかといえば、私は、もっと人と、仲良くしたいからなんです。

そっちの方向に、フォーカスを当てていただいて、少しでも仲良くするために、待ってるだけではなくて、自分から、笑顔で挨拶してみるのも、良いですね。

少しずつアクション起こしてみて、うまくいくこともあれば、残念な結果に終わることもあります。

 

上手くいけば、そのまま、どんどん、繰り返せばいいんです。

 

最後に

 

ちょっと残念な結果になった時、やっぱり私はダメなんだ。そこに戻るのではなくて、残念な結果を活かして、次をどうするかです。

 

言いたいことは、苦手意識のところに、フォーカスするのではなくて、苦手意識の裏側にある自分の本音、本音の方に意識を向けて、その本音の方を、大切にするアクションを起こせば、苦手意識というのは、少しずつ、少しずつ解消に向かうんです。

 

いかがでしたでしょうか、どんどん、そのアクションを積み重ねていけば、良いと私は思っています。

 

f:id:shiho196123:20190906212354j:plain

 

 

皆様、いつもご精読ありがとう御座います。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ
にほんブログ村

お手数ですが、遠慮なさらずに押して欲しいんです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

にほんブログ村テーマ LOVE & PEACEへ
LOVE & PEACEPVアクセスランキング にほんブログ村