コンクラーベ

斉藤一人さん 観音参り

f:id:shiho196123:20190312214037j:plain

 

目次

 

 

 得点表

愛とは

愛から出る波動と心の強さです。

 

ライバル意識がある、

破壊する、喧嘩する
恨み、妬みいろんなことが
その人を伸ばしていく励みになるんです。

 

その中で一番強いのは愛の力です。

 

例えばあるお薬があって
一生懸命に相手の人に話をするんです、
これは愛の力なんですね。

 

ところがうまくいく人と
うまくいかない人がいるんですね。

 

それは買ってくれるんだろうかと
結果ばかりを気にしている人がいるんです。

 

例えばテニスをしたとします。

一方の人はボールを見ています、
ところがもう一方の人は
結果を気にして点数表ばっかり見ています。

 

結果はボールを
見ている人が勝つんですね。

 

相手の人に良さを

伝えたいのならば
その人が買うか

買わないかはどちらでもいいんです。

 

5年後に買うかもしれないですから
結果は神様が出す答えです。

 

目の前の人が買わなくても
後で入ってきた人が横で聞いていて
それを買うときもあります。

 

買わなくて帰った人も
5年後10年後に

買う時があるかもしれません。

 

 

明日になれば友達を連れて来て
二人で買うかも分かりません。

 

結果ばっかり気にして
物を売っていると
相手の心には伝わりません。

 

そうすると明日来ることも
5年後10年後に来ることもありません。

 

ゲームの最中はボールを見て
相手の動きを見るんです。

 

得点表は

ゲームオーバーの時に

見るだけでいいんです。

 

常に結果ばかり気にしているから
テクニックで売ることを考えるんですね。

 

そのテクニックも売上ばかり気にして
自分のためにだけしているテクニックなんですね。

 

例えば学校の先生も生徒を怒りますよね。

 

生徒のためを思って
言ってくれる先生はいい先生なんです。

 

それをその生徒がいると
邪魔だとか思っていると
同じ注意しててもわかるんですね。

 

生徒のためを思って言ってくれる人と
そうじゃない人ぐらい見抜けるんです。

 

人間は万物の霊長なんです、
相手はあなたのことを見抜けるんです。

 

そのことがわからないで
名演技や名テクニックで

騙したとすれば
あなたに天罰が下ります。

 

そんなことで入ってきたお金で
幸せになれると考えているのは
大間違いなんですね。

 

幸せの種

 

テクニックではなくて
相手に一生懸命に話をすればいいんです。

 

それが結果を生むんです。

 

相手に一生懸命話しをしていれば
必ずその結果は後から出ます。

 

心の中に幸せな波動
世間に幸せな波動を蒔いて、
たんぽぽの種をまいて
サヤエンドウがなるわけないんです。

 

心の中にどんな種をまくかです。

 

ツイテイルという波動で種をまけば
ツイテイルという実がなるんです。

ツイテイル花が咲きます。

 

ツイテイナイ、ツイテイナイと言って種をまいていると
ツイテイナイ実、花となって結果が出てきます。

 

まいたとき

種は小さくとも
やがては育ちます。

 

全て心に入れたものが育つんです。

 

例えば販売業で

コミュニケーションをしないで
お客さんを返してはいけません。

 

お客さんが来てくださってるのに
従業員同士で私語をしているといけませんね。

 

しかしお客さんと

私語しないで

返してはいけません。

 

人間は自動販売機でないですから
人間にしかできないことをするんです。

 

小売業というのは

コミュニケーションが
仕事なんですね。

f:id:shiho196123:20190312213720j:plain

観音参り

ある人が観音参りに行きます。

 

観音参りには呼ばれた人が行きます。

 

観音様というのは
草でも木ても何でも救うんです。

 

救うというのはどの人を救うんですか、
人がいないと神様は表現ができません。

 

観音参りをしている中で
すがっている人と呼ばれて行く人がいます。

 

呼ばれていくというのは
神様のお役に立つということです。

 

普通の人間は厄を落としに行くんです。

 

お役に立つという人は
世間に戻ってきてもニコニコとしています。

 

ツイテイナイよという人がいれば
そんなことはないツイテルじゃないかと
言うのが天命なんです。

 

観音さんのお役に立つために
呼ばれていくんです。

 

観音様に呼ばれて行くぐらいですから
その人の願い事ぐらいはすぐに叶えてくれます。

 

すがって行ってるんじゃなくて
元気なうちから呼ばれて行ってるんです。

 

観音参りは
元気でなければいけないですし
お金もないといけないです。

 

暇もあってお金もあって体も健康 で
家を空けることのできる人が行けるんですね。

 

それだけで幸せなんですね。

 

自分が道端で苦しんでいる時に
誰かが助けてくれました。

 

あの人こそ観音様の化身です。

 

化身ではなくてそういう優しい人がいたんです。

観音様のお役に立つ人がいたんですね。

 

キリスト様でも

お釈迦様でも観音様でも
誰でも同じなんです。

 

観音様に呼ばれて行って
お役に立つ人がいるんです。

 

呼ばれないといけないですが
すがるとか厄除けとかでは行けます。

 

観音様に呼ばれた人は
少しでもお役に立つことは

ありませんかと
出かけて行ってるんです。

 

仕事でもお役に立ちませんか
ということで来てるんです。

 

ただ神様と約束して出てきたことは
そういうことなんですね。

厄年

だから

神様のお役に立ちますよと
出てきているのに

役に立たないので
厄年というのがあり

ひどい目にあうんです。


ちゃんと役に立ってる人は
仕事でも何でも
厄年になると急速に進歩を遂げます。

 

厄年というのはお役に立っているか
立っていないかがわかる年なんです 。

 

人間は仕事が成功したとか
何が成功したとかで

天に帰るわけにはいきません。

 

天に帰る時は今までは

ブスッとしていましたが
少しはニコニコと出来る

ようになりましたと か
困ってる人がいれば

元気出せよとか

言えるように人間になりました。

 

人に愛情を与えることが

出来るようになって帰ってきました。

 

成功とは

土地を3000粒を持ちました とかは
向こうの世界では通りません。

 

ビルを10本立てましたとかは通りません。

 

それよりも年配の方に元気だね
前世では情けないけれども
年をとっても

あんだけ働かなければいけないとか
身分が違うんだとか
そんな傲慢だった自分が
おばあちゃん元気で働いているねとか
優しいことが言えるようになりました 。


これを成功者と言います。

 

人に対して少しでも笑顔を見せて
愛ある言葉をしゃべるんです。

 

1年前と比べれば少しはましになり
10年前は穴があったら入りたいぐらい恥ずかしくとも
10年前よりはかなりマシになって
あと何年生きるかわからないけれども
少しはましになって故郷に帰っていってくださいね。

 

f:id:shiho196123:20190312214353j:plain

 

斉藤一人さんのお話を纏めました。

 

皆様、いつもご精読有り難う御座います。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ナチュラルライフ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村テーマ LOVE & PEACEへ
LOVE & PEACEPVアクセスランキング にほんブログ村