コンクラーベ

斉藤一人さんです

20191229105200

斉藤一人さん とどのつまり

スポンサーリンク

f:id:shiho196123:20190917004504j:plain

 

とどのつまりは、生きてるというのは幸せだということです 。

命は大切だね。

周りにいる人に、やさしいことを言うんです。

極限的にはそれしかないんです。

 

 

脚下

 

悟りは常に脚下にあり。

足の下ですね。

比較的、斎藤一人さんは、最近この話が好きだそうです。

ここんとこ、非常にそういうことに、遭遇することが多いんです。

何ですかといえば、悟りは常に足の下にあるんです。

足の下は何ですかと言えば、子供の時から歩いてきた道のりです。

人生、常にそこに悟りがあるんです。

例えば自分が失敗したこと、思わず人に意地悪を言ったこと。

人を騙すようなやつが出てきた。親だとか兄弟だとか、自分の生きてきた過程を振り返って見れば、反省点がいっぱいあったり、そういうものが全部あるはずなんです。

自分が経験しているからこそ、すごくよく分かるんです。

そのことは忘れて、インドの方まで修行に行ってる人がいてます。

どこの世界に自分のしてきたことを忘れて、悟りというものを、もらえると思っているのがおかしいんです。

悟りというのは、自分が歩いてきた時に、出会った人を見れば、分かるようになってるんです。

それを飛び越えて、ヒマラヤ行きましただとか、チベット行きましただとか言ってますが、チベットの人が、そこで悟りを開くんです。

日本に生まれた人間が、日本で悟りを開かないで、どうするつもりなんですか。

そのことを、しっかりと覚えなければいけないんです。

不思議な運命に操られて、中村天風さんのような方もいてるんです。

だけど普通の人はそうではないんです。

自分の歩いてきた足取りの中に、必ず悟りがあるんです。

仕事だってそうなんです。

自分のしてきた仕事を、しっかりと研究してみれば、仕事の悟りが開けるんです。

それを遥か遠くに、悟りというものがあると思ってるんです。

そういう人間は、悟った気になっているんです。

インドに行くことが、あたかも悟りのように思ってるんです。

自分はインドまで行ってるから、あなた達とは違うんです。

 

 

f:id:shiho196123:20190917005028j:plain

 


差を取る

 

昔、絵描きがパリに行って、あなた方とは違うんです。

そういうことで差をつけようということで、あなた方とは違うんですよ。

そういうこと自体が、悟りから遠いんです。

考え方が、悟りから遠いんです。

そんな人が、インド行こうが、チベットに行こうが、悟れるわけがないんです。

それより、自分のしてきたことを、反省しなさい。

そこにしか、悟りの道がないんです。

いつも足元を見てれば良いんです。

周りを見てもダメなんです。

人の経験をいくら聞いても、あなたは悟れないんです。

あなたが経験したことの中からしか、悟れないんです。

人のしてきたことをいくら聞いても、分からないんです。

カツ丼を食べて、自分が食べたカツ丼の中から、味でもなんでも経験するんです。

どこそこに美味しいものがありました。

そういう話を聞いても、食べたことのないものは、分からないんですよね。

常に悟りは、常に脚下にあり。

そのことを忘れて、インドに行ってます。

アフリカに行ってます。

そんなのに感心していてはダメですよ。

空の下にはありません。

山の上にもありません。

あなたの過ごしてきた人生の中に、失敗したこと、嫌な奴に会ったこと、嫌な奴に会ったなら、嫌なことはしないんです。

意地悪にあった人は、意地悪をしないんです。

優しい人を見て、素晴らしいなと思えば、そういう人を真似するんです。

詐欺師にあったら、こういう奴が詐欺師だと思い、いじめるやつを見れば、こういうやつが、いじめるんだと思うんです。

悟っていくんです。

常に自分の足跡を、振り返ってみてください。

そこに反省点があり、全部神様がくれるんです。

そのことを忘れてる人は、平気でわけのないことを言ってるんです。

あんなもんが、悟りだということを、口にすることが、呪わしいんです。

頭にくるんです。

そういう奴は、大概は人に迷惑をかけて、わけのわからないことを言って、本当に汚いんです。

不潔で汚くて、わけのわからない能書きばかり言っていて、二言目には、インドまで行って修行してる。

インド行く前に風呂に行け。

神様がそこに生まれてそこにいなさいというのは、そこが一番悟りやすいんです。

そこで悟れない人は、どこに行っても悟れないんです。

一番悟りやすい場所があるんです。

そこに産んでくれているんです。

日本に生まれた人は、日本が一番悟りやすいんです。

インドに生まれた人は、インドが一番悟りやすいです。

チベットに生まれた人は、チベットが一番悟りやすいんです。

そのことを忘れてうろうろしている人間は、悟りに近づいてるのではなくて、悟りから逃げてるんです。

 

 

とどのつまり

 

インドで悟ろうが、どこで悟ろうが良いんですが、悟った後にどうするかといえば、トドのつまりは、生きてるというのは幸せだということです。

命は大切だね。

周りにいる人に、やさしいことを言うんです。

極限的にはそれしかないんです。

色んな所に修行に行った時、第三の眼が開いている。

第三の眼が開けば、それではどうするんですか、周りの人に優しくするか、生きていて幸せだねと言うんですね。

それしかないんです。

それを、第三の眼が開いているのに、人に対して意地悪を言ったり、つっけんどんのことを言ったりすれば、開かないで、優しいことを言ってるほうが、よっぽど良いんです。

空を飛ぼうが、空中浮遊をしようが、空を飛びながら、嫌味を言ってるんであれば、空を飛ばなくていいですから、優しいこと言ったほうが、よっぽど良いんです。

それが大切なんです。

曲芸師ではないんです。

手品師でも曲芸師でもないんです。

人をびっくりさせるようなことを言うより、優しいことを言って、その方がマシなんです。

それが精神論なんです。

悟るということは、命が大切で、自然が大切で、周りの人が大切で、それが悟りなんです。

インドまで行かなければ、そんなことはできないんですか。

周りの人に優しくできないんですか。

極限的に、最後にはそれしかないんです。

生きてて幸せ、自分の命も大切、あなたの命も大切、みんなで明るい笑顔の話をしましょう。

怒った顔をしていて、悟りなんてとんでもないことです。

 

 

f:id:shiho196123:20190917005553j:plain

 

宗教勧誘

 

柴村恵美子さんの本を読んだり、観音様の本を読んだりすれば、急にそういうことに目覚めたりするんです。

そうすると、必ず同じようなことを、言ってる人が居てるんです。

そういう人がいるといえば、コロッと騙されるんです。

斎藤一人さんと同じような事を言えば、その人は斎藤一人さんと同じなんですか。
言ってる事は同じかもしれないですが、必ずそういう奴は、最終的にはいろんなことを言って、脅かされたり、暗い話をされたり、お金を必ず取られるんです。

斎藤一人さんは、絶対にお金を取る気がないから、悩んでるような人には、会いたくないんです。

それが当たり前なんです。

お金を取るやつは、やたら会いたがるんです。

連れてらっしゃいと言うんです。

斎藤一人さんは、「連れてくるなよ、連れてくるなよ」といつも言うんです。

だって、本を読もうが何をしようが同じです。

それをやたら連れて来たがる。

やたら会いたがる。

小冊子を配ったりしてるんですが、怪しいんです。

すごい寺院があって、お前が出したわけではなくて、信者がお金を出してるんです。

絶対におかしいんです。

本当はお金がないんです。

神様がついている。

神様がお金をくれたことは、一度もありません。

神様にお金を出した奴がいても、神様からお金をもらった人は、歴史上一人もいないんです。

みんなが出している。

出してもいいのであれば、それはいいんですよ。

それはあなたのお金ですから、絶対に構いません。

だけど、明らかに違うものは、違うんです。

入り口から、怪しいことは言わないんです。

最初から怪しければ、怪しいから、誰も行きません。

入り口は、ちゃんと似たようなことを言うんです。 そうでなければ、一人も来ないんです。

よくその先を考えてください。やたら会いたがるというのは、本当にあなたが必要なら、あなたが努力をして、会いたいとか、なんとかするのが当たり前なんです。

あなたの都合のいい人を、向こうが求めて探すわけがないんです。

向こうが探しているというのは、あなたを食い物に、しようとしているしかないんです。

よく考えて行動しないと、必ずぐらい出てくるんです。

その時に、斎藤一人さんと一緒だと思わずに、一緒であれば、斎藤一人さんの話だけを、聞いといて下さい。

何も斎藤一人さんと一緒のところに行って、お金を取られることはないんです。

そうであれば、斎藤一人さんの本を、ゆっくり読んでれば良いんです。

人に言われたら、貶してはだめですよ。

素晴らしいですね。

でも、私は斎藤一人さんを信じているから、そうやって言えばいいんです。
あなたは、そっちを信じてるんでしょ。

私はこっちを、信じてるんです。

ハッピーですよと言えば、それでいいんです。

それをいちいち喧嘩なんかすることはないんです。

はっきりと、私は斎藤一人さんを信じてるんです。

ハッピーですからね。

このことを、ちゃんと言えなければダメですよ。

 

f:id:shiho196123:20190917010143j:plain

 

 

斉藤一人さんのお話を纏めました。

 

皆様、いつもご精読ありがとう御座います。

 

 

www.youtube.com

https://youtu.be/GAyZhwwXiCk

 お世話になっております。

Youtubeのチャンネル登録よろしくお願いします。

 

 

www.youtube.com

 

我が儘勝手で申し開きも御座いません。

 上記の赤色のボタンを押してくださいね。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ
にほんブログ村

お手数ですが、遠慮なさらずに押して欲しいんです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

にほんブログ村テーマ LOVE & PEACEへ
LOVE & PEACEPVアクセスランキング にほんブログ村