コンクラーベ

斉藤一人さん 義と仁

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:shiho196123:20190904201911j:plain

 

あなた一人は、行かせません。正しいことならば、私も行きます。

 

 

 

義と仁

 

今日は、義と仁の話をします。仁義といえば、任侠映画になってしまうんです。本当は、義と仁なんです。

なぜ順番が違うかというのは、ちょっと話をすれば、分かると思います。

これは、美しいというのです。美しいというのは、羊です。羊が大きいと、なぜ美しいのか、これは、羊のボスです。指導者です。

羊というのは、非常に弱い動物で、おとなしい動物と言われてるんですが、羊の角が大きいのは、狼にも、襲われます。外敵から、襲われます。

襲われた時に、みんなが逃げ切るまで、この羊は、大きな角で戦うんです。みんなが逃げて、子供達も逃げて、その後に、やっと、逃げるんです。

だから、捕まることもあります。食べられることもあります。だから、指導者は、身をもって、みんなを守るんです。

その姿が、美しいんです。

それでは、この義とはなんだろう。この羊に、我も見習おうではないか。みんなを守って、自分も頑張るんです。

これが、義なんです。

そうすれば、仁とは何であるか。それは、羊は、一生懸命に戦います。みんな、逃げるのは、羊なんです。

我も見習おうという人間がいた時に、人間は違うんです。仁とは、人が2人なんです。

あなたが一生懸命に、戦っているのであれば、あなただけを、戦わせません。自分も行きます。

だから、仁義では駄目なんです。まず、義がないと、ダメなんです。ろくでもないやつに、くっついて行って、盗人を働くのは、いけないんです。

この言葉は、大切なんです。まず、こういう考えにならないと、行けないんです。

それに、意気に感じるんです。意気に感じて、あなただけは行かせません。私も、ついていきます。

美しいでしょ。これも魅力です。あなた一人は、行かせません。正しいことならば、私も行きます。

これが、仁です。ただ、それだけを、言いたかったんです。

ダメだった時に、斎藤一人さんは、よく言うんです。一人でもやる。その時に、ついて来た人が、本物なんです。

また、それが、ソウルメイトなんです。だから人の上に立つ人間は、義を忘れてはいけないんです。

これを忘れてしまえば、すごく、魅力のない人間になるんです。

 

f:id:shiho196123:20190904202416j:plain

 

義理と人情と浪花節

 

社長だから、偉い。株を、何パーセント持っているから、偉い。そんなことでは、人は、ついてこないんです。

いざとなった時に、いないんです。やはり、義がなければ、仁が伴わないんです。

日本漢方の人間は、このことを、すごく大切にしているんです。

日本漢方は、義理と人情と浪花節なんです。頭文字を取って、GNNです.

義理と人情を秤にかければ、義理が重たい、この世の世界です。聞いたことありますか。

義理とは何だろう。人情とは何だろう。

人情というのは、誰か知り合いが死にます。あそこの奥さんかわいそうにな、涙を流す。これが人情なんです。

人情より、重いことがあるんです。すぐに、葬式に駆けつけたり、いくらかでも、香典を持っていくんです。

いくら家で泣いていても、葬式にも行かない人間では、誠意も伝わらなければ、何も伝わらないんです。

だから、まず駆けつけることです。これが、義理なんです。

本当に、行動なんです。奥さんのことを思って、ず~っと泣いていたんです。葬式ぐらい来なさい。

人の世とは、そういうものなんです。これを、総称すれば、浪花節みたいになるんです。

でも、大切なんです。以前は、まるかんの商品の中には、義理と人情と浪花節の頭文字のGNNが、入っていたんです。

今は、もっと楽しく面白く、でも、心の中では、このGNNを、忘れているわけではないんです。

何かあれば、すぐに駆けつける。このことを、忘れないようにしましょう。

 

f:id:shiho196123:20190904202950j:plain

 

バランスの法則

 

これは、斎藤一人さんが、している成功法則です。

今までは、言えなかったんです。言って良いのか悪いのか、わからないんですが、この前、言ってと言うから、いい話か悪い話か、読む方で判断してください。

これは、かっこいい成功法則だと思ってるんです。千葉で、酒造会社をしている、寺田の社長のところに行ったんです。

酒蔵やってる方なんです。若い人が来れば、ご飯をご馳走したり、いろんな話を、教えているんです。

斎藤一人さんが、それをず~っと聞いていた時に、「あの人たちは、ものにならないよ」と寺田の社長に伝えたんです。

みんな感激するんですね。だけど神様は、聞いた話を、活かすチャンスをくれないんです。

この世の中には、バランスの法則があるんです。こんな若造に、こんなに一生懸命に、喋ってくれるんです。

自分は、酒を飲めないけれども、うちのじいさんが、世話になってるから、そこのお酒を飲んでとか、いい話を聞けば、いい話を聞いたではないんです。

それを話してくれた人に、自分は、どんなことができるだろうか。よく斎藤一人さんの本で、命を救われましたという人が居てるんです。

「だったら、まるかんの健康食品を、飲みな」と斎藤一人さんは、言うんです。

別に、あなたが飲んだからといって、斎藤一人さんの生活が、飛躍的に改善するとは、思っておられません。

だけど、サントリーの社長に、助けられたと話しながら、キリンビールで、乾杯しているやつは、おかしいんです。

よその化粧品会社の社長に世話になれば、そこのを、使ってください。それが、筋なんです。

この世の中には、歴然とした筋道があるんです。だけど、今更、筋の話とか、はんぺんの話とか言いますが、筋とかはんぺんの話なんです。

それは、大切なんです。

 

f:id:shiho196123:20190904203501j:plain

 


筋道

 

自分が若い頃、お金がなくて、そこのおばちゃんが、コロッケをくれたりしたんです。ご飯を、普通の人より、多くしてくれたりしたんです。
そういうことがあったならば、自分が大会社の社長になろうが、総理大臣になろうが、そこの街に行けば、そこでコロッケを食べるんです。

団子だって、串に刺すのは、筋が通ってないからです。筋の通った生き方をしないと、自分が総理大臣になったけれども、おばちゃんとこのコロッケが忘れられないで、来るんです。

それを、あっちのコロッケが、5円安いだとか、こっちが、うまいとか言いますが、そのうまいコロッケ屋は、あなたに何かしてくれたんですか。

何もしてくれないんです。それって、ものすごく大切なんです。ちなみに、まるかんの会社は、新小岩にあるんです。

銀座まるかんとは書いてありますが、柴村恵美子さんが、銀座に店を出して、名前をタダで使っていいと言うので、銀座とくっつけてあるんです。

斎藤一人さんは、始めた時から、新小岩にいてるんです。なぜ新小岩にいてるかといえば、斎藤一人さんが、創業した時から、斎藤一人さんを、支えてくれてるパートの人は、近所から来てるんです。

斎藤一人さんが引っ越すと、銀座に行ってしまうと、来れないんです。ともにそういう人とやってきたのに、今更、変えられないんです。

斎藤一人さんには、10人のお弟子さんがいて、まるかんが急成長した時も、どこかいいところから、いろんな人を引き抜きましょうよ。

そういうことを言った時、斎藤一人さんは、「だめだよ」と答えたんです。良い人材というのは、どこの会社でも、宝なんです。

それを引き抜けば、困るだろう。斎藤一人さん達は、ど素人の集まりかもわからないですが、最初に集まった人たちだけで、日本一になろう。

成れなければ、成れなくて良いです。人の会社から、引き抜いてきてまで、一番にはなりたくないんです。

それで、まるかんの人達と、いろんな知恵を出して、いろんなことをしながら、歩んできたんです。

だから、筋を通すものは、筋を通さなければ、行けないんです。

斎藤一人さんは、どんなバブルの時も、土地やなんかも、買わなかったんです。

よく土地が下がるのわかりましたね。斎藤一人さんは、もうじきに、土地が下がるよと言っていたんです。

下がるから、買わなかったんではないんです。下がるのが、分かっているんだから、売り逃げすれば良いだけです。

土地を買っとけば得なんです。まるかんを支えているのは、普通のサラリーマンの人なんです。

みんな、サラリーマンの人から、お金を儲けて、そのお金を、もっと増やそうと思えば、本当にサラリーマンの人が、困ってしまって、会社から、2時間もかかるような所に、住まなければ、いけなくなるんです。

自分の会社を助けた人に、そういうことすれば、天に唾を吐くようなもので、自分の顔にかかるんです。

だから、そういうことって、するもんではないです。まるかんの人達にも、事業ならば、事業だけで頑張りましょう。

まるかんの人間にとって、一番必要なことは、これは、まるかんの人間だけではなくて、貧乏をすることは、恥ずかしいことではないんです。

貧乏した時に、助けてくれた人のことを、忘れたら、恥ずかしいことなんです。

苦労するのは、恥ずかしくはないんですが、苦労した時に、助けてくれた人のことを、忘れたら、恥ずかしいんです。

会社に行けば、コピーの取り方を教えてくれた人とか、優しくしてくれた掃除のおばちゃんとか、いろんな人がいてるんです。

斎藤一人さんは、おかげさまで、北海道に行けば、どこのお店に行こうとか、色んな所があるんです。

そこは、北海道で一番美味しいんですか。美味い不味いの問題ではないんです。そこの人には、愛があるし、恩義があるんです。

もし、そういうところがないならば、これから、作ってください。すごくそれって、大切な事なんです。

だからあのおばさんに、コロッケごちそうになってるから、あそこに行こうとか、人間は、何かそういうことがないと、もしそういうことがなくて、あっちが5円やすいだとか、こっちが上手いだとか、そんなことばっかり言っていれば、集まってくる人間が、同じ波動だから、同じようなのばかり、自分の周りに、集まってくるんです。

人生は、それだけでは、つまらないんです。人間って、意気に感じないと、つまらないんです。

斎藤一人さんが、教えてる成功法則は、それなんだと、思ってるんです。

まるかんは、商品に、GN1と書いてあるんです。

GN1とは、義理と人情が一番ですという意味です。

21世紀は、魂の時代なんです。魂の時代と言うと、この前、オーラの色が、400あるのはご存知ですか。

そんなものは知らないんです。

そんなことよりも、コロッケもらったことを、忘れないでください。

義理と人情が、一番なんです。それが魂の時代なんです。

今は、そういう人は、減ってきましたが、貴重品になっただけなんです。

これはした方がいいですよ。斎藤一人さんの成功法則なんです。

 

 

f:id:shiho196123:20190904204011j:plain

 

 

斉藤一人さんのお話を纏めました。

 

皆様、いつもご精読ありがとう御座います。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ
にほんブログ村

お手数ですが、遠慮なさらずに押して欲しいんです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

にほんブログ村テーマ LOVE & PEACEへ
LOVE & PEACEPVアクセスランキング にほんブログ村