コンクラーベ

斉藤一人さんです

20191229105200

斉藤一人さん 神様のお使い

スポンサーリンク

f:id:shiho196123:20210426184319p:plain

 

 

たとえあなたが見上げる空が真っ暗闇でも、明けない闇はありません。

そしてどんな暗闇でも、天はあなたと共にあります。

 

 

この地球は行動の星


神社に行って神様に願い事をする人って多いと思うんだけど、そもそも私たちは皆、元々神なんです。

中には「立派な守護霊がついていれば何とかしてくれるのに」っていう人もいるけど、私たち自身が望みを叶える力を持っているんだよね。

私たちの魂は神の分霊なの。

だから望んでいることを引き寄せることができるんです。

ただ神とは言うけれど、それは肉体というものに閉じ込められた神なの。

これが地球の特徴なんだよ。

天に帰れば魂は、魂だけで生きられるの。

月へ行く人、火星へ行く人、金星に行く人という風に、いろんな星に預けられて暮らすんだけど、その魂は肉体が無いから食事をしなくても大丈夫。

太陽に立って魂は住めるんだよ。

肉体があれば暑さや寒さを感じるけれど、魂は感じません。

だけど、この地球という星は、それまで魂がどここの星で勉強してきたとしても肉体があるから、北海道に行くんだとしたら、まず近くの駅まで行って電車に乗って、空港へ行って、飛行機に乗らないといけないんです。

それに食べないといけないし、服も着ないといけない。

だからお金がいるの。

それであなたが言ってることが正しければ仕事もうまくいくし、人もついてくる。

つまりこの星は、行動すれば本当にあなたが考えていることが正しいかどうかがわかる星なんです。

その行動した結果が幸せなら合ってるし、不幸なら間違いなの。

そういうことが分かる試験場みたいな星なんだよね。

だからこの星で一番大切なことは、まず行動することなんです。


恐怖で人を縛ろうとする神はいない


外神様を信仰することはいいんだけど、依存してはだめです。

この地球は行動の星だから、まずは自分の行動を変えることが大切だからね。

それで中には紙を名乗ってあなたを騙そうとする人がいるから、注意しないとだめだよ。

例えば偽物の神は「ウチをやめたら祟りがある」とかって脅かして、恐怖で人を縛ろうとするの。

まず、恐怖で人を支配しようとする神がどこにいるんだって言いたい。

それってただの商売なんです。

そうやって神を語っている人がいっぱいいるからね。

そして、今はそういうのが間違いだと気づける時代になりました。

大体、やめたら罰が当たるって脅かす自体がおかしいの。

それに何か買ったら幸せになるとか、それ自体が物欲なんだよね。

地球は丸いです。

すべての星は丸いの。

地球だけが四角いとかってないの。

神は「独神」と言って、天に一人しかいません。
その神がお金なんか欲しがるはずがないんです。

だって買い物なんか行けないからね。

それに、全てのものは神が作ったんです。

牛でも鶏でも、金でも銀でも、神が作ったものだから、神に好かれていたら、なんでも入ってきます。

多くの人は誤解しているんだよね。

大きくて豪華な仏壇を買えばとか、お賽銭をたくさん出せばとか、それって私に言わせれば、神を舐めているだけだからね。

私が神だとしたら、そんな考え方って一番、頭にくるんだよ。

お金を出せばなんとかなると思っているような人を神は嫌います。

神はこの世の全ての物の持ち主なの。

お金だって神が作ったものなんだよ。

それで、神は何かを与えてもらおうとは思ってないの。

ただ与えて、与えて、与え続ける存在なんです。

命を与え、光を与え、食を与え、生きていく上で必要なものは全部与えているの。
だから私たちは神に感謝をすればいいんです。

神に感謝して、神が一番喜ぶような生き方をすればいいんだよ。

「ああ、この地球に生まれてありがたいな。

幸せに生きよう。

人に親切にしよう」

これが、神が望む生き方なの。

神社に行っても神はいないんです。

まず、そんな小さな所に入りきらないの。

神は地球よりも大きな存在だから、この地球に降臨できないんです。

今まで一度も降臨したことはないの。

来れるような存在じゃないんだよ。

神のお使いが来たことはあっても、神自身が直接来ることはできないの。

それで、「神のお使い」って特別なような気がするけど、実は誰でも神を使いになれるんだよ。

神のお使いができる人って、まず、自分が神であるということに気づいた人なんです。

キリストも神のことを「父なる神」と呼んでいるよね。

だから、みんな同じ神なんだよ。

ただ、気付く人と気づかない人がいるの。

それだけのことなんです。

それで、気づいた人がやればいいんです。

 

 

f:id:shiho196123:20210426185230p:plain

話を聞いてくれるのは商売だから


私の教えがいまいち広がらないのは、商売じゃないからだと思うんです。

ところがそれを商売にしてる人は、生活がかかってるから真剣なの。

話なんかでも、真剣に聞いてくれるんだよ。

だって向こうは客に見えるから、何回でも相手をするんだよ。

ウチのようにボランティアでやってると、依存している人には「あんた、いい加減に自分でもしっかりやらないとだめだよ」とかって言うんです。
ところが商売にしてるところは、何回来ても歓迎するんだよね。

私たちは来た人を幸せにしたいから、相手にも改良を要求するの。

ところが商売にしている人は改良を望まないんです。

そのままの方が、お金を何回も取れるから。

それで、もっとすがらせようとするの。

すがりたい人間に、もっとすがらせようとするんです。

私たちは商売じゃないから、それだけに時間を割くことはできないんです。

だから何回かは言うけど、あとは自分で行動しないとだめだよって言うの。

でも商売にしてる人って、例えば「あなたは悪くない」って言うんです。

「あなたの先祖が・・・・・・」とかって先祖のせいにするんだよね。

人は、「あんたが悪い」って言われるのが一番つらいんです。

それで、自分を改良するのが一番、大変なの。

だから、この一人さんの教えがいまいち広まらないのは、真実を言うからなの。

真実って実は一番聞きたくないことなんだよね。

不幸な人は、自分は悪くないって言ってくれる人を求めてるんだよね。

それで、それをやりながらさらに不幸になっていくの。

なぜかって、それが間違いだから。

でも、やがて夜が明けるようにみんなが正しいことが分かる時が来るんです。

私たちの仲間も徐々に増えています。

何故かって言うと、数はまだまだ少ないかもしれないけれど、私の教えを実践した人は本当に幸せになるんだから。

それで間違ったことをしてる人はどんどん苦しくなります。

人のせいにして、自分は改良しないで、「あなたのせいじゃない」って言ってるくるところにいってると、どんどんお金がなくなるの。

それでどんどん、汚くなっていくの。

この世の中は常に両極なんです。

私の教えを信じる人は少人数なの。

でも、騙されている人も少人数で、大多数はその真ん中の80%の人なの。

だから両極の10%同士が争ってると、どちらが正しいかが80%の人にも分かるから、一気に勝敗が決するの。

それで、正しいものが絶対に勝つんです。


環境が違っても真理は一つ


人によって育った環境は全部違います。

その環境の中で、それぞれの目的地を目指して全員が人生という旅を始めます。

それで、例えば富士山に登ろうと思えば、どこから登っても富士山の頂上に着くことができるんです。

人生の旅もどこから登ろうが構わないんだよね。

ただ、登る人と、降りる人がいるんです。

それで降りる人は迷うんです。

そこで道を間違えたことに気づくんだよ。

それがつまり苦労なんです。
苦労とは道が間違っている時に起きるの。

それを、正しいことをしている人が苦労するって、でたらめを言う人が出てくるの。

正しいことをしている人に神が苦労をさせるわけがないんです。

神の名を語って、めちゃくちゃなことを言う奴がいるの。

そうした嘘を見抜けないとダメなんだよね。

間違ったことをしてると不幸になる。

だんだん自分が汚くなる。

貯金通帳が減ってくる。

「やめると祟りがあるぞ!!」と脅かされる。

こういうのを言い出したらおかしいんだって基準なの。

正しい基準を持たないとダメなんだよ。

それと、神の欲も悪魔の欲もごちゃごちゃに知ってる人は精神論者じゃないよ。

そういうことも見抜けないとだめなの。

人は幸せにならないとダメなんです。

それで、幸せになるためにはお金も必要なの。

私たちは魂を成長させるために、生きないといけません。

死ぬと魂の成長にはならないんだよ。

だから生きるためにはご飯も食べないと駄目だし、服も着ないと駄目だし、家賃も払わないとダメなんだよね。

そのためにはお金がいるの。

お金をくれるのは仕事だから、仕事ぐらいありがたいことがないんだよ。

だからって、金のために生きるんじゃないからね。

私たちは魂の成長のために生きるんだよ。

それって、車を走らせるのにガソリンとかオイルが必要だって言ってるのと同じなの。

だけど人はオイルのために生きるんじゃありません。

車を走らせるためにあるんじゃないの。

人生を楽しみ、便利にするためにあるんだよ。

車窓から見える景色を楽しみながら、人生を生きるんです。

だから、ガソリンがいっぱいあるからって威張っているやつもおかしいの。

それと同じで、お金を持って威張っている人もおかしいんだよ。

そんな姿を見たら、おかしいと思わなくっちゃダメなんです。

中にはお金を持って威張っているような人を見て凄いって思うかもしれないけど、そうじゃないことを見抜かないとだめだよね。

それで、魂が成長してくると、そういうおかしい人を見て、おかしいと思えるようになってくるんです。

 

 

願い事が叶うメカニズムを教えます

願い事って天が叶えてくれると思っている人が多いかもしれないけど、実はそうじゃないの。

願い事は自分の中にある内神、つまり、超意識に届いた時に、その自分の中にある神様が叶えてくれるんだよ。

人間の意識は三層構造になっていて、顕在意識、潜在意識、超意識となっているんです。

観音参りとかに行って願い事がかなったっていう人がいるんだけど、あれが何で叶うんですかと言うと、歩いていると体がくたびれちゃうんです。

それで、同じことを何回も言ってるとぼーっとする時があって、その時に言った言葉が潜在意識に入るの。

だから、願い事って、無意識でも言えないとダメなんだよ。

それが言えると、潜在意識にストンと入っちゃうからね。

それでさらに潜在意識が満ちてくると、それが超意識に届くんだよ。

そして超意識に願い事が届くと、それがかなうようになってるんです。

例えば、どっかのお寺で護摩焚きとかやって、偉いお坊さんがお経を唱えて、金などを鳴らしながら自分のために一生懸命拝んでくれるんだって思うと、効く気がするよね。

なんでかって言うと、人は自分が一番信用できないんだよ。

だから自分で潜在意識にバリアを張って、自力では無理だけど、こんなに偉いお坊さんが自分のためにって思うと効く気がするんだよね。

滝に打たれたり長時間座禅を組んだりすると、こんなにがんばったんだからって、効くような気がするんです。

それで、神様がどうやって願い事を叶えるかって言うと、ひらめきという形で与えるんです。

道はつけてくれるけど、努力なしで与えられることはないの。

なぜかと言うと、この星は行動の星だから。

だから願いごとをすると神様は、それを叶えるためのひらめきやアイデアをくれるんです。

 

 

 

 

斎藤一人さんの話を纏めました。

 

皆様、いつもご精読ありがとうございます。

 

www.youtube.com

https://youtu.be/yGA9szsyOsE

お世話になっております。

Youtubeのチャンネル登録よろしくお願いします。

 

 

www.youtube.com

我が儘勝手で申し開きもございません。

上記の赤色のボタンを押してくださいね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

お手数ですが、遠慮なさらずに押して欲しいんです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

 

にほんブログ村テーマ LOVE & PEACEへ
LOVE & PEACEPVアクセスランキング にほんブログ村