20191229105200

斉藤一人さんのお話 蒔かぬ種は生えぬ

スポンサーリンク

 

 

心は揉まないで配って下さいね。

 

  目次

 

 

 

学び

まず人は困らないんだ。

例えば競馬する人がいます、

ギャンブルしない人から見れば

「貴方は競馬なんかしてると困るよ」と

言うんだけど

意外と困らないで一生を送っている

お爺さんとかけっこう多いんです。

 

それで中には困る人がいます、

その困ってるときが学ぶときなんです。

 

「子供に勉強しなさい」と言うけれど

大概は困らないんです。

 

鳶とか大工さんとかしていて

あんまり困らないんです。

 

英語とか方程式とか使わないんですね、

本当に困ったときが出て来たときが

その人が勉強するときなんですね。

 

お金にだらしない人がいるんですけど

だらしなくしているときは

別に困っていないんです。

 

それでお金に困るときが

出てくるんですね、

お金に困ったとき落ちぶれたとき

人はお金の尊さを知るんですね。

 

「自分はお金より友情を大切にするんだ」と

言うけど

友情は大切だけど

お金と比較するものではなくて

「お金があれば友情は出来ないんですか」と

言うと

そんなことはないんですね。

 

友情も大切だけど

お金って尊いですね。

 

尊いお金を得るものは

尊い働きによって得るんですね。

 

人は学ぶものなんです、

「やっぱり困るんじゃないか」と言うけど

人が学ぶことは困ることではないです。

 

人は良いことを聞いて

良いことを学びます。

 

人は困っているんじゃなくて

学んでいるんです。

 

一本の木に例えると

日照りが続くと

根の側にある水分は

ぜんぶ吸ったんですね、

水分が足らなくなると

一生懸命に根を張るんです。

 

1センチでも1ミリでも

根を伸ばすとそこの先から

水分が吸えるんですね。

 

根がしっかり伸びているから

嵐が来ても倒れないですね。

 

ところが雨が沢山

降っていると

そこの周りから水分を

吸っていると

上は立派な木になって

枝も栄えて

葉っぱも茂るけど

根っこがちょっとしかついていないから

嵐が来るとバタバタ倒れますね。

 

前のバブルのときに出来た会社が

なんでこんなに倒れるんですかというと

苦しさの中に根を張るということを

しなかったからです。

 

苦しんでるんではなくて

その人は学んでいるんですね。

 

 

 

家庭内暴力がありますけど

みんなが思ってるほど

辛くないんです。

 

本当に辛ければ

出て行くだけですからね。

 

そんなに殴られることが

たいして厭ではないんです。

 

人はいろんな人がいますから

自分と同じにしては駄目ですね。

 

本当に厭になれば

出て行きます、

置いていかれた子供達は

殴る相手もいないし

御飯も食べさせて貰えないし

それで腹立つから

隣の奥さんを殴ると

逮捕されるんです。

 

本当に苦しくなったとき

人はわかり合えるんです、

だからまだそんなに苦しんでないから

勉強のときが来てないんです。

 

だから人が勉強するのは

悪い事ではないんです。

 

お金の尊さが

分からないで

死んじゃった人がいますが、

人は十万回も生まれ変わるんです。

 

数回ぐらいそんなことを

しても良いんです、

その人は学んでいるんですね。

f:id:shiho196123:20190131014330j:plain

心配り

 

心の修業なんです、

「心の修行ってなんですか」と

言えば

お客さん来ないんですよと言う人がいれば、

今まで来てくれてた人に

お手紙を出すのが良いですね。

 

心を配る、

あっちこっちに心を配る。

 

今日は暇だから

ガラスでも磨こう、

良い種を蒔くんですね、

ご機嫌いかがですかと

ダイレクトメールを出します。

 

良いことをしているのは

良い種を世間に蒔いてるんですね。

 

心を配るというのは

良い種を蒔くんですね。

 

良い種を一生懸命に

蒔いていたら

みんな実ってきて返ってきますね。

 

一番いけないのは

お客さん来ないわねと

心を揉む人がいますね。

 

良い種でも

種を揉むとみな崩れますね。

 

崩れたらもう芽が出ません、

だから心は揉むと駄目ですね。

 

気を揉むより

心を配る方にすれば良いですね。

 

転ばぬ先の杖と言っても

子供達は学ぶ気はしませんね、

なぜなら困っていませんから。

 

自然界は困る前に

学ばせようというのは

親とか貴方の周りの人のことです。

 

ただ本当は困ってから

学んでも十分なんですね。

 

困っているという捉え方を

してはいけませんね、

学ぶ時期が来て

今、学んでいるんですね。

心を揉む

 

心を揉めば揉むほど

悪い事が起きますね。

 

その事を今

学んでいますね。

 

やがて落ちついたときに

良いことして良い種を蒔くしかないんですね、

良い心になって良い種を蒔きます。

 

良い種を蒔けば良い結果が出て

一粒のお米から万のお米が出来るように

良いことがいっぱい起きますね。

 

気を揉んではいけませんね、

人間関係でもう一つ有りますね。

 

体の具合が悪い人、

人生が上手く行かない人は

もしかしたら人の機嫌をとっていませんか

相手は相手の都合で機嫌が悪かったりしますね。

 

それよりもそんなことには

心を惑わされないで自分の機嫌を取りますね。

 

自分はいつも明るくニコニコしている、

そういう人が人間を救いますね。

f:id:shiho196123:20190131014044j:plain

お天気屋

 

機嫌が悪い、

私は機嫌が良い、

機嫌の悪い人に合わすことはないですね、

悪というのは悪なんです。

 

隣は機嫌が悪くても

自分は機嫌良くしていると

必ず機嫌の悪い人が合わせてきますね。

 

機嫌が悪いというのは

一過性です、

ところが機嫌の悪い人に合わせると

台風に合わせると飛ばされますね、

自分が苦しくなりますね。

 

病気の人がいた、病気の奥さんがいたから

病気だから心配しているよ、

お前がいなくなると困るから、

でも自分は苦しんではいけないんです。

 

お前が病気でも心配ない、

自分の明るさを失わないで

自分の機嫌を取って下さいね。

 

気を揉まないで気を配って下さいね、

自分の機嫌を取るんですね。

 

機嫌のいい人の側に

いる人は機嫌が良くなりますね。

 

これも機嫌が良いという根を

しっかり張ってないと

相手に合わせて機嫌を取りますね、

そのうちに自分も機嫌が悪くなるんです。

 

それを繰り返しますから

お互いに自分の機嫌を取るのが、

嫌な気分になったときに

自分の機嫌を取って下さいね。

 

人間関係が上手くいってない人は

自分の機嫌が取れない人、

お天気屋さんで

気分の良いとき、

気分の悪いときが

如実に顔に表わす人、

それが迷惑をかけてるんですね。

 

そういう人がいても

厭な人だとか気分が悪くなるだとか

言わないで自分の機嫌を取って下さいね。

 

向こうは向こうのご都合で

気分が悪いんです、

こっちはこっちの都合で

気分が良いんですね。

愛情

どんな事があっても

ツイテルねと言ってるんですね。

 

あの人はこう困っているんではなく

あの人は学んでいるんですね。

 

もう少し学べば良いんですね、

「悩んでいるから解決して上げたい」と

言うけど

悩み方が少ないから解決しないんですね。

 

もっと悩んで

解決出来ないところまで行けば

ひとは必ず学び出しますね。

 

学びが半端だから

苦しんでいます。

 

なぜ苦しんでいるかというと

端から見てるほど苦しくないんですね。

 

私だったら我慢できる、

貴方では無いんですね。

 

それを上機嫌で見守ってあげるんですね、

この話が愛情なんです。

 

お金持ちになれば

あっちにもこっちにも

支払いが出来ますね、

それと同じように

愛情が一杯あれば

あの人にもこの人にも

愛情が出せますね。

 

いつも人様に笑顔でいられますね、

上機嫌が貯まっているんですね。

 

自分の上機嫌が貯まっているからこそ

どの人にも上機嫌でいられるんですね。

 

自分の機嫌を取っていると

それが溢れ出て笑顔になるんですね。

 

「ツイテルと言う言葉は何ですか」と

問えば

自分の機嫌を取ることなんですね。

 

自分の機嫌が落ち込みそうに

なったときに

「ツイテル、ツイテル」と言えば

機嫌が良くなりますね。

 

「ハッピーという言葉はなんですか」と

言えば

自分の機嫌を取っていますね。

 

それで周りの波、風、嵐、日照り

そんなものに吹き飛ばされない

不滅の魂、不滅の光なんです。

 

それを心の中に持って

それには燃料が要ります、

心の燃料がツイテル、ツイテルと

いう言葉なんですね。

 

f:id:shiho196123:20190131013617j:plain

 

斉藤一人さんのお話を纏めました。

 

皆様、いつもご精読有り難う御座います。 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

にほんブログ村テーマ LOVE & PEACEへ
LOVE & PEACEPVアクセスランキング にほんブログ村