コンクラーベ

斉藤一人さん 1度だけの人生を後悔しない話

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:shiho196123:20190809175252j:plain

 

そのままでいいんだよ、頑張ったな、よく生きてきたねとか、よく頑張ったねという風にして、自分を褒めてあげて、肯定してあげないとこれからが始まらないんです。

 

 

そのままでいいんだよ

 

この話はちょっと信じられないなという人は、信じなくてもいいし、分からない人は分からなくてもいいです。
別に難しい話とは思っていませんが、普段世間の人が言ってる話とは違うので、そのつもりで読んでください。
まず行動の星と言いますが、行動の星の前にしてほしいことがあるんです、それが自分に向かって、そのままでいいんだよ、1日に何回か言ってもらいたいんです。
なぜかといえば、人間って、なんでも逃げてしまうタイプとか、頑固な人とかいっぱいいてるんです。
その人の性質というのがあって、ただそういうのは、頑固じゃなければ生きられない何かがあったんですね、前世からずっ~と何代も生きている間に、逃げ方の人というのは、つい逃げてしまう癖があったんです。
だけどそれは逃げなければ、命に関わるようなことがあったから逃げたと思うんです、みんな弱気な人って、強気になれない理由があるんです。
それをどこが悪い、どこが悪いというで、悪いから直そうという形になると、悪い芽を植えていくと、悪いものがなるんですね。
それよりもそうなったのは仕方がないから、そのままでいいんだよ、頑張ったな、よく生きてきたねとか、よく頑張ったねという風にして、自分を褒めてあげて、肯定してあげないとこれからが始まらないんです。
これからそれを、自分に何回も、そのままでいいんだよと、言えるようになれば、人にも言えるようになるんです。一旦まず認めてあげないと駄目ですよね、ということを言いたいんです。

 

f:id:shiho196123:20190809175804j:plain

 

行動の星

 

それから例えば自分が、私は仕事をしているんですが、例えばこれから仕事をしようとする人は、ラーメン屋さんでも何でもいいんですよ、何かお金の話をしてしまって、申し訳ないんですが、わかりやすいからするんです。
例えば貯金通帳に1千万円欲しいと思ったとしますよね、そうするとまず1000万円ためられるという確信を持たないと駄目なんです。
自分に確信がないとできないんですね、1億円でも同じなんです、そうなった時に貯金通帳に1000万円あることを思い描けますか。
思い描いたとしたらその次に、1000万円を貯まるような行動を取らないといけないんですね。例えば働かないで、お金が欲しいと言っても無理なんです。
この星はそういう風にできていないんです、1000万円貯めようと思えば、1000万円が例えば10階建てのビルとしますよね。
そうすると一番最初は一回から作っていくと思いますが、そうではなて、基礎からつくっていかなければならないんです。
だから穴を掘らないといけない場合もあるんですね、ラーメン屋をやるにしたって、下積みのように基礎がいるんです。
例えば一億円と言う100階建てのビルとしますよね、本当に下の方も深く掘らなければならないですから、上に大きなものを立てようと思えば、下に深いものを取らないといけないんですね。
それで行動をしないと駄目なんです、例えば自分は1000万を欲しいんですが、何をしていいか分からないのならば、それはその時点で、貯金箱を買ってきて、1日100円でもいいから貯金をする。お給料の中から1万円でもいいから貯金をして、実際に行動に移していと、だんだん考えが浮かんでくるんです。
目的に向かっていくことが楽しいことで、この星は行動しなければ、何もできない星なんです。
こういうことがあって不労所得があったという人もいるんでしょうが、斎藤一人さんは不労所得のもらい方を研究しているわけではないですし、納税日本一になった時も、不労所得でなったわけではないんです。
斎藤一人さんは一生懸命に働いて、働く方法しか知りませんから、働く方法しか教えられないんです。
運良く財産をもらいましたという人には、そういう人に聞いてもらいたいんです、きっとその人はその人なりの何かをしているはずなんです。

 

f:id:shiho196123:20190809180214j:plain

 

確信

 

斎藤一人さんがしているのは、事業家だから事業家としての方法しか教えられないんです。絶対に成功をする、スパゲティ屋をしようか、絶対に成功する、信じているから行動が出来るんですね。
それから行動すると同時に例えば、逆上がりだって一回ではできないんです。何回も何回も練習をして逆上がりだってできるようになるんです。
それと同じように何回も失敗しても、成功するという確信があるから、それでは駄目だということがわかった、成功に一歩近づいたということがわかった、改良して、改良して、改良してするのは、絶対に成功するとわかっているからなんです。
ついてるだってそうなんです、自分が付いてる人間だと思うからこそ行動が出来るんです。だから確信をする、本当に成功していると思うところを思い描く。
そして行動をする、前に山があってどうしても邪魔だと考えているのならば、スコップを持ってきて、少しでも山を削ってください。
本気になって削ってるうちに、いろんなアイディアも知恵も出てくるんです。だから行動を伴わないような願いは、願いではないんです。
思わずでやりたくなって、本当にやろうという、ここはそういう星なんだということを分かってもらいたいんです。
この話は100回読んでください、100回読んでもらえれば、絶対にわかりますから。

人と比べない

 

絶対に人と競争しては駄目ですよ、ちょっとちょっとでいいんです、成功、成功、成功と続くものなんです。
だから成功者には失敗がないんです、今の自分がちょっとでも良くなれば、成功者なんです、みんなが行動の星で行動できない理由は何ですかと言えば、それは失敗が怖いんです。
失敗とは人と比べているんです、魂は何度も生まれ変わってきますから、未熟な魂には未熟な勉強があるんです。
行動しない限り、この星はどうにもならない星なんです、誰かと比べてはだめですよ、斎藤一人さんは体が硬くて、床上20CMまでしか行かないんですね。
19CMになれば、斎藤一人さんは成功者なんです、ところが世の中には、股から顔を出す人はいてるんですね。
なんでもそうなんですが、すごい人はいてるんです、絶対に比べてはだめです。淡々と自分は成功者なんだ、自分は成功者なんだ、これに向かないということが分かったから成功者なんだ。

 

f:id:shiho196123:20190809180624j:plain

 

成功者

 

親も何でも続けなきゃいけないとか、言っては駄目ですよ。あなたは何か続いたことあるんですか、この前もツイテル神社に来て、話していた人が、ツイテル神社と言うと誤解されますから、斎藤一人さんのファンが集まるお店です。
この人が子供の話をずっとしていた時に、ずっと続けてほしいんだ、学校がつまんないとお子さんが言うらしいんですが、それは正常なんです。
そのお母さんは、私は楽しかったんです、時々いてるんですね、斎藤一人さんは「学校が楽しいという人は、家がもっとつまらない」と言ったんです。
そのお母さんは気がついて、両親が働きに行っていて、ずっと一人だったんです。だから学校だと友達だとか、一人は寂しいですから、刑務所の中で一番罪の重い人は、独房に入れられるんですね。ずっと一人なんです。
そうじゃない人は働いて旋盤をかけたりとか、働いてるというのは、すごく楽らしいんです。だからその人にすれば、家よりは学校の方が楽しかったんですね。
だからそのお母さんに、斎藤一人さんから良い話を聞けて良かったな、一つでも物を知れば成功者なんです。
だから子供にお前も一つずつ覚えてしていって、ゲームばっかりやってると言いますが、ゲームばっかりしている子が大人になった頃、ゲーム感覚で仕事ができるようになってるんです。そういう風に世の中が変わるんです。
世の中ってそういうものなんです、だから絶対に困ったことは起きないんです、何か一つでもできたり、何か一つでも知れば、自分は成功者なんです。
成功者だと思っている心が、成功を作り出すんです、そして神様はそういう人が大好きなんです、いちいち人と比べて、自分はダメなんだというのは、神様は嫌います。
斎藤一人さんはどうしても神様と言うんです、今度もまたすばらしい商品ができた時、もし神様がいなければ、斎藤一人さんが考えたことになってしまうんです。
斎藤一人さんが自分はそんなに頭が良かったかなと考えた時に、これは神様がしたとしか考えられないんです。

 

少しずつ

 

神様って、神様の力まで自分の力だといえば、お前の実力を見せてあげると言われます、斎藤一人さんはそれが嫌なんです。
自分は成功者だ、成功者だと思いながら、成功者になったんです。斎藤一人さんが終始一貫して、お弟子さんに教えてきたことは、一つずつこれでは駄目だということが分かれば、それは成功なんです。
だからみんな生き生きしてるんです、まるかんさんはいろんなところでパーティーがあるんです、パーティーといっても細やかなものなんです。
みんな社長が集まってそこで話をするんです、それを練習さして、それが段々喋れるようになってきて、今は堂々と喋れるようになってるんです。
それをちょっとちょっとで、それがうまくしゃべれなかったとかになると、だんだんやらなくなるんです、行動の星で行動をしないことが、最高の失敗なんです。
柴村恵美子さんに、本を読みなさい、本を読みなさい、一冊の本を読ませるのに何年もかかったんです。
それが今は本を書いてるんですね堂々と、今は作家の先生になってるんです。だから人間は途中で諦めてはだめです、少しずつ、少しずつです。

 

f:id:shiho196123:20190809181019j:plain


 

 

 

斉藤一人さんのお話を纏めました。

 

皆様、いつもご精読ありがとう御座います。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ
にほんブログ村

お手数ですが、遠慮なさらずに押して欲しいんです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

にほんブログ村テーマ LOVE & PEACEへ
LOVE & PEACEPVアクセスランキング にほんブログ村