コンクラーベ

斉藤一人さんです

20191229105200

斉藤一人 魂の次元の違う人は、反撃しなくても相手が勝手に自滅する

スポンサーリンク

 

f:id:shiho196123:20190108204850j:plain

 

魂力のお話です

   目次

 

魂のステージ

 

自分の機嫌を人に

取って貰おうとしている人間と

自分の機嫌を

自分で取れる人とでは

魂の力が全然、違うんです。

 

そういう人は

魂力が全然違います。

 

同じ次元の人がいます、

出身学校、ブランド品、車なんかで

差をつけることができます。

 

ところが魂の上に

上がった人には絶対に

勝てないんですね。

 

例えば郵便局で働いていて

もの凄く一生懸命に働いている人がいて、

それから同僚を手助けしている人もいます。

 

そういうふうに徳を

いっぱい積んでる人は

郵政大臣より幸せな

郵便配達の人はいるんですね。

 

そういう人に会ったとき

肩書きが上で有ろうが

持ち物が上で有ろうが

勝てないんですね。

 

校長先生より

立派な用務員さんがいても

困るということではないんです。

 

貴方が総理大臣になったとき

お礼を言いたい人が

用務員さんだって

全然、かまわないんです。

 

持てる力を出して

自分の機嫌を取れた人は

普通の人ともう

魂のステージが違うんです。

 

魂の次元の違う人の悪口を

いったりしていると、

天に唾するのと同じで

自分の顔にかかります、

上には届かないですね。

 

片っぽの人はいつも

ニコニコしているのに

向こうの人は

いつも悪口を言ってる。

 

そうすると世間の人は

この人、怪しいとなって

自分のかけた唾が

自分にかかります。

 

魂力が上がり、

魂のステージが上がったとき

すべてが逆転します。

 

学歴、車、ブランド品、社会的地位

これらすべて関係なく

その人に会っただけで

全然違います。

 

徳というのを

外に出さなければ

いけないんです。

 

徳というのは

正しいことを

楽しみでするようになれば

それが徳なんです。

 

親切にできるのに

しないとどうなるかといえば

徳を出さずに体に

貯めとくと

古くなって毒に変化しますね。

 

その毒が

あっちこっちに吹き出して

貯まったところが悪くなるんです。

 

自分の徳を出せば出すほど

魂のステージが上がります。

 

 追伸 私たちは生まれる前に、自分の「修行」を選んできた!!

さて、ここで、ちょっとだけ不思議な話をしましょう。

「変な話」ですので、信じられない人は、信じなくて構いません。

聞きたい人だけ、聞いてくださいね。

私たちは誰でも、何かを学ぶために、この世に生まれてきました。

そして、魂のステージを上げて、「あの世」に帰って行くのです。

私たちが学ぶことは、大きく分けて、二つあります。

一つは「お金の事」。

もう一つは「人間関係」。

この二つのうちのどちらかが、「あなたの今世のテーマ」

なっているはずです。

どちらを学ぶかを、あなたは生まれる前に自分で決めてきています。

そして、神様に、「今回はこれをやります」と約束してきているのです。

例えば、「お金の事」を選んだ場合、あなたが主に修行するのは、「お金の問題」にまつわることです。

「お金の事」を選んだ人は、小さい頃から「お金の問題」が、次から次へと出てきているはずです。

例えば、生まれた時に、すでに家が貧乏だったとか。

親が働けない状態で、あなたが小さい頃からアルバイトして、兄弟の生活費を出してきたとか。

友達の連帯保証人になったら、友達が借金は払いきれず、逃げてしまい、あなたが借金を背負ってしまったとか。

このように、「お金の事」を選んだ人には、お金に関する資料が続き次とやってくるのです。

あなたには「トラブル」に思えるようなことであっても、実は、あなたの魂を上げるための修行なのです。

また、「人間関係」を選んだ場合、あなたが主に修行するのは、「人間関係」にまつわることです。


親との関係がうまくいかなかったとか。

小さい頃から孤独で寂しかったとか。

学校では、いつもいじめられていたとか。

信じていた人に、裏切られてしまったとか。

彼氏がなかなかできないとか。

さらに言うと、「自分が嫌い」というのも、「自分」という人と仲良くできないということで、「人間関係」の中に入ります。

このように、「人間関係」を選んだ人には、人間関係にまつわる修行が次々とやってくるのです。

こういう話をすると、「何か、修行ばかりで大変だ」とあなたは思うことでしょう。

しかし、ここで「朗報」があります。

神様は優しいので、ちゃんとあなたが乗り越えられるよう、「修行のバランス」というものを考えてくれています。

どういうことかと言うと、「お金の事」を選んだ人は、「人間関係の修行」は少しで済むようになっています。

「人間関係」を選んだ人は、「お金の修行」は少しで済むようになっています。

修行の割合を数字にすると、8対2ぐらいの割合になるでしょう。

「お金の事」がメインの人なら、「人間関係」は、ほんの少し。

「人間関係」がメインの人なら、「お金の事」は、ほんの少し。

神様はバランスを見ながら、あなたの人生の修行の配分を、ちゃんと考えてくれているのです。

ちなみに、歌謡曲に「流行り」があるように、修行のテーマにも「流行り」というものがあります。

20世紀までは、「お金の事」を選んで生まれてくる人が、圧倒的に多いものでした。

今よりずっと貧乏な家が多く、戦中戦後は、食べるものにも事欠くような生活をしている人が多かったのです。

しかし、一方で、みんなで助け合い、肩を寄せ合って暮らしていたので、「人間関係」のトラブルは、今より少なかったのです。

21世紀になると、「人間関係」の修行を選ぶ人が圧倒的に増えました。

物質的には豊かになりましたが、その一方で、人とのトラブルで悩むことが増えて行きました。

また、「自分が嫌い」という感情が高まって、引きこもりやニートになる人や、うつ病や精神病になる人も増えています。

社会現象は、実は私たちが生まれる前に決めてきた「修行」というものに、大きく関わっているのです。

「修行」とは、「乗り越えるため」にあるものです。

そして「魂のステージを上げるため」にあるものです。

ですから、私たちはどんな状況にあっても、自分の意思で、必ず克服することができるのです。

何度も言いますが、神は優しいのです。

私たちに乗り越えられるものだけを、私たちに授けてくれるのです。

 

 

www.shiho196123.net

 

 

 

 

f:id:shiho196123:20190108210037j:plain

マザー・テレサ

 

人間社会の競争は

あまりしない方が良いですね。

 

徳を上げる競争をしていけば

人間社会の決め事なんかは

絶対に勝てないんです。

 

この人には勝てないって

分かります、

魂力の違う人間に

会ったときは勝てないんですね。

 

上から下までブランド品にしている人が

白衣姿のマザー・テレサに勝てますか

勝てないんですね、

魂力が違うんですね。

 

 

 追伸 人は明かりの灯っているところに集まる

 

「人の心に灯をともす」という話です。

これは、魅力的な人間になるために必要不可欠なことだと、一人さんはいっています。


もうなくなっちゃったけれど、マザー・テレサって人がいたんだよ。

彼女は、インドの奥地へ入って行って、死ぬ直前の人にも一生懸命尽くす。

その様子を見た人たちは、いつも彼女に、この人たちは助からないのに、どうしてそんなに一生懸命看病するんだ、みたいなことを言うんだよ。

そんなことをしても無駄だって言いたいわけだよね。

でも、彼女は自分のしていることが無駄だとは考えないの。

だけど、死ぬ直前にでも愛情を注いで、その人たちが、

「生まれてきてよかった」って思う。

その気持ちで、魂の故郷へ帰ってもらいたいって、考えていたんだよ。

実際、俺たちは死ぬ3日前の人間を相手にしていないよね。

だったら、今、目の前にいる人に愛を出していこうよ。

それで、人の心に灯をともして行こうよ。

「私には愛はありません」

っていう人もいるけれど、それは違うよ。

俺たち人間は、神様の愛と光でできている。

誰にでも愛はあるの。

ただ、そのことに気づいていないだけなんだよ。

愛を出すって、大したことをするわけじゃないの。

ただ、

「生まれてきてよかったね」って、言いたいよね。

空は青いしね。

花は咲くしね。

適当に雨も降ってくるしね。

俺たちが暮らしているところは最高の場所だよ。

ちょっと前に生まれていたら大変だよ。

爆弾が降ってた。

今じゃ、雨くらいしか降らないじゃないか。

おしんの世界に生まれたら大変。

ここにいる人の半分ぐらいは身売りされていたよ。

だけど、そういう時代にも吉原へ遊びに行っていた奴がいたの。

身売りされるって事は買う人がいることなんだよ。

あながち、全員が悪かったということではないんだよ。

でね、この地球というのは、考え方の違う人間も仲良く暮らせるところなの。

みんな、本当、考え方が違う。

個性も違うの。

それは神様が与えてくれたものだから、良い悪いはないの。

正しいとか、正しくないとかってないの。

だから、

「私は幸せ、あなたも幸せ。よかったね」なの。

でも、そういうことは、自分が幸せだから言えるんだよね。

幸せじゃない人は、なんで産んだんだ、みたいなことを言うの。

頼んで産んでもらったわけじゃない、とかって。

だけど、そんなことを言うのはよそうよ。

俺たちは、その親を選んで生まれてきたんだから。

親がどうの、スタイルがどうのって、いいじゃないか。

みんな、その顔、そのスタイル、ここがいいって生まれてきたの。

自分で勝負するしかないの。

「あと、10CM足が長かったら」

って言ったって、長くはならないんだから、しょうがないよ。

自分より足が短いやつを探すぐらいのことしかできないだろって。

あのね、幸せって気づきなの。

自分が幸せだということに気がつかないと、いつまでたっても幸せになれない。

そうなると、自分の心に灯がついてないから、人の心にも灯をともしてあげられないんだよ。

満たされていることに気づかないから、イライラしたり、怒ったり、悩むの。

そういう時に人間っていうのは、毒を吐くんだよ。

商売をやっていても、夫婦仲が悪い、誰か従業員がイライラしている。

そうすると、その人から毒がでる。

その毒が部屋の空気を重くするの。

そこに来た人は、その空気に触れて、

「重いな、何か嫌な雰囲気だな」

って、感じるんだよ。
だから、用件をさっさと済ませて、慌てて帰っちゃう。

そういうのはアワビとり現象って言うの。

海女さんが海に潜ってアワビを取ったら、慌てて海面に出ていくあれなんだよ。

で、そう思ったら、そこへ行かなくなるんだよ。

だけど、生まれてきて良かったと思い、今ここが最高だと思っていると、心に灯がともる。

その灯で、人の心に灯をともす。

みんな、ここは闇夜だと思っているから、明かりがあると嬉しいの。

自分の心に灯をともしてくれたら、この人にまた会いたいと思うの。

観光旅行って何ですかって言うと、昔は浅草の観音様に行くとか、心の暗がりを晴らしてくれるのが観光だったの。

だから、毒を出しているか、明かりを灯しているかで、人間の吸引力っていうのは全然違うの。

人はね、明かりがあるところに長くいたいの。

何日でもいたいと思うんだよ。

誰かから、そう思われるのってハッピーだよね。

商売抜きにしてハッピーだよね。

俺はそれを言ってるの。
だから、自分の心に灯をともそうよ、人の心にも灯をともそうよ、って言ってるの。

だから、この親で良かったと思い、この日本に生まれてよかったと思い、この時代に生まれてきてよかったと思うんだよ。

 

 

www.shiho196123.net

 

 

 

人間力

 

凄いグルメの話をしているよりも

あじの開きでも

取ってくれた漁師さんに感謝し

お米を作ってくれた人に感謝して

出てきたものに感謝して

美味しく食べて

このお米を作るのに

どれぐらい苦労したんだろう、

この魚を捕るのに

どれぐらい苦労したんだろう、

魚も命なんですね。

 

その命を奪っといて

美味しいとか

不味いとかいう人と

感謝を持って

食べてる人では

人間的重みが

全然、違います。

 

この人には勝てないと

相手が分かります。

 

人間的風格、重みが

違うんですね、

そういう事が

一番大切なんですね。

 

社長、部長にならなければ

幸せになれないのは

絶対に違います。

 

もちろん社長でも

幸せな人はいます。

 

社長になれなくても

社長より幸せな人は

いっぱいいます。

 

そういう人は

徳を積んで

人間力を磨いた人達ですね。

 

人間の値打ちが違えば

どんなにデコレーションしても

駄目なんですね。

 

人間力をつければ

どこの誰でも幸せになって

どこの誰もこの人には

比べものにはならないですね。

 

魂の次元が上がっていきますね、

お金、ブランド品、出世

これらを手にしないと

幸せになれないって

話をしているんではないんです。

 

人に喜ばれ

自分で自分の機嫌を取って、

自分のできる仕事を全力でして

一生懸命に生きている人と

その辺でブランド品を買ってきて

「さあどうだ」と言っている人とは

人間力が違います。

 

会ったときの凄みが

違います。

 

魂からわき出る力が

違います。

 

追伸 人間力 

 

この人には勝てないというのが分かります。

ブランドバッグを持っているよりも、その辺で買ってきたバッグを持っていっても、人間力、魂力の違う人間に会った時にはもう勝てないんです。

本当にそうなんです。
上から下までブランドものにしている人が、白衣姿にしているマザーテレサが出てきた時に、勝てますかと言えば、それは勝てないんです。


魂力が違うんです、魂力を磨くというのは、例えばグルメで、あの店でなければ嫌だ、この店でなければ嫌だとか、すごいグルメの話をしているよりも、アジの開きでも、とった漁師さんに感謝し、お米でも作ってくれた人に感謝し、そのお米もあのブランドでなければ嫌だ、このブランドでなければ嫌だと言ってる人間よりも、出てきたものに感謝して美味しく食べて、本当にお米を作るのにどれくらい苦労したんだろう。

このお魚を取るのにどれくらい苦労したんだろう、魚も命なんです。
その命を奪っておいて、美味いとか不味いとかいう魂の人と感謝を持って食べている人では、会った時に、私は世界中のグルメを食べましたとか言ってる人と私は感謝してこのアジの開きを食べました。

そう言って食べている人とでは人間的重みが全然違うんです。
この人には勝てない、周りから見ていても風格が違うんです、人間的風格とか重みが違うんです、そういうことがすごく大切ですから、会社の一番下で働いている人で、社長より幸せな人はいてるんです。
社長にならなければ幸せになれない、部長になれなければ幸せになれない、絶対に違います、もちろん社長でも幸せな人はいてます、だけど社長になれなくても社長より幸せな人がいっぱいいてるんです。
そういう人は何ですかと言えば、徳を積んで人間力を磨いた人です。

人間力を人間の値打ちが違えば、どんなにデコレーションをしても駄目なんです。
この記事を百回読んでもらえれば分かります。

斎藤一人さんは何を伝えたかったのか、出世する方法とかではなくて、人間力をつければ、どこの誰でも幸せになって、どこの誰も比べ物にならない、魂の次元が上がっていくんです。
出世しなければ幸せになれない。

お金持たなければ幸せになれない。

ブランドものを持たなければ幸せになれないという話をしているのではないんです。 


人に喜ばれ、自分で自分の機嫌をとって、自分のできる仕事を一生懸命に全力を挙げて仕事をして、人助けをし、体を軽くして、心を軽くしてあげることに一生懸命にしている人、とその辺からブランドものを選んだとか、高級車を買って、さあどうだと言ってる人とは人間力が違うんです。


会った時の凄みが違うんです。

魂から湧き出る力が違うんです。

そういうことを伝えたいんです。
勉強するのが楽しくなってきて、徳を積むのが楽しくなってくるよということです。

 

 

www.shiho196123.net

 

追伸 魂力

 

笑顔でいるんだよ。

自分の機嫌は自分でとるんだよという話。

仕事のことでも自分のことでも一生懸命に、出し切るんだよという話。
徳というのは一生懸命に出すんだよ。

徳というのを一生懸命に出せば、幸せになるよという話をしています。

これが魂力という話なんです。
魂のステージが上がります、仕事を一生懸命にします。

自分の機嫌を人にとってもらおうとしている人間と、自分の機嫌を自分で取れる人、魂の力が全然違うんです。
だからそういう人は魂力が全然違うんです。

それから同じレベルの人がいますよね。

同じレベルの人がいれば、いい学校を出ているとか持ち物が良いとか、ブランドものを持っているとかで、そういうことで差をつけたりできるんです。良い車に乗ってるとかで差をつけるんですね。
ところがどんなに頑張っても、魂力が上に上がった人には絶対に勝てないんです。

不思議なもんなんですが、例えば郵便局で働いている人がいます。

同僚の手伝いをいっぱいしている人もいます。
そういう徳をいっぱい積んでいる人は、郵政大臣より幸せな、郵便配達の人っていてるんです。

そういう人や何かあった時に、魂レベルが上だと、肩書きが上だろうが、持ち物が上だろうが、その人に会うと勝てないんです。
校長先生より立派な考え方の用務員がいたら困るということではないんです。

だから自分が総理大臣になった時に、あの人にお礼が言いたいという人が用務員のおじさんでも全然構わないんです。

 

www.shiho196123.net

 

追伸の追伸 利口になるのも、魅力をつけるのも自分だけ

 

おかげさまで、私は一人さんのアドバイスを貰ったから、自分が許せる範囲の人間しか現れずに済んでいて、とってもハッピーな毎日を過ごしています。

だから、相手が完全に参ったしないと気が済まない人を見ると、なんだかかわいそうに見えてしまうんです。

もっと自分が利口をになればいいのにと思ってしまいます。

だけど、一人さんに言わせると、そういうのは余計なお世話なんだって。

「選択は、離れるか、こてんぱんにやっつけるかの二つがある。

俺はコテンパンにやっつけられるから、やっつけない。

だって、そんなことをしても恨まれるだけだから。

だけど、本気でやっつけようと思うなら、やっつけるのもいいじゃない。

それも頭の体操だよ」


そうやって一人さんが言うから、私、一人さんはどうやってやっつけるのかなって興味津々。

で、聞いてみたら、これまたビックリですよ。

「例えば、すごく頭が良くて理屈っぽい上司がいるとするじゃない。

『こんなのもできないのか』

って、人のことを馬鹿にする奴だとする。

で、そいつに説教された時、俺だったらこうやっつける。

『あなたの言ってることは、犬小屋の下を振るとキャビアが出てくるって言ってるのと同じ事ですよね』

って、いうの。

別になんでもいいんだ。

知っている言葉で、全然関係がないものを二つ並べて、頭に突っ込んじゃう。

鮭からキャビアがとれるって言うのでもいいんだ。

そうすると、相手の頭が錯乱する。

理屈だけ物を考える奴ほど、そうなるんだよ。

で、錯乱した相手が、この言葉の意味を尋ねても、

『えっ、こんな事もわかんないんですか』

って顔をして、絶対に相手にしない。

そうすると、東大出たぐらいの人でも、俺みたいのに、犬小屋の下に、云々って言葉をポンとやられると、それがコンピューターウイルスみたく思考回路を混乱させて、錯乱状態に陥る。

それで、

『意味が分かんない』

って言うと、自分がバカだと思われるから、わーってなっちゃう。

そんなところへ、

『東大なんて、大したことないんだ。

もうそんなこと、いちいち面倒だから。

話したくないから。

そんなに知りたいなら、周りの人に聞けばいいじゃない』

て、言われたら、もう、頭の中、あーってなる。

それでこっちがほっといても、向こうが勝手に苦しみぬくんだ。

言葉でやり取りっていうのは、こっちが言うから返ってくる。

でも、脳にウイルスをつけちゃう。

これが次元を超えたやっつけ方」

これが斎藤一人流一撃で相手をやっつける方法。

追撃する手間も時間もいらないし、相手はやっつけられたとも思っていない。

すごい方法ですよね。

だけど、一人さんがこれをやっているのって、見たことがないんです。

他の一人さんもひとりさんがこれをやったっていう話を聞いたことがない。

「脳内ウイルスは怖いよ。

俺はウイルスの入れ方を知っているし、そのことの恐ろしさも知ってる。

だから、そんなことはしないで、さっさと避けるの。

それが自分のためだし、相手のため。

それに勝ち負けは周りの人が見て決めることだよ。

言い争ってて、相手を言い負かしている人の事を周囲の人は偉い人とは思わないの。

だとしたら、サッと避けたり、逃げたりする人の方が利口じゃないか。

人間ってね、突っかかる人はつっかかることしかできない。

それで精一杯。

それを相手を変えようっていうのは、相手に利口になることを求めているんだよ。

でも、それはできない。

なんでかって、相手は利口じゃないから。

世の中ってね、利口になるのは自分だけだよ。

だって、自分の学びのために出てきているんだもん。

相手が利口になったって、それは自分の学びにはならないよ」

今の私は以前の私と比べて、言葉に愛を乗っけて相手に伝えることができるようになって「秋はおいしい」になったし、少しは利口に振る舞えるようになった。

だけど、そのことと他の人をの学びは関係がない。

その人はその人が背負ってる定めに従って学んでいくだけだし、私は私の定めに従ってまた一つ上の学びを積んでいくだけだもん。

だから、やっぱり困ったことは起こらない。

それで、今も私は一つ上の途中。

じゃあ、火事をどこに向けて一つ上をやり続けているかというと、やっぱり、これ。

愛をもっと大きくして、より多くの人の心に灯をともす。

 

 

 

www.shiho196123.net

 

 

 

 

f:id:shiho196123:20190108210523j:plain

 

斉藤一人さんのお話を纏めました。

 

皆様、いつもご精読有り難う御座います。 

 

www.youtube.com

https://youtu.be/qJ9nYuVxd60

 お世話になっております。

Youtubeのチャンネル登録よろしくお願いします。

 

 

www.youtube.com

 

我が儘勝手で申し開きも御座いません。

 上記の赤色のボタンを押してくださいね。

www.youtube.com

https://youtu.be/qJ9nYuVxd60

 お世話になっております。

Youtubeのチャンネル登録よろしくお願いします。

 

 

www.youtube.com

 

我が儘勝手で申し開きも御座いません。

 上記の赤色のボタンを押してくださいね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

にほんブログ村テーマ LOVE & PEACEへ
LOVE & PEACEPVアクセスランキング にほんブログ村