20191229105200

斉藤一人さん 大切なお話 一番苦労する身体で覚える人の特徴

スポンサーリンク

f:id:shiho196123:20190110144237j:plain

斉藤一人さんのお話

 

   目次

 

 

聞く耳を持たない

神様は人を

見放さないけれど

人は人から聞いて

覚えることも有りますし、

人を見て覚えることも

有ります。

 

もし本も読まない

人の言うことも聞かない、

そうすると

どういう事が起きるかというと

身体で覚えるしかないですね。

 

見てきて覚えることも

しないし

本でも覚えない、

人から教わって

耳からも聞かない。

 

その人は

身体で覚えるしかないんですね。

 

ところが

体で覚えるのが

世の中で一番大変ですね。

 

もし苦労している人が

いれば

自分は体で覚える

タイプだと思って下さい。

身体で覚える人の特徴

 

身体で覚える人の特徴は

身体で覚えて

人の言うことを聞かない人は

二つのことに注意して下さい。

 

いい話は聞かないのに

変に脅かされたりすると

ご祈祷にいったり、

壺を買ったりと

そういう事は聞くんです。

 

欲張り話なんかには

騙されるんですね。

 

大工仕事は身体で覚えるのではなく

目で覚えているんですね。

 

職人さんは目で覚えて

すべてを使って覚えているんですね。

 

身体を使って覚えるというのは

それでは駄目ですよという

神様のお知らせなんですね。

 

やることなすこと

もの凄く失敗するんですね。

 

良き先輩がいて

見習うというのは

見てな習うということですね。

 

例えばレストランが

あったので入りました。

 

そこに出てきた

奥さんがとんでもなく

無愛想なんですね。

 

当人は無愛想ということにすら

気がついていないんですね。

 

旦那さんは某一流ホテルに

勤めていました、

奥さんは当然

サラリーマンの奥さんだったんですね。

 

奥さんはあの顔で

平気だったんです、

おそらくあの顔で

一日中いたんでしょう。

 

旦那が帰ってきても

あの顔でいたんですね。

 

旦那はあの顔が好きで

結婚したんでしょう。

 

ところがお客さんは

あの顔が嫌いなんですね。

 

一流ホテルというのは

一流という名前がついていますね。

 

決してフランス料理が

美味しいわけではなく

本当に美味しいお店は

いっぱい有りますね。

 

フランス料理の職人に

なった人がいるんですけど

別にフランス料理が好きで

なったわけではないですね。

 

フランス料理を食べたこともなく

調理師をしているんですね。

 

ここは一流だと思って

いますけど

よそに美味しいお店が

いっぱいあるんですね。

 

だからあの人達って

身体で覚えるんですね。

 

何を覚えるかというと

奥さんは家で

あの顔をしていても

良いんですけども

お店であの顔を

していては駄目ですね。

 

笑顔の研究とか

要りますね、

食事もあまり美味しくなくて

旦那さんは自信とプライドを

持っていますから

習いには行かないでしょう。

 

最後はこの辺の奴らは

一流の味がわからないんだ、

人のせいにしますね。

 

f:id:shiho196123:20190110144817j:plain

 

その結果、お給料は入ってこなくなる、

家賃は出て行く、

どんどん、苦しんでいきますね。

 

これでは駄目だと

理解するのに

もの凄く苦しみますね。

 

流行っている店に行って、

こういう味が受けるのかと。

経営者

 

経営者になるということは

調理師として見習ったように

経営者としては一年生ですから

今からやり直すんだと。

 

お店も笑顔も

やり直すときが来ますね。

 

脱皮できなければ

死んでしまいます。

 

一生の内

何回かそういう時が

あるんですね。

 

今までのことを

ずっとしていれば良いのではなくて

脱皮しなければいけないときが有りますね。

 

経験をいかすのではなく

たかだか一流ホテルにいただけで

経営者としては一年生ですよね。

 

奥さんと共に

一年生として

していかないと

自分が苦しくなりますね。

 

見に行って習うか

本を読むかした方が良いですね。

 

アドバイスをしようにも

出来る雰囲気ではなくて

絶対聞かないですね。

 

旦那は

腕でいきますと

いってる人には

言えませんね。

 

この人は

間違っているということを

身体で学びますね。

 

f:id:shiho196123:20190110145149j:plain

 

観察

 

今、もし人生で

苦しんでいる人がいれば

本を読んでますか、

上手くいってる人から

話を聞いてますかとか

聞いてあげて下さいね。

 

会社でも何でも

自分ばかり

なぜ怒られるんだろう。

 

いつも、褒められている人の様子を

見ていると、ここが違うんだとか

常にそうしていかないと

苦しいですね。

 

自分が上手くいってなければ

身体で覚えているんですね、

間違っているということを

身体で覚えているんですね。

 

皆さんには

身体で覚える様な事は

して欲しくないですから。

 

身体で覚えるというのは

仕事を覚えるのではなく

これでは駄目だということを

覚えているんですね。

 

苦しいとか、辛いときは

自分は間違っていることをしているんですね。

 

苦しんで、苦しんで

乗り越えた人は

やり方を変えたときに

上手くいっています。

 

お釈迦様でも

難行苦行をした後に

難行苦行は無駄である、

悟りには何の意味もなかった。

 

要は

苦しいことと

悟ることは違います。

 

苦しんで、苦しんで、

昨日と同じ事をしていれば

明日は同じ事がしてきますね。

 

間違ったことを

ずっと続けるのは

駄目ですね。

 

神様は貴方を

虐めようとはしていません。

 

貴方が間違っているから

苦しいんですね。

 

今、苦しいのに

同じ事をしているのは

駄目ですね。

 

明日、明後日と

だんだん悪くなりますね。

 

皆で

本を読んで

成功している人の

話を聞きましょう。

 

詐欺

 

なぜ、貴方が人に騙されるか、

人の話を聞きにいかないからですね。

 

聞きにいかないのは

騙す奴だけですよ。

 

貴方のことを素晴らしいですねと

言ってくれるのは

騙そうとする奴だけです。

 

誰も相手にしない人を

相手にしてくれるのは

オカシイですね。

 

ニコニコして話を聞いてくれたり

お世辞まで言ってくれるのは

オカシイですね。

 

本当は上手くいってない人が

習いに行くんですね。

 

上手くいっていない

貴方のところに

来る人はオカシイですね。

 

f:id:shiho196123:20190110145329j:plain

 

斉藤一人さんのお話を纏めました。

 

皆様、いつもご精読有り難う御座います。 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 

 

にほんブログ村テーマ LOVE & PEACEへ
LOVE & PEACEPVアクセスランキング にほんブログ村