20191229105200

斉藤一人さん 太陽の子

スポンサーリンク

f:id:shiho196123:20200120112643j:plain

 

 

斎藤一人さんは、太陽の子だと意識しているから、俺が行くところへ行くところ、常に明るく人を照らさなきゃ。

 

 

質問1 デコレーション


私は18歳の冬に、生きるか死ぬかの大事故で、36針も縫う大けがをしました。

車に友達を乗せて運転している時、急に猫が飛び出してきて。

猫を避けたら、路面のアイスバーンで車がくるくる回って、制御が効かなくなったんです。

で、対向車と正面衝突。

幸い、対向車が突っ込んできたのが車体の頑丈な部分だったおかげで、相手のドライバーも友人も大怪我はしたものの、命を落とすことはありませんでした。

でも後で聞いたら、0.5秒ずれて衝突していたら死んでいただろって。

それくらい、よくこの部分にピンポイントでぶつかってくれたっていう場所にしようとしていたんですよね。

この奇跡的な体験を通じ、私は思いました。

人間って、死ぬときは一緒なんだな。

だけどその一瞬をかいくぐって、自分はこうして生きている。

この命は、神様にもらったんだなぁって。

事故で奇跡的に助かったのは、私には生きてやり遂げるべき、神様の使命みたいなものがあったのでしょうか?


斎藤一人さん


あると思った人は、あるんだよね。

だけど、怪我をした人がみんな何か使命を持っているかというと、そうじゃない。

怪我をしっぱなしの人もいるの。

要は、人って思いなんだよ。

何を考えながら生きているか。

そこなんだ。

成功すると決めて生きている人は、絶対に成功するんだよ。

反対に、失敗のことばっかり考えている人は、見事に失敗ばかり引き寄せちゃうんだ。

人って大怪我したりすると、 金持ちになりたいとか、いい女を抱きたいとか、もっとくだらないことを考えるものなんだよね。


あのね、出世した人が陥りやすいのは、素直な欲望に立派とか真面目をデコレーションし出すことなの。

偉くなればなるほど、デコレーションが多くなる。

そうすると、人間ダメになってくるんだよね。

人間は、欲があるから、もっと、もっとって上を目指せるの。

だいたい男はね、女で出世するんだよ。

女が欲しいから顔晴るんだよ。

それなのに出世したら、なぜにいっぱいは真面目をデコレーションし始めるのか。

それは女房だよ。

つまり、男を活かすも殺すも女房次第。


今までは、好き勝手やってきたからうまくいったの。

それをいざ出世すると、女房がそんなことをしたら世間体が悪いだのって、あらゆる手で旦那を束縛しようとするんだよ。

旦那を自分一人のものにしようとして、やたら誘導する。

そうやってデコレーションすれば、確かに旦那は自分一人のものになる。

でもね、その代わり男は「女ひとりのためならこのぐらいしか働かない」って思っちゃうの。

斎藤一人さんみたく、彼女10人でも20人でも作ろうと思えば男はどんどん出世するけれど、女は女房一人にしなきゃいけなくなったら、途端に働かなくなるんだよね。

女性の事業家だってだって、「出世してもハンドバッグは一個しか買っちゃいけない」「洋服は一着しか買っちゃいけない」なんて言われたら、絶対に働かなくなっちゃうでしょ?

 

 

質問2 太陽の子

 


斎藤一人さんって、人間じゃないですよね。

本当のことを教えてください。


斎藤一人さん


じゃあ本当のことを教えるね。

俺は神の使いの者なんだ。

天照大神の使いだよ。


だいぶ前に似たような質問があってね、ある人からこんな質問をされたの。

「斎藤一人さんは、弘法大師の生まれ変わりですよね?」

それに対してどう答えたんですかって、俺は何も答えなかった。

なぜなら、俺だけじゃなく、あなただって弘法大師の生まれ変わりかも分からないんだ。

天照大神の使いって話も、同じなの。

俺たちは、もともと水と 、太陽の光から生まれた存在なんだよね。

水や太陽の光がなかったら、生物は生まれないから。

つまり、俺たちは太陽の化身なんだよ。

何も俺だけが太陽の化身なわけじゃないよ。

みんなそうなの。

で、天照って太陽のことだから、俺たちはみんな天照大神の子なんだ。

俺はただ、そのことを意識しているだけなんだよ。

みんなは特にそんなことを意識していないだろうけど、あ俺もあなたも天照大神の使いなの。

わかるかな?

斎藤一人さんは、太陽の子だと意識しているから、俺が行くところへ行くところ、常に明るく人を照らさなきゃ。

そう思いながら生きているんだよね。

だけど、自分を太陽の子だと思っていない人も、本当はそうなんだよって。

自分を太陽の子だと思いながら生きているとね、思っている通りの現象が起きるんだ。

本当に神の使いだと思われるような出来事が、いっぱい起きる。

やることなすこと、全部成功しちゃうとか。

それが斎藤一人さんだけに起きると言うんだったら宗教になるけど、斎藤一人さんは、「俺だけじゃなくて、みんなも太陽の子だよ」って言ってるの。

本当は、一人一人みんな光り輝いている。

でね、俺のそばに来ると、「自分は太陽の子」っていう思いがどんどん感化されてきちゃうから、俺のお弟子さんは皆成功するんだよね。

 


質問3 自社ビル

 


斎藤一人さんが自社ビルを建てないのはどういうわけですか?


斎藤一人さん

 


俺は自社ビルなんて必要ないから、最初から最後まで賃貸オフィスで行くの。

それで俺は納税日本一になっちゃったんだよ。

やろうと思えばできる。

普通の人は、周りから称賛されたくてビルを建てるとか、そういう俺にとっては無駄なことをしたいんだよ。

でも俺はそれをしないでどこまで行けるか、ゲームみたく楽しんでいるの。

それに、俺は硬いものが嫌いなんだよ。

ビルは硬いから嫌。
こんなこと言うのは、世の中で斎藤一人さんくらいだろうね。

で、もう一つ言えば、斎藤一人さんは柔らかいのが好きなの。

斎藤一人さんが女好きなのは、女性が柔らかいからだよ。


質問4 幸せを見つける旅


斎藤一人さんの教えの中で、どれをすれば良いのでしょうか?

教えていただければ幸いです。


斎藤一人さん


今の仕事を愛してみるのもいいし、それでも見つからなければ、片っ端から「こうするといいよ」っていう教えは試してみればいい。

そのうちに、しっくりくる方法が見つかるの。

誰に対してもこれがベストっていう方法があればいいんだけど、残念ながらそういうのはないんだ。

さっきも言ったように、正しさは人それぞれだから。

世の中には、いろんな人がいる。

例えば、絵描きさんとしては食っていけないけれど、絵が好きで一生懸命がいている男の人がいるとするよね。

そうすると、それを支えてくれる女の人がそばにいたりするの。

それはそれで、結構幸せなんだよね。

誰一人として同じ顔の人がいないのと同じように、幸せの形も人それぞれ。

世間では、「男だから働かなきゃいけない」とかって言うけれど、働かないで楽しく生きている人もいるんだよ。

大体、男女平等言うんだったら、女性だって男性と同じように働かなきゃいけない。

でも、働いてない女性って、現実には山ほどいる。

どっちだっていいの。

自分に合う方法、自分なりの幸せを見つけたらいいんだ。


質問5 特殊な才能


講演会で以前、斎藤一人さんに聞いた話がすごく印象的です。

私は人の2倍働きますと言える意気込みのある人は、実際に2倍働けなくても上司や社長に好かれて大事にされるという話です。

どういう意味ですか?

教えていただければ幸いです。


斎藤一人さん


間違いなく、そういう人は上役に好かれるね。

人の2倍働くなんて大変じゃないですかって、そんなのほとんどの人はできないよ。

あのね、できる・できないの問題じゃないの。

そういうつもりで働いていれば、絶対に可愛がられるよって話なんだ。

ただ、「私は人の2倍働きます」って言えるのは、ある意味、特殊能力なんだよ。

そう思えるのは才能で、誰にでもあるわけじゃない。

斎藤一人さんみたく、彼女は10人も20人も作るっていうのだって、ものすごく特殊な才能なの。

ない人にやれと言ったって無理だし、ある人に我慢させることもできない。


質問6 個で輝く時代


斎藤一人さんのファンです。

これからの時代の幸せとは何ですか?

教えていただければ幸いです。


斎藤一人さん


21世紀っていうのは魂の時代なんだよ。

みんなが一緒に幸せになるんじゃなく、個人個人で幸せを探すの。

どんなお店でもそれぞれ特徴があるように、人間も一人一人違うんだよね。

はなゑちゃんみたいなやり方もあるし、斎藤一人さんみたいな生き方もある。

誰かの人生とか、みんなの人生を真似することはできない。


これからの時代は、「個」で輝く時代だからね。

例えはおかしいかもしれないけど、俺は絵を描くのが嫌でしょうがない。

絵の上手い人から、いくら絵を描くのは幸せなことですよって言われても、俺には受け入れられないの。

そりゃあ、練習すれば少しくらいは上手く描けるようになるかもしれない。

だけど、そもそも練習する気がないからね。

俺はあくまで、俺個人の幸せを優先するんだ。

俺はね、絵を練習して上手くなろうと勇気が1%もないんだよね。

だって絵の上手い人は、世の中にいくらでもいるんだもの。

今俺の世界じゃなく、他の人にの世界にあるものなんだ。

そこへわざわざ俺が乗り込んで行く必要はないでしょ。

そんな暇があったら、もう一人彼女を作った方がよっぽどいい。

その方が、絵が上手くなるよりよっぽど俺は幸せだよ。


質問7 考えてることがあなた自身


斎藤一人さんは、普段は何を考えておられますか?
教えていただければ幸いです。


斎藤一人さん


考えてることが貴方自身

斎藤一人さんは普段は、くだらないことばっかり考えてんですが、講演の時は一番真面目なんです。

斎藤一人さんのお弟子さん達が、「斎藤一人さんといるとディズニーランドにいるより楽しい」と言うんですね。

お弟子さん達が斎藤一人さんに「なぜそんなに楽しいんですか」と質問するんです。

斎藤一人さんは楽しいことをいつも考えているんです。

面白くないんですという人は、面白くないことを考えてるんです。

人間は考えてることが貴方自身なんです。

いつも怒ってる人は、腹の立つことを考えてるんです。

楽しいことを考えていて、怒るわけがないんです。


質問8 ダメな男


以前斎藤一人さんの講演会で、ダメな男の話は聞きました。

もう一度話してくださいませんか?

よろしくお願いします。


斎藤一人さん


それでダメな男のお話しします。

斎藤一人さんはこんなことをして遊んでいるのか、斎藤一人さんはすぐに退屈するそうですから、なんでも良いからすぐ遊びを考えるんです。

暗いのが嫌いなんです。

暗い話を聞いていると、何か思いつくんです。

斎藤一人さんは、人の暗い話を聞いていると必ず思いつくそうです。

面白い話に変えてしまう性質をもっておられるんです。

ダメな男という遊びがあるんです。

今その紙を見つけました。

人が2人います。

男の人が二人で会話をしています。

それを想像してください、それを会社でやってるんです。

斎藤一人さんの会社の社長会議の時に、各々の社長さん達は寝巻きのような格好なんです。

ビール飲んでる人とか、寝てる人がいてるんです。

絶対に斎藤一人さんは起こさないそうです。

なぜかといえば寝たような奴の意見はろくなものではないです。

起こすとダメなんです。

起こすとろくでもないことを言い出すので、寝かしとくんです。

斎藤一人さんの会社は面白い会社だそうです。

前に大阪の会社に行ったんです、自分とこの会社は退屈ですよね。

窓から見ていると、向こうのビルにテレクラと書いてあるんです。

斎藤一人さんはテレクラに行くと社員さんに報告して、テレクラに行ったんですね。

それで1時間ぐらいして帰ってきたんです。

そしたら社員さんが斎藤一人さんに「社長どうでしたか」と尋ねるんです。

斎藤一人さんは「電話も何もかかってこない」と答えたんです。

それではうちの社員の女の子にかけさせます。

そういうことではないんです。

斎藤一人さんの会社は楽しい会社なんです。

いろんなことを許しあえるんです。

ダメな男の話なんですが、一人の男がこう言います、「俺はダメな人間だ、金は持てないし、うん何も持てないし、俺はダメな人間なんだ」。

そうするともう一人がこう言います。

「お前さーそんな言い方したらダメですよ、どうせ言うなら、こう言ってごらん、元気が出るから、お~ダメな人間だ、金は持てないし、女にもモテない、お~ダメな人間だ」(声を大にします)。

ほら、言い方変えただけで、こんなに元気が出ただろ。

さあ頑張って生きて行こうよ。

面白いでしょ。

宴会があると、この紙一枚でかわりばんこに誰かがするんです。

 

質問9 美容と健康


健康や美容に役立つ言葉がありますでしょうか。

年齢を重ねるとともに心と体の健康が最大の財産だと思うようになり、健康や美容のためにサプリを取ったり、気功をやったりするようになりました。

もし健康や美容に役立つ言葉があればお教えいただけませんでしょうか。

よろしくお願いいたします。


斎藤一人さん


この言霊は一番いいのは、もっと自分を愛します。

もっと褒めます。

それからもっと自分にご褒美をあげます。

自分を愛して、自分を褒めて、自分にご褒美をあげる。

具体的にどうすればいいんですか、口で言ってください。

1日100回ぐらいそれで十分です。

そうするとどういう時にどうしたら良いのかということをすっと出来るようになります。

つまり自分をもっと愛さないから、体が返してくれないんです。

要するにもっと自分が愛して、もっと自分を褒めて、自分にプレゼントをあげようという気持ちになった時、体が答えてくれるんです。

病気もそうですよ。

病気が治らない人は自分を愛してないです。

自分に対する褒め方が足りません。

私、体が悪いのよ。

悪いとこばっかり言ってるんです。

悪くても生きてるとか、褒めてあげようという気になってないんです。

自分に対してプレゼントあげなかったら、自分に対してそっぽ向いてしまうんです。

散歩する時も日課だからするのではなくて、体に対するプレゼントなんです。

美味しいもの食べようと言った時、プレゼントなんです。

プレゼントは足りてますか。

以上です。

 

 

 

斉藤一人さんのお話を纏めました。

 

皆様、いつもご精読ありがとう御座います。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ
にほんブログ村

お手数ですが、遠慮なさらずに押して欲しいんです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 

 

www.shiho196123.net

www.shiho196123.net

www.shiho196123.net

www.shiho196123.net

www.shiho196123.net

 

にほんブログ村テーマ LOVE & PEACEへ
LOVE & PEACEPVアクセスランキング にほんブログ村