コンクラーベ

斉藤一人さん 愛嬌

スポンサーリンク

 

f:id:shiho196123:20191014232436j:plain



 

相手に対してはともかく、愛嬌なんです。愛嬌があると男も愛嬌、女も愛嬌なんです。特に営業は愛嬌なんです。

 

 


質問1 覚悟


 
テーマ仕事、今の仕事を辞めて夢を追いかけるべきか、斎藤一人さんのファンの50代の男性です。

30年以上問題もなく勤めてきましたが、長引く不況でボーナスが1/10にまで減ってしまいました。

勤めている業界はいわゆる斜陽産業で、そのうちリストラになるかもしれません。

私には若い頃からの夢があります。

会社がまだあるうちに退職して、その夢を実現すべきかどうか判断しかねています。

元々優柔不断なたちなので、これまでの人生は流れ流れて生きてきました。

最後ぐらいは自分の意思に基づいてと思う反面、いまいち踏み切れません。

私はどのように行動するとベターなのでしょうか。

ぜひ教えを賜りたいと思います、50代会社員。

 

斎藤一人さん

 

起業するというのはものすごく大変なんです。

貴方が出来るか出来ないかを判断する人は誰もいないと思います。

始めるということはスタートラインにつくことで、その後は昨日したことは今日改良をする。

明日また努力する。

努力して得たものをまた改良する。

ものすごく大変なことをそういうことを聞いてて、ワクワクするような人は起業家向きです。

そんなに大変なんですかと尻込みするようでしたら、やめた方がいいですね。

ともかく勤めているよりは、10倍大変で収入が1/10になるぐらいの覚悟がないとやらない方がいいですね。

それを聞いただけで、ワクワクして、血湧き肉躍るんだとすれば、起業家向きですが、そんなに大変ですかと尻込みするようでしたら、やめたほうがいいです。

 

質問2 プロの生き方

 

仕事が毎日辛いのですが、楽しく働く方法を教えてください。

介護士をしています、なぜ私はこんな辛い思いをして、収入面でも満足できなくて、この仕事をしているのか、もっと楽しく毎日笑って、収入面でも満足できる仕事は出来ないのだろうか、いつも悩んでいます。

打開策をお教えください、48歳介護士。

 

斎藤一人さん

 

介護士の方で48歳の人でお給料が安くて、仕事が面白くなくて悩んでるということですね。

その中で自分の中でイメージした時に、48からバリバリしたいい仕事について、収入が上がる人はどんな口癖を持っているんでしょうか。

どんな態度で生きてるんだろう。

それと仕事の心得なんですが、プロとしての心得ですね。

あなたが営業だとしますよね、ティッシュ配りでもいいんですよね。

10人に配ると9人が受け取ってくれないとすれば、10人配って10人が受け取ってくれるとすれば、その仕事はないんです。

中にはツッケンドにおい返す人がいたり、嫌な人がいるから、お給料がもらえるんです。

受け取ってくれる人よりも断る人が多いから、貴方の仕事を成り立たってるんです。

セールスでもなんでも、何十人にも断られるから、断られるからセールスが成り立つんです。

誰も断らないで買ってくれれば、セールスというものが成り立たないんです。

嫌になる部分がお給料なんです。

セットみたいなもんなんです。

嫌な部分が多いほどお給料が高いんです。

だからこれから給料をもっとあげたい、収入面でももっと嫌なことに果敢に挑戦するとか、しないと無理だよということです。

何をやるのにも覚悟ですから、この嫌になるところがお給料なんです。そういう風に思うのがプロの生き方なんです。

 

f:id:shiho196123:20191014232904j:plain

 

質問3 アメとムチ

 

人を育てるコツを教えてください、自営業をしていますが、なかなかうまく人を育てられません。

専門職のため1から仕事を教えています。

飴と鞭のバランスは飴に偏りがちです。

人を育て自分を含めみんなが楽しく仕事をしていくためにはどうしたらいいでしょうか。
五十歳自営業

 

斎藤一人さん

 

自営業ということ貴方は社長ですね。

そして人を使ってるんですよね。

飴をあげるっていうのは、優しいのは良いんですよ。

優しいのは良いんですが、貴方は社員からなめられてるんです。

そのことに気づいてください。

指導者は舐められると仕事にならないんです。

優しくてもいいんですが、威張るやつも嫌いだけど舐められてる人も駄目です。

いばっちゃいけない、なめられちゃいけないをずっとやってみてください。

そうすると自然に出来るようになります。

これは上に立つ人の仕事なんです。

 

質問4 愛嬌

 

お客様の心をつかむ方法を教えてください。

配達と営業の仕事をしています。

私が配達担当になった途端、続々と利用を止めるお客さんが増えました。

お客様減り、売り上げが減り会社に迷惑をかけています。

毎日落ち込んでしまいます。

どうすればお客様を掴むことができ、一つでも多くの商品は販売できるでしょうか。
38歳会社員

 

斎藤一人さん

 

これは笑顔と愛嬌です。

ともかく自分の顔を見てください。

貴方は素晴らしい文面を書くんですから、心が綺麗な人だと思うんです。

顔が伴ってないんです。

相手に対してはともかく、愛嬌なんです。愛嬌があると男も愛嬌、女も愛嬌なんです。特に営業は愛嬌なんです。

見たらまたこの顔に会いたくなるような顔をしなければ駄目です。顔に筋肉がついてるんですから、自分で練習してください。

人の顔を動かせと言ってるのではないんですから、プロとしての顔にならなければダメですね。

f:id:shiho196123:20191014233314j:plain

 


質問5 暴力

 

夫から暴力を受けることがあり、一人さんの自分はすごいんだという言霊を実行中です。

この言霊を言ってから、問題が起こったとき自分の考えを主人に伝えられるようになりました。

ばっちゃいけない、なめられちゃいけないという言霊も実行中です。

私としては互いの考えを分かち合い、違った場合には互いに幸せになる新たな考えを話し合いたいのですが、どうしても主人は男尊女卑の考え方を貫きたいのです。

 

斎藤一人さん

 

こういうのも大げさに考えないで行くと、冷静な時に旦那さんに、次暴力を振るえば離婚ですと伝えとけばいいんです。

それで別れればいいんです。

仕事の代わりはないですが、旦那の代わりはいくらでもいてるんです。

要するに覚悟が足りないんです。

男尊女卑も何もないです。

今時暴力を振るってはいけません。

暴力を振るうのは構わないですが、次は離婚ですと伝えといてください。

何回話し合いをしても、話し合いの論点が悪いですから、結論が出ないんです。

殴れば離婚ということを明確にしておいてください。

男尊女卑と暴力は別です。

男尊女卑とは男を尊敬するほど偉い人になるということです。

 

質問6 大袈裟

 

何度も付き合って離れても、付き合いを戻してしまいます。

一緒にいて楽しいし、私は彼のことを好きなのですが、彼は私と付き合う気がなさそうです。

ですが離れられません。

この関係を断ち切った方がいいのか、それとも離れられないのは何かの縁、因縁と思ってこのままの関係で入るべきなのか、お教えいただければ幸いです。

斎藤一人さん

 

これも大げさに考えすぎなんです。

もっと大げさに考えない。

大げさに考えないの言霊を言っていると、別れようという気がする時もあるし、このまま付き合いたいから付き合っていこうという気もする時もあります。

あまり物事を大げさに考えないで、本当はこの人は何をすればいいかを知っているんです。

大げさに考えすぎて、分からなくなってるだけです。

本当は何をすればいいかを知っています。

斎藤一人さんが答えを教えてくれるそうです、この人はこのままズルズルと行きたいんです。

飽きるまでズルズル行けばいいんです。

その間に学ぶことが山ほどあります。

ズルズル行くとどうなるかを学びたいんですね。

ズルズル行かしてあげるのが愛なんです。

 

f:id:shiho196123:20191014233720j:plain

 

質問7 上機嫌

 

感謝しています。

職場などで一緒に勤める人たちとのご縁についての質問です。

毎日のように、人のお悩み相談で悪口を聞いています。

私自身も相手との関係をこじらせたくなくて、これではいけないなと思いつつも、話を聞いてしまいます。

しかしその後は後味の悪い気持ちが残ってしまいます。

こんな状況から抜け出し、いつも上機嫌で生きるにはどうしたらいいでしょうか?

 

斎藤一人さん

 

相手が悪口を言っていて、つい自分も参加すると言ってますが、鼻歌でも歌っといてください。

要するに自分が楽しい方にハンドルを切ればいいんです。

相手は絶対に変わりませんから、貴方が何かを変えればいいんです。

心の中で歌を歌っているとか、何か対策を練って考えればいいんです。

これもそうなんですが、大げさに考えなければ、答えは知っているんです。

なぜかといえば、悩んでる人はどうしても自分を被害者に持ち込みたいんです。

自分は正しいんだけど周りが悪くてと、被害者に持ち込もうとしているんです。

被害者ではなくて、貴方の人生を貴方がどうするかなんです。

だから自分をもっと楽しい方向に持っていく方法とか、何かを考えるべきなんです。

簡単な何かがありますから、とりあえず鼻歌から行ってください。

それか大げさに考えない、大げさに考えないという言霊を言ってください。

 

質問8 不幸の連鎖

 

こんにちは、私は37歳の主婦です。

斉藤一人さんへの質問です。

私は流産を2回経験しました。

2回ともおなかの中で成長が止まってなくなりました。

これは何かの因果でこうなってしまったのでしょうか?

そしてこの家に生まれてこなかった。

おなかの中でなくなってしまった赤ちゃんは、天国に行けるのでしょうか?

 

斎藤一人さん

 

流産する人はたくさんいてます。

オーバーに考えて不安に考えると体に悪いです。

だから余計に流産する可能性が出てくるんです。

もっと大雑把に考えて、今はインターネットの時代ですから、流産を何回もしていますがこういう方法をすればしなくなったとか、いろんな答えが出ています。

悩みというのは、悩むためにあるのではないです。

悩みと解決するためにあるんです。

悩んでる暇があれば、解決方法を探してください。

解決した人の答えが、必ず今は出ています。

そっちは探してみればいいんです。

何の因果とか、大げさにものを考えてしまえば、行動が出来なくなります。

まずは物事を大げさに考えないでください。

冷静になって対処法を考えた上で行動すればいいんです。

そうしないと同じことより、もっとひどい結果になります。

今までだって悩んでいたんですから、それよりもっと悩んでいるんです。

悪いことに悪いことを掛け算しているようなものですから、人生が駄目になります。

 

f:id:shiho196123:20191014234103j:plain

 

質問9 無能レベル

 

このような質問の機会に出会えて感謝しています。

今後自分の望む仕事や職位につくために、日頃から心がけておくことを教えていただけませんでしょうか。

 

斎藤一人さん

 

まず仕事が好きだということですね。

役職がつくと、簡単に言うとよく働くから出世するんです。

よく働くから出世するんですね。

上役になると働きやすい職場を作ってあげるのが仕事なんですね。

仕事の内容が変わります。

もっと上になってくると会社がどうするかを決定するんです。

うちの上役はどうしようもなくて、バカでという人がいますが、人間っていうのは出世していくと、バカがばれるまで出世するんです。

だんだん上になってくると、下にいるときはばれないから出世するんですが、だから上に行けばすごく馬鹿が多くなってくるんです。

なんでそんなバカの多い会社が成り立っているかと言うと、下の人間が頑張ってやっているからです。

これはひどいなというのが出てくると、やめさせるわけにはいかないですから、その人間に肩書きだけをつけて窓際に追いやるんです。

その人は本来は馬鹿ではないんです。

そこまで出世できたんですから、自分が指導しなければいけない。

若い人は優秀ですから、働きやすい現場を作ってあげなければいけないのに、自分の体験談とか、20年前の体験談とか話していても、通用しないんです。

だから進歩が止まっているんです、古い成功例を今言っても通用しないんです。

だから日頃心がけることは、自分が上に行った時は、どういう働きやすい職場を作れる人間になれるだろうか、バリバリ下の人間は働いていますから、上に行けばもっとバリバリやらないといけないと思いますが、そうではないんです。

あなたがバリバリしても仕方がないんです。

もっと働きやすい職場にしないといけないんです。

上になればなるほどそれを考えないといけないですね。

仕事は精一杯頭を使い、能力を開発し、それからお給料もらえるよとか、能力が発揮できた上にお給料がもらえるんです。

こんな素敵なものはないんです、魚釣りが好きだろうがなんだろうが、お給料を稼いでいるから、魚釣りに行けるんですね。

その大元のお金が入ってくることが嫌いだと言い出すと、お金に嫌われだすすんです。

楽しい職場なんですね、本来はお給料ももらえて楽しい職場なんです。
楽しくない上役とかがいるはずなんです。

だから楽しくないんです。

だからあなたが楽しくならない上役にだけはならないことです。

どうすればみんなのためになって、会社のためになって、最高の上役になるのは一体何なんだろう、それを日頃から考えていれば楽しいです。

 

質問9 トラウマ

 

いつも斉藤一人先生の書籍で勉強させていただき、非常に感謝しています。

私は今契約社員なのですが、先日、正社員採用のお話をいただき、これからは面接があるのですが、年収が少し下がりそうな雰囲気が感じ取れます。

しばらく働けば上がるようなのですが、わずかな心の引っかかりがあります。

私が今契約社員なのは30代に、勤め先が立て続けに倒産したからです。

その経験がトラウマで、給料が簡単に上がるとは思えず、様々な根拠のない心配事が浮かんできます。

しかし今回声をかけて頂いた会社はなぜか出会った時から懐かしく、ここに入れたらいいな、正社員になれればいいな、と思っていました。

しかし自分でどう判断すべきか答えが出ておりません。

面接の際に収入の面で納得のいく金額でなければ、お断りすべきか、思い切って交渉すべきか、勇気を出して思い切って、紹介所に飛び込んで、ジャンジャンバリバリ稼ぐ方法を選択するか、どうしたらよいでしょうか?

 

斎藤一人さん

 

この人もそうなんですが、物事を大げさに考えすぎなんです。

もっと気楽に考えてください。

大げさに考えない。

大げさに考えないと言っていると実は本当は自分が何をするか答えはもう知ってるんですね。

大げさに考えるから答えがずれるんです。

自分は何をするかを知っているんです。

大げさにものを考えすぎますから、連続に思うんですね。

大げさに考えないと言っていると何をしていいかわかります。

自分の人生ですから、自分で答えを知っているんです。

心配性の人の特徴なんですね。

暇な時に、大げさに考えないとずっと言ってると一週間から10日もすると見えてきます。

言えば本当に効きます、良い言霊です。

 

質問10 気楽に

 

感謝しています。

斉藤一人さんの教えが大好きです。

もっともっと学びたいです。

気持ちはもっと学びたくて仕方がないんです。

余興の練習ももっとしたいですし、愛弟子会にも参加したいですし、道場にも参加したい。

後のみんなの打ち上げ会にも行きたいんですが、何かと家族に邪魔されます。

行こうと思っていると家族の誰かが風邪を引いたり、トラブルが起こったり、家の事をしていると家族は嬉しそうなんですが、私は一人さんの教えをもっと、もっとみんなと学びたい。

 

斎藤一人さん

 

この人も大げさにものを考えています。

自分が何かすると家族が反対してとか言うのは、家族が反対するという思い込みがあるんです。

こういうのは言い方が悪いと誤解を生みやすいんですが、何があっても行くぞと決めると何もなくなるんです。

要するに何かあるというのは、自分の中に中途半端に参加した方がいいし、止めて欲しいし、それと自分は価値のある人間だから、充分に世の中を楽しんだり、いろんなことをする価値があるんだと思って、自分の価値観の問題もあるんですが、この人も少し、大げさに物を考えないで、一人さんの教えをするのも、出かけるのも大した問題ではないです。

親が出てきてとか、子供が邪魔してとかの問題ではないです。

すごいようなことをしていると感じますが、もっと気楽に考えた方がいいです。

そうすると勝手に道は開けるものなんです。

どこかで自分を縛っている何かがあるんです。

気楽に考えた方がいいですよ。

 

 

f:id:shiho196123:20191014234441j:plain

 

 

斉藤一人さんのお話を纏めました。

 

皆様、いつもご精読ありがとう御座います。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ
にほんブログ村

お手数ですが、遠慮なさらずに押して欲しいんです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 


 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

 

にほんブログ村テーマ LOVE & PEACEへ
LOVE & PEACEPVアクセスランキング にほんブログ村