20191229105200

斉藤一人さん 社会に拡げたいこと

スポンサーリンク

 

f:id:shiho196123:20200314095508j:plain

 

楽しみながらやる、どうせやらなきゃならないんだから、苦しみながらやるんじゃなくて、楽しみながらやる。

 

 

 

働くことの本質


質問 本質


働くことの本質とは何でしょうか。

ヒントをいただければ、幸いです。


斎藤一人さん


「人から喜ばれる存在になる」


元々、働くっていうのは、「はたがらくする」、ということ。

だから、私達は働かなきゃいけない。

そうすると、傍が楽になる。

人から喜ばれる存在になる。

人から喜ばれれば、人間というのは幸せになる。

仕事が面白くないということは、その場で喜ばれていない。

喜ばれるほど、一回働いてみたらいい、奉仕のつもりで。

一生懸命、やってみればいい。

どんな仕事でも、神様が出してくれた仕事だと思って、一生懸命やってみればいいんだよね。

働くとは、「はたがらくする」事だから、自分が働かないと、人に苦労させる。

あなたを食わせるために、誰かが苦労するんだよね。

なおかつ、働きに行ったところで、人に親切にしたり、お給料を変な話、20万円もらったら、25万円分働こうとか、30万円分働いて、社長を喜ばせようとか、そういう、「人に喜ばれるんだ」っていう気持ちで働くことだよね。

働くとはそういうことさ。

そうしたら、喜ばれるからね。

これは余計なことだけど、俺なんかも一生懸命働いて、税金払って道路作ったりして、これは年寄りがこれで助かるんだと思ったりすると、結構楽しいもんだよね。

喜ばれるって、やっぱり嬉しいことさ。

 


一人さんの願い

 


質問 心に願っていたこと


斎藤一人さんが、仕事を始められた時、心に願っていたことを教えて頂ければ幸いです。


斎藤一人さん


「三方良し」


一番思ったのは、仕入先が喜んで、自分も喜んで、買ってくれた人が喜んでくれる。

みんなが喜ぶ事って何だろう、ということだと思うよね。

そんな素晴らしいこと考えてたんですかって。

それを考えなかったら長続きしないんだよね。

仕入先が泣かしたって長続きしないし、自分の利益が出なくなったって長続きしないし、お客さんにソッポを向かれたらどうしようもないし。

だから、この三つが全部、「三方良し」って、近江商人は昔から言ってるんだけど、これしかないんだよね。

これだけやってると楽しいし、これだけやるだけで難しいんだよね。

難しい事っていいよ。

難しいことは一生懸命やらないとできないから、それだけで精神が落ち着くよね。

あまり簡単なことばかり、狙わないほうがいいよ。

簡単なことは価値がないんだよ、やる価値が。
難しいですねって言うけど、難しいことは、ちゃんとやった分だけ価値がある。

やったぶんだけ身になるんだよ。

だから、難しいことに挑戦しなよ。

簡単な方へ、簡単な方へ逃げてると、人生めちゃくちゃになっちゃうよ。

 


一人さんが社会に広げたいこと

 


質問 社会に拡げたいこと


斎藤一人さんは、社会を通じて、どのようなことを社会に拡げようとしていらっしゃいますか。

差し支えなければ教えて頂ければ幸いです。


斎藤一人さん


「一輪の花に感激しながら、山に登ることもできる」


普通の人は、苦労して、苦労して、やっと成功を掴むと思ってるんだよね。

たけど、それは、私は、楽しみながらでもつかめるんだ、っていう風に思ってるんだよね。

苦しんで、努力してやっとつかむ、だから、仕事は大変なものなんだ、と思ってる人と、富士山だって、もう辛くて、辛くてと言いながら、上に登る人もいるけど、楽しいねえとか、景色いいねえとか、花が一個咲いてたって感激したり、そう思いながら、登ることもできるんですね。

だから、楽しみ方の経営者が、あまりにも少ないということと、実践で私が勝たないと、楽しんで仕事する経営者が増えていかないからね。


勝つというのは、ちゃんと利益を上げて、ちゃんと儲かっていれば、こういうやり方もあるんだとかね、部下を怒鳴らなくてもいいんだとか。

本当に、人に親切にしようとか、なんか甘っちょろいこと言ってるようだけど、実際にやってみると結構大変なんですよ。

今日1日、人に親切にしようと。
これは本当に気持ちいいんだよ。

奉仕のつもりで働こうって、それも楽しくだよ。

楽しくね、やってみる。

楽しみ方と苦しみ方があるんだとしたら、楽しみ方の代表になりたい。

楽しみっていうと、パチンコに行くとか、競馬に行くとか、遊びに行く事ばっかり考えてるんじゃないですよ。

そうじゃない。

仕事を楽しみながらやる。

でも、楽しいねとか、こうやろうよ、とか言ってると、100の苦しみが50でも30でも減るんじゃないか。

楽しみながらやる、どうせやらなきゃならないんだから、苦しみながらやるんじゃなくて、楽しみながらやる。

楽しみ組が買ったよって言いたいんです。

今、そういう時代になってきたから。

昔は野球でも怒ってばかりいる監督とか、バレーボールでも女の子に球ぶつけて悦に入ってた監督とかもいて、あれはあれで良かったんだけど、今は時代が変わって、怒ってばかりいる人は、なぜか勝てないんだよね。

いい時代が来たよね。

時代、時代で悪いことはないんだけど、楽しみながらやろうよって。

楽しみながら一番になりたいっていう。

楽しみながらでもできるんだよっていうことが伝えられたら嬉しいし、今もそう思ってやってます。


一人さんが楽しい瞬間

 


質問 楽しい瞬間


斎藤一人さんが、仕事をされていて、一番楽しいのはどんな時でしょうか。

もしよろしければ教えていただければ幸いです。


斎藤一人さん


「神様のお試し」


それはね、難しい問題が出てきた時ですね。

難しい問題が出てくると、これをどうやって楽しく解決しようかとかね。

神様が「どうだ参ったろう、これだったら泣き言を言うだろう」っていうのを、、「そんなの参らないよ」と言って、こうやって考えればいいんじゃないかとかね、こう考えれば楽しいよとかね。

人間死んだってね、彼方の天国に行くだけだから、何があったって参ったはしない。

これで参ったんだろうって、普通の人だったら、参って泣き喚いたり、首吊っちゃうというようなことが起きても、「俺は楽しいよ」って言える。

難しい問題が出てきた時が楽しいな。

不思議なものだけど、だんだんだんだん、それが強くなってくるね。


一人さんの決断法


質問 決断


斎藤一人さんが、仕事で重要な決断をするときに、頼みにしているものはありますか。

もしよろしければ、教えていただければ幸いです。


斎藤一人さん


「楽しい方を選ぶ」


やっぱり楽しいかどうかだね。

答えは一個じゃなくて、いくつも出るんだよね、重要な決断をするときってね。

迷うのね。

一個しかなければ、それしかないけど、答えがいくつも出て、最後に二つになって、どっちか迷うんだよね。

それで決断するんだけど、迷ってるということは、どっちでもたいして、大差ないんだよ。

50対49とかで、1とか0・いくつといった差だから、分からないんだよ。

だから、重要な決断をするとき、私は、必ず楽しい方、心が清々しい方。

心がすっきりして楽しいなと言える方を選ぶと、なんかその時は損したようでも、後から見れば、必ず得してるの。

だから、決断する時に、楽しい方とか、儲かる方という、それが商人にとって正しいように思うけど、楽しい方を選んでみると意外と上手くいくから、みんなもやってみるといいよ。

ただ、深く考えるんだよ。

会社に行かないで、寝てた方が楽しいんですとかいうことじゃないよ。

そんなことをしたらクビになっちゃうから。

長く、長くだよ、長く考えても楽しい事ってあるじゃない。

大人の楽しさだよ。

何人に一人でも勘違いするといけないからね、一応入れておきますけど。

私は楽しい方を選ぶ、なぜか、今まで成功してます。

 

 

斉藤一人さんのお話を纏めました。

 

皆様、いつもご精読ありがとう御座います。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ
にほんブログ村

お手数ですが、遠慮なさらずに押して欲しいんです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

にほんブログ村テーマ LOVE & PEACEへ
LOVE & PEACEPVアクセスランキング にほんブログ村