20191229105200

斉藤一人さん 第三の幸せって、知ってますか?

スポンサーリンク

 

f:id:shiho196123:20200511113213j:plain

 

 

「どうしたら喜ぶだろうか」って考えるだけで、もうワクワクしちゃう。
こういうのが、第三の幸せだ。

って、私は言うんですけど。

 

 

 

第三の幸せって、知ってますか?


嬉しい思い出を人に沢山提供できる自分って、すごくいいもんです。

そんな自分の人生って、最高だよ。


だから、人を喜ばせて、楽しい思い出のプレゼンターに自分はなるんだ、と。

そうやって心に決めて、やり出すとする。

すると、どんどん、どんどん楽しくなって、そのうち、「渡すタイミングどうしようか。サプライズにしたら、どうだろう」とか考え出したりね。

そうすると、サプライズものって、もらった人も喜ぶけど、自分も渡す前からワクワクしちゃう。

それを出したら、相手が「わぁ~、びっくりした」とか言いながら喜んでる顔を見てると、こっちは「やったー!」とか思って、非常にハッピー。

そんなサプライズの楽しみを、覚えるようになってきたりして。

うまく伝えられないけど、とにかく、人を喜ばすって、本当にいいもんです。


仕事においても、人を喜ばすことを考えながら仕事してるのと、そうじゃないのとでは、全然、違います。

社長家上司を喜ばそう、お客さんを喜ばそう、同僚も喜ばそう、って思うと、仕事がどんどん楽しくなってくるし、出世もするの。

それと、私はお店をやってる人に、よく言うんですけど。

客商売っていうのは、逆算2「そこのお店に行くと楽しい」って言われるような店を作んなきゃいけない。

飲食店をしてるんだとしたら、「自分のとこは、美味しい料理を出して喜ばすんだ」っていうのもいいよ。

けどね。

私も、日本じゅう、いろんな食べ物屋に行ってるけど、食べ物屋でまずいところって少ない。

どこの店も、味はそこそこ。
その中で、繁盛してないお店というのは、大概、楽しくないお店なんです。

だから、お客さんを楽しませなきゃなんない。


そうすると、素敵な踊りを踊れるレストランの人じゃないけれど、誕生日は何かのお客さんに「ちょっとしたショーをしてあげるんだ」ってなった時、「ショーどういうタイミングでやろうか」「音楽はどうしようか」とか。

それから、「誕生日のケーキ、ちっちゃいのでもいいから出してあげようか」「ケーキを出す直前に、店の照明を落として」とか。

その演出を考えていると自分が楽しくて、お客さんも喜び、そのうち、お店も繁盛してくるようになるんです。

蕎麦屋をやってる人だったら、「うちは手打ち専門だから」「ウチ、もりそば一本です」でもいいですよ。

もりそばの値段も、500円でも、1000円でも、何でもいいの。

だけど、お客さんを楽しませることはできないだろうか、って。

そしたら、お客さんが「もりそばちょうだい」って言った時、野菜の天ぷらでもいいから、「この天ぷら、サービスです」って出すと、サービスされた方はドキッとするんですよ。

同じ天ぷらをサービスするのでも、メニューに「サービスで、天ぷら、ついてます」って書いちゃうと、もう、楽しくない。

メニューに「もりそば」」とだけ書いてあった所へ、「これ、サービスですから。私が作った野菜の天ぷら、食べてください」って出すと、お客さんは「えっ、本当!」ってびっくりして、「まぁ~、嬉しいわ」って。

人間って、そうじゃない?

自分の身に置き換えて考えると、その方が楽しいじゃん。

だから、自分が「楽しいなぁ~」と思うことを、人にもやってあげればいいんです。


とにかく、なんでもいいから、人が喜ぶことをやってみる。

仕事してる時も、プライベートでもそうですよ。

そしたら、いつも自分はハッピー。

「どうしたら喜ぶだろうか」って考えるだけで、もうワクワクしちゃう。
こういうのが、第三の幸せだ。

って、私は言うんですけど。

ところで、あなたは第三の幸せを味わったことがありますか?


釣りとか、ゴルフとか、登山とかさ、バイキングとか、いろんな楽しいものがあるけれども、その中の一つとして、「人の笑顔を見たり、人が喜ぶことをするのが趣味なんだ」って。

そんな考えの人たちが集まれるインターネットのサイトみたいなのを作って、「今日、こんなことをしたら喜ばれた」とか、みんなで良いアイデアを共有しあって、使ってみたらどうだろう。

なんてことを考えながらワクワクしている、今日この頃の一人さんです。


「人を喜ばす」とは・・・・・・


人を幸せにする、人を喜ばす、というのは、地球上から上と貧困をなくすとか、そんな大きな話じゃないんです。

人にお金を貸してあげるとか、借金の保証人になってあげるとか、そういう類の話でもない。

そうじゃないことで、自分ができることで、家族や友達、職場の同僚とか、自分の周りにいる人たちを喜ばす。

そうすると、例えば、詩を作れるんだったら、その人が喜ぶような素敵な詩を作ってあげるのもいいよね。

絵を描けるんなったら、似顔絵を描いてあげるのもいいよ。

だだ、似顔絵を描く、というと、「本当に、相手の人に似せなきゃいけない」と思っている人がいるんだけど。

別に何から何まで、そっくりそのままに描く必要はないんです。
髪型だけ似てるとか、相手がメガネをしているならメガネの形だけ似てるとか、その程度に似せればOKなんです。

あとは美化して描いてあげればいい。

だから、相手が女の人ならもっと綺麗に描いてあげればいいし、男の人だったらもっとカッコよく描いてあげればいい。

そしたら、喜ばれるんです。

逆を言うと、相手の顔、姿形をそっくりそのままに描いちゃうと、喜ばれないんだ、ってことだよね。

人って、必ず自分のことは2割ぐらい乗せてます。

だから、例えば、自分が相手を見て「この人は50点だな」と思ったとしたら、その相手は「私は70点だ」と思ってる。

だって、相手は「私は70点だ」と思ってるんだから。

そうすると、喜ばそうと思ったら、相手は90点ぐらいに見てあげなきゃいけない、ということだよね。

4割乗せた時から、いくらか相手が喜んでくれる。


だから、似顔絵を描くときは、4割乗せてきれいに描く、かっこよく描いてあげると、喜ばれる。

それから、「この人を喜ばせたいんだ」って、人を褒めるんだとしたら、その時も4割乗せて、美化して褒めてあげる。

そうすると、喜ばれるんです。


こうやって、人が喜ぶことを考え、人を喜ばす生き方をする、ということは神様からのプレゼントを活用してることになる。

そして神様からのプレゼントを活用すると、後で素晴らしいご褒美が後で素晴らしいご褒美が、たくさんもらえるんだ。

って、一人さんは言うんです。


天の大いなる仕掛け

 

神様からのプレゼント。

それって、なんだろう。


人間って、面白いもんでね。

相手が喜んだ時、自分も嬉しくなっちゃう、という、法則があるんです。

人間の脳というのは、人が喜ぶことをやって、自分という存在が人に喜ばれた時、ものすごく幸せを感じる。

そういう仕組みになってます。

この仕組みは、天の神様が、みんなの脳にプログラムして、入れてくれたものなんだ。

って、一人さんは考えています。

人を喜ばすのに必要なものも、神様が各々につけてくれています。

これが、一人さんがいう神様からのプレゼント。


このプレゼントを使ってみたらどうだろう。

このプレゼントは、特殊な才能を持った人だけに与えられているわけじゃない。

特別な才能があろうか、なかろうが関係なく、万人に等しく神様からプレゼントは贈られてるんです。


例えば、100円ショップで白いマグカップやなんかを買ってきて、そこに字を書く。

誕生日の人がいたら、「〇〇さん、あなたが生まれてきてくれたことに感謝します」とか、「〇〇さん、あなたが生まれてきてくれて嬉しいです」とかね。

それで、今、市販の器に自演なんかを書いてオーブンとかで焼くと、陶器の絵付けみたいなのができるペンがあるんですよ。

確か、1000円もしなかったと思うんだけど。

そういう間で白のマグカップとかに字を書いて、プレゼントしてあげたら、それって、世界にひとつしかないマグカップ。

もらった人にとっては、真心を感じる、最高のプレゼントで、すごい喜ばれるんだよ。

だから、誕生日だけじゃなく、定年祝いとか、結婚記念日とか、「出会いから百日記念」とか、いろんな機会を見つけて、「〇〇さん、あなたが生まれてきてくれて嬉しいです」って書いたものを贈るといいかもね。

そしたら、たくさんの人から喜ばれて、自分もたくさん、たくさん、嬉しくなっちゃう。

別にマグカップじゃなきゃいけない、ってことはなくて、字が書けるものだったら白いお皿でも何でもいいんです。


今、私が提案したもの以外に、人が喜ぶ事って、色々あるんです。

その中から、「自分が持ってるものを使って、自分が出来る範囲で人を喜ばすこと、何かできないだろうか」

そうやって、探してみたらどうだろう。

変な話、人を喜ばすのに、そんなにお金をかける必要はないんです。

さっきいったマグカップだったら、絵付けのペンを持ってたら、後は月1000円ぐらいの予算で、毎月10人の人を喜ばすことができるんだよね。

それで、10人を喜ばすと、10人を喜ばした分、自分が嬉しくなっちゃう。

一人喜ばした時の10倍、自分が嬉しくなっちゃう。

 

 

斉藤一人さんのお話を纏めました。

 

皆様、いつもご精読ありがとう御座います。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ
にほんブログ村

お手数ですが、遠慮なさらずに押して欲しいんです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

にほんブログ村テーマ LOVE & PEACEへ
LOVE & PEACEPVアクセスランキング にほんブログ村