20191229105200

斉藤一人さん 業(ごう)

スポンサーリンク

f:id:shiho196123:20200210192147j:plain

 

 

人間には業っていうのがあるの。 それは神様が与えてくれたものなんです。 だから、その神様の与えてくれたものでしあわせになるの。

 

 

 

質問1 不利なことを考えると脳は停止します


しあわせせって何ですか?

一人さんにとって、大変なことは起きますか?


斎藤一人さん


しあわせって結局、心で何を思うかなんです。

それで、脳はほっておくとサボろうとするのです。

そうした仕組みを知っておいた方が、得することが多いかもしれませんね。

よく自分のことを「私は落ち込んでます」とか「辛いんです」「大変なんです」っていう人がいるけど、そんなこと、誰にでもあるんです。

「失恋したんです」と言って落ち込んでいても、そこからは何の向上もないの。

落ち込んでもいいから、そこから這い上がれないとダメなんです。

それで、大変な事って誰にでも起きるの。

私だって会社を経営していると「一人さんだけは特別だから、ことなんて起きない」とかっていうのはないの。

起きるんだよ。

ただ私は、大変だって思わない。

また面白いことが起きたなって思うだけなの。

絶対、大変だって思わないんだよ。

だって、大変だって思っていたら解決するかというと、しませんからね。

大変だ。

と思っただけで脳は守りに入って、思考を停止させてしまうの。

でも、「面白いことが起こったぞ! さあ、何をしようかなって思うようにする」と脳はワクワクして、いくつでも答えを見つけようとするんだよ。

自分に対して不利な言葉を使うと脳は停止してしまうの。

「俺は中学校しか出てないから」って言うと、脳は考える必要がないと思うんだよ。

だって、中学でとして生きればいいんだから、考える必要はないんだよね。

ところが、「早く世の中に出たから、1ちょう何かやってやろう」と思うと、じゃあ、何をやろうかって脳が働き出すからね。

人間は自分が自分に不利になる言葉を言ってる時っていうのは、怠けたくなるようにできているからね。


質問2 あなたに起きることは心が引き寄せている


引き寄せの法則について教えてください。


斎藤一人さん


結局、心に何を思うかで、あなたに起こる出来事も変わってくるんです。

もっといい彼女、彼氏を見つけようと思った時、そのバランスを取るために、自らも魅力的になろうとするの。

そうやって人は向上していくの。

もし、ふられて落ち込んじゃったとしたら、今のよりもっと悪いのが出てくるの。

類友の法則で、そういうものを引き寄せちゃうんだよ。

「地獄に底なし」といって、次はどこまでも悪くなるの。

だから、落ち込めば落ち込んだだけ、それに見合った悪い人が来るんだよね。

それと同じで、上に上に向上していくと、やはりそれに見合った人格が現れるんです。

自分が向上すれば周りに向上した人が集まってくるの。

みんなで上に行けば行くほど、世の中が楽になるからね。

行ってみるとわかるけど、地獄より天国の方が楽なんです。

それで地獄もね、その人の波動に合わせて行くところが決まるの。
例えば人の悪口ばっかり言ってた人は、そういう人が集まる所に行くから。

これも引き寄せの法則なんだよね。

弱い者いじめをしていた人は、そういう人が集まるところに行くの。

地獄ってそういうところなんです。

 


質問3 好き嫌いが多いと弱くなるよ

 


一人さんは好き嫌いがありますか?

お母さんにどういう育てられ方をしましたか?


斎藤一人さん


好き嫌いも結局は、考え方次第なんですね。

例えば、食べ物の好き嫌いをする人は、人の好き嫌いも激しい人が多い。

それでね、ひとりさんがどう育てられたかというと、何か食べられないものがあるとうちの母は、「お前は男なのに、こんなのが怖いのか?」って言うんです。

うちの母の理論は、好きとか嫌いとかっていうことじゃなくて、「こんなことに負けちゃう人間なのか」っていうことなの。

「お前はこれに負けてるから食べられないんだ」って言うんだよね。

うちの母の家は代々、軍人さんを沢山出してる家柄なの。

それで食べるものと着るものに文句を言わない。

どこでも寝ることができる。

これが男としての価値だっていう考え方なんです。

おかげで私は、食べ物は何でも食べられるし、着るものに文句言ったことはないし、泊まるところも、たとえ安い旅館だって、どこでも寝られるの。

だからどこへ行ってもしあわせ。

しあわせってそんなものかもしれないね。
しあわせになるためには強くならないといけないの。

だから、食べ物は強くなるために食べるんです。

それで、強くなると自分を助けられるようになるの。

それにもうちょっと強くなると、人を助けられる人になれるんです。

そんなことを言っても、なかなか好き嫌いって直らないよね。

でも、人間の好き嫌いって、ちょっと直した方が自分が楽なんだよ。

つまり人の好き嫌いをなくしていくと、自分も人も助けられる人になる。

さらに強くなると、周りの人を助けられる人になる。

それで、最初から強くて人を助けられればいいんだけど、人はそんなに強くありません。

だから、最初は人に助けられる人生でいいんです。

でも、助けられっぱなしだとダメなんだよね。

人に助けてもらったら、そのことで学んだことを、今度は他の人に教えてあげればいいの。

そうすれば、人を助ける人生になるんです。

そして、人に助けられる人生よりも、人を助ける人生の方が楽しいの。


もう1度言うからね。

人助けするためには強くならないとダメなんです。

 


質問4 業

 


私には長所がありません。

どうすれば幸せになりますか?


斎藤一人さん


不幸な人って、「私にはあれがない」とか「これができない」とか、自分にないものに焦点を当てようとするんです。

そうではなくて、「私にはあれがある」「これもできる」とか、自分にあるものに焦点を当てた時、人は幸せになるんですね。

人間には業っていうのがあるの。

それは神様が与えてくれたものなんです。

だから、その神様の与えてくれたものでしあわせになるの。

ポーカーでも、配られたカードにいちいち文句を言ってると勝てないんです。

配られた手でどうやって勝とうか、って考えないと勝負には勝てません。

何かハンデを持って生まれてくる人がいるんだけど、そういう人は魂的に優秀な人が多いんです。

それで実際、周りの人は「困るでしょう?」って言うけど、それほど困らない。

「私、足が遅いんです」って言う人がいるけど、車の運転ができてポルシェにでも乗れば、その人は時速200kmだって出せるんだよね。

だから人はそれぞれ、得意なことを一生懸命やればいいの。

それで苦手なことは必ず誰かが助けてくれるから。

人はそうやって助け合い、補い合って生きていくものなんだよね。

それを不得意なことをなくそうとかやっていると、大切な人生の時間があっという間になくなっちゃう。

それより、得意なことで、みんなのお役に立てればいいんだよ。

 


質問5 今すぐ幸せになるんだよ

 


しあわせになるために、何をすればいいんですか?


斎藤一人さん


しあわせせっていうのは、何かをする前にしあわせせになるの。
日本に生まれてしあわせせだなとか、今日も目が覚めてしあわせせだなとか、とにかくしあわせせになる。

それで、しあわせせになってから行動するんです。

一番いけないのは、しあわせになるために何か行動することなの。

何故かって言うと、それは今、しあわせじゃないんだよね。

つまり、不幸って自分で認めていることになるから。

私は北海道に行っても沖縄に行っても、日本中どこに行っても待っていてくれる人がいるんだけど、私はその人たちに、幸せにしてもらおうとは思ってないんです。

私がいつも幸せで上気元だから、これだけ多くの人が私に「会いたい」って言ってくれるんだよね。

私のお弟子さんが、「一人さんの弟子になって20年以上になるけど、いまだかつて一人さんの機嫌を取ったことない」って言うけど、私は誰かに機嫌を取ってもらわなくても、自分の機嫌ぐらい自分で取れるの。

コツは、楽しいことしか考えない。

不幸な人は、不幸なことばかりを考えるからね。

しあわせって、どんどん大きいものが手に入るんじゃないんです。

未熟な人は百万本のバラの花を見て綺麗だなぁって言うの。

でも、自分の感性が良くなってくると、道端のたんぽぽを見て綺麗だなぁって思って、しあわせせな気分になるからね。

精神的なしあわせと物質的なしあわViせの、両方を手に入れるに越したことはないんだけど、物質的なしあわせに固執すると、次から次へと欲求が増えてきちゃう。

そうではなく、物質的にも恵まれてしあわせせだけど、やっぱり精神的にも恵まれている方がしあわせだよね。

だから、しあわせには心のバランスが大切なの。

物質的に恵まれても不幸せな人っていっぱいいるんです。

 

質問6 過去は変えられる

 

彼女ができました。

彼女に話せる過去がありません。

悲惨な過去しかないんです。

どうすれば良いんですか?


斎藤一人さん


普通の人は、「過去は変えられないけど、未来は変えられる」って言うんです。

でも私は、「過去は変えられるけど、未来は変えられない」って言うの。

何故かっていうと、今日、不幸な人は明日もなの。

明後日もその次も不幸なの。

だって不幸を探すから。

それで、幸せになるためにはどうするかっていうと、自分の過去を振り返って、「~だから不幸だった」を「~だからよかった」に変えるんです。

「~があったからこそ、今の幸せがある」って。

私の母は仕事で忙しくて、それに兄弟も買ったからほったらかされて育ったの。

それでうちの姉さんは「母親にほったらかされて不幸だった」って言っていました。

でも私は、親がかまってくれないから、うるさくなくて良かったなって思って大きくなったの。

同じ親を持つ姉弟で、同じ出来事があっても、それぞれ捉え方が違うんだよね。

だから過去の出来事全てを「~だからよかった」に変えていけばいい。

そうすると、まるでオセロゲームのように、過去の出来事が、全てしあわせに変わっていくんだよね。

そして、それが出来れば今日がしあわせになって、明日も明後日もしあわせになるんです。

 

 

質問7 努力してもできないことはあるから


一人さんが努力してもできない事ってありますか?


斎藤一人さん


だけど人間ってね、努力してもできないこともあるんです。

私も努力をすること大好きなんだけど、いくら努力しても自分の出来ないことかって、たくさんあるからね。

そうした時に私は、これができる人はすごいなって思うの。

そして、人にまた優しくなれるんです。

私のお弟子さんのみっちゃん先生は、今は年商10億円以上の事業家だけど、私ができることは私がやってあげたんです。

私はこういうふうに考えています。

神様が得意なことを与えてくれたけど、不得意なことも与えてくれた。

でも、神様が私に不利になるようなことは絶対にしないんだって信じてるんです。

だから、困ったことは全然起きないの。

もしできないことがあったとしても、神がその人を困らせようとすることはないんだよね。

できないことがあって、人に助けてもらうとありがたいなって思うよね。

そういうことも含めて、神様は私たちに学びの機会を与えてくれてるんだと思うの。

私も、もしかして何でも完璧にできる人間だったら、嫌な奴になってたかもしれないなと思います。

つい、「もっと努力しろ!」とか「もっと頑張れ!」って言っちゃうけど、どんなに頑張っても、どんなに努力してもできない事ってあるよね。

人間誰でも、苦手なことってあるんです。

私は苦手なことってたくさんあります。

それでもみんみな、神様が与えてくれたものなんです。
苦手なことがあると、自分の未熟を知って、人に優しくなれるんです。

人間、何でも完璧にできて人に優しくないより、完璧じゃなくても人に優しい方がいいんです。

 

 

 

斉藤一人さんのお話を纏めました。

 

皆様、いつもご精読ありがとう御座います。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ
にほんブログ村

お手数ですが、遠慮なさらずに押して欲しいんです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 

www.shiho196123.net

www.shiho196123.net

www.shiho196123.net

www.shiho196123.net

www.shiho196123.net

 

にほんブログ村テーマ LOVE & PEACEへ
LOVE & PEACEPVアクセスランキング にほんブログ村