コンクラーベ

斉藤一人さんです

20191229105200

斉藤一人さん 天は自ら助くる者を助く

スポンサーリンク

f:id:shiho196123:20210608221621p:plain

 

 

 

神様は、まず自分を助ける人を助けてくれるの。

 

 

 

自分と親友になってごらん


斎藤一人さん

一人さんって、昔からしょっちゅう神社へ行くの。

そうすると、俺が成功したのは、神社へお参りしているからですかって聞いてくる人がいるんだけど。

あのね、それは違うんだよ。

神社へ行くのは、俺が神様を好きなだけで、言ってみればレジャーなの。

じゃあ、一人さんはどうしてそんなに強運なんですかって、神様と友達だからだよ。

いつも神様が守ってくれているお陰で、俺はものすごく運がいいの。


みっちゃん先生

神様とお友達になるって、どういうことですか?

斎藤一人さん

人は誰もが、神様から分け御霊を頂いて、これに生まれてきたんだよね。

俺たちは、この世界を作った源のエネルギーである大きい神様から、分身みたいな御霊を頂いて生まれた存在。

だから、俺たち自身が神様なの。

つまり、神様と友達になるって、自分と友達になればいいんだ。

それもただの友達じゃない。親友になるの。

親友っていうのは、相手のあらを探したり、嫌がることをしたりしないよね?

どんな欠点があっても親友だったら許してくれるし、周り中が敵になったとしても、親友だけは自分の味方をしてくれる。

あなた自身が、そういう存在になるの。


みっちゃん先生

つまり、自分に優しく親切にする。

それから、自分にどんな欠点があろうと、それを許してあげるということですね。


斎藤一人さん

その通りだよ。
みんな、神様に対する解釈が間違っているの。

自分の一番身近な神様っていうのは、あなた自身なんだよね。

その神様をないがしろにしたり、いじめたりするから、人生がうまくいかないんだよ。

どんな自分でも、全部許してごらん。

自分を愛して、大切にするの。

それって神様を大切にするということだから、神様が喜んで、あなたのことも大切にしてくれる。

運だって、いくらでもよくなるよ。

たったそれだけのことなんだよ。

成功できるかどうかも、自分と友達になれるかどうかにかかっている。

自分と仲良くできない人間が、神様にどんなお願いをしたって無理だよ。


みっちゃん先生

だけど一人さん、自分に優しくするだけで、本当に親友になれるでしょうか?

斎藤一人さん

難しそうに思うかもしれないけどね、そんなに力まなくていいんだ。

だって、親友っていうのは自然にできるものだろ?


みっちゃん先生

あ、そうか。

言われてみれば、大好きな友達って、気がついたら相手のことを好きになっている。

別に自分で努力しなくても、自然と相手を大切に思うようになっていますよね。


斎藤一人さん

だから、何もしなくていいんだよ。

みっちゃんは、ただみっちゃんを労って、可愛がるだけでいい。

別に努力なんていらないの。

神様と友達になるって、すごく簡単なことなんだ。


あなたには神様と同じ存在価値があるんだ


みっちゃん先生

自分と友達になるって、自分を好きになること。

それが難しく感じられる人は、どんなことから始めたらいいでしょうか?


斎藤一人さん

とにかく、自分を低く見ないようにしてごらん。

自分の事を低く見て、いつも「私なんか・・・・・・」なんて思っているから、周りにもその空気感が伝わって、大切にしてもらえなくなるんだ。

周りから大切にされない人は、またさらに自分を否定するよね。

負の連鎖なの。

あのね、自分を好きになるって、まずは自分を否定しないことだよ。

自分の欠点を探したり、あらを探したりするから、惨めになって自分を嫌いになっちゃうの。

あなたの中には神様がいるんだ。
神様であるあなたは、完璧な存在なんだよ。


みっちゃん先生

自分を否定するって、神様を否定するのと同じ。

考えてみたら、自分を否定するってすごく怖いことですよね。


斎藤一人さん

そう思えば、自分を否定できなくなるだろ。

でね、普通の人って、大抵自分のことを神様より下だと思っているんじゃないかな?

だけど、それも間違いだよ。

神様より下だと思うのは、自分を低く見ているって事だから。

さっきも言ったように、俺たちはみんな神様そのものなの。

神様と同じもので作られているんだから、神様より下のはずがないよね。


みっちゃん先生
自分は神様より下だと思うことって、神様へのいじめですね。

これ、多くの人にとって驚きの事実かもしれません。

斎藤一人さん

世の中には、「自分達は神様の創造物だから、神様の下僕でいなきゃいけない」っていう考えの人もいるよね。

神様の方が偉いんだっていう考え方。

それはいけないんですかって、別に一人さんは、そういう考え方がダメだと言っているわけじゃない。

神様の方が偉いんだって思いたい人は、そういう考え方が好きなんだよね。

神様の下僕でいることが好きなんだから、それでいいの。

でもね、それがその人にとって正解だったら、幸せそうな顔をして生きているはずなの。

本当に幸せで、悩みなんてない人生を送っているはずだよ。

だけどそうじゃないんだとしたら、あなたは本当にその考え方が好きなんですかって。

ひょっとして、周りから「こう考えなきゃいけない」って思い込まされてきただけじゃないかって。

みっちゃん先生

自分が心地よくいられる考え方や行動なら、それは自分

つまり神様を大切にしているということだから、神様が喜んでくれて、ご褒美だってもらえるはずです。

だけどご褒美がないということは、自分の考え方や行動が、どこか間違っているという意味なんですよね。


大きい神様と内神様は親子みたいなもの

斎藤一人さん

俺たちの中にいる神様は、内神様っていうの。

そうすると、「神様と友達になるって、大きい神様と友達になるんですか?

それとも家神様と友達になればいいんですか?」って質問されるんだけど。

これね、別にどっちでも同じなんだよ。

そもそも内神様って、大きい神様の分け御霊だから。

みんなは、大きい神様と内神様はバラバラで離れていると思っているかもしれない。

だけど大きい神様と内神様は、いつだって繋がっているんだよ。

コンピューターで言うと、ホストコンピューターが大きい神様で、それにつながっている携帯端末が内神様みたいなもの。

要は、大きい神様と内神様は、親子みたいなイメージなんだよね。

あなたの中には、大きい神様の子供(内神様)がいるの。

神様の子供をいじめながら、親の神様から好かれようたって、そんな自分勝手な話はないよね。

人間と同じように、神様だって、自分の子供がいじめられたら悲しい。

反対に、自分の子供が大切にされていたら、嬉しくなる。

自分の子供を可愛がってくれる相手には、何かお礼をしたくなるんだよ。

わかるかい?


みっちゃん先生

はい!! すごくわかりやすいです。

大きい神様にしてみれば、私たちは「自分の子供の大親友」ということになりますよね。

我が子がいつもお世話になっていて、よくしてくれる相手には、親だったら何でもお礼をしたいと思うのは当たり前です。

喜んで私達の願いを叶えてくれますよ。


斎藤一人さん

そうだよ。

だから、もっと自分を愛せばいい。

もっと自分を好きになればいい。

自分と親友になるの。

親友に対しては、誰だってあらさがしをしたり、欠点を探したりする人はいないよね。

つまり、自分をものすごく大切にすることになる。

そうすると大きい神様が喜んで、奇跡でも何でも山ほど与えてくれるんだ。

でね、自分と親友になったら宝くじなんかもバンバン当選しますかって、そういうことじゃない。

あのね、そういうわかりやすい幸運が起きるかどうかは問題じゃないの。

運のいい人って、宝くじ100回ハズレようと運がいいの。

宝くじに外れても、なぜか他のことで大成功しちゃうんだよね。

本当に神様と友達になって、神様に味方してもらえたら、宝くじが当選する以上の奇跡が起きるよ。

運はいくらでも強くなるんだ。


みっちゃん先生

一人さんを見ていると、それが本当によくわかります。

一人さんって、宝くじに当選するより、よっぽど幸せで豊かな人生を送っていますもんね。

 

f:id:shiho196123:20210612235612j:plain


天は自ら助くる者を助く


みっちゃん先生

大好きな親友に対しては、相手にどんな欠点があろうとすべて許せますし、無条件で愛せます。

自分にできることは、何だってしてあげたい。
困っていたら、すぐに飛んで行って手助けしてあげたい。

そんな感覚を自分に対して持てたら最高です。


斎藤一人さん

そうだよ。

でね、自分は大好きな親友だと思って大切にできるようになると、自然と周りの人のことも大切にできるようになるの。

と言うか、自分を大切にしてこそ、周りも大切にできるんだよね。

自分の欠点を許せるようになって初めて、人の欠点も許せるの。

だって、自分にできないことを誰かにしてあげることはできないでしょ?

それなのに、みんな自分のことすら可愛がってない状態で、他人に優しくしようとしているんだよ。

無理なことをしようとするから、おかしくなっちゃうの。

あのね、英語を話せない人が、英語塾の先生はできないよ。

人助けっていうのは、まずは自分助けからなんだ。

それなのに、世間では「自分を犠牲にしてでも人に優しく」なんていうのが崇高なことにように思われている。

正しい道と真逆の事を教わってきたんだよね。

何十年と刷り込まれてきたその感覚をひっくり返すのが大変かもわかんないけど、間違っていることは間違っているの。


みっちゃん先生

一人さんは、ずっと前から言っていましたよね。

人の為と書いて、「偽」だよって。

自分を殺して人のために生きるって、偽の人生になっちゃいます。


斎藤一人さん

そうだよ。

「天は自ら助くる者を助く」っていう言葉がある通り、神様は、まず自分を助ける人を助けてくれるの。


みっちゃん先生

多くの人はは、神社へ行って「お金が儲かりますように」

「病気が治りますように」「試験に合格しますように」って、いろんなことをお願いします。

だけど神様にお願いする前に、自分を大切にすることを忘れちゃいけませんね。


斎藤一人さん

自分を大切にしていると、困ったことは起きないんだよ。

この世の中は、自分との関係が全てだと言っても過言ではないの。

あなたが自分とどんな関係でいるか。

それが、あなたの人生すべてを左右する。

あなたが自分を可愛がって、とことん自分と大親友でい続ければ、人生は間違いなく上手くいく。

絶対に幸せになれるし、困ったことは起きなくなるんだ。

困った事が起きないんだから、真剣な顔して神頼みする必要もない。

人生とは、自分との関係がすべて投影される、鏡みたいなものなんだよ。

みっちゃん先生

本当にその通りだと思います。

 

2000年に一度の転換期が訪れたんだ


みっちゃん先生

一人さんの教えて、困った時にどうしたらいいかという対処法じゃないんです。

人生で困らなくなる方法を、ズバリ教えてくれる。

だって問題が起きない人生なら、そもそも対処法なんて必要ないですから。

それには心の在り方が問われるということが、今、広くみんなに伝わり始めてきましたよね。


斎藤一人さん

やっとそういう時代が来たんだよ。

聞く耳が持てるようになったと言うか。

21世紀は、魂の時代なの。

魂の時代って、アセンション(魂の次元が上昇すること)する人がどんどん出てくる時代なんだよね。

地球は2000年に一回、エネルギーが転換するとされていて、この転換期を境に人々の意識や文明も大きく変わるの。
で、今ちょうどその転換期を迎え、魂の時代に入った。

これからの2000年でアセンションが進むと言われているんだけど、魂の時代はまだ始まったばかりで、まだまだ精神世界を理解できない人も多いの。

でもね、それでいいんだよ。

古い常識って、そう簡単に抜けるものじゃないからね。

アセンションって言うと、大変革でも起きるようなイメージを持つかもしれないけど、そんな大げさなことじゃない。

まず自分の幸せを考えて、その結果、自然に人の幸せをかけられるようになる。

それをアセンションというの。

先にし 人が見本になって、後に続く人をどんどん引っ張ってあげたらいい。

それで自然にアセンションは進むんだよ。

 

斎藤一人さんの話を纏めました。

 

皆様、いつもご精読ありがとうございます。

 

www.youtube.com

https://youtu.be/kt-9lFbSfU0

お世話になっております。

Youtubeのチャンネル登録よろしくお願いします。

 

 

www.youtube.com

我が儘勝手で申し開きもございません。

上記の赤色のボタンを押してくださいね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

お手数ですが、遠慮なさらずに押して欲しいんです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

にほんブログ村テーマ LOVE & PEACEへ
LOVE & PEACEPVアクセスランキング にほんブログ村