20191229105200

斉藤一人さん 日本はダメになっちゃうって、 このまま行かないんだよ

スポンサーリンク

 

f:id:shiho196123:20200313123308j:plain

 

 

日本がこのままいくとダメになっちゃうって・・・・・・恐怖だよな。

恐怖を先頭にして話し始めてる人ってね、おかしいんだよ。

「こいつ、悪魔の使いじゃねぇか」って。

 

 

 


このままいくと
日本はダメになっちゃうって、
このまま行かないんだよ


神的に言うとね。

日本も、この前、戦争して、朝鮮の方へ攻めてったり、中国に攻めてって、ご迷惑かけたんだよね。

あれなんかもね、

「満州の満鉄を取られたら日本がダメになっちゃうから」

って、ものすごい勢いで戦争したんだよ。

日本がこのままいくとダメになっちゃうって・・・・・・恐怖だよな。

恐怖を先頭にして話し始めてる人ってね、おかしいんだよ。

「こいつ、悪魔の使いじゃねぇか」って。


それで、特攻隊まで出して、日本人は死に物狂いで戦って、ものすごい数の人間が亡くなったんだよ。

向こうの人も死んだんだよ。

日本は負けて、満州もとり上げられたんだよ。

だけど、取られた今の方が日本は栄えてる、って。


どうしたの? これ。

満鉄とられたら、日本はダメになるはずじゃなかったの?

今は、北方領土もないんだよ。

それなのに、これだけ栄えてんだよね。


わかるかい?

何々になったら、こうなっちゃう、ってさ。

俺たちの若い頃はね、「あと30年経ったら、21世紀の初めになったら、世界中の石油が枯渇する」って言われてたんだよ。

ところが、今、車が石油でブーブー走ってるよね。


会場:(爆笑)


本当なんだよ。

「21世紀の初めに日本人の半分が餓死する」

とかって言ってたんだよ。

それでクロレラ開発したり、いろんなものを開発してたんだよね、宇宙食だとか。

だけど、21世紀になった今、デブで困ってる人がたくさん、いるんだよな。

どうすんの?

いや。


会場:(拍手)


あのね、誰かが何かを恐怖で話し出すと。

で、必ず「このままで行くと」「このままで行くと」って言うんだよ。


そういえばオレ、この前、一番驚いたのは。

あのね、人間の、原始人のころって、こう、体が丸かったんだって。

前のめりだったんだって。

それが、だんだん、だんだん、こう、まっすぐになってきてんだって。

で、このままで行くと、あと何万年後かに、後ろへ倒れちゃうんだって。


会場:(爆笑)


このまま行かねぇだろ。


あのねぇ。

石油が枯渇すりゃ、代替エネルギー考えたり、太陽エネルギー考えたり。

人って、知恵、出すんだよ。

色々やるんだよ。

「このままいくと」って、このまま行かないんだよ。

でね、恐怖を煽って、何かやろう、って奴は絶対にね、悪魔の手先だよ。


あのね、「神は安心しな」なの。


だから俺もね、地震でも何でもね、日本って地震国だから「安心しな」って言うようにしてるの。

心配すると、余計、災難が大きくなるから。

 


娘がスチュワーデスに受かって
喜んだと思ったら、
今度は「飛行機が
落ちるんじゃないか」って

 


ところで、この前、知り合いが、ものすごく喜んで電話してきたんだよ。

その人は、可愛い娘さんがいて、その娘が、

「スチュワーデスになりたい」

って、顔晴ってたの。

家族も応援してたの。

で、スチュワーデスになって、「バンザイ!」なんだよな。

わかる?


ところが、その後にまた電話かかってきたの。

今度は、怯えてるの。

「どうしたの?」

って聞いたら、最近、飛行機の事故がすごく多いらしくて。

そうしたら、「娘が死んじゃうんじゃないか」って。


会場:(爆笑)


なんでかって、心配性だから。


ちなみに、ここにいる人の8割は地獄、行くからね。


会場:(爆笑)


覚えといてよ。

みんな、また、向こうで仲良くなれるからね。


俺がこんなこと言うのは、みんなを地獄に行かせたくないからなんだよ。

 


子供を心配するより、信じるの。
その子の魂が困難を
乗り越えられると信じるんだよ

 


地獄っていうところはね、寒くて暗いの。
それで、クサいとこなの。

「最悪じゃねえか」って、最悪なんだよ。

全然、行きたくないんだよ、俺なんか。


じゃあ、なんで中国に行くんですか・・・・・・・って、心配性なんだよ。

簡単に言うと、心配症って、病気みたいなもんだからね。

気が病んじゃってるから、普通は心配しないようなことまで、先回りして心配するんだよ。

だから、そういう人が天国に行くと、「いつまで、ここにいられるかしら」って。

「明日、追い出されたどうしよう」とかね。


あのね、心配性の人がそばにいるって、天国では考えられないんだよ。

てことは、天国には、心配性の人はいない。


それと、気をつけなきゃいけないのは。

人間ってのは、思ったことを引き寄せられるんだよ。

だから今、「娘が心配で」とかって飛行機に、下から変な波動、出してると、その通りになっちゃうから、止めな。

人は寿命が来るまで死なないの。


「娘を心配するのは親の務めだ」と思ってるけど、信じるの。

その子の魂を信じるの。

神と決めてきた、いろいろな困難を超えられることだと信じるの。


で、人は死なないの。


なぜ、心配性がいけないのか。

それは、娘を信じてない。
神を信じてない。

だから心配してるんだよね。

娘を信じて、自分を信じて、神を信じてたら、心配なんかしないんだよ。

いや、神を信じてようが、信じてまいが、俺たちは死なないんだよ。

だから、基本的に、そこが違うんだよ。

分かった?

 

 

一人さんの話は、死んだらわかる。
「なんだ、言ってた通り
じゃねぇか」って

 


あのね。

織田信長が「死ねば終わりだ」って言った・・・・・・・という話があるのね。

それと、「神も仏もない」と言ったとか。

だけど俺は、「人の魂は死なないんだよ」って言いたいの。

周りが何を言ってようが、そんなこと、俺は知ったこっちゃない。

俺の魂は死なない。


それで、一人さんの話は、死んでみりゃわかるんだよ。

「なんだ、言われた通りじゃねぇか」って思うだけなの。

わかる?


死ぬと真実がわかる。

だから、除霊行ったりなんかすると、いろんなとこで除霊中、女性が急に男の言葉でしゃべったり、いろんな霊が出てくるんだよ。

わかるかい?


霊が出てきたんだよね。

てことは、肉体は死んでも、魂は死んでないんだよな。


会場:(拍手)


だから、みんなが、人に除霊をしてあげたり、してもらったりする中で、いろんな礼を目のあたりにした時、

「霊魂は不滅なんだ」

っていうことが分かるんだよな。

魂は何回も生まれ変わる、ということも分かる。

そうしたら、その次に思うのは、

「人は何で、生まれてくるんだろう」

「どうして、何回も生まれるんだろう」

そう思った時、ひとりさんが言ってるようなことを覚えて、あなたの周りでお教えを求めている人に、

「霊魂は不滅なんだよ」って。

「自分でやったことの責任を取って、刈り取るんだよ」って。


自分に悪いことが起きたのは、ご先祖のせいでも何でもないんだよ。

だって、その人がやったんだもん。

ねぇ。


だけど、悪い因果を積んだ人は悪人でもなきや、罪人なわけでもないんだよ。

長い間、生きてきた中で、その人は”いいこと”もしてるんだよ。

”いいこと”もやってるから、今”いいこと”も起きてるの。

よく、「先祖が”いいこと”をしたから、あんたに出てるんだよ」って言うけど。

それの因果は先祖に出るんだよ。

あなたに、”いいこと”が起きてるんだったら、”いいこと”をやったの。


だから、人のせいにできないんだよ、因果だって。


わかる?


その代わり、自分のことだから、どうにでもなっちゃうんだよ。

この因果の話を伝えるために、白光の除霊があり、奇跡があって、いろんな人が治るんだよな。


だから、「治ってよかったね」だけじゃダメなんだよ。

はっきりと、この因果の法則を知って、「魂の成長のために、その因果は起きるんだ」って伝えていく。

そして、この教えを実践して、自分が幸せで豊かになり、周りも幸せで、素敵な人生を送って行くの。


だから、俺はこれからも、奇跡を起こし続けるんだよ。

何ですか?って、この教えは素敵な教えだ、ってことを証明したいから。

だから、たった5人しかいない会社で、納税一番をやり続けるんだよ。

うちは日本漢方研究所(銀座まるかん)って名乗ってるのに、研究員がいないんだよ。


会場:(爆笑)


で、俺も研究してないんだよ。

それなのに、「100個に一個当たればいい」という、この時代に、あたるものを、ずぅーっと出し続けてるんだよ。


会場:(拍手)

だから、神は、オレを日本一にするなんて、ワケないんだよ。

水晶を持って、除霊を始めたばかりの人に奇跡を起こさせることも、できるんだよ。

神は、この宇宙を創っちゃうような人なんだよ。

わかるかい?


神様って、何でもできるんだよ、って。

 

 

一生懸命刈り取って、
一生懸命、
良い種まけばいいんだよな

 


そろそろ、みんなも、誰かのせいにするの、よそう。

自分のやったことを自分で刈り取るのは、当然のことなの。

それと、変な因果作って、来世に残して行くの、やめよう。

一生懸命、刈り取って。

一生懸命、良い種まけば、いいんだよな。


特別なことなんか、しなくていいんだよ。

人に対して傷つけるようなことを、言わなきゃいいんだよ。

ねぇ。

それを、なぜ、できないんですか?・・・・・・・って、「我」だよ。


あなたに「笑顔にしてな」って言う。

そりゃそうだよな、笑顔の方がいいに決まってるんだから。

それなのに、ブスっとしてる。

せっかく「笑顔でいるといいですよ」という話をしてくれているのに、それを聞いてもブスっとしてるって、おかしいんだよ。

愚痴とか泣き言、文句、悪口とか、マイナスの地獄言葉より、プラスの天国言葉の方がいい、なんて、子供だってわかるんだよ。

それを、いい大人がやらないのは、「我」が強いんだよ。

わかるかい?

「我」をなくせばいいんだよ。

俺たちはもともと「真我」という分け御霊なんだよ。


だから俺たちさ。

ともかく早く、マイナスから零点まで持ってって。

今んとこはな、「えっ、人を嘲笑うといけないんだ。じゃ、やめよう」で、いいよ。

やっと、 零点なったんだから。

マイナスよりいいよ。

そのうち、「そうだよな」って、「やっちゃいけないことはやらないんだ」ってなっていくから。


だから、自分がいくらうまくったって、下手な奴がいた時、教えてやる何か、すればいいんだよ。

字がうまく書けない人を嘲笑うために俺たち、修行したんじゃないよな。

それと、「そんなこと、よくないからよそう」だよな。


そうなった時、神様から100点だって、100点満点だって、もらえるよ。

 

斉藤一人さんのお話を纏めました。

 

皆様、いつもご精読ありがとう御座います。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ
にほんブログ村

お手数ですが、遠慮なさらずに押して欲しいんです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

にほんブログ村テーマ LOVE & PEACEへ
LOVE & PEACEPVアクセスランキング にほんブログ村