コンクラーベ

斉藤一人さんです

20191229105200

斉藤一人さん 親の因果が子に報いではなくて、親の因果は親に出ます

スポンサーリンク

f:id:shiho196123:20200329123002j:plain


 

 

 

あのね、「親の因果が子に報い」とかっていうの、聞いたことある?

あるよね。

「子に報い」じゃなくて、親の因果は親に出る。

 

 

 

私の「因果の話」は、知ると、人生が楽しくなっちゃいます


会場:(拍手)

はい。

では、始めます。

会場:(イエーイ)

全国から集まってくれた愛弟子さんたちが旗を掲げて、

堂々と入場してる姿を見てたら、涙、でちゃって。

目は赤くなるし、鼻水は出るしね、色々と、なってます(笑)


ここんとこ、ひとりさん仲間の人たちと白光の浄霊をやってるんですけど。

なんか、うちのお弟子さん達から追い詰められて。

だんだん、やるような話になっちゃって。

※ボランティアで白光の浄霊をやっておりましたがあまりにも本業が忙しくなったため、現在は行っておりません。大変申し訳ありません。


今日は、「因果の話」をします。

私の「因果の話」は、ん?

(会場にいるお弟子さん達に)何?

あ、そう、なんでもないの(笑)


お弟子さん:ひとりさん、かっこいいな、と思って。


ありがとうございます(笑)

今から、「因果な話」をするんですけど。

私の「因果の話」はね、怖くないです。

知ると、人生が楽しくなります。


この中で宗教をやってる人がいると思うんだけど、全然、やっててください。

もう、全然構いませんから。

そこの宗教と、私の言ってること、少し違います。

気にしないでください、あなたのやってることが正しいですから。


それと、今日、ここで聞いたことで、人と争いごと、起こしちゃだめだよ。

今まで、私がこの話をしなかったのは、この話を言うと同時に、世界中の宗教と世界、おそらく対立するか、怒られるか、なんだよね。

だから、よそで言うと怒られるよ。


ただ、宗教やってる人も、そうじゃない人も、みんな、これからひとりさんが話すこと、自分の頭の中で、よく、考えてもらいたいのね。

いいですか?

 

追伸 うつ病の原因は心にあるとは限らない


最近、「鬱」になる人が増加しています。

「うつ」のことを話題にすると、「ストレスの多い社会が悪い」とか、「性格的にストレスに弱いんだ」などと言われますが、一人さんは他の人とかなり違う意見を持っています。

「鬱」は、血液、要するに栄養に問題があるんだ、っていうのが俺の考え方なの。

今の日本人って、血を汚す食べ物をたくさんとって、血をきれいにする食べ物をとらない。

それから、野菜に含まれる鉄分とかのミネラルが農薬や化学肥料で減っているし、台所にも鉄製の鍋とかってないだろ。

そうすると、血から酸素とか栄養もらっている体の細胞が元気なくして、ストレスにも弱くなってしまう。

別に俺の意見はどうでもいいんだけど、だけど、体が元気で元気で仕方がない時に、家にじっと引きこもっていろと言われたって、そんなことできるんだろうか?

それから、悩み事があって「鬱」になって自殺すると言うけれど、悩み事があっても自殺する人と、しない人がいるんだよね。

それで、体に有り余るほどの元気がある時、果たして人は自殺なんかできるんだろうか?


かなり変わった意見ですよね。

精神医学的に正しくないと思う人もいて当然だと思います。

でも、これで驚いてはいけません。

「鬱」以外の病気についても、一人さんは世間とは異なる見解を持っています。

以前、私が一人さんに病気の原因を尋ねたとき、一人さんはこう言いました。

「この話は別に信じなくていいよ。

全員に当てはまるわけじゃないけれど、病気には因果というものが関係してることも時々あるんだよ」

ちなみに、因果というのは、原因があって結果が出るということですが、例えば、リュウマチについてはこんな因果があるといいます。

「誰かを恨んでいるか、逆に恨まれている。

その因果がリウマチという病気になって現れることもたまにある」

また、小児喘息については、

「親か、おじいさんで、人のこと怒鳴りつけてばかりいる。

人が息もできないぐらい怒鳴りつけているから、そのエネルギーが子供に出ることもたまにあるんだよ」

それから、癌については、

「がんは頑固な人がなることもある」

と、一人さんは言うのです。

その話を聞いて、私は何だか恐ろしくなったのですが、一人さんは、にっこり微笑んで、

「えみちゃん、怖がる必要はないよ。

全員に当てはまるわけじゃないって言ったでしょ。

それに、特別な事をする必要もないんだよ。

人には笑顔で優しく接するとか、普通にしていればいいんだよ。

後は、食事を工夫する程度だよ」

というので、ひとまず安心。

「どうして、一人さんはこのことを知っているんだろう」
という疑問が湧いてきました。

ですが、そのことを一人さんに尋ねても、

「えみちゃん、もうやめよう。

商人がこんなこと言っていると怪しまれる。

第一、因果じゃなく、本当に体自体の問題のこともあるんだよ」

と、ストップがかかってしまいます。

ところで、一人さんは、私の疑問には答えてくれませんでしたが、病気に因果が関係しているか否かを区別する方法だけは教えてくれました。

「因果の話を聞いて、『あっ、そういえば・・・・・・』

と、パッと思いつく場合は、因果があるんだけど、すぐ思いつかない場合は栄養のバランスの問題。

食事をちょっとだけ変えればいいんだよ」

本当に食事だけで解決できるのか・・・・・・。

私には何とも言えません。

ですが、栄養の取り方をちょっと変えることで、ちょっとした不調が病気に発展するのを未然に防いでくれたというケースをいくつも見ています。

 

 

www.shiho196123.net

 


「ひとりさん、成功法則、教えてくださいよ」って、教えてあげるよ。
ただ、成功の前に基礎がいるんだよ。


この前ね、歯医者さんに行ったらね、そこの先生がね。

あ、声、聞こえる?

もうちょっと大きい方がいい?


歯医者さんへ行ったらさ、そこの先生が、

「斉藤さん、成功法則、教えてくださいよ」

って言うの。

こっちは、口、開いてるから喋れない、があってやられてんだから。

「口、開いてるから、俺喋れないよ」って話して。

それで、一旦、治療が終わってからね、

「先生、次の患者さん、来るの、いつだい」

って聞いたら、

「いや、まだ15分ぐらいますありますから」

と、先生が言うから、

「じゃあ、15分間だけ話してあげるから」

ってことになったんだけど。

ただ、俺が話した内容は、一人さんの成功の話じゃないの。

成功より、基礎があるんだよね。


この基礎が、ほとんどの人はわからない。

「わからない」というより、何て言うの?

どんなに説明しても、ほとんどの人は、この話を信じられないの。

ただ、この会場にいる人は、8割、例外的に信じられる。


今の、ガチャンっていう音は声援?

ありがとう、恵美ちゃん、個人的に声援、送ってくれたの?

ありがとうございます。

やっぱり、恵美ちゃんは一番でしたからね、常に声援を忘れないね。

それで、基本的な話って何ですか?・・・・・・・と言った時。

これが、一番、突破口なんだよね。

一番最初に、みんなに信じてもらわないといけない話なんだけど。


信じられない人は、「こんな話もあるんだな」程度で構わないから聞いててね。

人間の中に、魂、霊魂というがある。

これが、死なないんだよ。

「死なない」というより、死ねないの。

わかるかな?

人間ってね、何回でも生まれてくるの。


本当ですか?・・・・・・って、本当なの。

だから、ずっと、前世があったの。

で、その先もずっと、来世がある。

どれぐらいあるか、って言うと、永遠にあるんだよ。

だから俺たちが生きてる時間って、実はものすごく長い。


そういう話をして、「先生分かるかい?」って聞いたら、先生がこう言った。


「じゃあ、人間って、何で、こんなに何回も生まれ変わるの?

何回も何回も、生まれ変わる必要、ないんじゃない」って。

この物質界というのは、形あるものは古くなるんだよ。

で、その時、先生が手袋を、ゴムの手袋をしながらやってたからさ、

「ところで、その手袋、しばらく使ってると、古くなるよね」って。

そうすると、新しいのに替えるんじゃない?

人間の体も、しばらくすると、古くなるんだよ。

すると、神様が新しいのをくれるんだよ。

わかるかな?


で、何のために、何回も何回も生まれてくるんですか?・・・・・・と言うと、やり残したことがあるの。

やり残した事って、何ですか?・・・・・・って言うと、魂の成長なの。


だから、この世に生きてるって言う事は、俺達、成長しきってないんだよ、ってことなの。

問題は、魂は、どういう風に成長するか。


実は「因果」というものを介して、魂は成長するようになっているんだよ。


だから、因果っていうと、なんか、おどろおどろしく感じるけど、おどろおどろしいものじゃないね。

おどろおどろしいこと言わないと、商売にならない奴がいたの。


本当だよ。

だって人間、驚かさないと、金、出さないんだもん。


「親の因果が子に報いる」ことが、
もし本当にあったら、
おかしいんだよ、そんなことは


で、一番恐ろしい「因果の話」から始めるんだけど。

本当は、みんなが思っているような、恐ろしいものじゃないんだよ。


本来、因果というのは、例えばオレンジジュース。

オレンジを絞ると、オレンジジュースができるじゃん。

ブドウ絞ると、グレープフルーツジュースだよな。

あれ、違ったっけ?

グレープジュースか。

グレープフルーツジュースは違うよな。

いや、俺も「違うな」と思ったんだよ。
言いながら、「なんか違うぞ」って思ってたら、やっぱり、違ってた。

そうだよそうだよ、グレープなんだよ。

「グレープフルーツ」って言っちゃうからいけないんだよな。


で、因果というのは、搾ったもの(原因)で、ジュース(結果)が違うよってことを言ってるだけなんだよ。

前世で「いいこと」してると、今世、「いいこと」が起きる。

本当ですか?・・・・・・って、本当だよ。

逆に、前世で悪いことをしていると、今世、悪いことが起きるの。

ここまでは、どこの宗教にこの事を言っても、許されるんだよ。

ある程度はな。

問題は、ここから先なんだよ。

許してもらえない。


あのね、「親の因果が子に報い」とかっていうの、聞いたことある?

あるよね。

「子に報い」じゃなくて、親の因果は親に出る。


もう1回言おうか。


親の因果は親自身に出るの、親の因果は子供に出ない。

子供に出たやつは、その子ども自身がやったことなの、前世に。

わかるかい?

前世に行ったことが、その子供自身へ出るの。

自分でやったことなの。


ほとんどの宗教っていうのはさ、特に日本の場合は「先祖供養」ということになっているんだよ。

先祖で成仏していない人がいるから、あなたの体の具合が悪くなってるんですよ、とか。


それから、こんな話もよく言うね。

「先祖の人が”いいこと”をしたから、あなたに”いいこと”が起きるんだよ」って、聞いたことあるでしょ?

違うんだよ、あなたが前世に”いいこと”をしたから、今世、あなたに”いいこと”が起きるんだよ。

簡単に言うと、自分が蒔いた種は、後で必ず自分が刈り取らなきゃなんない。


それを、「先祖が悪いことをしたか、先祖が浮かばれてないから、あなたに悪いことが起きるんだよと」言う。

そうやって考えると、あなたは楽なのかもわかんない。

だって、あんたのせいじゃないんだもんな。

先祖のせいにしているんだよな。

わかるかな?


ところでさ。

あなたが太ったのは、あなたが飯食い過ぎたからだよな。

だって、そうでしょ。


まさか、俺が食べたもので、あなたが太ったんじゃないよね。

逆にもし、あなたがダイエットして、痩せたんだとしたら、あなたの代わりに誰かがダイエットしたからではないよ。

あなたが、顔晴ったんだよね。


それでさ、話を元に戻すとね。

先祖供養のつもりで、何時間もずっと、拝んでる人いるじゃない?

自分が前に悪い因果が積んじゃったから、今、悪いことが起きてるのに、あたかもご先祖様のせいみたいにして、毎日、拝んでるんだよね。

何時間もの間、ずっとお経をあげてるけど、その間、人のせいにしてんだよね。


いや、それ以上に問題なのは、仏壇にいるの、仏様だからね。

仏様って、仏なんだよ。

「仏様にお経をあげます」

って、お経っていうのは仏の教えなんだよ。

仏の教えを仏に説いている、ずっとね。


変な話、誰かが、一人さんの教えを、毎日何時間も、ずっと、俺に言ってる奴いたら。

な、おかしいだろ。

で、この前ね、ある方から、

「仏壇にお経をあげていても、いいですか?」

って聞かれたの。

「あ、いいよ、お経、あげてな」

って俺、言ったんだけど、ただ・・・・・・。

自分がおかしいことしてるかな?・・・・・・って、たまに考えた方がいいよ。

 

 追伸 一人さんが思う因果について


私たちは魂を成長させるために何度も生まれ変わるんだけど、その過程で私たちの魂は未熟だから、失敗をすることもあるんです。

その失敗の時に作ったのが「因果」と呼ばれるものです。

ただ因果は罪ではありません。

罪でもない。

だから反省すればいいんだよ。

罪を犯して逃げている途中に反省したからって許してもらえないのは、犯罪を行うのは罪だし、罪を受けるということが法律で決まっているからなんだよね。

でも因果は罪ではないから、反省すると消えて、それで魂の成長するんです。

それとよく勘違いされているのは、「親の因果が子に報い・・・・・・」とかって言うけど、親の因果が子供に出ることはありません。

ただ、よくおじいさんとかお父さんで人の事を息もできないほどやり込めたり、怒鳴ったりする人がいるでしょ。

するとその人の子供や孫に、小児喘息の子供が生まれたりすることがあります。

それで、こういう話をすると、おじいさんとかお父さんの因果が子や孫に出たと思う人がいるんだけど、そうじゃないんです。

実は、この小児喘息の子も、前世で同じように他人に対して息ができないほどやり込めたり、怒鳴ったりしていた事が多かったからなの。

その因果を解消するために、同じような環境を選んで生まれてきたんだよね。

だから親の因果が子に出たわけではないんです。

ただし、全てが因果ではありませんからね。

因果の場合、その人が前記したような話を聞くとすぐにピンと来るから、ピンとこないのはただの体の不調か病気なんです。

 

 

www.shiho196123.net

 

追伸 うつ病の原因は心にあるとは限らない


最近、「鬱」になる人が増加しています。

「うつ」のことを話題にすると、「ストレスの多い社会が悪い」とか、「性格的にストレスに弱いんだ」などと言われますが、一人さんは他の人とかなり違う意見を持っています。

「鬱」は、血液、要するに栄養に問題があるんだ、っていうのが俺の考え方なの。

今の日本人って、血を汚す食べ物をたくさんとって、血をきれいにする食べ物をとらない。

それから、野菜に含まれる鉄分とかのミネラルが農薬や化学肥料で減っているし、台所にも鉄製の鍋とかってないだろ。

そうすると、血から酸素とか栄養もらっている体の細胞が元気なくして、ストレスにも弱くなってしまう。

別に俺の意見はどうでもいいんだけど、だけど、体が元気で元気で仕方がない時に、家にじっと引きこもっていろと言われたって、そんなことできるんだろうか?

それから、悩み事があって「鬱」になって自殺すると言うけれど、悩み事があっても自殺する人と、しない人がいるんだよね。

それで、体に有り余るほどの元気がある時、果たして人は自殺なんかできるんだろうか?


かなり変わった意見ですよね。

精神医学的に正しくないと思う人もいて当然だと思います。

でも、これで驚いてはいけません。

「鬱」以外の病気についても、一人さんは世間とは異なる見解を持っています。

以前、私が一人さんに病気の原因を尋ねたとき、一人さんはこう言いました。

「この話は別に信じなくていいよ。

全員に当てはまるわけじゃないけれど、病気には因果というものが関係してることも時々あるんだよ」

ちなみに、因果というのは、原因があって結果が出るということですが、例えば、リュウマチについてはこんな因果があるといいます。

「誰かを恨んでいるか、逆に恨まれている。

その因果がリウマチという病気になって現れることもたまにある」

また、小児喘息については、

「親か、おじいさんで、人のこと怒鳴りつけてばかりいる。

人が息もできないぐらい怒鳴りつけているから、そのエネルギーが子供に出ることもたまにあるんだよ」

それから、癌については、

「がんは頑固な人がなることもある」

と、一人さんは言うのです。

その話を聞いて、私は何だか恐ろしくなったのですが、一人さんは、にっこり微笑んで、

「えみちゃん、怖がる必要はないよ。

全員に当てはまるわけじゃないって言ったでしょ。

それに、特別な事をする必要もないんだよ。

人には笑顔で優しく接するとか、普通にしていればいいんだよ。

後は、食事を工夫する程度だよ」

というので、ひとまず安心。

「どうして、一人さんはこのことを知っているんだろう」
という疑問が湧いてきました。

ですが、そのことを一人さんに尋ねても、

「えみちゃん、もうやめよう。

商人がこんなこと言っていると怪しまれる。

第一、因果じゃなく、本当に体自体の問題のこともあるんだよ」

と、ストップがかかってしまいます。

ところで、一人さんは、私の疑問には答えてくれませんでしたが、病気に因果が関係しているか否かを区別する方法だけは教えてくれました。

「因果の話を聞いて、『あっ、そういえば・・・・・・』

と、パッと思いつく場合は、因果があるんだけど、すぐ思いつかない場合は栄養のバランスの問題。

食事をちょっとだけ変えればいいんだよ」

本当に食事だけで解決できるのか・・・・・・。

私には何とも言えません。

ですが、栄養の取り方をちょっと変えることで、ちょっとした不調が病気に発展するのを未然に防いでくれたというケースをいくつも見ています。

 

 

www.shiho196123.net

 

 

斉藤一人さんのお話を纏めました。

 

皆様、いつもご精読ありがとう御座います。

 

 

www.youtube.com

 お世話になっております。

Youtubeのチャンネル登録よろしくお願いします。

 

 

www.youtube.com

 

我が儘勝手で申し開きも御座いません。

 上記の赤色のボタンを押してくださいね。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ
にほんブログ村

お手数ですが、遠慮なさらずに押して欲しいんです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ
にほんブログ村

お手数ですが、遠慮なさらずに押して欲しいんです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

にほんブログ村テーマ LOVE & PEACEへ
LOVE & PEACEPVアクセスランキング にほんブログ村