20191229105200

斉藤一人さん 男が離れることが出来ない強い女 

スポンサーリンク

f:id:shiho196123:20200203115616j:plain



 

一種類は、強い女。

そして、もう一種類は「ものすごく強い女」。

ものすごい女性を男性は心の中で求めているのです。

そういう女から男は離れることができないんだよ。

 

 

 

質問1 母のような強い女

 


斎藤一人さんは、男性を魅了する女性って、どういう方だと思われますか?


斎藤一人さん


男性を魅了する女性って、 楚々とした大人しい女性だと勘違いしていませんか?

でもね、男性の意見に従い、黙って三歩後ろを歩くような女性は今や、化石です。

素敵な女性、モテる女性は、強い意志を持っています。

魅力的な女性になりたいなら、自分の意見はきちんと伝えること。

男性に合わせすぎると、自分を持っていないと思われて倦厭されてしまうので、要注意です。


強い女性の象徴は、何と言ってもお母さんなのです。

男性は常に自分のお母さんを理想に思っているもの。

お母さんって、ただ優しいばかりじゃないでしょ?

ビシビシ叱ったり、良い方向へ誘導したりしてくれる。

それに、落ち込んだ時勇気を奮い起こしてくれる頼れる存在でもあります。

今、男性が求めているのは、お母さんのように強くて、引っ張っていってくれる女性なのです。


今の男性って、デートに行くときも「どこに行こうか?」と迷って、なかなか決められなかったり、食事に行くときも「何がいい?」と彼女任せだったりするんです。

ここで、「私も決められない」なんてぐずぐずしていてはだめ。

「ディズニーランドに行きたい」「パスタが食べたい」とはっきり言って、引っ張ってあげることが大事なのです。

結婚しても、自分がやりたいこと、したくないことはきちんと伝える。

「仕事がしたい」
「高層マンションに住みたい」

「朝食は毎日作れない」

「家事は苦手」ってね。

そして、ご主人が決めかねていることも、良い方向へ持っていく。

女性が主導権を持った方がいいんです。


世の中には2種類の女性しかいないんだ。

一種類は、強い女。

そして、もう一種類は「ものすごく強い女」。

ものすごい女性を男性は心の中で求めているのです。

そういう女から男は離れることができないんだよ。


本当は強い女性なのに、本当の自分を押し殺して生きているから、本来の魅力が出せないのです。

だから、あなたの素のまま、ありのままの強い女でいいんです。

そして、今よりもっと強い女になりましょう!


質問2 相槌


コミュニケーションをうまくとる方法はありますか?


斎藤一人さん


一般的に、話し上手より聞き上手になりなさいと、言われますよね。


でも、


「聞き上手だけでは、魅力的な人にはなれないよ」
例えば、ドライブしていたら、顔が見えないよね。

相手が聞いているのか聞いていないのか、わからないでしょ?

確かに。

「だからね、きちんと相手の話の合間に相槌を入れられる人がいい。誰もがこういう人と、話がしたいんだよ」


「うんうん、そうだね」「それはすごいね」「なんて素敵なの!」「え~そんなこともあるのね」「わ~素晴らしいアイデアね」「それからどうなるの~」

こんな風な相槌をされると、話が弾みます。

そして、「また話をしたい」って思うようになるのですね。


相手が喜ぶ言葉で、うまいタイミングで相槌を打つこと。

もちろん、自分の思ったことは「そうなんだ、私はこう思うな」と、きちんと意見や気持ちは伝えてくださいね。

相手に合わせてばかりいると、つまらない女になってしまいますよ。


斎藤一人さんは本当に、相槌上手。

誰といても話が弾みます。

以前、漁港に行って漁師の親父さんと1時間も立ち話をして、盛り上がっていたんです 。

そばで見ていた若い良質なんだ「親父さんは、寡黙でほとんど喋らない人なんです。こんなに話しするのは初めて見ましたよ」って、驚いていたほど 。

寡黙な人を饒舌にするくらい、斎藤一人さんのは実は凄かったの です。


魅力的な女性というのは、、どんな時に何を言うかで決まってしまいます。

日頃、自分が何を考え、何を思っているかが勝負です。


質問3 誰よりも自分を愛することから


20代の女性です。

今まで恋人がいません。

人をうまく愛せないんです。

愛し方はが分からなくなっています。

高校時代はアイドルが大好きだったんです。

でも、実際、周りにいる男の子はアイドルのようなイケメンではありません。

その上、自分から積極的に行動して、出会いの場を求めることもしていませんでした。

それでは、恋人ができないのも当たり前ですよね。

自分から積極的になれないのはなぜでしょうか?

どうすれば良いのでしょうか?


斎藤一人さん


人を愛せないという人には、共通点があります。

それは、自分を愛することができない人なんです。

自分はダメと否定したり、自分を責めてしまったりしているのです。


自分を愛せないという人に、 魔法の言葉をお伝えしましょう。

この言葉を、何度も言ってください。

声に出していうことで、だんだんできるようになってきます。


もっと自分を愛します。

そのままの自分を許します。


人を愛する前に、まずは自分を愛することから!

いっぱい自分を可愛がって、甘やかしてあげてください。

そのためには、やりたいことを誰にも遠慮しないでやってみることです。

行きたかったおしゃれなカフェでお茶するもよし、やってみたかったウクレレに挑戦してもいい。

会いたかったと旧姓に連絡するとか、そんな些細なことでも構いません。

自分がしたいことを、ちょっと勇気を出して行動に移してみるのです。

そしてね、好きなことはどんどん増やしていいんですよ。

さらに、今の自分、今日の自分をいっぱい褒めてあげましょう。

「朝、きちんと起きられた私は偉い!」「1日、ゴロゴロ過ごしている私も可愛い」「今日の私はとっても綺麗!」ってね。

楽しみが多い人ほど幸せで、男性からモテるのです。


幸せな気持ちの人には、同じように幸せな人が引き寄せられる。

あなたが幸せでいなきゃ、魅力的な人は現れないのです。


質問4  男にとって一番大切なもの


男は何を一番に考えれば良いですか?


斎藤一人さん

恋愛は大事だけどね、男は仕事を一番に考えるべきだよ。

とにかく男は仕事です。

「私と仕事、どっちが大事?」

と言われた時、「お前だよ」なんて言う男はやめたほうがいい。


男は原始時代から狩りをしていたよね。

狩りをして、女や子供を守ってきたんです。

狩りの場所は変えることがあっても、狩りをやめるわけにいかなかった。

つまり男は、仕事を辞めるわけにはいかないんだよ。

今の職場が気に入らないなら転職してもいいんだよ。

今までとは違う仕事に変えてもいい。

だけど、問題なのは、狩りに行かないことなんです。

お金を稼ぐために仕事をしなくちゃいけないんです。

だって、仕事をしてお金を稼がなきゃ、愛する人も、もちろん自分だって幸せにできないからね。


私は、常々「好きなことをやりな」「嫌なことはやらなくていいよ」って言ってるけど、仕事だけはきちんとやりなさいと明言している。

そしてね、今の仕事が嫌なら、嫌な部分の中で、楽しいことを一つでも見つけること。

仕事を楽しいものにすべきなの。

会社へ行くのが嫌なら、可愛い受付嬢に会いに行くのを目的にしてもいい、社食のランチを楽しむでもいい。

とにかく、職場へ行く楽しみを見つけることだよ。


余談になるけど、恋愛したいなら、男も女も肉を食わなきゃダメだよ。

肉が足りないとどうなってるか知ってるかい?

草食動物を見ていると分かるんだけど、 ビクビクして弱くなっちゃうんです。

野菜ばかり食べていると、いつもおどおどして、パワーが出なくなる。

そのうち、引きこもりになっちゃうよ。

もちろん、「肉ばかり食べろ」なんて言ってはないないよ。

バランスが大事です。

太るから、体に良くないからと肉を食べないでいると、欲がなくなってきちゃうの。

恋をする意欲、働く意欲までもなくなるからね。
頑張りたい時は、肉を食うの。


いずれにしても、仕事をしない奴は、女に惚れちゃいけないんです。

大工でも、警備員でも、サラリーマンでも、国会議員でも、職は何でもいいんだよ。

仕事をしていれば、みんなが偉いんです 。

職業に差別はない。


幸せになりたいなら、きちんと仕事をすることから始めるべきだよ。


質問5 男の理論と女の理論

 

今付き合ってる彼女はすごくずるいんです。

でも可愛いんです。

どうすれば良いでしょうか?


斎藤一人さん


例えば、キャバクラ嬢が自分の誕生日になると「ヴィトンのバッグが欲しい」とか言うんだよね 。

ただね、あなただけに言っているわけではない。

ご贔屓さん全員に同じことを言うんだよ。

誕生日になると同じバックが10個くらい来るんです。

一個だけ残して、あとは全部売り払っちゃう。

そして、常にヴィトンのバッグを持っていて、「このバッグ、あなたからもらったのよ。大切に使っているわ」と言うんです。

そう言われると、男はメロメロになっちゃうの。

そんなずるいところが、可愛いんです。

結婚すれば結婚したで、またずるいんだよ。
「あなたがいなかったら、生きていけないわ」って言っておきながら、次の日には旦那を生命保険に入れてるの。

もう、生きる気十分なんだよ。

そこがまた可愛いんです。


旦那が働いた分は、全て奥さんが管理して、旦那には子供と同じようにお小遣いをあげる。

なのに、自分がパートへ出たら、そのお給料は自分が全部使っちゃう。

自分の働いた文を旦那に半分あげようと絶対思わないんだよ。

富をえた旦那が不倫した時もそう。

不倫を理由に、離婚になったとする。

離婚条件として、巨額の財産を全て自分のものにした上で、月々の生活費もよこせっていうのが一般的な女性なんです。

こんなずるい女を可愛いと思ってくると、視野がぐっと広がるよ。

男は女に色情が向くけど、女は男に向かないの。

女の色情は、物に向かうんです。

宝石が欲しいとか、服が欲しいとか、靴が欲しいとかね。

しまいには、デパートごと欲しいというぐらいなんです。

そういうことが分かっていると 、扱い方も変わってくる。

「お前ばかりなんで服を買うんだ」と怒ることなく、「また、買ってあげられるように仕事を頑張るよ」って言える男になれるの。


男の理論と女の理論は違う。

これは分かると、男も女もお互いが幸せになれるんです。

 

 

斉藤一人さんのお話を纏めました。

 

皆様、いつもご精読ありがとう御座います。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ
にほんブログ村

お手数ですが、遠慮なさらずに押して欲しいんです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 

www.shiho196123.net

www.shiho196123.net

www.shiho196123.net

www.shiho196123.net

 

にほんブログ村テーマ LOVE & PEACEへ
LOVE & PEACEPVアクセスランキング にほんブログ村