20191229105200

斉藤一人さん いろいろな定め

スポンサーリンク

f:id:shiho196123:20200115102041j:plain

 

 

人にはいろいろな定めがあるんです。いちいち大げさに考えないでください。ただそうだっただけのことなんです。

 

 

 

質問1 人の話は聞いちゃいけない


周りに説得されて踏みとどまったけれど、やっぱり離婚したい・・・・・・。

でも、離婚したいと打ち明けるとみんなに反対されて、また踏みとどまる。

その繰り返しなんです。

 


斎藤一人さん

 


あのね、人の話は聞いちゃいけないんです。

いろんな質問を見ていると、もう本当に、自分をいじめている人が多い。

そんなのおかしいですよ。

もっと自分を大切にしなきゃ。

でね、どうしようもない旦那さんがいる人に、斎藤一人さんはこう聞いてみるんです。

「もし、私があなたの旦那さんのパートナーだったら、どうなると思う?」

すると、ほとんどの方が「きっと、いい旦那になると思います」って。

そうだよね。

斎藤一人さんなら、そんなふざけた真似させないから。

要は、あなたが我慢しているから、相手もつけあがって、したい放題になるんですよ。

斎藤一人さんみたいに徹底的に自分を大事にすれば、相手は帰って変な事をしなくなるんです。

 


質問2 心のゆとり

 


斎藤一人先生のご著書を拝読しております。

好きなことだけしていたら、食べて行けなくなっちゃうんじゃないんですか?

パチンコばっかりしていいんですか?

仕事も行かず遊んでばかりいると、お金がなくなって、生活に困ります。

ご意見聞かせていただければ嬉しいです。

 


斎藤一人さん

 


人生は、好きなことをして楽しんだ者勝ちなの。

というか、好きなこ、楽しいことしかしちゃいけないんだよ。

苦労とか我慢とか、そういう苦しいことはしなくていいんだ。

あのね、食べられなくなるほど遊ぶのって、全然楽しくないよ。

嘘だと思ったら、試してごらん。

仕事だってね、やめてみるとわかるけど、仕事って結構楽しいよ。

働く楽しさっていうのがあるの。

そもそも、仕事をしなきゃお金がなくなる。

欲しいものが買えないのは辛いから、全然楽しくないよね。

パチンコだってお金がなきゃ玉が買えないんだよ。

借金だらけになって、あなたはそれで楽しいんですかって言いたいの。

わかるかい?

「楽しい」の本当の意味は、全てが満たされた上での「余裕」なの。

要は、心のゆとりなんだよね。


今は魂の夜明けを迎えたばかりだから、この世には、色んな次元の魂が入り混じっているの。

すでにレベルの高い魂を持っている人は、楽しむことの本当の意味を知っていて、全力で今世を味わい尽くしているんだ。

でもね、20世紀を生きてきた人たちの中には、まだまだ魂の成長が追いついていない人も多い。

だから「楽しいことばかりしていると苦労する」とか言うの。

そうやって育てられてきちゃったから、これはしょうがないんだよ。

自分で気づくのを待ってあげなきゃいけない。


質問3 欠点

 

私の前には、残念な人が度々現れます。

どう対応すれば良いのでしょうか?

また斎藤一人さんは欠点がありますか?

教えていただければ幸いです。


斎藤一人さん


斎藤一人さんにだって欠点はあるんだよね。

だけど欠点というのは個性であって、悪いものではない。

そもそも欠点だって、愛からできているんだから。

そういう目で見てごらん。

嫌な奴だって、実は愛の塊なんだなってわかるよ。

斎藤一人さんはね、嫌な奴が目の前に出てきたら、やっつけちゃえばいいと思っている。

ところが、嫌な奴が出てこないの。

その理由は、斎藤一人さんが、どんな人に対しても愛の塊だと思っているからだよ。

自分も相手も愛の塊だと知っていれば、相手を嫌な奴だなんて思わないでしょ?

その気持ちが相手にも伝わるから、俺には嫌なことをしなくなるの。

他には嫌な奴でも、斎藤一人さんにとってはいい人になるんだよ。

 


質問4 小さな幸せが大きな幸せを呼ぶよ

 

生きていると、怒りや悲しみで自分がいっぱいになってしまいます。

とてもつらいです。

ネガティブな感情いっぱい抱え込んでいると、幸せに対する感度が鈍くなってしまうんです。

どうすれば良いのでしょうか?

教えていただければ幸いです。

 


斎藤一人さん

 


あなたにこの詩を贈りたいと思います。

一つ数えると、一つの花が咲きます。

二つ数えると、二つの花が咲きます。

たちまち私の心は、いちめんのお花畑に変わります。


どんな小さなことでもいいんです。

ちっちゃな幸せの芽を見つけてください。

そして、そこから大きくしたいものを意識するんです。

幸せになりたい人は、今、あなたが幸せに感じることに目を向けます。

例えば、「手があって足がある」という当たり前の幸せ。

もしかして忘れていませんか?

命があることの幸せを、もっとかみしめてみましょう。


目が開いて幸せ。

日本に生まれて幸せ。

住む家があって幸せ。

家族がいてくれて幸せ。
ご飯が食べられて幸せ。


考えてみると、あなたは、本当はたくさんの幸せで満たされているのです。


幸せは、幸せを数えることから始まります。

ささやかな幸せでも、それを豊かに感じられる人は、その何倍も大きな幸せを呼び寄せます。

小さな幸せを数えると、その芽は必ず大きく育ちつのです。

だから、小さな幸せをいっぱい数えてください。

本当に幸せな人とは、何一つ持っていない時でも、そこに幸せを見出す力を持っているものなのです。

 


質問5 「なんとかなる流れ」に乗るのが成功への近道

 


銀座まるかんを作られたきっかけは何でしょうか?

お教えいただければ幸いです。

 


斎藤一人さん

 


銀座まるかんという会社を始めたきっかけはね、一言で言っちゃうと、斎藤一人さんは小さい時から色んな病気をしてきたから、健康に良いものを作りたいっていう気持ちからなんだよね。

でも、そういう風に思ったこと自体が、「流れ」なんです。


斎藤一人さんはずっと、「なんとかなる」と思いながら生きてきました。

そうするとね、

「なんとかなる流れ」

みたいなものができるの。

それが、まるかんという会社を作って成功するという流れだったんだよね。
病気だから辛い。

嫌な事が続いて悲しい。

苦労の連続だった。

そんな話ばっかりしている人には、そういう辛い流れが次々とやってくる。

だけどね、斎藤一人さんみたく、何があっても「なんとかなる」で笑っていると、ますます笑いたくなるような人生になっちゃうんです。


斎藤一人さんって、もともと人が喜ぶ顔を見るのが好きなの。

人の肩の荷を軽くしてあげて、みんなが笑顔になってくれたらすごく嬉しいんです。

だから、斎藤一人さんにできることがあると聞けば飛んで行って、自分のことと同じくらい一生懸命やるんだよね。

根っから、そういうふうに生まれついちゃっているの。

 


質問6 気楽に

 


MIさん41歳女性

感謝しています。

斉藤一人さんの教えが大好きです。

もっともっと学びたいです。

気持ちはもっと学びたくて仕方がないんです。

余興の練習ももっとしたいですし、愛弟子会にも参加したいですし、道場にも参加したい、後のみんなの打ち上げ会にも行きたいんですが、何かと家族に邪魔されます。

行こうと思っていると家族の誰かが風邪を引いたり、トラブルが起こったり、家の事をしていると家族は嬉しそうなんですが、私は斉藤一人さんの教えをもっと、もっとみんなと学びたい。

 

斎藤一人さん


この人も大げさにものを考えています。

自分が何かすると家族が反対してとか言うのは、家族が反対するという思い込みがあるんです。

こういうのは言い方が悪いと誤解を生みやすいんですが、何があっても行くぞと決めると何もなくなるんです。

要するに何かあるというのは、自分の中に中途半端に参加した方がいいし、止めて欲しいし、それと自分は価値のある人間だから、充分に世の中を楽しんだり、いろんなことをする価値があるんだと思って、自分の価値観の問題もあるんですが、この人も少し、大げさに物を考えないで、一人さんの教えをするのも、出かけるのも大した問題ではないです。

親が出てきてとか、子供が邪魔してとかの問題ではないです。

すごいようなことをしていると感じますが、もっと気楽に考えた方がいいです。

そうすると勝手に道は開けるものなんです。

どこかで自分を縛っている何かがあるんです。

気楽に考えた方がいいですよ。

 

 

質問7 いろいろな定め

 


S・Kさん50代の女性

30代で結婚した主婦です。

初めに結婚する予定だった人が突然失踪し、現在の夫と家庭を持って、10年経った時にその失踪した彼が10年以上も家族等によって、密室に閉じ込められていたたことを知りました。

そのような体験をしなければならなかった彼と、ある意味見捨ててしまった私のにはどのような縁があったのでしょうか?

また私は罪悪感のようなものをずっと持ち続けています。

彼の悲惨な体験を忘れてはいけないと感じていますが、忘れるべきでしょうか?

彼は今では健康を回復し家庭を持っています。

 


斎藤一人さん

 

人にはいろいろな定めがあるんです。

いちいち大げさに考えないでください。

ただそうだっただけのことなんです。

あなたの目的は今幸せになることなんです。

幸せというのは、簡単に言うと、1日20時間は起きてないですが、16時間起きてるとしますよね。

起きてる間楽しいことを半分以上考えてる人は楽しい人なんです。

楽しいというのは、好きな音楽を聴くとか、好きなアーティストの動画を見るとか、自分が音楽するとか、本を読むとか、自分が楽しい方に自分を引きずっていけばいいだけなんです。

それをその人のことを考えて幸せになろうというのは、無理がありますね。

10年間も閉じ込められてた人のことを考えて、幸せになるのは無理です。

みんなが願っているのは、神様が願い、あなたが願い、彼も願い、それはあなたの幸せなんです。

不幸なことを考えながら幸せになることはできないんです。

強制的にハンドルを幸せの方に切らなきゃいけないです。

好きな音楽でもやるとか、好きな本読むとか、楽しい方に持っていくんです。

無理やりに不幸な方にハンドルを切っているんです。

その癖を止めることです。

10年間閉じ込められた人は、その人の定めがあるんです。

誰も変えることは出来ません。

なおかつ今は結婚して幸せならば、あなたが悩む必要は全くないんです。

逆に言うと、この人はそのことがないと他の事を探してます。

他の不幸な定めを探すんです。

しょっちゅうあなたがハンドルを切っているんだから、人生の主役はあなたなんです。

人生のハンドルは自分が持ってるんです。

それとまず大げさに考えない。

キーワードが大げさになっていますが、そういうキーワードに合う質問が多く来るんですね。

 


質問8 見抜く力

 

A・Hさん 63才男性

いつもながらに一人さんの回答は勉強になります。

昔好きだった女性と35年ぶりに再会しました。

彼女はまだ独身を通しています。

私もシングルです。

私の思い上がりかもしれませんが、彼女はずっと私のことは思ってくれていたようです。

彼女と結婚することが少しは良くなるんじゃないかと思っています。

しかし出会った頃の感情は今の私にはありません。

結婚してもいいし、結婚しなくてもいいし、そういう思いが交錯しております。

そういうわけで行動にも移せない状態にいます。

何かアドバイスをいただければ幸いです。


斎藤一人さん

 

これもそうなんですが大げさに考えすぎています。

大げさに考えない、大げさに考えないと言えば、何をしていいかわかります。

悩みの本質は本質を見抜かないと、どんなことが起きても悩むんですね。

悩みのほとんどは大げさに考えてます。

大げさに考えなければ冷静になります。

人間は大げさに考えれば,マイナスに考えれば、落ち込むか怒りになって出てきます。

落ち込むというのは落ち込み症も鬱も大げさに物を考えるんです。

それが外に向いた時は怒りなんです。

内に向かうと、私ダメなんですになります。

外に向かうと、相手が悪いになります。

それも大げさにものを考えすぎてるんです。

 

質問9 罪のない子


N・Kさん37才女性

障害を持つ娘と私の縁についてです。

私には今9歳になる娘がいます。

おなかの中にいる時に、脳に障害があることがわかりました。

最初はかなりリハビリに力を入れて、娘が小学生になってからは、今ある力を生かし、楽しみながら生きるほうがいいのかもと考えています。


斎藤一人さん


人は何千回も生まれ変わるんです。

その時に障害を持って生まれることもあるし、健康に生まれることもあるし、いろんなことを体験するんです。

だから大した問題ではないんです。

障害のある子というのは結構、魂的に進んでいる子が多いですから、魂的にすごい子なんだという目で見てあげると、この子から教わることが山ほどあります。

その子に何かしいようではなくて、その子から何か学ぶ方法を考えた方がいいです。

 

 

 

 

斉藤一人さんのお話を纏めました。

 

皆様、いつもご精読ありがとう御座います。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ
にほんブログ村

お手数ですが、遠慮なさらずに押して欲しいんです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 

www.shiho196123.net

www.shiho196123.net

www.shiho196123.net

www.shiho196123.net

www.shiho196123.net

 

にほんブログ村テーマ LOVE & PEACEへ
LOVE & PEACEPVアクセスランキング にほんブログ村