コンクラーベ

斉藤一人さん 投影 相手はあなたは映す鏡です

スポンサーリンク

f:id:shiho196123:20191119085859j:plain

 

相手は「あなたを映す鏡」ですよ。

 

 

 

質問1 気分の時代

 

堅実に稼ぐのか、一攫千金を狙って稼ぐのか、どちらの方がお金持ちになれますか?

 

斎藤一人さん

 

商売でもなんでも最初からは大儲けできないんだよ。

最初はちょっとしか儲からない。

下手でも、 少しずつ、少しずつ、少しずつやっていくうちに上手くなるんだよ。

逆上がりだっていきなりできなくても、下手でもやっているうちに少しずつできるようになるのと同じだよ。

意外と勘違いしやすいのは、「コツコツ貯めるのが一番」だって言うんだけど、そうではないんですね。

「堅実にいっぱい」の方がいいんだよ。

例えば、一個1円儲かるモノお線香売ったら1000円の儲けだよな。

一個10円儲かるモノを1000個売ると1万円なんだよ。

一個1万円儲かるモノを1000個売れば一千万円なんだよな。

だから、一個売って1万円儲かるモノの方がいいんだよ。

トヨタ自動車がうんと儲かるのは、1台何百万円もの車を大量に売っているからなんだよ。

それで、お客さんから喜ばれているんです。

自分にそちらの方に変えていかないと儲けは出ないよということなんだ。

ただ、いきなりトヨタにはなれません。

トヨタだって、最初は手作りで車を作っていたんだから。

それから、今までは、世の中の流れが、お金持ちの国貧乏人にいろんなものを売っていたんだ。

それで、日本はお金持ちになれたんです。

でも、もう豊かになって、モノはみんな持っているから、これからの時代は、考えを切り替えていかないといけない。

モノの時代を通り越すと、 「自分の時代」に 入ってくるんだよ。

日本の車で例えると、海外の高級車より本当は1000円の方がいいんだよね。

それにもかかわらず、日本は、その高級車より少し値段を必ず安くするんだよ。

その癖を止めないとダメなんだ。

なぜかというと、ネームバリューが絶対につかないんだよ。

売れなくてもいいから宣伝費だと思って、「世界で一番高いロールスロイスよりも高い車」という謳い文句でロールスロイスより高い車を売れば、買う人がいてるんです。

何千万円もする車を買うお金持ちにとっては、50万円くらい高くしても大して関係ないんですよね。

「日本の車は世界一なんだ」という気分がいいんですよ。

50万する シャネルのバッグを、「このマークを外して3万円でお売りします」と言われたって、絶対に買わないだろ?

やっぱりそれは「気分」なんだよ。

持ってるだけで気分が良くなるんです。

持ってるだけでステータスが上がるんです。

モノのない時代はモノを持っていることがステータスなんだ。

これからは「買えないモノを持っていることがステータス」になるんです。

モノのない時代にはモノを提供することが一番だったけど、物が余ってきたら気分を大切にする人が成功するんだ。

そうやって時代によってお金儲けが変わるんだよ。

 

f:id:shiho196123:20191119090206j:plain

 

質問2 世間の理想

 

年をとっても若々しくい続けるにはどうすればいいですか?

 

斎藤一人さん

 

良い意味の不良になることだよね。

「もっとモテたい」とか。

娘の同級生が来たら、斎藤一人さんに惚れて彼女になるっていうのが、斎藤一人さんの理想なんですね。

そんなふうに、考えてることが不純だと、若くなりますね。

たいていは世間に負けてしまうんですよ。

年をとったらこうしなければいけないとか、会社の社長になったらこうしなければいけないとか、そう生きなければいけないような感じになってるんですね。

そうすると、だんだん、だんだんつまんない自分が出来上がるんだよね。

言い方は悪いかもしれないけれど、「世間の理想」ってつまんない人間だよね 。

結局は、男にとって最大の敵は「女房」だね。

女房の理想に従うから駄目なんです。

「社長になったんだから、もっとこういう風にしなさい」とか、女房の理想に負けちゃうんです。

だいたい女の人の方が生き生きしてるだろ?

中には女の人でも魅力が亡くなる人もいるけど、それは言い過ぎるからなんだろうな。

人に言い過ぎるから、自分もそうしなければというようになるのではないかな?

人を締め付けるから、自分もできなくて苦しいんです。

だから、お互いが首を絞めあっているんだよね。

魅力のない女の人のは旦那の首も絞めて、自分の首も絞めているんです。

お小遣いが50万円あったとして、そのお金でハンドバッグを買おうが、 旦那がキャバクラに行こうが使ったことに変わりはないんです。

それなのに、「あなたは出世したんだからこうでなければいけない」とか、使い方にいちいち文句を言うんです。

首絞められて苦しくなるんですよ。

そうすると、男の逃げ道は何をするかというと、名誉にいくとか、地位にいくとか、威張る方にいくとかしかないんですよ。

本当にしたいことができないんだよね。

老けなきゃやってられないんですよ。

だって、女房の言うこと聞いていると、頑張らなければいけない、、出世しなければいけない、カッコよくなければいけない。

それでいて、モテてはダメなんです。

それでは、老けなければやってられないですよね。

世間や女房に負けてるようでは、幸せは来ないんです。

頑張って戦わなければだめなんです。

女房に勝てれば、絶対に世間に勝てるんです。

あなたは最大の強敵を女房にしているんだから。

いっちょ頑張っていこう。

 

f:id:shiho196123:20191119090515j:plain

 

質問3 火事場の馬鹿力

 

パワハラ上司と、さっさと帰る勝手な後輩たちに囲まれ、仕事でパンクして、心身ともに疲れ果てています。

どうしたらいいですか?

 

斎藤一人さん

 

仕事って、自分の持ってる力の7割でやるのが一番いいんです。

それ以上でやるとくたびれるんですよ。

例えば、芸術作品でもなんでも鬼気迫るものがあるんだよね。

それってやりすぎなんです。

何でもそうだけど、遊べる部分がないといけないんです。

だから、あなたも上司や若い人がどうのこうのと言ってないで、あなたが壊れそうになってるのは、7割以上の力を出してるからなんですよ。

仕事は7割ではできないと思うけど 、7割でやってるほうができるんです。

大体うまくいっている人とか、いつまでも仕事しててもくたびれないで平気な人っていうのは、7割でやっているんですよ。

もっと詳しく言うと、人は「7割が最高」なんです。

それ以上は出ないようになっているんです。

それを「100%出し切らなければいけない」という間違った考え方が、自分の心を押しつぶしているんです。

人間は全力を出せないように作られているんです。

簡単に言うと、人間には「火事場の馬鹿力」が備わっているんです。

だけど、しょっちゅうだしていると壊れるようになっているんです。

だから、「7割でやれることがベスト」なんです。

覚えておくといいですよ。

 

質問4 投影 相手はあなたは映す鏡です

 

気難しく、融通の利かない人とうまく仕事を進めていくには、どうすればいいですか?

 

斎藤一人さん

 

それは、「気難しく、融通の利かない人」とあなたが思っていることが、相手に伝わってしまっているのではないですか。

あなただって自分のことを嫌ってる人って、なんとなくわかりますよね。

その人が嫌そうにあなたに近づいてきたら、あなたは楽しく会話できますか?

もしかすると、あなたがその人に何かを頼む時に「気難しいことを言うんじゃないかな、融通が利かないからな」と思っていると、 相手は絶対にそれを察知して、 対応が変わりますよ。

相手は「あなたを映す鏡」ですよ。

気難しく、融通の利かない人だって、全員がダメなわけじゃないですよね。

仲の良い、上手くコミュニケーションを取ってる人もいますよね。

だったら、協調性のあるあなたが、そのなかよしの一人になったらいいのではないですか。

見るからにとっつきにくくて、みんなから気難しいと言われている上司がいたとします。

でも、「そんなに本当に強い人なのかな? それならそれで喋ってみたい」と思って、 人懐っこく色々話しかけてみたとするんですよ。

すると、楽しそうに色々お話をしてくれたり、笑顔で笑ったり、色々優しくしてくれて、とてもかわいがってくれるかも分かりません。

あなたが本当に協調性を重んじる性格で、気難しく、融通の利かない人ともうまくやっていきたいと思うのなら、まずはあなたが「あなたに好意を持っていますよ」「仲良くしたいんですよ」ということを、全身を使って表現してみてください。

 

質問5 尊敬してるのは自分

 


斉藤一人さんの尊敬している人は誰ですか?

 

斎藤一人さん

 

斎藤一人さんです。この人大好きです、ああいう風に生きたいです。自分の好きな人が人気があるんです。

 

f:id:shiho196123:20191119090756j:plain

 

質問6 縛り

 

感謝しています。

一人さんの教えが大好きです。

もっともっと学びたいです。

気持ちはもっと学びたくて仕方がないんです。

余興の練習ももっとしたいですし、愛弟子会にも参加したいですし、道場にも参加したい。

後のみんなの打ち上げ会にも行きたいんですが、何かと家族に邪魔されます。

行こうと思っていると家族の誰かが風邪を引いたり、トラブルが起こったり、家の事をしていると家族は嬉しそうなんですが、私は斉藤一人さんの教えをもっと、もっとみんなと学びたい。

 

斎藤一人さん

 

この人も大げさにものを考えています。

自分が何かすると家族が反対してとか言うのは、家族が反対するという思い込みがあるんです。

こういうのは言い方が悪いと誤解を生みやすいんですが、何があっても行くぞと決めると何もなくなるんです。
要するに何かあるというのは、自分の中に中途半端に参加した方がいいし、止めて欲しいし、それと自分は価値のある人間だから、充分に世の中を楽しんだり、いろんなことをする価値があるんだと思って、自分の価値観の問題もあるんですが、この人も少し、大げさに物を考えないで、斉藤一人さんの教えをするのも、出かけるのも大した問題ではないです。

親が出てきてとか、子供が邪魔してとかの問題ではないです。

すごいようなことをしていると感じますが、もっと気楽に考えた方がいいです。

そうすると勝手に道は開けるものなんです。どこかで自分を縛っている何かがあるんです。

気楽に考えた方がいいですよ。

 

質問7 現在、過去、未来


斉藤一人さんいつも愛に溢れたお話ありがとうございます。

心から感謝して毎日を暮らしています。

私は母子家庭で母ひとり子ひとりで育ちました。

私のような一人っ子で、お嫁に行った場合、母親のお墓はどうすればいいのでしょう?

死んだ人は良い行いをすれば天国に行けるし、悪いことをすれば地獄に行くので、お墓や仏壇、葬儀や法要は関係ないのでしょうか?

教えていただきたいです。

 

質問8 感謝不足

 

お金持ちになって幸せになれる人と不幸になる人の違いは何でしょうか?

教えていただければ幸いです。

 

斎藤一人さん

 

お金持ちになっても幸せになれない人は、感謝が足りないんです。

不平不満ばかり言って、ないものねだりで、次から次へと色んな事ばっかり言ってるんです。
結局精神的に未熟なんですね。

子供なんです。

だから物事に生きてることに感謝をして、あの人に感謝したり、この人に感謝したり、感謝が足りないということです。

 

質問9 構いません

 

お金はないけれど将来のことを心配しても仕方がないし、今を楽しく過ごすことが一番だと思って、貯金もしていません。

それでもいいのでしょうか?

 

斎藤一人さん

 

全然構わないですよ。

貴方の人生ですから、したくなったら500円でもいいからすればいいんです。

する気がないんですから、斎藤一人さんがしなさいと言っても、貯金はしないだろうし、貴方の人生ですから、人生に間違いはありません。

今楽しいというのは幸せです。

する気ないんですから言ったってしません。

 

質問10 黄色の物

 

西に黄色の物を置くとお金持ちになるとか、黄色い財布を持っているとお金持ちになるとか、そういう風に聞きました。

そういうお金持ちになる方法はした方が良いのでしょうか?

 

斎藤一人さん

 

それで気が済むんならしてください。

ただ現実的にはその財布を買ったぶんだけ貯金した方が確実にお金持ちにはなります。

貴方は気分を大切にしたいんですね。

だからなんとかグッズみたいなものがあれば、それを買うよりそのぶん貯金した方がお金持ちになります。

向こうの人はそれを知っていますから、それを売っていますから、向こうの方がちょっと頭がいいですね。

 

 

斎藤一人さん

 

今、個人個人の悩みを聞いているんですが、みんな個人の悩みと思っているんだけれども、基本的には違います。

悩み事というのは100%に近いぐらい 大げさに考えるんです。

私の親が死んだらどうなるんですか、死んでもいないのにそのことを考えても仕方ないんです。
言霊で大げさに考えない、大げさに考えないと朝から言ってると大概のことは解決します。

大げさに考えないで出てきた答えが正しい答えなんです。

大げさに考えて出てきた答えは間違っているんです。

人間には三つのことしかありません。

過去と未来と現在です。

過去は済んだことなんです。

現在は今してることなんです。

未来は想像なんです。

貴方が想像しているだけで、想像通りになるとは限りません。

要するに今だけを見て生きてればいいんです。

親が死んだらどうなるんでしょう。

死んでから考えればいいんです。

死にそうになってから考えてください。

あんまり早く考えても駄目ですね。

大げさに考えないでください。

 

質問11 流れ

 

斎藤一人さんはどうして今の仕事をしようと思われたのですか?

教えていただければ幸いです。

 

斎藤一人さん

 

流れですね。

結局、人には流れみたいなものがあるんです。

流れに逆らわずに行くと自然に就職が決まったり、仕事は呼ばれていくんです。

仕事は自分が選んだようですが、仕事に選ばれてるんです。

そのうちだんだんそんなことも分かってくると思います。

 

 

f:id:shiho196123:20191119091036j:plain

 

 

斉藤一人さんのお話を纏めました。

 

皆様、いつもご精読ありがとう御座います。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ
にほんブログ村

お手数ですが、遠慮なさらずに押して欲しいんです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

www.shiho196123.net

 

にほんブログ村テーマ LOVE & PEACEへ
LOVE & PEACEPVアクセスランキング にほんブログ村