コンクラーベ

斉藤一人さんです

20191229105200

斉藤一人さん 財布にお金を残すと忍耐力が養える

スポンサーリンク

f:id:shiho196123:20200213132559j:plain

 

 

 

 

お金の儲け方には2種類ある


人間は大別すると「特殊な才能を持っている人」と「そうでない人」の2種類に分かれます。

特殊な才能っていうのは、例えば「世界で一番か二番くらいに足が速い」とか、「一曲歌うだけで何百万円もらえるほど歌が上手い」などのとのことです。

特殊な才能を持っている人は、その才能を上手に活かせばお金持ちになれます。

一般的な人たちは、そのような人のことを「いいなぁ」とか「得してるなぁ」って思うかもしれないけれど、決して羨ましがっちゃだめなんだよね。

特殊な才能を持っている人は、過去、つまり前世で何世代にもわたって、その才能を磨いてきた人なの。

例えば、イチロー選手でも、努力をしたからあれだけの選手になれたのではありません。

もちろん今世でも努力していますが、これは前世でもなん世代もかけて努力を積み重ねてきた結果なんです。

だから、他の人が、今世だけイチロー選手と同じ努力をしたから必ずそうなるかというと、残念ながらならないわけです。


作曲家のショパンも3歳で難しい曲が弾けたといわれていますが、それもやっぱり何歳代にもわたって音楽の才能を磨いてきたからなんだよね。

だから、「うちの子にも小さい頃からピアノをやらせれば・・・・・・」って思う人もいるけど、今世からはじめた子なら同じようにはいかないんだよ。

だからといって悲観する必要はありませんからね。

今世で努力してきたことは必ずどこかで役に立ちます。

今世で結果が出なかったとしても、来世でも必ず報われる時が来るようになっています。

だから勉強でもスポーツでも、「どうせ頑張ったって、才能のある人には敵わない」って諦めるんじゃなくって、「今世で結果が出なくても、来世に花が咲くから」くらいの気持ちで楽しくやるのがいいよね。

何でもそうだけど、苦しみながら続けるよりも、楽しく続けた方がうまくいきます。

 

追伸 だから、だんだんスゴくなる。もっとスゴくなって、さらにスゴくなる

 

普通の人というのは、何かをしてだんだんスゴくなると思っています。

自分の努力で行けると思っている。

これが違うんです。
イチロー選手みたいな人は、最初から、自分は大リーガーになると思っているんです。

だから、何回でも素振りの練習ができるんです。

子供の時から「自分は大リーグに行くに決まってる」って、確信しているんです。


芸能の世界では、どんなに味わい深い顔の人でも、「自分が一番かっこいい」と思うように教育をします。

魅力的な顔の表情、目線の使い方などを、鏡を見ながら訓練をするのだそうです。

それはそれで、有意義なことだと私は思います。


ただ、教育で作り上げたものは長続きしないの。

年数が経つと、次第に消えてしまうんです。

教育よりも、まず、自分はもともとからスゴいんだ、ということを思い出すことなんです。

そのためには、「自分はスゴいんだ」と言うんです。


そうやって「自分はスゴいんです」と言いながら、スゴいあなたが、努力する、行動する。

だから、成果が得られるんです。


スゴいあなたは、年々、スゴくなっていきます。

あなたはもともとスゴい人なのです。

スゴくなるのが当然です。

だから、スゴくなるための努力は、いらないんです。

芸能人は、まだ卵の時に、かっこいい歩き方や、笑顔とか仕草とか、何から何まで訓練させて、周りの人達が、「お前はスゴいんだ、スゴいんだ」と言って聞かせる。


「かっこいい歩き方はこうだよ」って言って、その通りやらせてね。

すると、ファンが騒いで、本人もその気になっていくんです。

でも、その夢はいつか冷めるんです。

一人さんが教えているのはそうではないんです。

お弟子さんが、踊れなかろうが、歌えなかろうが、そんなことは一切関係ないの。

このままでいいんだよ。

あなたは、あなたのままでスゴいんだ。


なぜ、自分はスゴいのかと言うと、あなたはものスゴいひとりさんを選んだから。

ものスゴい一人さんの考えに共感して、こうして話を聞いて勉強してくれているんです。

だから、スゴいんです。

他に理由は要りません。

努力のいらない。

わざわざ、スゴくなる必要がない。


なぜなら、あなたは元からスゴい人だから。

だから、あなたは、どうしたってスゴくなっちゃうのです。

あなたの中にスゴい種が既にある。

その種から、だんだん、スゴいのが育つんです。

スゴいことがもっと起きるよ。

だから、下手な努力はしちゃだめ。

そんなもの、いらないよ。


今のままのあなたで、すでに十分スゴいから。

この事を忘れちゃいけないよ。

 

 

www.shiho196123.net

 

 

 

f:id:shiho196123:20200213133302j:plain


 


あなたは誰かの奴隷になっていませんか?


続いて、「特殊な才能を持っていない人」がどうすればお金持ちになれるかについて説明します。

サラリーマンでも何でも働くことで得られる収入というのがあります。

収入がない人は、まず働いて収入を得るところから始めてください。

専業主婦なら家庭の仕事をすることで夫や家族を起こさせているので、夫婦で収入を得ていると考えられます。

それで、お金持ちになるには、その収入のうちの1/10だけ自分にあげればいいんだよね。

こう言うと、「いや、私はもらった給料は全部、自分にあげています」っていう人がいるんだけど、そのお金それだけの価値が手元に残っているはずです。

ところが、もしお金が全く手元に残っていないんだとしたら、あなたはそのお金を誰かにあげていることになります。

家賃として大家さんにあげたり、食費としてスーパーにあげたり、バック代としてカバン屋にあげたりしているの。

これって言い換えれば、大家さんやスーパーのために働いているのと同じことですし、体を養うためには食費もかかります。

でも、稼いだお金が手元に全く残っていないのだとしたら「全部、誰かのためにあげてるのと同じだよね」って言いたいの。


まずは収入のうちの1割を残すようにする。

月に20万円の給料をもらってる人なら2万円、30万円もらってる人なら3万円を毎月、ためるんです。

そうすれば、30万円もらってる人なら1年経てば確実に36万円がたまり、10年後には360万円のお金持ちになれます。

だから、まずは大家さんや服屋や飲み屋のためだけに働く奴隷から脱却して、「1/10だけでも自分にあげる」。

つまり、1/10を手元に残すようにしてください。

たった1割でいいんです。

残りは使っていいの。
「9割貯めろ」って言ってるんじゃないんだよ。

自分が稼いだお金が一銭も残らないのは、自分に一銭もあげていないから何です。

大人だって子供だってお金をあげれば喜ぶでしょう。

それを服屋だけにあげちゃったり、飲み屋だけにあげちゃったりしてるうちは残らないよね。

自分のために残さないのは、自分の事を全然可愛がってないのと一緒だよ。

とにかくこれが「お金に困らない」ための、そして「お金持ちになる」ための第一歩になるのです。

 

追伸 人の欠点を探すより、自分をなんとかする


ひとりさんは、本当にめちゃくちゃ面白くて、自分のことを「不届き不埒な人間」と言って笑っています。

念のため言っておきますが、これって、一人さん流のギャグですよ。

そんなひとつさんがある時しみじみと、こんなことを言っていました。

「俺のことファンですって言ってくれる人って、本当に真面目な人が多いんだよ。

俺が、こんなに不届き不埒で不真面目な人間なのに、なんでなんだろうな」

「あははは。ひとりさん、面白いね。

そんな風に自分の事を言っちゃうひとりさんが、楽しくて、みんなも最高に大好きなんだよ」と言って大笑いしてしまいました。


「まゆみちゃんさ、真面目って、最高に素晴らしい性格だよね。

でも、おおらかなのも素晴らしい性格だよね。

俺の、不届き不埒な性格も、素晴らしい性格だよ。

人って、みんな人それぞれ、いいところが、違うんだ。

楽しいと感じることも、人それぞれ違うんだよ。

物事の価値観だって、人それぞれ違うんだよ。

だから、自分にとって、どんなにいいと思うことでも、相手に強制することは、絶対にしちゃいけないんだよ。

人ってね、強制されて何かをすると、奴隷の苦しみなんだよ。

いいことを伝えることって、大切だよ。

自分のところで幸せのドミノを止めないで、自分の周りの人に幸せを伝えていくことだからね。

だけど、それを無理やり、やらせることはしちゃいけないんだよ。

っていうか、人に無理やりやらせることはできないかもしれないけれど、心まで変えることはできないんだよ。

無理やりやったって、感謝されるどころか、恨まれるだけだよ。

それよりもね、本当にことを伝えたいと思ったら、自分のことを何とかするの」

「自分のことを何とかする」

「そうだよ。なんとかなるのは、自分だけ。

相手だ、まだ、まゆみちゃんのいい話を聞いても、やりたくないなぁ、まゆみちゃんの幸せの伝染力が弱いだけ。

まあ、分かりやすく言うと、にことを伝えてるまゆみちゃんが、ちっとも幸せに見えないってことだよ。

だから、もっともっと、笑顔にしたり、ほんと楽しそうにしたり、うんと幸せそうにするんだ。

もっともっと素敵な人になるんだよ。

そうすると、相手が『最近、まゆみちゃん、すごい幸せそうだけど、なんで?』って言って、初めて、まゆみちゃんの言うことに、自分から耳を傾けるんだよ。

ね? ひとつも強制したりしないで、いい事って伝えられるんだよ。

だから、人の欠点を一つ探すよりも、まず、自分を、なんとかする。

それをやり続けた時、初めて、人に幸せを伝染させることができるんだよ」


ひとりさんにこの話を聞いた、本当に、この事を絵に描いたような出来事が二つ続けておきました。

まず、一人の女性が、

「まゆみさん、私の小学校の娘が引きこもりなんです。

『私は、愛と光と忍耐です』って、娘100回、毎日言わせているんですけど、最近はやらないんです。

どうしたらいいですか?」

続けてもう一人の女性は、

「私の弟が、統合失調症で、仕事にも行けないし、家から出られないんです。

なんとか、一人さんの本を読んだり、CDを聞いてもらいたいんですけど、なかなか言うことを聞いてくれないんです」

私は、一人さんの話が、このお二人への、最高の答えだと確信して、お伝えしました。

「あのね、人って、絶対に変えられないの。

どうにかなるのは、自分だけ。

自分の癖ひとつだって、直すのって、大変だよね?

まして人なんて、絶対に変えることはできないの。

でね、本当に、相手を変えたいと思ってるのなら、まず、あなたが、うんと幸せそうにしてください。

最高に楽しそうにするの。

すごい笑顔にして、綺麗にして、めちゃくちゃ幸せそうにするの。

いつでも、上気元にしてるの。

そうすると、そんなあなたを見て、娘さんが、『お母さん、すごい最近楽しそうだけど、どうしたの? 何かいいことあったの』って、聞いてくるよ。

多分、今のお母さんは、いつも娘さんのことを心配して、『ちゃんと私は、愛と光と忍耐ですって100回言った?』とかって、暗い顔で、言ってるんじゃないかな?

それよりも、お母さんが、その家の太陽のように明るくするの。

周りがどんなに暗かろうが、明るく照らす太陽になるの。

太陽が一つのように、一家に一人、太陽がいてくれれば、その家のみんなに光が届くんだから。

そうやって、あなたが、うんと幸せにしていると、勝手に、娘さんや周りの人に、幸せが伝染して行きますよ。

大切なのは、自分がやり続けること。

それでもまだ、娘さんに、幸せが伝染しない時は、自分の笑顔とか上気元が、まだまだ足りないサイン。

楽しんで、もっともっと自分に磨きをかけてくださいね。

それともう一つ、大切なこと。

あのね、娘さんは、素晴らしい魂だから、そんなに心配しないで大丈夫ですよ。

心配をするよりも、お母さんは笑顔で娘さんに『あなたのことを、信じてるよ』って、何回も言ってあげてくださいね!」

すると、お母さんは、ぽろぽろと涙を流しながら、

「そうですよね。そうですよね。分かりました。

私が、家の太陽になります」

と言ってくれました。

統合失調症の弟さんがいるお姉さんにも、ほぼ全く同じ話をしましたが、本当に、元気で明るいお顔になって帰って行かれました。


ひとりさんは言います。

「この世の中は、自分が出したものしか、絶対に帰ってこない」

自分が、何を出しているかは、周りの人が教えてくれています。

さあ、たくさんの幸せの種をまいて、たくさんのしあわせの花を摘み取りましょう!

あなたは、幸せの伝道者です!!

 

 

www.shiho196123.net

 


「知恵と忍耐」を学べば魂は向上する


ここで少し不思議な話をしましょう。

法則の話です。


人間は何度も生まれ変わります。

何のために何度も生まれ変わるのか、わかりますか?

それは魂を向上させるためです。


では、どうすれば魂を向上させることができると思いますが?

それは「知恵と忍耐」を学ぶことです。

人が生まれると、そこには誰にでも「試練と困難」が用意されています。

そして、その人の人生にとって、ちょうどいい時期に、「試練と困難」が現れるような仕組みになっているのです。


「試練と困難」が出てくると、それを解決するために、人間は「知恵と忍耐」が必要になります。

つまり、そこでどうやって解決すればいいかという「知恵と忍耐」を学びながら、魂を向上させるわけです。

だから、どんな人にも「試練と困難」は現れます。

これは決まりなんですね。


命って「”人”は”一”度は”叩”かれる」と書きます。

人は生きていれば必ず試練や困難といった、たたかれるような出来事が起こることになっていて、その時にどんな心構えでいられるかがとても大切なんだよね。

例えば、困難に怖気づいちゃう人。

さらには「困難は来なきゃいい」と思っている人がいたとします。

こういう人は、だいたい困難に負けちゃうんだよね。

どれだけ嫌でも、どれだけ逃げようとしても「試練と困難」は現れるような仕組みになっているの。


私はよく「困ったことは起きないよ」って言うんだけど、それはつまり「困った事が起きるのは魂の成長のためだよ」っていうことなの。

それは困難じゃなくて階段みたいなものだから。

起ったことに対して「困難だ」と思うか「成長するための階段だ」とか思うかでことに対して、人生そのものに対する捉え方も味わい方も全然違うよね。

神様は私たちに「知恵と忍耐」を教えたいのです。

だとするななら、お金を貯めるのにも、それを利用すればいいんだよ。


財布にお金を残すと忍耐力が養える


ここでもう一度、「収入の1割を貯める」話に戻ります。

次に20万円のお給料をもらっている人なら月に2万円、財布の中に残すようにします。

そうすると、来月には4万円になり、5ヶ月後には10万円になるよね。

そういうふうに財布の中身は膨らんでいくでしょう。

「銀行口座に残すのはだめですか?」って聞いてくる人もいますが、もちろん駄目ではないけれど、まずは財布に残すようにしてください。

なぜかというと、財布の中に「肥えさせる」ところに意味があるからです。

これも一つの法則なのですが、お金には「あるところに集まる」という習性があります。

実は、空の財布を持っているのが、一番波動的に良くありません(世の中には全てにおいて「波動」っていう波があって、それぞれの波が共鳴しあって物事が起きています)。

逆に、財布の中に十分なお金が入って入れば、そこからは豊かな波動が出てきます。

その豊かな波動画、同じ豊かな波動を持つものを引き寄せるのです。

さらには「十分なお金を持っている」という精神的な豊かさも生まれ、心のゆとりや金銭的な安心感も持てるようになるでしょう。


ただ、ここで多くの場合、問題が発生します。

それは「持っていると使っちゃう」とか「財布に入れていると使いたくなる」という気持ちが生まれることです。

「持っていると使っちゃう」という人は忍耐が足りない証拠です。

だからそこで「持っていても使わない」という忍耐を養うのです。

人の欲には際限がありません。

「給料が上がったら貯金しよう」と思っていても、給料が上がったぶんだけ欲も上がります。

例えば、毎月20万円の収入から2万円を貯めることができれば、給料が30万円になれば増えたぶんの10万円+2万円で、12万円を毎月貯めることができるはずです。


でも実際は、なかなかそうはなりません。

なぜかというと、収入が増えたぶんだけ欲も増えて使ってしまうからです。

だから、まずは収入の1割を財布に残して、豊かな波動を身につけるとともに、「持っていても使わない」ことで忍耐力を養ってみましょう。

また「財布に大金を入れておくと、落としたり、取られたりしないか心配」という人もいます。

ここでお金を保つための器量が試されます。

人は器量以上のお金を持つことができません。
宝くじの当選金や臨時収入が身につかないのも、そうした理由があるからです。

だから、まずは忍耐力を養いながら、大金を持てるだけの器量も育てていく必要があるのです。

 

追伸 忍耐があれば欲も生きる


お金のことを悪く思ってはだめなのと一緒で、「欲」も人間にとって、とても大切なものなんです。

人は欲があるからこそ「お金持ちになりたい」って思うんだよね。

その欲のおかげで人は働くし、それが経済の発展にも繋がります。

大切なのは、「その欲とどう付き合っていくか」なんだと思います。

例えば貯金ができない人って「欲とうまく付き合えていない」証拠です。

そういう人に限って「収入が増えたら貯金も増える」って言うけど、貯金はためようと思わない限りたまらないんだよね。

なぜかというと、収入が増えると欲望も一緒に増えるからです。

月に30万円の収入の人が毎月3万円の赤字を出すとしたら、その人の収入が60万円になれば27万円の黒字になるかというと、赤字も倍にになって6万円のマイナスになるものです。

そういう体質なんですね。

だから、神が言いたいのは「欲望を抑える忍耐を持ちなさい」っていうことなの。

欲望と忍耐は、車のアクセルとブレーキに似ています。

アクセルがないと車は走らないけれど、ブレーキがないと止まることができません。

それと同じで、人間には欲があるから努力もするんだよね。

ただ、人間の欲には際限がないから、適切なところで欲を制御する忍耐力がないと事故につながるでしょう。

欲も忍耐も、ともに神が人間に求めているものです。

だから否定するんじゃなくって、認めて活かすことを考えた方がいいよね。

とにかく、神は皆を豊かにしたいからね。

だからこそ欲は神様がつけてくれたの。


猿と人間が違うのは、猿は雨が降るから屋根を作ろうとか、風を避けるために壁を作ろうとか、光を入れるために窓を作ろうとかなんて思いません。

人間だけが際限なく欲求を叶えるために努力をするんだよね。

人間って、全員が豊かになりたいと思っているんです。

ということは、全員が豊かになれるし、ならなきゃいけないの。

神が望んでるのは、みんなが豊かに、幸せに生きることなんだよ。

そのために欲はあるのです。

 

 

www.shiho196123.net

 

 

斉藤一人さんのお話を纏めました。

 

皆様、いつもご精読ありがとう御座います。

 

www.youtube.com

https://youtu.be/GAyZhwwXiCk

 お世話になっております。

Youtubeのチャンネル登録よろしくお願いします。

 

 

www.youtube.com

 

我が儘勝手で申し開きも御座いません。

 上記の赤色のボタンを押してくださいね。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ
にほんブログ村

お手数ですが、遠慮なさらずに押して欲しいんです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 

www.shiho196123.net

www.shiho196123.net

www.shiho196123.net

www.shiho196123.net

www.shiho196123.net

 

 

にほんブログ村テーマ LOVE & PEACEへ
LOVE & PEACEPVアクセスランキング にほんブログ村