コンクラーベ

斉藤一人さんです

20191229105200

斉藤一人さん 緊急事態宣言下

スポンサーリンク

 

f:id:shiho196123:20210809233346p:plain

 

 



緊急事態宣言が出てからも、一人さんは特別なことは何一つしていませんでした。

いつも通り、家で「毎日楽しく」生きるだけ。

楽しく生きることこそが、真に幸せになるための唯一の方法であり、すなわち強運になるということでもあるからね。

 

 

 

Q1 現在の国難を一人さんはどのように受け止めていますか?


斎藤一人さんや舛岡はなゑさんのご著書を読み、講演を聞いて、いつもパワーをいただいています。

感謝しています。ありがとうございます。

今のコロナ渦について、一人さんはどのようにお考えでしょうか。

乗り越えられないことはない、困ったことは起こらないと肝に銘じて、更なるパワーにしたいと思います。


斎藤一人さん

 

A1 世界中の人に「学びの時期」が来たんです


はい、それではお答えしていきますね。

今、世界中で、本当に大変なことが起きていると思います。

これは、世界のみんなが協力しあったり、助け合ったりしなきゃいけない時期が来たということなんだと思うよ。
このことから、世界は学ぶ必要がある。

その時が来たんだと、私は思っています。

自分を大切にすること。周りの人を大切にすること。

自分の人生をどう生きるか考えること。

固定観念を打ち破ること。

その他、お金に関することやなんかも含めて、今、ここはたくさんの学びがあるんだと思います。

今は大変でも、ここで学んだ人は、間違いなくこの先の人生が輝くよ。

魅力的な人になって、豊かで幸せな人生になれる。

不安で学びどころじゃないと思う人がいるかもしれないけどね。

でも歴史を見ても分かるように、どんなことがあっても、世界は必ず「良くなる方」へと進むんです。

だから、きっと大丈夫。

不安に潰されず、今はあなたに必要なことを学ぶといいですよ。

f:id:shiho196123:20210811202346j:plain



Q2 今、一人さんはどのように過ごしているのでしょうか?


先の見えない状況が続き、不安に襲われる人も多いと思います。

一人さんは、どのように気持ちを律し、過ごされているのでしょうか。

一人さんご自身が心がけていらっしゃる気持ちの持ち方を教えて頂けましたら幸いです。


斎藤一人さん

 

A2 笑顔で過ごすと明るい未来が来るんです


もちろん、私だけでなく、他のお弟子さん達もみんな、今は不要な外出を自粛し、用事はできるだけ電話で済ませているよ。

高齢の大きな集まりを始め、はなゑちゃんの講演会も、やむを得ず中止にするなど、外での活動を控えてね。

残念なことなんだけど、こういう時期だからこそ、深められる学びもあると思うよ。

それに、家にいても楽しいことをしたり考えたりすることはできるから、みんな明るく笑顔で過ごしている。

あなたも今の環境でできることをしながら、無理にでもいいから、できるだけ笑って過ごすようにしてごらん。

そうすると、笑顔の人からは、明るい波動(周波数)が出る。

その明るい波動が、あなたに明るい未来をもたらしてくれるんです。


Q3 将来の不安から解放される方法はありますか?


未来のことは誰にも分かりません。

そう思っても、「将来に対する不安」を強く感じます。

今、あれこれと思い悩んでもどうしようもないことから解放され、今に集中して生きるためには、どのように過ごすのが良いのでしょうか。

お知恵を頂けましたら幸いです


斎藤一人さん

 

A3 世の中がパッと明るくなる話をお伝えしますね


これは一人さんが神様から聞いた話なので、信じたい人だけ信じてくれたらいいと思ってお伝えしますね。

実は、「世界を救う薬」は人類にはとっくに与えられているんです。

その薬が広まった時、不安が消え、世界は救われる。

私はそう神様から教わっているんです。

今皆さんが不安なのは、ここが闇で、光がないからなんだよね。

でも、「この薬が効く」っていう光が出てきたら、暗闇はパッと明るくなる。

たちまち暗い気持ちは消えちゃうんです。

それと、最初にお伝えした「今、何を学ぶか」ということにも通じるんだと思うけど、こういう機会に少し、自分の体の免疫力(病気に抵抗する力)をあげることも考えたらいいよね。

バランスの良い食事を心がけ、免疫力が上がると言われているものを食べたり、サプリメントを活用したり、家の中で出来る運動をしたり。

冷え性の人は、夏でも冷たいものを控えて体を温めたり。
そういう積み重ねも、安心感に繋がると思うよ。

f:id:shiho196123:20210811202540j:plain



Q4 自宅で家族が笑顔で過ごす方法はないでしょうか?


家族揃って、仲良く暮らしたいと願っています。

心からそう願っているのですが、この4月以降、夫も子供も在宅勤務、自宅待機となり、狭い家の中で些細なことでイライラしたり、怒ったりすることが増えました。

他人を変えることはほぼ無理だと思っていますので、自分が変わるための心の持ち方、家族との距離感など、今後の家族付き合いのヒントをご教示いただけないでしょうか。


斎藤一人さん

 

A4 忘れかけていた感謝を見直すといいよ


苦しい時は、苦しい方がいいんです。

つまらない時は、つまらない方がいいの。

退屈な時は、退屈な方がいいんです。

なぜですかって、それを過ぎた時に、普段の生活のありがたさがわかるから。

日常ってこんなに幸せだったんだって。

暗いトンネルから抜け出した時、私たちは「自分がいかに恵まれた生活をしてきたか」「今まで、どれだけ多くの人と繋がってきたか」ということに、本当に感謝できるんです。

好きな人と会って楽しくおしゃべりしたり、一緒にご飯を食べたり・・・・・・。

そんな、当たり前だと思い込んできたことが、実はこんなにありがたいことだったのかっていうことを、今私たちはしみじみ気づかされているんです。

だからこの機会に、忘れかけていた感謝を、もう一度見直すんです。

それもまた、学びなんだよね。

ここで学んだ人は魂が成長するから、神様がうんと味方してくれるようになります。

そういうつもりで耐えるしかないと思うよ。

それともう一つ。

自粛生活でも、ひとりさんの周りには「家族と24時間一緒でも何ともありません」って人が大勢いるんです。

でもあなたは家族にイライラしたり、怒ったりしている。

それはもしかしたら、今まであなたが、家族に対して何か我慢してきたことがあるんじゃないかな。

小さな我慢だからあまり気にしないでいたけど、ずっと一緒に入るようになったことで、その我慢がクローズアップされたのかもしれない。

でもいずれは、その我慢があなたを苦しめることになったはずだから、これを機に「我慢をやめる」ということを学んだ方がいいよね。

我慢をやめるには、どうしたらいいかを考えてください。


Q5 うつっぽい気分は撃退できますか?


今は家に閉じこもり、どうも鬱のような精神状態が続いています。

熱がないのに、熱っぽい感じもあります。

さらに眠りが浅く、夜中に目が覚める日が少なくありません。

おそらく、今、同じような悩みを持っている人が多いと思います。

そこで、気分がスカッとする習慣や口癖がありましたら、お教えください。


A5 「我は神なり 愛と光なり」って繰り返してごらん


こういう時は、「今が幸せなんだ」と思うしかないんです。

苦しい時に苦しいことから逃げようとすると、余計に苦しくなるから、「これは今の学びなんだ」と思うこと。

そうすると、心って少し楽になるものなんだよ。

苦しい時は学びなんだと考えて目の前の苦しいことに向き合う方が、かえって楽になる事ってあるんです。

ただ退屈な毎日をつまらなく過ごすのではなく、「この退屈で私は何を学んでいるんだろう?」「これで自分の魂は、何を学ぼうとしているのかな?」って考えるんです。

それと、気分をスカッとさせたいのなら、この言葉を繰り返して口にしてごらん。


「我は神なり 愛と光なり」

あなたは、神様から「分け御霊」を頂いてこの世に生まれてきました。

つまりあなたの中には全知全能の神様がいて、その神様がいつもあなたを守ってくれているんです。

そして神の子であるあなたは、愛と光の存在なの。

神様は、あなたを絶対に見話しません。

なのにあなたが不安や恐れにとらわれてしまうと、神様を信用しないってことになる。

誰だって、自分を信じてくれない人を助けたいとは思わないでしょ?

それと同じで、神様だってあなたに信じてもらえば嬉しいし、「もっと助けてあげよう」と思ってくれるんです。

それからもう一つ、「なんとかなる」という言葉も口癖にするといいですよ。

神様という偉大なエネルギーがあなたの味方をしてくれているし、そもそも神様の分け御霊を持つあなた自身も神様です。

そんなあなたの人生が、何とかならないわけがないんです。

どんなことも、必ず何とかなります。

そう思っている人は、本当に大丈夫な人生になる。

安心していいですよ。

f:id:shiho196123:20210811202738j:plain



Q6 読むと元気が湧いてくる本はありませんか?

ずっと自宅にいるとやることがないので、読書しようと思っています。

ストレスが消え、前向きになれるようなおすすめの本をお教えいただけましたら幸いです。


斎藤一人さん

 

A6 一人さんの本を読み直してごらん


あなたが今、読みたいと思った本を読むのが一番です。

それとね、決して宣伝するわけじゃないけど、もう1回、一人さんの本を読み直してみてください。

多分、あなたの本棚には、一人さんの本が何冊か入っていると思うから。

最近の本で言えば、『龍が味方する生き方』(マキノ出版)とかね。

龍神様(古来、日本で信仰されてきた水の神様)に導かれて救われる方法や、不安を断ち切る「八大竜王の9字」のやり方なんかも詳しくお伝えしています。

私自身がそうなんだけど、他にも龍神様に救われた人がたくさんいるから、気持ちの持ち方や生き方の参考になると思います。

「もう読んだよ」という人も、また読んでみるといいよね。


Q7 売上が立たない居酒屋経営者にアドバイスをお願いします


私は地方の都市に住み、家族で小さな居酒屋を営んでいます。

ご承知のようにこの度の国難で、お客さんがいなくなり、売上がほぼゼロになってしまいました。

テイクアウトなども試していますが、これだけでは家賃も払えそうにありません。

こんな時、斉藤一人さんの愛弟子の尾形幸弘さんならどうするだろうかと想像してみたのですが、うまい答えは見つけられませんでした。

そんな私に、何かアドバイスをいただけないでしょうか。

 

斎藤一人さん

 

A7 コツコツ貯めることの大切さを学ぶときだよ


残念ながら、今ここでたちまち解決できる魔法みたいな方法はなくて、これもやっぱり学ぶしかないんです。

おがちゃんは一人さんのアドバイスで、今まで一生懸命お金を貯めてきたんです。

だから、いくらかゆとりがあるんだよね。

で、あなたが苦しくなったからって、いきなり貯金は増やせません。

なかなか貯金はできないんです。

例えば、生命保険は死んでからじゃ入れないでしょ?

生きているうちじゃないと入れないよね。

貯金もそれと同じでね、景気のいい時とか、ケンエーにゆとりがある時から、コツコツ貯めておかないとダメなんです。

一人さんは商人だから言うんだけど、世の中には、好景気と不景気の二つしかないの。

で、景気のいい時には、景気の悪い時に備えておかなきゃいけないものなんです。
備えていると、また景気が悪くなった時に、どこよりも伸びるんだよね。

だから、そういうことを今ここで学んで、この先に活かすしかないよね。

しみじみ「一人さんの言ってることは本当だなぁ」って、今からでも遅くないから勉強する事ですよ。

それとね、一人さんはいつも「ちゃんと税金を払いなよ」って言っているんです。

特に自分で商売をしている人の中には、ちょっとでも経費を増やして節税をしようとする人がいると思うんだけど、一人さんの考え方はそうじゃないんだよね。

税金を払うには、ゆとりがなきゃいけない。

無駄な経費を使わないようにしなきゃ、税金って払えないんです。

つまり、一人さんが「ちゃんと税金を払いなよ」というのは、健全な経営をしてゆとりを持つという意味なの。

その払った税金が不景気になった時に、自分を助けてくれるんでんです。

例えば、今回のことで、国が「一人10万円」の給付金を出してくれることになったでしょ?

反対に国から、「財政が苦しいので、みんなから10万円ずつ臨時徴収します」なんて言われたらどうだろう。

きっとびっくりして、大反対が起きるよね。

そうならないためにも、日頃からちゃんと税金を納めておかなきゃいけないんです。

もちろん国に頼るのはいいんです。

でも、国だって無尽蔵にお金を持っているわけじゃないからね。

私たちは、国の役に立つこと、みんなの役に立つことをしなきゃいけないの。

そのために商人は、少しでも黒字を出して、その半分でも税金として納める心構えを持つ。

そういう心構えである方が、ずっと楽に生きられるんです。

f:id:shiho196123:20210822180704j:plain

Q ゲーム三昧の息子への対処法はあるでしょうか?

学校が休みになった中学生の息子が、一日中テレビゲームばっかりやっていて心配です。

そろそろ高校受験の準備もしなければいけないのに・・・・・・。

ゲームをするなとは言いませんが、うまくバランスを取って欲しいのです。

上手い対処法がありましたらご教示頂けましたら幸いです。

斎藤一人さん

A 愛情をもって子供を見守るといいんです

お母さんの話を聞いていると、休みの日まで子供に勉強をさせようという魂胆が見え隠れするんだよね。

質問では「ゲームばかりしていると依存症になる」「何時間以上ゲームをしちゃいけない」とか言われるけど、私はこう言いたい。

「どうして勉強中毒という言葉はないんだろう?」って。

学校で6時間も7時間も勉強した上に、塾でも勉強して、宿題までさせてね。

学校嫌いだった一人さんに言わせると、勉強しすぎて心配したほうがいいと思うぐらい。

心配しなくても、あなたのお子さんには神様がついているから大丈夫なんです。

勉強したくなったら、自分でちゃんとやるの。

と言うか今の時代、 ゲームができない子の方が問題かもしれない。

だってこれからは、会社でもゲームのように仕事をするような時代になっていくと思うから。

学校の勉強って、基本は記憶力の勝負なんだよね。

ゲーム見たく、臨機応変に自分の頭で考えて次の行動に出ることを学ぶ教材はなかなかないでしょ?

あったとしても、少ないんじゃないかな。

でもね、記憶力が必要な知識は、あなたの持っている電話機が全部答えを知っているの。

スマートフォンをちょんちょんと操作すれば答えが出るものを、学校で勉強して、その上自宅でも何時間もかけて覚える必要があるんですかという話なんです。

世の中で流行ってみんながやり出すものって、この先に役に立つよっていう神様からのお知らせです。

ゲームもその一つなんです。

お母さんがゲームをしないのは、あなたの時代に合ったゲームって、仕組みが単純ですぐ飽きるやつなんじゃないかな。

もしお母さんが子供の頃、今みたいな楽しいゲームがあったら、絶対行ってたでしょって。

私がお母さんに言いたいのは、学校へ行かなくていいなんていうのは、100年に1度あるかないかのことだよってこと。

そんな時まで、無理やり勉強させなくてもいいんじゃないかってこと。

そうすると、「じゃあ、子供には自分で考えさせたらいいですか?」「自由にしていいよって言えばいいですか?」みたいな質問が来るんですけど。

その「自分で考えなさい」「あなたの自由でいいよ」という言葉にも、勉強をさせようとする親も嫌味が入っているんです。

「親の言うことを聞かないと見放すぞ」っていう脅かしが見え隠れする。

子供は、愛情をもって見守ってあげたらいいんです。

子供はちゃんと、自分がすべきことも、どうしたらいいかも分かっているから、親が余計な口出しをしなくても、心配しなきゃいけないようなことは絶対にしません。

大丈夫ですからね。

 

 

斎藤一人さんの話を纏めました。

 

皆様、いつもご精読ありがとうございます。

 

www.youtube.com

https://youtu.be/kt-9lFbSfU0

お世話になっております。

Youtubeのチャンネル登録よろしくお願いします。

 

 

www.youtube.com

我が儘勝手で申し開きもございません。

上記の赤色のボタンを押してくださいね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

お手数ですが、遠慮なさらずに押して欲しいんです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

にほんブログ村テーマ LOVE & PEACEへ
LOVE & PEACEPVアクセスランキング にほんブログ村