コンクラーベ

斉藤一人さんです

20191229105200

斉藤一人さん 一人さんには夢がない

スポンサーリンク

f:id:shiho196123:20210531174738p:plain

 

 

 

自分ができそうなこと、自分ならやれる事から考えるようにするんだ。

そうすると具体的なステップも浮かんでくるよね。

 

 

一人さんには夢がない!?


Q 今日は「自分で決めてきた人生を生きる」というお話をして頂きますが、そうすると、一人さんはこれまでの人生において、ご自身では夢みたいなものがあったのでしょうか?


斎藤一人さん

俺としては特になかったね。

ただ、夢を持ちたい人はそれでいいと思うよ。


Q 夢があると、生きる目標みたいなものにはなりますよね。

斎藤一人さん


あのねー。夢を持つこと自体が、もうその夢を叶えられる可能性があるからその夢を持っているんだよね。

それにね、お金持ちになりたいという人は多いよね。

でも、その人たちに聞きたいのは、「どういう手段でお金持ちになりたいのか?」ということなんだ。

つまり、商人としてなのか、絵を描くことなのか、または、ボクサーや相撲取りとしてなのか、ということ。

さらには、「どうしてその職業なのか?」ということだよ。


Qそれらを自問自答するということですね。


斎藤一人さん

だって、自分が何をやりたいのかわからないと、そのことについても真剣に考えられないよね。

例えば、体が弱い人は、どんなに僕さんになりたくても実際には難しいよね。

だから、自分ができそうなこと、自分ならやれる事から考えるようにするんだ。

そうすると具体的なステップも浮かんでくるよね。


Qそこから夢を現実にしていくわけですね。


斎藤一人さん

だからね、「お金持ちになりたい」という人にもう本当はアドバイスなんてしない方がいいんだよね。
自分のやるべきことがボクシングなのか、相撲なのかということは、まずは、自分で考えなくてはね。


Qそこが重要ですよね。


斎藤一人さん

ただし、俺の場合は、「仕事でこうなりたい」みたいなことは夢だと思ってないんだよね。

もう、自分で必ずできると思っているから。


Q 叶うとわかっているから、夢にもならないのですね。


斎藤一人さん

俺にとっての夢というのはね、魂の成長しかないんだ。

だって、ここの部分が一番楽しんだよ。

俺にとっての仕事というのは、単に、魂の成長のための道具に過ぎないんだ。

もちろん、人間関係もお金だって同じことだよ。

だから、本来なら、「自分なら、どんな手段で夢をかなえるか?」ということを問いかけるよりも、「自分にとってお金をもらいながら魂が成長する方法は何?」とか「自分にとって魂が成長できる人間関係はどんな関係?」と考えるのが正解なんだよ。

でも、皆はそんなふうに考えないよね。

だからおかしくなっちゃうんだ。

だって、誰にとっても人生の目的って、本当はそれしかないんだよ。


Q 確かに、魂の成長のことを意識して職業を選んだりしている人はそんなにいないと思います。

やっぱり、誰もが目先の生活のことなどをで精一杯だったりするから。


斎藤一人さん

もちろん、魂の成長のことなんかを考えずに、お金儲けばかりを考えている人は多いよね。

でも、そうするとお金だけを追いかけてしまう。

そして、いくら会社を大きくしても、最後は幸せでなかった、という人生になったりするんだ。

つまり、魂の成長なしでもお金儲けはできるけれども、魂の成長がなければ幸せにはなれないんだよ。
剣道や空手などをする人たちがぶどうという道でそれぞれの精神を極めていくように、商人も商売という道で魂を磨いていくことができるはずなんだよ。

この辺の話は、難しいかな?


Qいや、とてもわかりやすいです。


いい仕事やキャリアは魂の成長のツールの一つ


この質問をする時、「一人さんは、どれほど大きな夢を持っていたのだろう?」「最初から日本一を目指していたの?」

などという思いが私の中にはありました。

けれども、意外にも一人さんは具体的な目標など持っていなかったのだ。


そこにあるのは、ただ魂の成長のみ。

でも、魂の成長と言われても、何をすればいいかわからない人も多いのではないだろうか。

もし、簡単な方法があるとすれば、それは、一人さんの魂の成長の軌跡をたどることができる、一人さんのあらゆる書籍を読むことだと思う。
また、一人さんは夢を持たないというよりも、地に足のついた方法で目の前のステップをクリアしてきた現実的な人でもある。

「自分はどんな手段でお金を稼いでいくのか」というシンプルかつ究極的な作戦を立てて実行することが、一人さんが納税日本一になれた秘訣だったのだ。

さらには、それが叶えられると確信すること。

これは、多くの成功者たちが語っている世界共通の法則でもある。

もし、あなたにも叶えたいことがあるのなら、根拠などいらないから、まずは「できる」と確信してみよう。

いつか、その夢は、もう夢ではなくなっているはずだ。


一人さん流・人材育成の秘訣


Q一人さんのお弟子さん達は、皆、大成功されたお金持ちになっていらっしゃいますよね。

何か特別な秘訣などあったのでしょうか?

一人さんがおっしゃることを素直に実行したからでしょうか?

斎藤一人さん
もし、秘訣があるとするなら、できないことを助けてあげるというよりは、まずは、俺ができることをやってあげたんだよ。

それも、一番大変なところを俺がまずやってあげちゃうんだよ。

そうすると、皆、それぞれが俺のやり方を見て、そのうちに自分でできるようになるからね。

だから、教えてあげるというよりも、もう、こちらから先に行ってあげるという理由。


Qそうなんですね。あの山本五十六が残した有名な格言、

「やってみせ、言って聞かせて、させてみて、ほめてやらねば、人は動かじ」と同じですね。


斎藤一人さん

そう。でも、一番ダメなのは、良かれと思って、自分のやり方に一人さんのやり方をプラスしたりすることだね。

そうすると、逆にうまくいかなかったりする。

それは、腐っている食材の中に新鮮な食材を少し混ぜて料理するのと同じことなんだよね。

そんなことをしても、食べられるものはできないよね。

そういう意味では、何かを学ぼうとする時には、「これについては、全く知りません」というくらいの人の方が成功しやすいのかもしれないね。

俺のお弟子さん達も、最初は全く商売を知らない人達ばっかりだったんだ。

でも、見よう見まねでやってきたから、できるようになった。

俺のやり方は、普通のやり方とは全く違うからね。

でも、その人にそれまでの自己流のやり方があったりすると、自分のほうが正しいって思い込んだりするからね。


Qやはり、まずは成功者の方法をそのまま真似することが成功への近道なんですね。


斎藤一人さん

お弟子さん達は皆、商売には素人だったから成功したんだろうね。

もちろん、俺の事を信じてくれたことも大きかったよね。

だって新しい事ってさ、まったく人がやったことのないことをやろうとすることと同じだよね。

そんなこと、言われたとおりにしなければやるこないんだよ。

だから、「一緒にやろう」とか「やってみろ」というよりは、まずは俺がやってあげる。


それにね、商売の中でも物を売ることは、一つの事の繰り返しだから、うまくやれるパターンを覚えれば成功するんだよ。

あと、俺が他の人と違うところがあるとすれば、俺はお弟子さん達を仲間だと思っているから、お金持ちにしてあげたいと思うんだよ。

でも、普通の人なら、社員として雇って自分だけがお金持ちになろうとする。


税務署の人には「一人さんが上に立って社員を増やせば、もっと大きな会社になるのに」って言われたりもしたけどね。

俺は皆が社長になって、お金持ちになって幸せになればいいと思っているからね。

本当にそう思っているの。

でも、俺はお金に困ってないからね。

それに、もう遊びつくしたしね。

Q自己流のやり方を頑固になって変えない人っていますよね。

「それは、間違っているよ」って思うことも多いのですが、そういう時は、その人に間違いを伝えることは難しいんですかね?

斎藤一人さん

難しいだろうね。

その代わり、あなたが成功してその人に「こうやるんだよ」って見せればいいんだよ。

でも、頑固な人はその方法を聞いてもやらないだろうけれどね。

Qやっぱりどうしても、自分のエゴが強くなってしまうんですよね。

斎藤一人さん

だから、俺にとっては、今、こうしてあなたのために協力していることも全く特別なことではなくて、普通のことなの。

Q ありがとうございます。

どうして、一人さんにはこんなに私に親切にしていただけるのだろうかといつも感謝しています。
一人さんは、お若い頃からずっとこんな感じなのでしょうか?


斎藤一人さん

そう。若い頃からお金にも人にも困っていないからね。

お金ってのはね、神様に愛されないと入ってこないんだよ。

小銭は努力で得られるだろうけれど、大金は天が与えてくれるものなんだ。

大きなお金は、努力では手に入れられない。

それに、人に好かれないような人は、神様にも好かれないよね。

 

成功しているし人の仕事をコピーするように素直に学ぶ


仕事ができる人、自分が目指す人がやっていることを100%真似して実行する。

これは、スピード感をもって自分が成功するためにも大事な考え方だ。

私の経験から言えば、できる人の前では俺流は通用しない、とういうことだ。

だから、あなたが仕事なり、生き方形で目標にする人がいるならば、まずは100%その人の考え方、行動をコピーしてみることをおすすめする。

特に、男性は人の真似をするのはプライドが邪魔したりする傾向もあるが、そんな小さなプライドは捨てることも成功への近道だったりするものだ。


そういう意味では、今から何十年も前に、まだ一人さんが今ほどカリスマとして名を知られていない頃からひとりさんを信じてついていった直弟子の社長さんたちは、とても素直な人達だったのだ。

その後、皆さんが揃って億万長者になれているのも、全てその一途な素直さがもたらした成功と言えるだろう。

素直さは、成功への確実なチケットになる。

自分のプライドやこだわりが成功を妨げていないか、ちょっと振り返ってみよう。

 

斎藤一人さんの話を纏めました。

 

皆様、いつもご精読ありがとうございます。

 

www.youtube.com

https://youtu.be/kt-9lFbSfU0

お世話になっております。

Youtubeのチャンネル登録よろしくお願いします。

 

 

www.youtube.com

我が儘勝手で申し開きもございません。

上記の赤色のボタンを押してくださいね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

お手数ですが、遠慮なさらずに押して欲しいんです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

にほんブログ村テーマ LOVE & PEACEへ
LOVE & PEACEPVアクセスランキング にほんブログ村