コンクラーベ

斉藤一人さんです

20191229105200

斉藤一人さん 成功できない人に共通すること

スポンサーリンク

f:id:shiho196123:20210825222244p:plain

 

 

成功しない人の共通点は、とにかく「言い訳」ばかりするんだよ。

 

 


成功できない人に共通すること

「成功したい」

これは『幸せ経営塾』の塾生さんから一番聞いた言葉です。

それに対しては、「成功するには、今やっていること、会社員なら会社員を、経営者になる経営者を、言い訳せずに全力でやるしかない」と塾生さんたちに伝えています。

もちろん、成功するために、私なりの「仕組み」や「コツ」や「アドバイス」を伝えますが、私の経験上で言えるのは、今やっていることを言い訳せずに全力でやることが最短で成功する方法なんです。

私がまだ商人として駆け出しの頃、一人さんにこんなアドバイスを頂きました。


よくお金がないから成功しないとか、時間がないから成功しないっていう人がいるけど、それが本当なら、最初からお金持ちの人しか成功しないし、暇人しか成功しないことになるんよな。

そもそも、お金持ちで、時間もたくさんあるなんて言う人って、もうすでに成功者だよな。

いいかい、おがちゃん。

成功しない人の共通点は、とにかく「言い訳」ばかりするんだよ。

成功したいけど、お金がない、時間がない、能力がないとか、とにかく「言い訳」が多いの。

例えばお金がないんだったら、お金をかけないでやることを真剣に考えて、勉強すればいいんだよ。


この頃の私は、まだまだ「言い訳」が多かったと思います。


なので、一人さんはこのようなアドバイスをしてくれたんだと思うんです。


本人は「言い訳」しているつもりはなくても、会話の中に「けど」や「でも」と言った言葉が入ってきます。

「成功したいけど、起業資金がないからなかなかできない」

「夢を叶えたい。でも今は会社員だから時間がない」

「言い訳」もたまにはいいかもしれませんが、何度も何度もずっと言い訳ばかりするのは、成功したい人や夢を叶えたい人なら、やめたほうがいいです。

「けど」「でも」を何度もずっと言っている人で、成功した人や夢を叶えた人を、私は見たことがありません。

成功したいなら、言い訳をせずに今やっていることをとにかく全力でやることです。

「ホテル王」と呼ばれたた、ヒルトンホテルの創業者であるコンラッド・ヒルトンは、あるインタビューで、「あなたはベルボーイからスタートしたが、たかがベルボーイが、なぜホテル王になれたのですか?」という質問に対して、こう答えたそうです。

「ベルボーイがホテル王になったのではない。ホテル王がベルボーイから始めたのだ」


私も、そんな心構えで毎日仕事をしています。

「大商人が居酒屋の店員から始めたのだ」

そう言える日が来ることを、心に決めています。

 

f:id:shiho196123:20210828231102j:plain



人生は自分の思った通りになる


『幸せ経営塾』でいつも話すことがあります。
それは、成功したいなら「私なんか・・・・」「俺なんか・・・」って自分を低く見ない、ということです。

自分を高く見て良いことがたくさんあっても、低く見ていい事ってほとんどありません。(もちろん、威張ったり、人の事を下に見るのは駄目ですよ)

この世には「人生は自分の思った通りになる」という絶対的な法則があります。

だから、自分を低く見れば見るほど、その通りになってしまうんです。

一人さんは私に、こう言ってくれました。


人間って、思ったことは何でもできるんだよ。

だから、自分を信じて、一歩足を出せるところからやっていけば、いいだけなんだよな。

でもな「私なんか・・・」って思った途端に、一歩足が出なくなっちゃうんだよ。

いいかい、おがちゃん。

もし「俺なんか・・・」って言いそうになったら、その代わりにこういうんだよ。

「俺はこれもできる!! あれもできる!!」ってな。

分かったかい。


実はこの話は、新しい事業を始めようかと迷っていて「居酒屋以外の事業が俺なんかにできるかな・・・」って思っていた時なので、すごく心に響きました。

「こうなりたい」という理想や願望があっても、心が弱気になり「本当に私にできるかな・・・」って思うことってありますよね。

正直に言うと、未だに私もたまに思うこともあるんですよ。

「私はこれもできる!! あれもできる!!」

今も、私はこの言葉に何度も助けられています。

f:id:shiho196123:20210828231245j:plain



あなたの「エネルギーの注ぎ方」で成功が決まる


先日、『さくらグループ』の新人さんと個人面談をした時の事です。

「出世するには、どうすればいいんですか?」と質問を受けました。

うちの会社には、出世のための明確なルールがあります。

だから、そのルールとは別に「出世するための心構え」ということで、一人さんに教えてもらった、こんな話をしました。

「出世する人と、しない人の違いは、エネルギーの注ぎかただけ。

出世する人は、自分の仕事に関係のあることにエネルギーを注ぐんだよ。

例えば、本屋に行ったら仕事に関係するような本を買ってきて読んだり、働く仲間が楽しく仕事をするために、仕事をゲームみたいにやるにはどうしたらいいかと、いつも考えたりして、エネルギーを自分の仕事に注いでいるんだよ。

でも出席しない人の特徴は、自分の仕事に関係ないことに夢中になってるよな。

それが駄目だって言ってるんじゃあないよ。

気分転換をして自分の仕事に力を注げれば、それでいいんだけど、気分転換の方が本業になっちゃって、仕事の方にエネルギーが向かなくなると、出世は難しいな」


自分の仕事にエネルギーを注げる人は自然と出世しますし、そういう人って、傍から見てってもやっぱり魅力的に見えますから、周りが放っておきません。

やはり、出世も成功も「何に自分のエネルギーを注ぐか」で決まってくるんだと思います。

f:id:shiho196123:20210828231500p:plain



「無」から「有」を生むコツ


「行動した人のみが、幸せも成功も手にすることができる」


これは、この地球上での絶対的なルールです。

これまでにもいろんなことを一人さんに相談してきましたが、いつも言われるのは、

「まずはやってみるんだな。お金のかかること以外は、行ってみることだよ」ということです。

お金がかかる行動は、一歩足を止めて考えた方がいいです。

そして、お金がかからない、または、お金がかかったとしてもそんなに負担にならないようであれば「まずはやってみる」ことが大切なんです。


先日「退職金が〇千万円入るので、そのお金を使ってカフェを開業しようと思ってます」という方から、カフェについていろんな相談を受けました。

この行動は危険な匂いがプンプンします。

いきなりカフェの素人が、退職金を全て注ぎ込んでやるのは、危険すぎます。

最終的に、退職金以上のお金をつぎ込むことになってしまいかねません。


この場合は、まずは繁盛しているカフェに、数ヶ月でもいいので働きに行くことが行動の第一歩です。

ただ働きでもいいんです。

ある程度のノウハウを身に付けてから、とにかくお金をかけないでカフェをオープンすることを考えます。

例えば、業務用の冷蔵庫は新品(50万円)ではなく中古(20万円)にする。

それとも、業務用の中古の冷蔵庫ではなく、家庭用の中古の冷蔵庫(3万円)だって、小規模のカフェなら十分活用できます。

他には家庭用のコンロ、家庭用のレンジを使い、内装を自分でやる、など。

とにかく、お金をかけないで開業することが重要なんです。


実際、こんな人もいます。

開業するお金がないから、知り合いの車高を月3000円で借り、ブルーシートを地面に敷いて、外に手作りの看板を立てて、居酒屋をスタートしました。

メニューは、缶ビールとカップ酒と乾き物だけです。

ワイルドですよね。

最初は知り合いだけしか来なかったお店も、天使のトークも楽しくて、知らないお客様同士も仲良くなったりと、普通の居酒屋で味わうことができない雰囲気もあり、数ヶ月後には車庫からお客様が溢れるまでになりました。

そんなある日、いつも来てくれている常連さんから「うちの息子が居酒屋をやってるんだけど、その場所がオフィス街で、土曜日、日曜日、祝日は店を閉めてるから、その日だけ、そこで自分の店をやってみない?

息子も家賃の足しになるから助かるって言ってるんだ」という申し出を受けました。

いつか、店舗での居酒屋をやってみたいと思っていた店主は、二つ返事で「やりたいです」と答えます。

その場所でも、店主の楽しいトークと、お客様同士がすぐに仲良くなる雰囲気が評判を呼び、あっという間にお客様が入りきらなくなりました。

その結果、貯金も〇百万円たまり、そのお金を元に古い一軒家の民家を借りて、念願の居酒屋あおの借金でオープンすることができたのです。

「お金を出さずに、知恵を出す」

特に最初はこれがとっても重要です。

最初からお金に頼ると知恵が出ません。

でも、お金のない「無」の状態から知恵を出していると、そのちえからお金を生む「有」の状態になります。

そこで初めて、その「有」を生かせるようになります。

これが「無」から「有」を生むコツなのです。

f:id:shiho196123:20210830142502j:plain

従業員5人で日本一になる知恵

事業によっては初期投資にお金がかさむものもあると思います。

それでもやはり、「お金をかけること」よりも「知恵を絞る事」の方が優先です。

先日も、一人さんから商売についてこんなお話をしていただきました。


いいかい、おがちゃん。

商売ってな、1000万円かかるところ300万円でできないだろうかって、徹底的に考えるんだよ。

もし300万円でできたら、700万円が浮いただけではなく、700万円ぶんの知恵が出るから、ますます勝ちやすくなる理由。

商売でうまくいかないのは、知恵を出さないからなんだよ。

出金(できん)をしてる時ほど、知恵は出てないからな。

一番いいのは、1000万円かかるところを0円でできるようになったら、失敗は絶対にないよな。

1円も出してないんだから、失敗のしようがないよね。

だから、借金をして、商売をしてる人って、本当に危なっかしい。

借金するほど出金をしてるんだから、知恵がほとんど出てないよな。

商売はお金を出さずに知恵を出す。

これが基本中の基本だから絶対に忘れちゃいけないよ。

それとな、人を新しく雇う時は、よーく考えて入れるんだぞ。

「人を増やさなくても、今の3倍、10倍、売上を上げる方法ってないだろうか」って、知恵を出すんだよ。

俺は従業員5人で日本一になったんだよ。

そしてこれからも、俺は人を一人も増やさないで、5人のままで、今の3倍、10倍の売り上げが上がる知恵を出すよ。

いいかい、おがちゃん。

何度も言うけど、商売は出金(経費)が少ないやつが勝つようになってるんだよ。

これさえ覚えておけば、商売は絶対に上手くいくよ。

 

 

斎藤一人さんの話を纏めました。

 

皆様、いつもご精読ありがとうございます。

 

www.youtube.com

https://youtu.be/kt-9lFbSfU0

お世話になっております。

Youtubeのチャンネル登録よろしくお願いします。

 

 

www.youtube.com

我が儘勝手で申し開きもございません。

上記の赤色のボタンを押してくださいね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

お手数ですが、遠慮なさらずに押して欲しいんです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

にほんブログ村テーマ LOVE & PEACEへ
LOVE & PEACEPVアクセスランキング にほんブログ村