コンクラーベ

やめるべき13の習慣

スポンサーリンク

 

f:id:shiho196123:20190707144413j:plain

 

私、仕事が忙しくて、寝不足で疲れてるんです!!

 

どんな時も自分のすることは「良い習慣を身につけようと努力すること」ではなく、「つい陥りがちな思考習慣をチェックし直して手放すこと」ですね。

 

 

こんにちは、Greenです。今回は「メンタルが強い人がやめた13の習慣」を参考文献にして、メンタルを強くするために「やめるべき心のクセ」を13個の中からいくつか紹介させて頂きます!!

 

メンタルが強い人がやめた13の習慣

メンタルが強い人がやめた13の習慣

 

 

人は健康維持のためにいろいろな健康食品、サプリなどを摂取しますが、悪いものからの損害の方が大きいですね。

それは良い習慣から受ける影響よりも悪い習慣から受けるダメージの方が影響力が有ります。

 

人は千差万別ですから、それぞれの悪い癖を治すのがテーマになります。!!

 

 

 

 

やめるべき13の習慣

 

  1. 自分を哀れむ習慣
  2. 自分の力を手放す習慣
  3. 現状維持の習慣
  4. どうにもならないことで悩む習慣
  5. みんなにいい顔をする習慣
  6. リスクを取らない習慣
  7. 過去を引きずる習慣
  8. 同じ過ちを繰り返す習慣
  9. 人の成功に嫉妬する習慣
  10. 一度の失敗でくじける習慣
  11. 孤独を恐れる習慣
  12. 自分は特別だと思う習慣
  13. すぐに結果を求める習慣

 

皆さん、この中に当てはまる項目をチェックして下さい。 私は特に当てはまるのは「すぐに結果を求める習慣」ですね。

つまり、いらちなんです、せっかちというか、結果が出ないとスグに違うことをしています。

ハーバード大学などで教鞭をとったサイコセラピストのエイミー・モーリン氏によれば、いくら良い習慣を身につけようと努力しても、つい私たちはそれを台無しにする悪い習慣を重ねてしまうのです。

 

f:id:shiho196123:20190707144845j:plain

 

自分を哀れむ習慣をなくす

 

自分を哀れむ気持ちが人生にそっと忍び込もうとしているのに気づいたら、努めて自分の気持ちと裏腹な行動を取ってほしい。

自分が仕事が沢山ありすぎて、疲れていて大げさにアピールすることで人の関心をひいて、悲劇のヒロインを演じる人もいます。

はた迷惑ですかし、自分にとって、どれだけ酷い状況かを伝えることで、改良を全くしない、自分自身を正義の味方にするんですね。

いくら大変だからって自分を哀れんだりしないで、あえてその気持ちと逆の行動をとると、ネガティブな感情は消えていきます

 気持ちが沈んでいるときこそ、行動をして周りの人を助けるようにして下さい。不思議なんですがエネルギーを放出することで、人の体調は良くなり、周囲にも評価は上がるんですね。

 

人の成功に嫉妬する習慣をやめる

 

成功した誰かの輝かしい才能が消えることをいくら願っても、その分だけあなたの才能が磨かれるなんてことはありません。

 

人の成功には膨大な努力があります。時間とお金が費やされています、そういう事実関係を見ないと成功を嫉妬しすぎて、足を引っ張りかねません。

他人と自分を比べるのはりんごをみかんと比べるようなもの。
他人と比べたところで自分の価値を正確に測ることができない。

それよりもかつての自分と比較して人としてどのように成長してきたかを評価しよう

 

分かりやすい例えですね、人それぞれに顔かたちが違うように、成功の形も違います、同じ成功はこの宇宙にはありません。

要は成功の定義が違うということですね。

自分の力を手放す習慣

「自分の感情は、誰にも支配させない」と決めたら、力がわいてくるだろう。自分の力を手放さなければ、メンタルは強くなる。

 

 

日常生活で誰かにイラッときて、怒りが湧いてくる事がその誰かに感情をコントロールされてるんですね。

自分の力を手放してるんです、自分の感情は自分でコントロールするのが当たり前ですね。

メンタルを強くするためには、自分をコントロールしなくてはならない。

つまり、自分の「思考・行動・感情」と向き合うことだと筆者は述べています。

  1. 思考――根拠のない思い込みを特定し、より現実的な思考に置き換える。
  2. 行動――どんな状況でも、前向きな行動を取る。
  3. 感情――感情に支配されないよう、自分が感情の手綱を握る。

 

そしてメンタルを強くする3つのメリットをあげています。

  1. ストレスに強くなる。
  2. 人生への満足度が高まる。
  3. 業績が上がる。

自分の感情をコントロールしながら、メンタルを強くして、先ずは自分、それから家族、周囲の人、社会に貢献できるということですね。

 

つまりは自分の人生を幸福にするということです。

 

f:id:shiho196123:20190707145357j:plain

 

メンタルの言葉の意味

メンタルの力とは、自分の価値観に従って行動できる力のことだ。

メンタルの力を高めるとは、自分の感情への意識を研ぎ澄ますこと。感情が思考と行動にどんな影響を及ぼすのかを読み取り、理解することだ。

問題に効率的・効果的に対処する態勢が整い、ストレス自体が減る。

私はメンタルが安定しているとか、メンタルという言葉は不透明でしたが、メンタルが安定していることで、及ぼす影響、ストレスの影響などを理解できる著書ですね。

メンタルの力の意味をまず理解することで、メンタルの力を強くして下さい。

 

 

 

 

まとめ

メンタルが強いというのは、「何が起こっても大丈夫」と知っていること。私生活で深刻な問題を抱えたり、お金がなくなったり、家族が不幸に見舞われても、メンタルが強ければ、最高の備えができている。どんな運命が降りかかろうと、人生の現実に対処できるだけでなく、自分の価値観に従って生きることができる。

メンタルが強くなれば、最高の自分でいられる。正しいことをする勇気が持てるし、自分が何者で、何を達成できるかに対して、心からくつろいでいられる。

 

感謝の気持ちを忘れないで、「ありがとう」という言葉を習慣化して下さい!!

 

f:id:shiho196123:20190707145717j:plain

 

皆様、いつもご精読ありがとう御座います。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

にほんブログ村テーマ LOVE & PEACEへ
LOVE & PEACEPVアクセスランキング にほんブログ村