コンクラーベ

整理整頓

スポンサーリンク

f:id:shiho196123:20191008022157j:plain



 

 

私、上司に怒られると、涙が出て来て、大泣きしてしまいます。

 

何をして、怒られたの?

 

プレゼンに行くのを、忘れただけです。

 

こんにちは、Greenです。今回が感情が溢れてきて、本当は出してはダメな時に、感情が溢れ出てきて、コントロールができないということについて、お話ししてみたいなと思います。

 

 

f:id:shiho196123:20191008020419j:plain

 

弱いメンタル

 

そもそも私自身が感情に振り回されてきた人間なんですが、どのようにして、感情が整理整頓できるようになったのかを、いろんなことを含めて、お話できれば良いと思っています。

以前は、すぐに怒り、すぐに拗ねたり、すぐに落ち込んだり、すぐ緊張するとか、今なんか本当にびっくりなんですが、過去の自分に、今の自分を見せてあげたいです。

人前で話すのは本当に大変でした。

汗がダラダラで、足が震えて、膝がガクガクになって、声が上ずって喋れないんです。

そんな自分だったんですが、感情にとらわれたくないんですが、もう駄目だというふうに、感情に自分が支配されてしまうのです。

そういう状態だったんです。

 

アシスタントのメロンです。何をしたんですか?

 

これから説明しますね。

 

例えば面接中だろうと、商談中であろうと、所構わず、何かスイッチが入ってしまうと、わっと感情が溢れてくるんですね。

取り繕っているんですが、自分としては取り繕ってるつもりなんですが、例えば滝のように汗をかくとか、吃音になってしまうとか、お酒も飲んでいないのに、顔面が真っ赤になってしまうんです。

特に若い頃ですね。10代は悩んでいました。

周りからは、「あの子気分屋だよねとか、怒りのスイッチが入ると止まらないよねとか、注意した方がいい」

そんな陰口を言われていました。

そんなことを、昔は耳にしたこともありました。

 

瞬間湯沸かし器だったんですね!!

 

その原因を、これから説明しますね。

 

抑圧

 

なのでその頃は、自分自身の心の奥深い部分を見ていくとか、そういうことは全くわかりませんでした。

自分の心の奥深いところに、抑圧した感情、我慢しているということを、全く気づいていなかったので、自分はこういう性格なんだろうと思っていたんです。

自分はおこりっぽい人で、人前で極度に緊張する人なんだと思っていたんです。

自分は何かと落ち込むと、引きずる人なんだと思ってました。

こういう性格なんだろうと諦めていました。

諦めつつも、そうでない時もあるんですね。

何か違うと、心のどこかでは思っていたんです。

そういうのもあったせいなのか、やはり心の仕組みみたいなものに、昔からずっ~と興味関心を持っていたんだと思います。

興味関心を持って、いろんなセミナーに行ったり、本を読んだりしたんです。

そんな時にあるセミナーで、こんなことを教わったんです。

簡単なことですが、どうして感情が溢れ出てくるのか。

講師の方が言っていて、それはあなたの中にに気付かないうちに、どんどん色々なものを、溜め込んでいるからです。

心の中にたくさん我慢しているからです。

心の中で、何を我慢してるのかと言うと、1回自分の中で整理整頓してください。

 

f:id:shiho196123:20191008020826j:plain

 

整理整頓する方法

 

整理整頓する方法は、本当に簡単です。

 

ノートに整理整頓すると良いですよというようなことを、教わったんです。

どこで誰に教わったかはもう覚えていません。

当時は半信半疑だったんですが、お金を払って行ったセミナーですから、そんなものかと思い、ノートを買ってきて、別に我慢もしていないですし、そもそも仕事は大変なことです。

我慢する以前の話だと思いながらも、いろんなことを振り返りながら、本当はこうしたかったとか、どんどん書いてみたんです。

いわゆる傷ついた体験とか、傷つき体験に繋がっているエピソードみたいなことを、思い出しては書き出して、結構嫌な作業なんです。

結構どころか、相当嫌な作業だったんです。

してみればわかるんですが、あまり書けません。

結構書けなくて、わかりきったこと以外はかけないんです。

相当忘れてるというよりも、抑圧しているだけなんです。

思い出したくないので、思い出せないんです。

書き出してみると分かりますが、本当に数少ないことしか書けません。

しかし書き出し始めると、あれやこれやを思い出してきます。

どこかのタイミングでスイッチが入って、思い出したという感じです。また思い出したという感じです。

どんどん出てくるんですよ。

自分でもビックリするぐらい出てきます。

書き出し始めるとは、自分でびっくりするようなことを、思い出してきます。

それは、記事にはできません。

あまりにも恥ずかしすぎます。

 

あの話ですか?お酒飲んで、顔が赤くなるのが恥ずかしいから、コンパでマスクして、飲んでいたんですよね。そっちの方が恥ずかしいですよ。

 

その話は、以前に記事で告白をしています。話の腰を折らないでね。

 

こんなことがあって怖かったとか、こんなことがあって頭にきたとか、こんなことがあって恥ずかしかったとか、いろいろあります。

どんどん、どんどん書き出してみましょうということです。

 

ネガティブなこと

 

本当にネガティブなことですね。特に怒り系です。

恨み、辛み、怒り、嫉妬みたいなのを、どんどん書いてみると良いと思います。

あとは劣等感系も良いですね。

どうせ自分なんか、どうせこんなことしたって、どうせ自分には出来っこないんです。

そういう風に諦めてしまったことも、どんどん書き出してください。

後は恥ずかしかった系もいいですね。

後は恐れ系もいいですね。

自分にとってネガティブなことは、どんどんまずは書き出してください。

罪悪関係も良いですよ。

あの日あの時、ある人に傷つけるようなことを言って、ごめんなさいです。

あの時、その人に迷惑をかけて、ごめんなさいです。

結局私自身の場合は、書き出し始めると、どんどん書いていって、普通のA5サイズのノートですけど、5冊分書きました。

十日間ぐらいで、どこかでスイッチが入って、面白いなと思って、徹底的に書いたんですね。

ノート5冊分くらい書いたんですが、疲れる作業ですので、思い出しながら、思い出している最中に、どんどん感情が溢れ出してくるんです。

時々嫌な夢とかも見ます。

思い出した夢とかを見て、少し苦しかったりします。

まずは今のところはこれ以上ない。

ネガティブ系なことは、もうこれ以上はないという勢いで、まずは書いてみてください。

 

書き終えるという作業がとても大切です。

 

思い出し切って、書き切ってみるんです。

 

書き切るという感覚。書き切った。もうないなという感覚ですね。

 

スッキリ感

 

そういう感覚を味わってみると、ちょっとびっくりするんですけれども、びっくりするぐらい心が晴れ晴れとするんです。

そういう記憶があります。なんかすっきりしたという感覚ですか。

私は心の中に、こんなことを抱えていたのか。

すっかり忘れていたけれども、実は未だにこんなことを思い出すと、心が苦しくなるということは、未だに怒っていたんですね。

こんなこと思い出すと、未だに恐怖感みたいなものをずっ~と引きずっていたんです。

案外そういうことに気づけます。

なんだこういうことなのか。

そういうことが起きると、突然というか何かあった時に、急に感情のスイッチが入って、突然溢れてくるということが、結構なくなりました。

突然怒ってしまう、怒りのスイッチが入ってしまうと、止められなくなってしまうとか、突然泣いてしまうとか、職場で上司から怒られちゃった時に、そこまで泣かなくていいのになと思う時でも、大泣きをして、トイレに駆け込んでしまうとか、かなり落ち込んでしまうとか、そんな風に自分の感情が溢れてしまって、コントロールできないとお悩みの方は、一度覚悟を決めて、最初から一冊ではなくて、多分5冊ぐらいあると思います。

 

パソコンではなくノート

 

それぐらいの勢いで、ノートを買ってきたならば、大変だとは思いますが、パソコンではなくて、是非書いてみてください。

ここもポイントです。

パソコンではなくて、ノートを使って、ペンとノートで書き出してみてください。

書くという作業はとても大切なんです。

書きながらですと、感情にアクセスしやすいんです。

パソコンだとなかなかアクセスしにくいんです。

漢字変換とか出てくると、意識が漢字変換に向いていくんです。

書きながら、ああいうこともあったなと感情にアクセスして欲しいんです。

「なんだこの野郎」という感情にアクセスして欲しいんですね。

書いたならば、次のエピソードに向かって、また書いてください。

これをどんどんしてみてください。

書き切ったなという時は、相当すっきり感を味わえます。

何かスイッチが入って、爆発するということを、結構防ぐことができます。

 

最後に

 

心の中に溜めているものを、吐き出すことができると、自己肯定感を下げている重しが、外れてくるので、自己肯定感がアップしてくるんです。

是非してみることをお勧めします。

今回は、感情が溢れ出して、何かスイッチが入って、自分で感情をコントロールすることができない。

そういうお悩みを解決する方法について、簡単にお話ししてみました。

 

是非こういう方は大変な作業ですけども、やってみることをお勧めします。

 

いかがでしたでしょうか、最後まで、お付き合いいただいてありがとうございました。

 

 

f:id:shiho196123:20191008021245j:plain


 

 

 

皆様、いつもご精読ありがとう御座います。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ
にほんブログ村

お手数ですが、遠慮なさらずに押して欲しいんです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

にほんブログ村テーマ LOVE & PEACEへ
LOVE & PEACEPVアクセスランキング にほんブログ村