コンクラーベ

斉藤一人さんです

20191229105200

斎藤一人さん お金の話、仕事の話

スポンサーリンク

f:id:shiho196123:20201201145913j:plain

 

 

お金ってね、必要程度でね、本当にいいんだよ

 

 

車も10年乗ると、古くなるから大概は替えますよね

今から、経済の話をします。

このことを知ってると、いいよ、って言う、経済の話をします。

皆さんは、これだけは知っててください。

自分は、年をとるんだって。

車も10年乗ってると、古くなるから、大概は替えますよね。

5年で替える人もいるけど。

でも、人間の体って、替えられないんです。

50年でも、この体で行くしかないんです。

100年でもこれでいくしかないんです。

新車にできないんですよ。

そうすると、若い時は、よく動くし、壊れないんですよ。

ところが、年を取ると、動きが鈍くなってくる、壊れる。

そのことだけ知ってて欲しいんです。

そうすると、若い時から少しを貯金しなきゃいけないとか、自分の枠内で生活しなきゃなって、思うでしょ。

だから、人間は、年をとるんだ、って。
そのことだけ知ってればいいんです。

それ以上の経済観念って、あまりいらない。

それで、自分は、年々、年々、年とっていくんだと。

そういうことになると、健康を維持するにもお金がかかるんですよ。

もっと言うと、年をとっても綺麗でいるなんて、大変ですよ。

ハタチの時に美容のために1万円使っていたとしたら、三十歳の時は、1万円じゃダメなんですよ。

3万円とか、払うんです。

四十歳になったら月5万円とか、五十歳になったら10万円とか。

本当にね、だんだん、だんだん年とっても綺麗にしてるって、お金かかるんです。

これは、現実なんです。

特に女性はね、きれいにすることも仕事ですからね。


魚屋行くと魚いっぱいあるでしょ?

この前、ある人から、

「お金の話をしてください」

って言われたの。


お金の話といっても、お金を貯める話とか、株でお金を儲けるとか、いろいろあるんです。

その中で、どんな話を聞きたいのかを尋ねたら、その人が、

「お金の苦しみについて話してください」

って言うの。

「お金に苦しみなんかないですよ」

必要以上のお金を持とうと思った時が、苦しいの。

それから、必要なだけないと苦しい。

でも、それは個人的な問題で、お金それ自体に苦しみがあるんじゃないの。

それからね、あの、

「斉藤さんみたく、お金持ちになりたいんです」

っていう人がいるの。

若い人でいるのね。

私はね、

「やめたほうがいいよ」

って言うの。

なんでかと言うとね、日本一の魚屋って、魚がたくさんある。

それと同じなんです。

商人って、お金がいるんですよ。

払いもいるし、えらくいるんですよ。

で、魚や行くとと魚いっぱいあるんだけど、普通の家庭に、魚屋みたく魚がたくさんあったら、大変なことになちゃうよ。

普通の家庭には、その日食べる分の魚があればいいんです。

それ以上の魚をね、求めるから、おかしくなっちゃう。

あまり必要の無いものを求めると、苦しくなっちゃうよ。

だから、適当な量でいいんです。

中国のことわざで、揚子江にカワウソが住んでるけれど、川の水を全部飲もうとしない、っていうのがあるんですね。

どういう意味かって言うと、揚子江のカワウソは、自分が飲めるぶんだけ飲んでるんだよね。

必死になって水飲んでたら、腹膨れて死んじゃうんじゃない?

だから、必要程度でね、本当にいいんだよ。

それでね、お金についての話を頼まれた時に、お金の苦しみの他に、

「お金の力について話してください

とも言われたんです。

お金がたくさんあると、すごい力を発揮するかの如く思ってるような人がいるの。

でも、そうじゃないよ。

お金があると、幸せになると思ってる人がいるけど、お金持ちだって不幸な奴いっぱいいるよ。

お金を持っちゃいけない、って言うんじゃないんだよ。

だけど、お金には力なんてないんだよ。

例えば、最近、ニュースで騒がれた「グリーンピア」の問題。

あれって、年金で集めたお金を、官僚がどんどん、どんどん使って、全国にホテルみたいな保養所を建てたんだよね。

あれ、何千億かけて全部赤字でしょ。

だから、お金には力があるんだ、なんてことはないんだよ。

だから、みんな、適当でいいの。

適当で、幸せになること考えようよ。

人間ってさ、何て言うのかな、

「楽しいね」って言ってられる程度にしとかないとね、体に悪いの。

本当なんだよ。

私もね、ありがたいことに、いろんな人から、

「もっと本書いてください」

「もっと講演会いっぱいやってください」

とかって、言われるんだけど、私は、もう、やらないことにしてるの。

私は適当にやってて、旅しながら畑見たり田んぼ見たりしてね、あと、歌作ったりするのが好きなの。

それがハッピーなの。

人間、自分がハッピーなことって一番なの。

みんなもね、自分がハッピーなことね、やってないとね、駄目ですよっていう・・・・・。

あれ? お金の話をするはずが、ちょっとずれてきちゃったね。


若い人はね、お金なんかあんまり貯めちゃだめだよ


若い人で、

「お金持ちになりたい」

って、言う人がいるので、お金を貯める話をします。

例えば、若い人が、1月1万円ずつ貯めるとします。

そうすると、1年間で12万円、10年で120万円貯まるんです。

でも、若い人はね、お金なんかあんまり貯めちゃだめだよ。

それより、1万円ずつ貯めるなら5000円ずつにしてね、あとの5000円分は、会社のためになる本でも読むの。

本を読むって、自分のための本を読むんじゃないんだよ。

会社のためになる本を読むの。

それでね、会社へ行ったら、倍働くの。

倍働くって言うと、なんだか大げさな話になっちゃうけれど、今の自分が仕事をするときのスピードをちょっとだけ早める。

他の人より、ちょっとだけ仕事を早くするの。

今週のためになる本を読み、倍働いてれば、いやでも出世するの。

課長になり、部長になり、専務になり、社長になった時、年収も増えて膨大なお金が手に入る。

出世すれば、毎月の貯金額5万円とか、10万円とか、100万円とかにもできるんだよ。
だから、給料が上がってからお金を貯めた方が、よっぽど早いの。

本当にそうなんだよ。

それから、

「自分に投資しなよ」

とかって言うと、その会社では全く英語を使わないのに、

「僕、英語なら貰ってるんです」

って言う人もいるんだよね。

でも、自分に投資するっていうのは、そういうことじゃない。

いいかい、お金儲けのコツは、一個しかないんだよ。

お客さんを喜ばせればいいんだよ。

サラリーマンのお客さんって、誰ですか?

「私はスーパーマーケットに勤めているから、お客さんが何人も来ます」

っていう人があるかもしれないけど、あんたのお客さんは、買い物してくれる人じゃないんだよ。

スーパーの社長にとっては、スーパーに入ってきた人がお客さんなんだよ。

そこに勤めているサラリーマンのお客さんは、スーパーを経営し、あなたを雇っている社長なの。

いいかい、サラリーマンのお客さんは、社長しかいないんだよ。

お金をくれる人が、社長なんだよ。

考えたことはあるかい?

自分にお金を払ってくれる人が、お客さんなの。

この事を間違えちゃうと、いけないよ。

サラリーマンにとっての客さんは、たった、一人しかいない。

だから、お客さん、要するに社長の好みなんか、理由なく分かるんだよ。

社長をずっと見てれば、何言えば喜ぶかもわかるんだよ。

どう、おだてたら喜ぶかもわかるんだよ。

たった一人のお客さんも、うまくあしらいなくて、

「会社が気に入らないから独立します」

って言ってると、後で、すごい学びが来るよ。

独立すると同時に、ものすごくたくさんのお客さんが来るんだよ。

その時、一瞬にして、人の好みなんかが分からないと商売が成り立たない。

だから、一人のお客さんである社長の機嫌も取れない人間が独立して自分で商売しようとすると、「ひどい目に遭う」っていう学びがあるの。

だから、サラリーマンがつまんないから独立する、って言うのはやめたほうがいい。

それって、病弱だからK1に出る、って言ってるのと同じだからね。

出るのは構わないけど、ボコボコにされますよ。

ゴングが鳴ると同時に、誰も待ってくれないからね。

あの、商いの世界って、本当にそうなんだよ、ね。

だから、俺たちの「まるかん」の仲間みたく、もし会って行ってればいいけど、大概のとこって、そうじゃないからさ。


会社に滝はないの

いろんな人が、この講演会を来てくれているんですが、中には、

「会社がつまらないんです」

っていう人がいると思う。

それから、
「上司が嫌な奴なんです」

とかって言ってる人がいると思うんだ。

あのね、自分の上役ぐらいコロっとやっつけなきゃダメだよ。

殴るとか、そういうことじゃないよ。

上司が惚れ惚れするようなことをして、相手の魂を参ったさせちゃうの。

どういうことですかって言うと、精神修養をするために、滝に打たれに山の中へ行ったりする人がいるでしょ。

私も滝に打たれたりすることあるんだけど。

そうすると、私の場合、悟りが開けないけど、痛いの。

ともかく、あれ、高いとこから水が落ちてくると、とんでもない、棒で叩かれたぐらい痛いの。

痛いは、冷たいは・・・・・・。

それと同じで、会社には滝がないんだけど、その代わりに「うるせえ課長」がいてくれたりとか。

そういうものなの。だから、

「今日の滝にでも打たれに行くか」

ぐらいのつもりで、会社へ出かけてって、上司から小言を散々言われたら、

「ありがとうございます」

と返す。これが魅力なの。

この一言で、上司がコロッとまいっちゃう。

「感謝してます。いい滝があって、ツイてます」

とか、言ってる自分も笑っちゃって、聞いてる向こうも笑っちゃはなきゃダメなの。

笑った奴の勝ちなの、人生って。

だから、課長に会いに行く、じゃあないの。

なんとか課長の滝とか、名前つけちゃわないとね。

そうすれば、大概のことは平気なの。

それから、俺たちは商人は、お金の事を「お足」って言うけど、歩いてる姿なんて、誰も見たことないの。

ということは、人間が、お金を運んでくるんだよね。

お金儲けの手段って、こっちから出かけて頂いてくるか、向こうからやって来た人にいただくか、これしかないの。

みんなが来てくれれば、本当は一番いいの。

だから、さっき言ったように、男性は女性からも好かれ、男性からも好かれて、魅力的な人間になれば、みんながそこに来るの。

会いに来るの。

だから、人がこの人に会いたくなっちゃうような人間になれば、どんな商売もうまくいくの。

ローマのバチカン宮殿へ行くとね、キリストの人徳を慕って、未だに人が来るんだよ。

死んでからも約2000年経っちゃってるのに、まだくるんだよ。

俺たちなんか生きてるのに、ろくに来なかったりする。

なのに、向こうは死んじゃってるのに来るんだよ。

バチカン宮殿では、別に何か物を売ってるわけじゃないんだよ。

それだって成り立っているんだよ。

だから、物を売ろう、物を売ろう、っていうよりも、商人は自分が魅力的になることを一生懸命考えなきゃだめなの。

魅力的な人間なら、そこに人が来るんだもん。

魅力がないと、どうなるかって言うと、ただ、ひたすら安売りしなきゃなんないんだよ。

安く売るけど、儲けが出ないんだよ。

儲けが出ないから苦しくなっちゃう。

苦しくなると笑顔が消えちゃうの。
悪循環なの。

それで、俺たち商人は、いつも笑顔でいなきゃいけないの。

他のお店より、5円、10円高くたって、

「斉藤さんのとこがいいんだ」

っていう人が、いっぱい、見なきゃいけないの。

 

 

 

斉藤一人さんのお話を纏めました。

 

皆様、いつもご精読ありがとう御座います。

 

www.youtube.com

 お世話になっております。

Youtubeのチャンネル登録よろしくお願いします。

 

 

www.youtube.com

 

我が儘勝手で申し開きも御座いません。

 上記の赤色のボタンを押してくださいね。

 



 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

お手数ですが、遠慮なさらずに押して欲しいんです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

にほんブログ村テーマ LOVE & PEACEへ
LOVE & PEACEPVアクセスランキング にほんブログ村