コンクラーベ

我が儘勝手な事ばかりを申します。

ダルマとカルマ

f:id:shiho196123:20181221015039j:plain

 

知らないと損をする不思議な話

曼荼羅は四つの門が有りますね

   目次

 

f:id:shiho196123:20181221015519j:plain

曼荼羅

 

 

曼荼羅って

絵の真ん中に

大日如来という

盧遮那仏がいますね。

 

曼荼羅の四カ所に

よく見ると

門がついていますね。

 

この門が

閉まっていると

明かりが入らないから

無明の世界といいます。

 

心が闇の世

なんですね。

 

第一の門を

開けるためには

何でも困ると

思っているから

門は閉じますね。

 

人の機嫌をとるのではなく

自分の機嫌をとれば

第一の門は開きますね。

 

第二の門は

自分の持っている

能力を惜しみなく出し切るんですね。

 

惜しみなくだすといっても

お金とかは出さないで下さいね。

 

自分が困ると

駄目ですから。

 

困っている人を

助けようって人が

困るといけませんね。

 

第三の門は

徳を積むんですね。

 

徳を積むって

大変に思われるかも

知れないですけど

いつも笑顔でいるか

人が明るくなるような事を

すれば良いんですね、

これで三つ目が開きますね。

 

四つ目は

魂力ですね。

 

この魂力で勝負

するのなら良いんですけど

もので勝負しようだとか

自分は社長で偉いんだとか

そういうので

勝負するのは

止めたほうが良いですね。

 

この四つの門が

開くと

魂は勝手に成長しますね。

 

魂を成長する為に

悟りを開くとか

何かする必要は

ないですね。

 

 たったこれだけで

人生も違いますし、

自分に起きる現象も

違うんですね。

 

ツイテナイと

思ってる人は

暗いですね。

 

暗いだけで

失格ですね。

 

因果って何ですか、

オレンジがあったから

搾ったらジュースになった

という話ですね。

 

因果というのは

怖い話ではなくて

原因と結果ですね。

 

原因がないと

結果が出るわけないんですから。

 

f:id:shiho196123:20181221020035j:plain

達磨とカルマ

 

悪い行いをして

出てくる結果を

カルマといいますね。

 

良いことをして

出てくる結果を

達磨といいますね。

 

自分は良い事を

為ようと思っても

失敗することも

有りますよね。

 

達磨さんって

すぐ起き上がりますよね。

 

自分の言い方を

変えようとかで

すぐ起き上がるんですね。

 

達磨さんのように

百回倒れても

すぐに起き上がるんですね。

 

そんな気持ちで

要は人を傷つける

様な事は止めましょうね

ということですね。

 

悟りとかいっても

本当は目の前にいる人に

愛情を注ぐことしか

出来ないんですね。

 

悟らなくても良いから

自分の機嫌は

自分で取るんですね。

 

隣の人が機嫌悪くても

自分は機嫌を良くしていましょうね。

 

人から何か貰ったら

有り難うというんですね。

 

人がものをくれたときに

心から喜ばないと

恨まれますね。

 

何を見てても幸せなんだ、

何を食べても幸せなんだ。

 

自分の機嫌を取って下さいね。

 

f:id:shiho196123:20181221020332j:plain

 

斉藤一人さんの講演会をモチーフしました。

 

皆様、いつもご精読有り難う御座います 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ナチュラルライフ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ

 

 

にほんブログ村テーマ LOVE & PEACEへ
LOVE & PEACEPVアクセスランキング にほんブログ村