20191229105200

斉藤一人さん その時、その場の最善に挑む

スポンサーリンク

f:id:shiho196123:20200429135510j:plain

 

 

一時期、「これこそ最善だ」と思うものは出てくるの。

だけど、しばらく経つと、その最善を上回る、もっと、素晴らしいものを誰かが考え出す。

そしたら、人はそれを手に入れたい。

 

 

 

その時、その場の最善に挑む


俺たち人間は、本来、明るくて建設的で、最善を求める生き物なんだよね。

だけど、最善というのは、一個ではない、いくつもあるの。

一時期、「これこそ最善だ」と思うものは出てくるの。

だけど、しばらく経つと、その最善を上回る、もっと、素晴らしいものを誰かが考え出す。

そしたら、人はそれを手に入れたい。

だから人は、もっと上、もっと上に、って挑戦し続けるんだよな。

挑戦するためには、同じ手を使って挑戦するんじゃだめなんだよ。

次の手を出すためには、知恵がいるよ。

だけど、挑戦するのには、勇気がいる。

勇気は欲から出るんだよ、挑戦するためには欲がいるんだって。


だから、何かに挑戦しようと思ったら、いい女を俺の彼女にするんだ、洋服を買うんだ、マイホームを持ちたいんだ、その「正当な欲」が必要なんだよ。

欲のないやつに勇気なんか、絶対出ないんだよ。

人間って、神様がそういうシステムで創ってくれてるの。


ひとりさんが言ってることが正しいか、「欲は捨てなさい」という精神論者が正しいのか、実際に行って確かめてみようと、俺は言ってるの。


ちなみに、俺は不況が来ても、何も怖くない、何が来てもいいの。

だって、神様は絶対、俺を守る。

なぜなら、俺はみんなに山ほど幸せになってもらいたい、成功させたくて言ってるんだよ。

しかも、俺は自分で仕事して稼いで、税金もちゃんと納めて、喋ってるんだよな。

わかるかい?

精神論者は、自分で稼げないから、みんなからお金をもらってる。

もっと言うと、「欲を捨てろ」とか、、言った通りにやらすと失敗しちゃうから、「何もやるな、やるな」なんだよ。

だから、日本の精神論は、失敗論なんだよ。

やる前から失敗論なんだよ。

行動の星で、行動しなかったら、全部失敗。

OKですか?


みんな、せっかく勉強してるんだから、挑戦しよう。

挑戦してな、一番最初に手に入れたお金で、フリースのジャケット買ったってね、ミンクのコートより、あったかいんだよ。

そしたら、また次に挑戦して、またもう一つ上に挑戦して。

そんな風に生きて、魂の故郷へ帰った時、「めちゃくちゃ楽しく生きてきました!」って、神様にご報告できる。


その、挑戦することが、自分のためにもなって、みんなのためにもなる、としたら、一番、嬉しいな。

だから、お互いが幸せになることに挑戦する、相手のためになり、自分のためになることに挑戦し続ける人に、神様は絶対味方するんだよね。

キリストだって、「世界を愛で包みたい」という大欲を持ってたんだよ。

釈迦が激しい修行を成し遂げられたのも、「人を苦から救いたい」という欲があったから。

だから、行動の前には必ず欲があるんだよ。


僕は欲がないんです。

っていうやつは、絶対行動しないから、見ててみな。

行動の星で、行動してないこと自体が失敗なの。

運動会に出なかったら、かけっこだろうが、なんだろうが、最初から負けだ。

どんなゲームだって、やらなかったら絶対勝てないよ。

だから、なんでもいいから正しい欲を持って、挑戦してな。


いいかい、行動は、勇気がなきゃできないの。

勇気は、欲がなきゃ、出ないんだよ。

知識はガソリンと同じだからな。

走らない奴がガソリンをいくら入れたって、人生何にも変わんないよ。


本当の「神頼み」「神がかり」


いろんなことに挑戦しだすと、色々なことが起きるな。

だから人は挑戦するのが、怖いんだよ。

不安なの。

だから、挑戦して、初めて、神頼みがいるんだよ。

挑戦しない奴が神頼みをする必要なんか、あるのかね。


いい大学入りたいとか、良い高校に入りたいとか、そういう時に、お参りに行くんじゃないか。

だけど、落っこちたからって、その人の人生に劇的な変化をもたらすことはないんだよな。

本当言うとな。

いや、落っこちた本人は落ち込んだりすることもあるとは思うよ。

だけど、志望校に受からなかったことで、食い扶持がなくなるとか、家がなくなるとか、自分が生きていくところがなくなるとか、そういうことはないんだよ。


だけど、自分ができなかったことに挑戦したり、仕事の挑戦とかって、大変なんだよ。

だから、神頼みだろうが、なんだろうが、なんだってしたくなくなるもんなの。

あ、言っとくけど、神頼みと言ったって、神様にだけ、頼ってんじゃないんだよ、自分もいろんな努力してるの。

そうやって、挑戦し続けるとね。

もっとこうしよう、次はああすればもっと良くなるんじゃないか、って。

それがワクワクして、楽しんだよな。

だから、挑戦を一生懸命しだすと、いろんなことがしたくなって、人生がますます面白くなっていくよな。

そこがまた、挑戦のいいとこだな。


あ、そうだ、神がかりって、どういうものか知ってるかい?


自分ひとりぼっちだと、人間って弱いんだよ。

だけど、「仲間がいる!」と思うと強いんだよ。

それと、「自分には神がついてる!」と思う。

そしたら、力が湧いてきて、くじけなくなってくる。

これが神がかりなんだよ。

自分一人ではうまくいかないことでも、神と一緒ならできる気がする。

それって人生にとってでかいんだよ。


俺は、人を味方にしたいし、神も味方にしたいし、一人さんに触れるものは、みな、味方にしたいな。

それが一番、いい生き方だと、俺は信じてる。

 

すべての良きものを味方につける生き方


みんなが一人さんに会った時、味方したくなっちゃうような生き方。

それって、会った人だけが得するようなもんじゃないよ。

一人さんもハッピーで、あった人も幸せになっちゃう、そんな生き方だよね。

人に嫌味を言ったり、憎まれ口を叩いていたら、味方になってくれる人はいないよ。

だけど、あなたが舐められたり、みんなの犠牲になるような生き方をしてたら、誰か喜ぶ人でもいるんだろうか。


一人さんの場合、仲間がそんな風に生きてたら、俺は黙ってられない性質なんだよ、全然嫌なの。

神もそうだよ、きっと喜ばない。

喜ばなかったら、「この人の見方をしよう」とは思えないよ。

だから、神までもが味方したくなるような人になるんだって、言った時、神が「この人だ」と思ってくれるような生き方をすることだよな。

そういう生き方って、なんだろう。

答えは一個だけじゃない。

人間って、それぞれ解釈の違いがあるんだよ。

わかるかな?

俺は、自由で、楽しくて、人に愛されて、というのが、最高の生き方だと思ってる。

神が味方する生き方は、キリストみたいな生き方だと思っている人もいて、それはそれで正しいの。

だけど俺は俺が正しいと思ってるんだよ。

そして、女は女で幸せになり、男は男で幸せになり。

俺は相当言いたいこと、言ってるけど、一人さんの話が大好きだっていう人がいるんだよな。

全員から好かれようと思って、言いたいことの8割も言わない人、いっぱいいるけど、だからって、俺より好かれてるわけじゃないよな。

じゃ、言いたいことを言えば好かれるんですか?って。

言いたいことを言って嫌われる人、いっぱいいるよな。


簡単に言うと、人間って、自分の地を出して、好かれる人間になることだよな。

地を出して嫌われるんだったら、そろそろ自分の変え時だよな。

地をだして好かれる人間になるために、俺たちは生まれて来てるんだよ。

今日も明日も、俺も地をだして一生懸命、しゃべっても、やっぱし、「一人さんの話、聞きたい」って言われるようになることが、俺の目標で。

 

斉藤一人さんのお話を纏めました。

 

皆様、いつもご精読ありがとう御座います。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ
にほんブログ村

お手数ですが、遠慮なさらずに押して欲しいんです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

にほんブログ村テーマ LOVE & PEACEへ
LOVE & PEACEPVアクセスランキング にほんブログ村