20191229105200

斉藤一人さん 人間を指導する、ということ

スポンサーリンク

f:id:shiho196123:20200501102958j:plain

 

 

指導者が怒る必要はないの、教えればいいだけ、笑顔で教えればいい。

 

 

 

人間を指導する、ということ


あのね、一人さんはいつもニコニコしてるけど、やり方を知らなくて間違ったことをしている人がいたら、「ちょっと、ちょっとおいで、いい話があるから」って。

相手を呼んで、ちゃんと、やり方を教えるんだよな。

それか、「それはお前の仕事なんだ、俺に頼んじゃいけないんだぞ」って明確に教えてあげなきゃいけない。

なぜなら、あなたは指導者だから、指導者が怒る必要はないの、教えればいいだけ、笑顔で教えればいい。

だから、部下がいるなら、部下に、「俺が優しいのは、俺の愛なんだ。お前ら、ちゃんとやれよ」と言えばいい。

「俺が優しいからって、なんでも、わがまま、言ってもいいんじゃないぞ」って言えばいいの。

そういう生き方してたら、人間として恥なんだから、「そういうのやめな」って言ってやらなきゃ。


愛弟子X あの、自分もそう言ってるんです。


だとしたら、伝え方が悪いの。

「相手が悪い」と言ったら、そこでもう終わり、相手のせいにしたら、進歩はないよ。

伝え方が悪いと思わなかったら、何も解決にならない。


愛弟子W じゃあ、どんな感じで伝えたらいいんですか?


分からないな。

なぜなら、ケース・バイ・ケース、君の事情と、他の人の事情と、全員、置かれてる状況が違うんだよ。

彼が今、直面しているこの問題は、彼が神様から与えられた成長の階段なの。

だから、彼が、自分の部下に伝えるにはどういう話し方をしたらいいだろうか、って自分で探すしかないの。

愛弟子X それで、また、元請けには無理な仕事を、結構、パーッと頼まれて、部下になんか、こう。


そこをうまくこなすのが、この人の今の仕事なの。

そうすると、必ず、部下からも信頼されて、元請けからも信頼されて。

「あそこにすげえ奴がいるぞ」と言われる。

だから、部下から信頼されて、元請けからも「あいつ、すごい」って言われる。

それで、「どうやって仕事をこなせばいいんですか」って俺に質問しても俺には分からない。

なぜかというと、俺に起きた問題じゃないから。

逆に、俺に起きた問題の解決方法を彼に聞いたって、絶対に答えられない。

わかるかな?


いい人なのに成功しないのは、なめられてるから


俺達は精神的なことが大好きで、ここに来る人たちも精神論をやってるんだけど。

どうせやるなら、実践に使える精神論だよな。

だってさ、やっぱり、どんな立派なことを言ってても、職場でよく働いて、愛されないと、幸せじゃない。

不幸になるようなものは、精神論じゃないと俺は思ってる。


だから、職場でも使える人になって、社会でも通用する。

「あの人、いいよね」と言われるような生き方をして、自分が幸せで、周りの人も幸せにできて。

それが一番だな。
それは理想ですよって言うけど、人は理想に向かうもんだよな。

「理想」だからって、あきらめちゃだめなんだよな。

俺は、お弟子さんが俺の機嫌を取ったことがないっていうぐらい、機嫌がいいんだ。

なぜ機嫌がいいかと言うと、俺が自分で機嫌良くしているんだよ。

「一人さん、いつも笑顔ですね」

俺は、いつも笑顔にしているの。

明るく楽しくなっちゃうようなこと、いつも考えてる。


いつも暗い人、いるでしょ?

それ、暗くしてるんだよ、自分で。

本当だよ、隣の人が暗くしてるんじゃないんだよ。

間違いなく、自分で暗くしてる。

ボランティアと言うけど、最高のボランティアって笑顔だよ。

明るい話をするとか、それもボランティアだ。

だから、暗い顔してボランティア、行っちゃだめな。

暗くなった時点で、もうボランティアになっていない。

その顔でボランティア行くの、やめてよ、みたいな事ってあるよね。

笑顔で行かなきゃダメだよな。


愛弟子X 職場でニコニコしていると、結構、いじられるんですけど。

みんなが嫌がるような仕事も、俺だといっぱい頼みやすいみたいで、パーッと頼まれるんですよ。


出世の糸口ってそういうもんだよ。

いろんな仕事を頼まれるようになると、しばらく経つと、必ず出世するの。

だから、いじられたって、そうやってやってるほうがいいんだよ。

それでな、急に笑顔にすると、「何があったんだ?」って、周りは思うに決まってるんだよ。

「なんか、変な宗教に入ったんじゃないか」って。

そんなこと言う奴はそういうやつなの。

正しいのは、あなたなの。


だって、笑顔の方がいいに決まってんだよ。

愚痴とか不平不満、泣き言だとか、聞いてる人間が暗くなったり、嫌な気分になるような地獄言葉を言うよりも、「ついてる!」とか、「感謝してます」とか、「ありがとう」とか、心が明るくなったり、気持ちよくなるような天国言葉のほうがいいに決まってんだよ。

決まりきったことをやらないのは我が強いんだよ。

笑顔の方がいいに決まってるんだよ。

いいに決まってることは、やればいいんだよ。

ただ、今までやったことのない人間が、いいことを急にやりだすと、大概の人間は「あれ、どうしちゃったんだろう」って思うんだよ。

だけど、そういう周囲の目をものともせずやってると、すぐに「この人は、素晴らしい人間なんだ」と思ってくれちゃう。

絶対、周りの人間は「あいつ、良くなった」って、心の中で思ってるんだよ。

そりゃ当然だよ、ブスッとしてる奴より、明るいやつの方がいいに決まってるんだから。


愛弟子X そうですよね。


だから、それをやり続けてると、半年か、1年もすると、周りも「この人はそういう、素晴らしい人間だ」と思っちゃうんだよね。

それで、仕事も倍、頼まれると、倍、働ける。

それって、君の会社としては絶対、お得なんだよ。

似たような能力の社員が二人いるとして、社長が出世させたい奴は絶対、会社にとってお得なやつに決まってる。

だから、君は正しいことをやってるんだから、ここで嫌になっちゃ、ダメなんだよな。


自分は一生懸命、正しいことをしてるのに、他のやつができないって、別に大した問題じゃないよな。

だって、学校に行ってた頃、みんなが0点取って、自分だけ100点取ったら気分いいよね、嫌にならないだろ?

だから、みんなが笑顔になれない時でも、自分だけは笑顔でいるんだよな。


愛弟子X 自分の場合、電気工事やなんですよ。

で、部下が10人ぐらいいるんですけど、部下が最近、自分に結構、わがままを。

自分がニコニコしてるから、わがまま聞いてくれるっていうかんじで。

 

それはまた違うんだよ。

 

ゾクゾクするほど面白い!
自分が変わるような仕事


一人一人問題が違うからな。

ただ、起きた問題を解決する時の、心構えというか、考え方共通してて、自分の魂が一つ上に行けばいいんだよ、人間的に成長すればいいの。

簡単に言うと、元請けも部下もあなたのことを「さすが、この人は凄い」と思っちゃうように、自分を改良するの。


仕事とはね、その仕事を通して自分をが成長した時が、仕事もうまくいくし、面白いの。

だから、今まで通りではダメなことだけは確かなの。

だって、行き詰まってんだから。

で、社員も変わらないし、元請けも変わらないの、人は変えられないの。

変えられるのは、自分だけ。

自分の持ち駒は自分だけなんだよ。

わかるかい?

あなたが成長するために、神様が問題をくれるの。

で、絶対、ダメなのが「相手が変わってくれないかな」と思うことなの。

これは絶対、ダメなの。

これ、もう、ルール違反なの。

で、絶対、相手は変わらないから。


相手なんか、変なくていいの。

元請けがわがままだったら、わがままでいいの。

で、自分が変わった時って、相手が変わっちゃうの。

不思議なんだけど。

あのね、自分を変えずに相手を変えようと思った時、世の中がずっと変わらずに行くの。

自分が変わればいいの。


ともかく、いろんなことを考えてな、クリアしてな。


自分にとって最高に正しい意見


ここの人たちは、君の事情を知らないの。

君は、ただ、みんなが喋ってるのを、「なるほど」と思って聞いていればいいの。

なぜなら、この意見を否定すると、次に出るかもしれない、意見が出なくなるかも、わからないの。


意見を聞く時には、聞く側の態度というのがある。

「それはできないんだよ」って、それは自分の事情なの。

自分の事情を言っちゃだめなの。

なぜかと言うと、他人の意見を聞きたいの。

だから、ただ感心してればいいの。

「なるほどね」って言ってればいいの。

そうすると、総合すると、いろんなことがわかる。

いろんな人に、いろんな意見がある、ということが分かるの。


だけど、君が今、直面してる問題を解決しようとするとき、参考には、ほとんどならないの。

なるわけないんだよ、君はプロで、それに対して素人が言ってるんだから。

素人が言った事って、そんなに役立つわけがない。

ただ、人がどういうことを考えてるか、聞いてみると面白いの。

大概の意見は、使えないの。

君じゃないから。

だから、あなた、気にしないで意見をどうぞ。


愛弟子S 一応、私、建設業なんで。

お客さんの言うことは、一度受けた以上は、絶対なんですけど。

やっぱり職人さんに対して、職人さんが働きやすいような、環境を少しでも作る努力をする、それを職人さんに見せてあげる、納得させる。

例えば、図面が遅い場合、それをどうやって自分が早めたのか、職人さんに伝えて知らしめる。

自分で動いて、知らしめる。

というのが、私はいいと思います。

はい、〇です。

もうね、全部マルなの。

で、彼は、あと、3ヶ月もすれば乗り越えることを自分で考えるから。

それより、時々ね、こういうこと話してると、人が何考えているのか、聞いてみると、面白いの。

勉強になるしね。

でも、最高に正しい意見って、彼しか出せないの。

わかるかな?

みんなは、一人ずつ個性が違うから。

俺ならこうやる、というだけのことでね。

それをやったとしても、多分、うまくいかないかも、分からない。

そうすると、また自分なりの答えを考えるんだな。


じゃ、俺の意見ね。

俺の意見も合ってないんだよ。

一人さんなら、どうするかっていう話なんだよね。


もし、みんなが全員、俺の部下だとするじゃない?

電気屋で。

事情が違うかもわかんないけど。

ともかく、一個だけ言えることがあるの、実社会で。

なめられたらだめなんだよ。

これは絶対、ダメなんだよ。

だって、部下がいたとしたら、部下は君を信頼してなきゃいけないんだよ。

 

 

斉藤一人さんのお話を纏めました。

 

皆様、いつもご精読ありがとう御座います。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ
にほんブログ村

お手数ですが、遠慮なさらずに押して欲しいんです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

にほんブログ村テーマ LOVE & PEACEへ
LOVE & PEACEPVアクセスランキング にほんブログ村