20191229105200

斉藤一人さん 令和を生きる人の働き方の極意

スポンサーリンク

 

f:id:shiho196123:20191223084448j:plain

元号も平成から令和に変わって、「心」の時代からさらに「豊かな心」の時代になってきた。

 

 

質問1 AI(人工知能)の時代

 

時代が変わり、働き方も変わると思います。

これからAIの時代に入っていきます。

働き方に変化はあるのでしょうか?

お教えいただければ幸甚です。

 

斎藤一人さん

 

令和に入って、時代は大きく変わろうとしています。

人工知能(AI)の発展が著しく、そのぶん職種も淘汰されてくる。


人工知能の登場は、グローバルな「産業革命」のようなもの。

どの時代の産業革命も、「機械に支配される」とか「人間が不幸になる」って不安視する人は多かったけど、結局は豊かで、楽な方向へ導いてくれたよね。

世の中、どんどん良くなっていくんです。

だから、大丈夫だよ。

歴史を見てごらん。

江戸時代はクーラーがなかったし、明治時代はスマートフォンがなかった。

そう考えると、歴史は悪くなることはないんです。

どんどん便利で、快適で豊かになっているんです。

今回の人工知能は、かつての産業革命を上回るほど、よくなっていくよ。


何よりいいのは、人工知能が導入されたら、嫌な仕事がなくなってくること。

辛い肉体労働や細かい手作業は激変します。

農業だってこれから大きく変わるよ。

今まで10人で耕していた畑が一人でも耕せるようになるとか、天候に左右されることなく農作物が育つとか、こんなふうに飛躍的に発展していく。

さらに、農業分野での起業家だって増えていくよ。


今、運送業が人手不足だっていうけれど、自動運転の車が街を走るようになれば、立て直すことができる。

東京の食料は、ほとんどが東京以外で生産されているよね。

運送がスムーズでないと、約1300万人の人が食糧難になるんです。

こうなったら大変だからね。

国が自動運転を導入して、滞らないようにするはずだよ。

コンビニやスーパーの人手不足も問題だよね。

「これからコンビニは無人になるよ」って、だいぶ前にお弟子さんに話ししていたんだけど、これは既に現実になっている。

着実に、機械化は進んでいるんです。


肉体労働だけじゃないよ。

嫌な仕事の一つに、苦情処理係ってあるよね。

これだって、人工知能の導入で楽になるよ。

文句を聞いてくれて、対応してくれる。

文句を言っている人は、イライラを解消したいだけなんだよね。

人工知能に任せれば、鬱憤は機械が受け止めてくれます。

こんなに嬉しいことはないだろ?

嫌な仕事は、機械が引き受けてくれる。

だから人間の仕事は「頭脳労働」が主流になるんです。

農業や運送業も肉体労働はなくなるけど、頭脳労働は残る。

農業なら、新しい品種を開発するとか、効率的な研究をするとか、人間でしか考えられないことがある。

どんな仕事をしていても、「自分は頭脳労働者」という、自覚を持つことが大切だよ。

これからの時代、人間の仕事は頭脳労働が主流になる。

 

質問2 令和を生きる人の働き方の極意

 

今年は元号が変わりました。

令和とはどんな時代なるでしょうか?

働き方に変化はありますでしょうか?

お教えいただければ幸いです。


斎藤一人さん


令和に入って、

「心の時代」「人情の時代」が始まる。

だから、豊かな心で働くことが一番大切だよ。

肉体労働から解放されて、

ひらめきやアイディアが豊かな成果を生み出す、

頭脳労働が人間の仕事になっていくからね。

20世紀は、革命や戦争によって、「力」や「根性」の時代でした。

力で押さえつけて、根性でそれを乗り切ってきた。

今、社会問題になっているパワハラやセクハラなどは、かつての時代の名残なんだね。

でも、仕事も人生も、力でどうにかする時代は終わったんです。

だいたい、2000年周期で、人類のテーマは変わる。

21世紀に入って、「力」から「心」の時代に入ったんだよ。

すぐには変わらないけど、だんだんと「心」が大事になっていく。

「心」の時代って、人の情け、つまりは「人情」なんだよね。

「人情」って、どういうことか?

例えば、こういうことです。

斎藤一人さんのところではね、商品は売るだけではないんだよ。

「幸せになる方法」を教えているんです。

斎藤一人さんの考えを皆で楽しく勉強していく。

その中で、友達や家族のような愛情が生まれていくんだよね。

こういう人情味のある関係が大事なんです。

この人と仕事がしたい。

このお店で商品を買いたい。

そう思われるような魅力が必要になってくるんだよね。

元号も平成から令和に変わって、「心」の時代からさらに「豊かな心」の時代になってきた。

これからは、どんな仕事をするにしても、豊かな心でいることだよ。

豊かな心になるためには、他人に優しくすること。

人間って、上司や同僚には、優しく接することができる。

でもね、立場の弱い人には激しくしてしまいがちなんです。

立場が弱い人にこそ気を配ることだね。

 

 

質問3 心の豊かさ

 

人の心の豊かさをどう判断すれば分かりますでしょうか?

お教えいただければ幸いです。

 

 

斎藤一人さん

 

相手が「心の豊かさ」をどれくらい持っているかを判断する方法があるんです。

 

その人が上司だったら、部下にどう接するかを見る。

食事でレストランに入ったとき、ウエイトレスさんにどう注文するかを見る。

ホテルのフロントで、係りの人にどう対応しているかを見る。

これで、その人の「心の豊かさ」はわかるものだよ。

自分が命令できる人、立場の弱い人への対応に、その人の心が現れるんだね。

斎藤一人さんの会社には、いい人しかいないんです。

お弟子や周りのファンの人たちもいい人だらけ。

だから、心豊かに仕事ができるんです。

たとえ、「売上を100倍上げるから、仲間に入れてください」っていう、営業マンが現れても、性格が悪いなら断るね。

斎藤一人さんの会社は少人数だけど、今の人数で十分だし、心根のいい人に囲まれて仕事をしたいからね。

これからの令和の時代は、心が豊かじゃないと、運は掴めない。

お金も仕事も大切だけど、「心」を磨くことが何より大事だからね。

令和になり、

これからは一層豊かな心で働くことが大事だよ。

 

 

質問4 いい役割分担

 

これからの仕事は、良くなっていくんですか?

 

斎藤一人さん

 

仕事は毎日毎秒、良くなっていくのが当たり前です。

「色々な仕事が機械化されると、人間にとって嫌な仕事はなくなる」っていったけど、その先には、もっと驚くことが起きるんです。


これからの時代は、仕事が好きな人はどんどん仕事をして、そんなに仕事が好きでない人は仕事をしなくても良くなる。

そういう「いい役割分担」ができる時代になっていくんだよ。

経済は、消費者がいないと、うまく回らない。

そのために政府は、低収入者に援助金を出すような制度を考えてくれるんです。

つまり、仕事をしない人は、国がしっかり保障をしてくれる制度ができるの。

実際、「ベーシックインカム」という制度が世界的に注目を集めているね。

これは、「政府がすべての人に必要最低限の生活を保障する収入を無条件に支給する制度」で、生活保護などの社会保障と違って、給付条件はなく誰でももらえるというもの。

ある程度、生活が保障されれば、国民は安心して好きな仕事も出来るしね。

仕事嫌いな人は、贅沢しなければ毎日遊んで暮らすこともできるんです。


その代わり稼ぐ人は、うんと稼ぐんだよ。

斎藤一人さんのように、仕事をゲームのように楽しみたい人は、世の中にいっぱいいる。

仕事って、面白いんだよ。

ゴルフより釣りより楽しいの。

いくらゴルフが好きでも、3ヶ月間毎日やっていたら、飽きちゃうからね。

仕事が好きな人は、いくらお金があっても。仕事は辞めないの。

お金を稼ぐのが上手い人、仕事が好きでたまらない人が、稼ぎ頭になって経済を回していく。

こういう社会になっていきます。


ただね今すぐじゃないよ。

今は、「素敵な未来」への途中。

過渡期なんです。

日本では、もう少し時間がかかると思うけど、「ベーシックインカム」と似たような制度が出てくるよ。

仕事が大事と言ったけどそれは今の話。

将来的には、働き方も大きく変わっていくはずです。

少しずつ世の中進化しているということを、知っておくことだよ。

将来的には仕事が大好きな人が稼ぎ頭になり、

経済を回すようになっていく。

 

質問5 美容と健康

健康や美容に役立つ言葉がありますでしょうか?

年齢を重ねるとともに心と体の健康が最大の財産だと思うようになり、健康や美容のためにサプリを取ったり、気功をやったりするようになりました。

もし健康や美容に役立つ言葉があればお教えいただけませんでしょうか?

よろしくお願いいたします。


斎藤一人さん


この言霊は一番いいのは、もっと自分を愛します。

もっと褒めます。

それからもっと自分にご褒美をあげます。

自分を愛して、自分を褒めて、自分にご褒美をあげる。

具体的にどうすればいいんですか?

口で言ってください。

1日100回ぐらいそれで十分です。

そうするとどういう時にどうしたら良いのかということを、すっと出来るようになります。

つまり自分をもっと愛さないから、体が返してくれないんです。

要するにもっと自分が愛して、もっと自分を褒めて、自分にプレゼントをあげようという気持ちになった時、体が答えてくれるんです。
病気もそうですよ。

病気が治らない人は自分を愛してないです。

自分に対する褒め方が足りません。

「私、体が悪いのよ」って、悪いとこばっかり言ってるんです。

悪くても生きてるとか、褒めてあげようという気になってないんです。

自分に対してプレゼントあげなかったら、自分に対してそっぽ向いてしまうんです。

散歩する時も日課だからするのではなくて、体に対するプレゼントなんです。

美味しいもの食べようと言った時、プレゼントなんです。

プレゼントは足りてますか? 

以上です。

 


質問6 平和への祈り

 

平和を祈るのに良い言葉がありますでしょうか?

この美しい地球や、平和な日本で生きていること、生かして頂いていることに感謝しています。

少しでも平和な世界になってほしい。

子供や動物や植物にとっても、住みよい地球になって欲しいというのが心からの願いです。

平和のために祈る。

良い言葉があればお教えいただければ幸いです。

 

 

斎藤一人さん

 

これは良い言葉があります。

「平和だなぁ」って、1日百回は言ってください。

「平和だなぁ」というあなたから出る波動があるんです。

必ずいうのは、世界はどうでこうでと不幸を探してくるんです。

不幸なことを考えれば不幸な波動が出ます。

あなた一人からでも平和だなぁと言ってください。

貴方は平和なんですね。

不幸なことを探し出して言っていれば、永久に幸せにはなれません。

世界中に平和になるとかは、あと10万年ぐらいかかります。

貴方は幸せなんですから、「幸せだなぁと平和だなぁ」という言葉をいっぱい出してください。

 

 

斉藤一人さんのお話を纏めました。

 

皆様、いつもご精読ありがとう御座います。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ
にほんブログ村

お手数ですが、遠慮なさらずに押して欲しいんです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

www.shiho196123.net

 

 

にほんブログ村テーマ LOVE & PEACEへ
LOVE & PEACEPVアクセスランキング にほんブログ村