コンクラーベ

反すう思考

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

f:id:shiho196123:20190318153057p:plain

 目次

 

 

 

反すう思考

この記事では反芻思考の特徴、
改良方法を考えていきいますね。

反芻思考とは端的にいいますと
マイナスに属することを
繰り返し繰り返し思考することです。


過去のトラウマやネガティブな出来事を
つまりマイナスに属する事柄を
繰り返して考えることを
ネガティブ思考反すうと呼びます。

日常に思考される事柄が
マイナスに属するものと
プラスに属するものでは
後の人生に大きな隔たりが見られます。

人間の脳の中から
湧き上がってくる雑念が
おおよそ70%を占めます。

その領域の中に
過去のトラウマ
将来の不安をインプットすると
精神がすごく疲労して
不安障害やうつ病の原因になる傾向が見られます。

熱中

そのマイナスの感情が
湧き上がってきた時に
反すう思考を
繰り返さないためには
少しの時間だけでいいですから
他の事に集中するのが一番適しています。

例えばスマホのゲームに熱中するとか
お気に入りの音楽を聴くとか
瞑想をするとか
それはどんなことでも構いません。

ファーストステップの入り方は
例えばスマホのゲームをするなら
まずスイッチを入れてみてください。

マイナスに類する反すう思考が
起きてきた時に
スマホのスイッチを
入れるとルール化しておいてください。

仕事中でも休暇中でも
反すう思考が起きてくれば
その時にしていることに
どんなことでもいいですから
集中してみてください。

内観

マインドフルネス瞑想とは
マインドフルネスの語源は
瞬間に自分の気持ちや心の状態に気づけることです。

マインドフルネス瞑想はリラックスするためのものです。

マインドフルネス瞑想でなくても
自分をリラックスした状態において
瞑想をすることはできます。

湧き上がってくる雑念をそのままにして
自分の感情を加えずに
淡々と流れる川のように眺めていくのです。

強引に積極的な 思考になる必要もありません。

精神的疲労の大きな要因は
不安やトラウマを
反すうしているからだと考えられています 。

仰々しいマインドフルネス瞑想という
名前はついていますがただの瞑想でいいんです。

湧き上がってくる雑念を
眺めているだけで
心身ともにリラックスできる状態になりますね。

例えばネガティブ思考の強い人が
自宅で奥さんに怒られたとします。

その人は何度も何度も反すう思考を繰り返し
その夜は眠れずに マイナス思考に陥ります。

マイナスの連鎖反応を
起こしているんですね。

外出

そのような時は
コンビニでもなんでもいいから
いったんは外に出かけてみてください。

ある研究によれば
相談相手のいる人は
一人で抱え込まずに
相談することが
反すう思考の減少に
役立つとの報告がされています。

反すう思考が
うつ病や不安障害の
原因になる傾向が見られるとの
研究結果では発表されています。

その対処法として三つの方法ですね。

三つの方法

  • 相談相手がいれば相談することと外出することです。
  • リラックスした状態で瞑想をして

        湧き上がる雑念をそのまま観察してください。

  • 仕事をしているなら仕事にゲームをしているならゲームに

        映画を見ているなら映画に 集中してみてください。

症状の重い方は診察をして頂いて

通院が必要かどうかどうかを決めて下さいね。

 

大きな川の流れのようにゆっくりと気長に
歩んで行ってくださいね。

 

f:id:shiho196123:20190318153544j:plain

 

皆様、いつもご精読有り難う御座います。 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 

にほんブログ村テーマ LOVE & PEACEへ
LOVE & PEACEPVアクセスランキング にほんブログ村