コンクラーベ

斉藤一人さん 楽しい人

f:id:shiho196123:20190425001151j:plain

頑張ったから成功するのではなくて、楽しいと思った人が成功したんです。

 

 返品OK

斎藤一人さんのお店の最近の傾向は いきなり50万円ぐらい持ってくるお客さんがたくさんいてるんですね。


製造が間に合わないぐらい斎藤一人さんのところは銀座まるかが売れてるんですね。

健康食品は一度手をつけたものは引き取ることが出来ないんですね。

バイキンが入っているとか、何が入っているかわからないんですから引き取るわけにはいかないんです。

必ず買う人に飲んで蓋の開けてないものは引き取りますから 、そういうチラシを入れてくださいと社員さんに指示を出しているんですね。

銀座まるかんの製品が大好きなんですね、そして斎藤一人さんのことも好きなんですねと本人がおっしゃってるんです。

だけど斎藤一人さんは神事をしたりするんですが、 だけど分かる人が分かればいいのではないのです。

あんまり外といざこざを起こすようなことはやっぱりいけないことなんですね。

その人が喜んで買っていっても、家に帰れば息子さんに怒られるかもしれないですね。

息子さんに返してこいと言われれば、喜んで返してもらわないといけないんですね。

ご主人もいてますし、親戚もいてますからでも女性のお客さんが多いですから、ぐうの音も出させないでしょうね。

楽しさ

恵美子さんが斎藤一人さんのお弟子さんになることで、 仕事も成功しましたし億万長者にもなったんですね。

恵美子さんはみんなに、「みんなもなれるからみんなもなろうよ」と言うんですね。

「私もなれたから」と言うんですが、それは違うんですね。

恵美子さんとかはなえちゃんだけでなく、斎藤一人さんの話を聞いて行った人はたくさんいてるんですね。

その中で頑張った人が成功したんではなくて、 これは楽しそうだと思った人が成功したんですね。

銀座まるかんは同じものを同じ値段で違う人が売ってるんですね。

ある店舗で売れるものはどこでも売れる可能性があるんですね。

だから自分のところで 売れる可能性は本当にあるんですよね。

そういうものを提供することは出来るんですが、やりたくない人間がいやいや頑張っても 、成功は出来るようなものではないんです。

「それでは辛くても苦しくても歯を食いしばって頑張るんですか」と言うけれども、 歯を食いしばると歯も悪くなりますね。

それではダメですね、楽しくて仕方がなかったら、人が5時で終わるお店を8時まででも出来るんですね、楽しければ10時まででもやってられるんですね。

日曜日が休日のところを休まずにも出来るんですね、 この中の誰か一人が今日は楽しそうだった、 1ヶ月で2千万円も売上た塚野さんが今日どうしても来れなくて、もう売り上げは2000万を突破してるんですね。

売り上げの多い人はきぬちゃんなんかは1億円の売り上げが目標なんですね。

1億円目標の人が踊りながら出てきて変な人だったでしょ、 やっぱりあのぐらい楽しくないと楽しくて仕方がないんですね。

楽しさ勝負なんですね、 苦しいこと辛いことを乗り越えて昔、億万長者になった人がいるんですね。

昔は人の嫌がることをすれば成功するという言葉があったんですね。

人が嫌がるものは自分自身も嫌なんですね、 そんなものは一生はやってられないですよね。

やっぱり自分がまず楽しくて、お客さんも喜んでくれて 、そういうお店はやっぱり楽しいお店なんですね。

恵美子さんがさっき、「みんなもなろうよ」と言いましたがみんながなることは出来ません。

この中で楽しそうだなと思った人だけがすればいいんですね、 人生は誰もが同じ人生を歩む必要はありません。

みっちゃんとかはなえちゃん以外に斎藤一人さんの話を聞いていた人はたくさんいてるんですが、変なことを言ってるな本当かなと思ってたんですね。

はなえちゃん達は面白そうなことを言うな、じゃあ行ってみようか ということでしたんですね。

ここに来た人も面白そうだなと思えば 、人生が変わってくると思うんですね。

銀座まるかんさんはお客さんが買った物を引き取ります。

買って帰っていただくのも自由ですが、持って戻ってくるのも自由です。

そんなことで物を売ってるわけではなくて、十分に売れていますから。

昔、斎藤一人さんは納税日本一を利用して日本一になったと言われたんですね、日本一になったのが先なんですね。

 

f:id:shiho196123:20190425001246j:plain

病人

斎藤一人さんの病人に対する基本的な考え方は、病人が嫌いだそうです。

病人の嫌いな理由は病人は言うことを聞きません、 病人は顔色も悪いし元気もないし 、病人で肌がツヤツヤで生き生きしている人はいません。

斎藤一人さんは美容の人が好きなんですね、 糖尿になると顔が黄色みを帯びてくるんですね。

腎臓を患うと黒くなりますね、 いずれにしろ病気になれば普通ではない状態になるんですね。

病人がなぜ厭かといえば、治っても元気にになるだけですからそこが嫌なんですね。元に戻っただけですね。

斎藤一人さんはつまらないと思うんですね、 斎藤一人さんが望んでいるのはもっと綺麗になりたいとか、 もっと健康になりたいとか 、彼女が欲しいとか 、彼氏が欲しいとか、聞いていてワクワクする話が好きなんですね。


病人の話はワクワクしたりしませんから、 必ず私はお父さんを治したいとかお母さんを治したいとか 、両親は治してもらいたがってはいませんね、お医者さんに行きたがってるだけです。

病人は医者に行けばいいんです、 銀座まるかんの役目は、お医者さんは薬をくれます、 しかし健康管理まではしてくれません、食事の世話まではしてくれません。

だからその中で人間は食事、 考え方 、例えば銀座まるかんだとすれば外から塗る健康クリームがあって、 みんなで良い波動をあげよう、 医者がいらないと言ってるんではなくて、お医者さんに行きながら自分のやりたいことをするんですね。

それは早く治したいとか、健康になりたいとか、 綺麗になりたいとか、 病人はやっと治ると辞めるんですね。

 

美容

ところが美容できれいになったからやめますという人はいません、 綺麗になるとばい塗ります。

人間はもっとよくならないとダメなんですね、 お年寄りでリハビリをやりたがらない人がいるんですね。

「リハビリをやりましょう」と言うと、「嫌です」と答えるんです、 そういう人は真面目な人なんですね。

外に愛人とかいる人は 来週からのリハビリの予定が、今日から頑張りますということになるんです。

だから出来るだけ美容の人を集めるのがいいですね、 それで自分の肌がハリが出てきて 、元気が出てきて、目がぱっちりして病気が進む人はいてません。
もし病気を治したいのなら、美容のことを考えればいいですね。

斎藤一人さんが病人に、「心が変われば病気が治ります」と言ったんですね。

そうするとその病人さんは「私のどこが悪いんでしょうか」 と答えたんです。

真面目な人ほどもっと真面目になろうとしますね、 余計に悪くなるんですね、あなたが病気になった理由は真面目すぎるんですね。

病院に行けば1日1万円は必要ですね、 お粥しか出ません、 これが温泉に行くとタイとかヒラメとか鍋とかが出てくるんですね、それから女中さんも来てくれますよね。

病気で何十万かかるよりは、ハンドバッグでも買った方がいいんですね。

こんな馬鹿馬鹿しいことしていられないと思った時に人間は変わるんですね。

人間が頭を変えましょうというのはそういう ことなんですね、 あまりにも真面目で自分を責めすぎるんですね。

この前、恵美子さんから質問があって、最近質問に答えるのが流行ってるんですね。

「斎藤一人さんはお金持ちですけど何が欲しいですか」と 恵美子さんは質問するんです。

斎藤一人さんは「自由と女」と答えたんです。 そうすると自由がないんですかという人がいるんですが

そうではないんですね、 斎藤一人さんは日本で一番自由だと思っているんですね。

 

f:id:shiho196123:20190425001344j:plain

男女の方向

自由なんですがもっと自由が欲しいそうなんです、 はなえちゃんでもえみこちゃんでも毎日洋服を買っているんですね。

着る服が山ほどあるのにまだ欲しいんですね、 斎藤一人さんはいつも子供の時から女性に囲まれているんですね。

それでもまだ好きだそうです、 好きっていうのは本当はそういうことなんですね。

あるからいいのではなくてそれは大して好きではないんです、 男性の色欲は女性に向けられますね。

女性は宝石とか洋服とかにも向きますね、 だから男の人が王様になると必ずハーレムを作ります。

女性が歴史上で男性を集めてハーレムを作ったことは一度もないんですね。

その代わりに靴が3000足出てくるとか、 ドレスが3000枚出てくるとか 際限がないんですね。

男はいつまでも健全な色気を持っていないとダメなんですね、 ドライブに行って最愛の女の人が横に乗っていても 女の人が通ると見るのが健全なんですね。

ハンドバッグを買ってウキウキしていても、他のバッグを見ているんです、これが健全なんです。

健全なことを抑えることをがいいのではなくて、 それよりハンドバッグを盗もうというのではなくて、 「ハンドバッグを働いて買おう」と言ってるんですね。

お坊さんやなんかで外見なんかどうでもよくて、心さえょければいいという人がいてます、それはお坊さんだから正しいんですね。

それはお坊さんの正しさであって。みんながそんなことすれば洋服屋さんが潰れてしまいますね、ハンドバッグ屋さんがなくなるんですね。

日本は大切な国

斎藤一人さん達は商人なんですね、 商人は何をするかといえば、成功をしたければ志を高く持つんですね。

志を高く持って、仕事をいっぱいして、税金を払って、 道路を作って、小学生に勉強する道具を与えて、 年寄りが安心して家で寝ていられる 環境を作るのは 一人さんたち商人しかいないんですね。

それがどうすれば税金が安く済むだろうかと考えるんですが、 斎藤一人さんは節税もしないんですね。
なぜ節税しないのかは税務署から見れば脱税に見えるんです。

数字は1円でもごまかせないんです、 数字がぴったり出るんですね。

まして税務署はプロなんですね、 プロをごまかすのはものすごく頭を使わないといけませんね。

そんなもんをごまかす暇があれば自分の本業に励めばいいんですね、ばい稼げばいいだけですから。

私たちは税金を払って日本という国に住んでいるんです、 日本は大切なんです、大手は税金をごまかしません。

中小は何とかしてやりくりしてごまかすんですね、 やっと儲かると使わないことを生きがいのようにするんですね。

私たちはちゃんと税金を払うんですね、斎藤一人さんは神様と言う癖があるんです。

宗教家ですかとよく問われるそうなんですが、斎藤一人さんは宗教家ではありません。

斎藤一人さんは宗教家にはなれないそうです、 斎藤一人さんは講演会で平気でエロ本を買った話とかするんですね。

自由に喋っていたいそうなんですね、 それと税金は払いたいそうです。

斎藤一人さんが宗教法人にすれば、税金を1円も払わなくて済むんですね。

だけど日本に住んでいる間は税金は払いたいそうです、 自分が役に立ってるんだと思うと生き生きと商売が出来るんですね

 

 

f:id:shiho196123:20190425001435j:plain

 

斉藤一人さんのお話を纏めました。

 

皆様、いつもご精読ありがとう御座います。 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

www.shiho196123.net

 

www.shiho196123.net

 

 

にほんブログ村テーマ LOVE & PEACEへ
LOVE & PEACEPVアクセスランキング にほんブログ村