20191229105200

斉藤一人さん 夢占い

スポンサーリンク

f:id:shiho196123:20200210141457j:plain

 

 


それは、起きてる時にする経験もあれば、夢の中でする経験もあるから。

だから、悪い経験はできるだけ夢の中でしちゃった方がいいんだよ。

夢を見るということは、神に守られているんだよね。

これが本当の夢占いなんです。

 

 

 


前世、今世、来世

 

先日ある人に、成功の法則を教えてくださいって言われたんです。

 

それで、「それが教えてるのはいいんだけど、基礎がわかってないとうまくいかないよ」って言ったの。 

その基礎の話なんだけど、それすら信じられない人がいるかもしれません。

でも、それはそれでいいんです。

所詮、私は変な人ですから。


人には魂があるんです。

そして、その魂は死なないんです。

それで人は何度も生まれ変わるんだけど、それは魂の成長のためなんです。

さらにいえば、今を生きてる人に三つの世界があるんです。

それは前世と今世と来世。

そして、死んでも三つの世界があるんです。

それは、人が死ぬと天国に行くか、地獄に行くか、浮遊霊になるかなんです。

私は生きていくうえで基準にしてるのが、地獄に行かないような生き方をするってことなんだよ。

もちろん、浮遊霊にもなりたくないの。

それで、私が神様の話なんかをすると、必ず宗教だっていう人が出てくるの。

だから、私はやりたくないんです。

だって私は納税額日本一の事業家なんだもん。

だから神様の話とか、除霊の話なんかもしたくないの。

それが本音なんです。
だけど、ここが問題なんです。

「地獄ってどんな人が行くんですか?」ってことなの。

知らないから出来ないのと、知っててやらないのとではえらい違いなんです。

それで、私は知ってるんだよ。

知ってるから奇跡が起こせるし、除霊だってできるんです。

例えば、目の前に困ってる人がいて、その人を助けられるのに助けないんだとしたら、その助けなかった人は地獄に落ちるよね。

人に道を聞かれて、知らなかったら「いや僕もこの辺の道のこと、あまりわからないんですよ」って答えればいいけど、のに教えなかったとしたらそれは罪だよね。

だから生き方もそうなの。

自分が知ってること、できることで、周りの人の役に立てるような生き方をするのが成功の法則であり、幸せに生きる方法なんです。

そして、今世の目に見えることだけ信じて生きるのと、この世には前世も今世も来世もあり、天国も地獄もあると思って生きるのとでは、その人の生き方が変わってくるの。

自分が生まれてきたのは両親が自分を生んだからで、死ねばそこで自分の人生が終わるんだと思っている人と、この世に生まれてきたのに意味があり、それは前世で果たせなかったことを今世で果たし、来世もまた、幸せに生きるんだと思っている人とでは、人生が全く違ってくるんです。


人は迷いながらでもやるんだよ


私は、神様を信じて生きてきたんです。

だからこそ、私は大金持ちになれたんだと思ってるの。

そして死んでも地獄には行きたくないし、来世も幸せになりたいんだよね。
結局、地獄に行かないような生き方が、今世で幸せに生きる生き方なの。

だから、天国に行ける生き方というのが、今世も幸せに生きる生き方なの。

わかるかな?

だから、私は本心でやりたくないことでも、地獄に行きたくないからやるんだよね。

人は「迷わずやれ!」じゃないの。

迷いながらでもいいからやるの。

それで、私としては教祖になりたいとか、有名になりたいとか全くないんです。

どちらかというと、神様の話なんかをすると、宗教家だと思われるから嫌なの。

それに奇跡なんか起こすと、私がすごいと思われるから嫌なんです。

今、全国各地で奇跡が起きてるのは、私がすごいんじゃないの。

すごいのは私が信じている神様と、それを信じて奇跡を起こしている人達なんだよね。

私が信じてる神様をあなたの目の前に出して、お見せすることはできません。

見えないから存在しないということはないんです。

例えば、空気は目に見えません。

でも麦畑が風で揺られているのを見ると、そこに風が、そして空気があるのが分かるんです。

それと同じように、私は私のお弟子さん愛弟子さん達が奇跡を起こす。

その仕組みがわかれば、私の言ってることも信じてもらえるのかなと思ってるんです。

私は本当に人前に出たりとか、有名になりたいとか思ってないんです。

でも、そのことが自分にしかできないんだとしたら、その役割は果たさないといけないと思っています。

人ってみんな、迷うんです。

本当にこれでいいのか、正しいのか分からないんです。

怖いんです。

でもそこで、勇気を出してやるんです。

勇気とは、怖がらないんじゃないの。

怖がりながらでもやるのが勇気なんです。

最初から恐れのない人っていうのは、鈍い人だよね。

怖くてもやるの。

やりたくなくても、やらなければならないことなら、やるんです。

だって私は地獄に行きたくないし、みんなも行きたくないよね。

結局、みんなが地獄に行かないような生き方をしていれば、この世は天国なんです。

よく滝に打たれたり、鏡の前で何時間も座禅を組んだりして修行するんだけど、そんなことをしても、除霊ができるようにはなりません。

そんなことをしても、風邪をひくか、浮遊霊に憑かれるかなんです。

滝に打たれて除霊ができるようになるのなら、滝の下で泳いでいる鯉はみんな除霊ができるようになるよね。

 

f:id:shiho196123:20200214162836j:plain


魂によって育ち方は変わるからね


魂や人が生まれ変わる仕組みを知ってると、いろんなことが分かってくるんです。

例えば、人の性格や人間性って、生まれた環境や両親の教育で全て決まると思われてるけど、そうじゃないんです。

例えば、子供がいい子に育つとするよね。

それは、その子の魂がいいから、いい子に育ったの。

それを勘違いすると、自分の子供がいい子だった時に、悪い子を見て、「あの子の親は一体どんな育て方をしたんだ」って言うけどそうじゃないんです。

その人は、「うちの子が立派なのは、自分の育て方が良かったからだ」っていいたいのかもしれないけど、違うんです。

不良っけのある子が生まれたら、不良に育つようになってるの。

環境が大事だっていうけど、杉の木の間に松を植えても松は曲がっちゃうよね。

周りがまっすぐだからまっすぐの魔術に育つかって言うとそうじゃないの。

だから、いい親だから不良が生まれないというのは間違いなの。

かなりうるさい親っているんです。

それでその子がいい子だとしたら、その親がうるさく言ったからじゃなくて、その子が優秀だったからなんです。

だからそういう時は、「私の様な未熟な親なのに、ちゃんと育ってくれてありがとうね」って感謝すべきものなの。

それを自分の事を自慢しちゃう人がいるの。

お医者さんの家でお母さんもすごく優しいのに、息子がヤクザになったとか、ヤクザの家の息子でも、お医者さんになって人を助けたいっていう人もいるの。

要は、その子が生まれてくる時にどんな魂が入るかなんだよ。


夢占い

 


人に殺された夢を見たら、その人を殺された人の気持ちがわかるようになるんだよね。

だから、夢の中で経験したことはもう、現実には起きないの。

それを、殺される夢を見たから正夢になるんじゃないかって心配するけど、尾をひいたらダメなんだよ。

交通事故の夢を見たら、それはもう夢で経験したことだから、現実にはおこりません。

それは朝見た夢だからといって不安になると、その不安が不幸を呼び寄せるの。

私たちはこの世に、いろんな経験をするために生まれてきてるの。

それは、起きてる時にする経験もあれば、夢の中でする経験もあるから。

だから、悪い経験はできるだけ夢の中でしちゃった方がいいんだよ。

夢を見るということは、神に守られているんだよね。

これが本当の夢占いなんです。

それをみんな逆に考えちゃうんだよ。

夢占いをする人で悪いことを言う人は、悪いことを言って怖がらせないとお金が取れないからなんだよね。


この世の仕組み



私からすると、多くの人がこの世の中の仕組みを知らないなって思うの。

例えば男の仕組みやもんなの仕組みをもっとお互いに知れば、すごく幸せになれるんだよね。

それは、男は浮気をする仕組みを持っているんだということを知ると、「浮気をせずに帰ってきてくれた」って感謝するよね。

服を1000枚でも欲しがる仕組みなんだってわかると、「自分の給料に合わせて3枚しか買わないうちの女房はありがたいな」って思えるようになるの。

だから、この世のしくみがわかると感謝するよね。

それと、この世のしくみがわかると、私たちはその経験をするために生まれてきてるんだっていうことが分かるんだよね。

私たちは、経験をしにこの世に来てるから、怖い夢を見たら、「ああ、夢でよかった」って、しっかりそれを受け止めること。

そしたら悪いことが起きないの。
それと、反省するべきところは反省した方がいいよね。

そうやって生きていくと人生は楽しくなるからね。

結局、神様が味方してくれる生き方ってあるんです。

それって、杓子定規に道徳を並べるような生き方ではないんです。


神様がいるから奇跡は起こるの

 


私は奇跡を起こすのは好きなんです。

人から「それは無理でしょう」とか「絶対不可能です」って言われると逆に燃えます。

私はどう考えてもできないっていうことが好きなの。

それで私の場合、じゃあ何をするかを考えるまでに時間がかかるんだけど、考え出したらその答えを出すのに何秒しかかからないんです。

それで私はよく全国を旅するんだけど、アイデアがほんの数秒で出ても、実際にそれが商品になるまで時間がかかるから、その間、旅に出たりするんです。

だって、それまでに次の指示を出しちゃうとみんなのお仕事が追いつかなくて困っちゃうからね。

だから観音様参りをしたりして、全国を旅してるんです。

不可能というのは、人智が及ばないの。

だから、神の助けが必要なんです。

そして、そこが面白いの。

人間だけだとどうしても解決できない問題を、人間の努力と神の助けが合わさった時、初めて奇跡が起きて解決できるんです。

それが私は楽しんだよね。

私は子供の頃から神様がいるって信じてるの。

神様がいるから不可能が可能になるの。

それを可能にするたびに「ああ、やっぱり神様はいるんだ」って確かめているんです。

 

 

斉藤一人さんのお話を纏めました。

 

皆様、いつもご精読ありがとう御座います。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ
にほんブログ村

お手数ですが、遠慮なさらずに押して欲しいんです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 

www.shiho196123.net

www.shiho196123.net

www.shiho196123.net

www.shiho196123.net

www.shiho196123.net

 

にほんブログ村テーマ LOVE & PEACEへ
LOVE & PEACEPVアクセスランキング にほんブログ村