20191229105200

斉藤一人さん いじめ

スポンサーリンク

f:id:shiho196123:20191115104344j:plain

 

会社で陰湿ないじめにあっています。

 

 

質問1 鈍

 

職場の人間関係のストレスで円形脱毛症に。

ストレスに負けないためにはどうすればいいですか?


斎藤一人さん

 

ストレスに負けないためには、鈍くなることですね。

鈍くなるコツは何かと言うと、「大変なことは自分だけに起きているのではない」と思うことです。

みんな大変なんです。

それを言わないだけなんです。

大変そうにして、それを分かってほしいような顔をしてるから円形脱毛症とか出ることもあるんですよ。

あなたが嫌いなその職場の人も大変なんです。

いろんなことがあるんです。

その人の奥さんも大変なんです。

ゴミを掃除する人も、ゴミを回収に来てくれる人も大変なんです。

この世の中、大変ではない人なんかいないんです。

どうやって大変ではない顔をしていられるか?

斎藤一人さんだって大変なんです。

自分のことだけでも大変で潰れる人がいるけど、斎藤一人さんは人の事も手伝うんです。

でも、大変と言ったらきりがないんですよ。

自分だけ大変だと思わない方がいいですよ。

斎藤一人さんも大変なんです。

みんな一人ずつ大変なんです。

あなたより大変だけど、笑ってる人もいっぱいいてるんですよ。
でも、それが普通なんです。

働きに行くということは大変なんです。

お金を稼ぐって大変なんです。

だけど、お金を稼がなければ遊びに行くことはできないんですよ。

愚痴や泣き言を言うと、そういう人生になりますよ。

大変だから愚痴を言ってるように見えるかもしれないけれど、愚痴を言っているからそういう人生になるんです。

それが言霊の社会なんです。

この地球は言霊の世界だから、自分が発した言葉通りになるんですよ。

だから、いい言葉を使うんですよ。

 

 


質問2 方向性

 

お互いに苦手な人との関係を良くして、うまく付き合っていくにはどうしたらいいでしょうか?


斎藤一人さん

まずやらなければいけないのは、相手もあなたを嫌っているし、あなたも相手を嫌っているんですね。

その二人が何で仲良くする必要があるんですか。

それよりも周りにいい人や仲の良い人がいっぱいいるんですよね。

仲の悪い人が仲良くしようとしてると、それだけで暗くなるから、周りとの雰囲気も悪くなるんです。

それで、人生が駄目になるんです。

だから、そういう人は構わないとか、できるだけ付き合わないとか、そういう付き合わない努力をしているとだんだん仲良くなってくるもんなんです。

あなたに良くしてくれる人は周りにいっぱいいるはずなんですよ。

例えは悪いけど、牡蠣が大好きな人もいれば、牡蠣が苦手な人もいるんです。

牡蠣が苦手な人が「どうしたら牡蠣が食べられるようになりますか」と苦労しているより、牡蠣を食べないことを考えた方がいいんですよ。

他の美味しいものを食べているうちに、何か牡蠣との相性が良くなる時があるんです。

人間と牡蠣は違うからあまり良い例えではないんですけれど。

うまくいかない人とどうやったらうまくいきますか?

ということに時間と労力を費やす人がいるけど、それ自体が無駄かもしれないんです。

だって、相手も嫌っているんだから、あなたと仲良くするの嫌だと思いますよ。

「どうすれば近づけますか?」という質問より、「もっと距離を置くにはどうすればいいんですか?」という質問の方がまともですね。

質問が間違っているから、人生が苦しいんですよ。

「仲良くする方が正しい」と思っているんです。

その考え方が間違っているんです。

牡蠣を食べなくても、人生何も困らないのと同じです。

 

質問3 簡単な挨拶

 

友達と呼べる人が一人もいません。

どうしたら友達ができますか?


斎藤一人さん

 

あまり難しく考えては駄目ですよ。

まず、「この人なら話しやすそうだな」「この人は優しそうだな」とあなたが思う人に話しかけてみたらいいと思いますよ。

簡単なのは、挨拶です。

「こんにちは」とか「おはようございます」。

それで十分です。

だって、いきなり、「友達になっていただけますか?」とグ~ッと近づいて来られたら、大抵の人は驚いて一歩引いてしまいます。


「知り合いを作ろう」「挨拶しよう」くらいの気持ちで話してみて、駄目だったら諦めます。

その程度の気軽さで話しかけてみてください。

 


質問4 いじめ

 

会社で陰湿ないじめにあっています。

無口でおどおどしているのでつけこまれているのだと思います。

言い返す勇気がありません。

どうしたらいいですか?


斎藤一人さん


私からあなたに、心からのお願いがあります。

一回でいいから、たった一回でいいから、ブチギレてください。

一回でいいですから勇気を振り絞って、「ふざけんな、馬鹿野郎」と叫んでください!!

それで会社に居づらくなったら、やめればいいのです。

だって、人のことをいじめ殺すような馬鹿な奴もいるんですから。

言い返せないなら、スマホでもボイスレコーダーでも用意しておいて、何か言われた時に録音しておきましょう。

今は、パワハラやいじめなど、録音しておけば訴えることもできるのです。

自分で自分を守らないと駄目ですよ。

自分の代わりって、絶対にいないのですから。

私は、あなたのことを心から応援しています。

大丈夫!

大丈夫!

 

 




質問5 それだけのこと


柴村恵美子さんと一人さんは長い付き合いになると一目で見抜いたそうですが、なぜそうなるとわかったんですか?

人を見るポイントや前世からの縁を見るポイントがあれば教えて下さい。


斎藤一人さん

 

そういうものはないです。

ただその時そう感じただけなんです。

だから感じたままに言っただけなんです。

どうして感じたんですかと言うんですが、人間はどうして感じたかはわかりません。

感じたことを言ってるだけなんです。

斎藤一人さんはよく神社に行かれるそうですが、「なんで行きたいんですか?」と問われるそうなんです。

斎藤一人さんは「行きたいからなんです」と答えるそうです。

また行きたくなるから行くんです。

いちいちが分からないといけないわけはないです。

柴村恵美子さんとは長い付き合いになりますね。

ただそれだけのことなんです。

大げさに考えすぎなんです。

 


質問6 罪のない子

 

障害を持つ娘と私の縁についてです。

私には今9歳になる娘がいます。

おなかの中にいる時に、脳に障害があることがわかりました。

最初はかなりリハビリに力を入れて、娘が小学生になってからは、今ある力を生かし、楽しみながら生きるほうがいいのかもと考えています。

 

斎藤一人さん

 

人は何千回も生まれ変わるんです。

その時に障害を持って生まれることもあるし、健康に生まれることもあるし、いろんなことを体験するんです。

だから大した問題ではないんです。

障害のある子というのは結構、魂的に進んでいる子が多いですから、魂的にすごい子なんだという目で見てあげると、この子から教わることが山ほどあります。

その子に何かしいようではなくて、その子から何か学ぶ方法を考えた方がいいです。

 

 

 

質問7 親の頼みごと

 

私は高校2年生です。

私の家は家計が苦しく、母がお金がないんだから、そういう貧しい波動の言葉をよく言います。

私の大好きな部活動も終わるので、今年いっぱいで学校辞めて働きたいと思っています。

その方がお金に余裕ができ、私も嬉しいし母も喜ぶと思います。

しかし母にその事を話すと、高校は卒業しておかないと駄目と大反対です。

母にそう言われると気がひるむのですが、どうすればいいのでしょうか?


斎藤一人さん

 

自分の人生で三つのことがあります。

人に対して嘘をつかない、それから怒らないこと、それから頼み事を受ければ、出来る範囲内でしてあげることです。

親はあなたを産んでくれて、育ててくれたんですよね。

今高校2年ですから、あと1年学校に行けばいいんですね。

育ててくれた親の言うことだから、頼みごとだと思って聞いてあげるのがいいです。

世の中って面白いもんで、キリスト教でもなんでも、嘘をついてはいけないと言いますが、嘘というのは情報なんです。

世界が戦争になるのも、ちゃんとした情報を流せば、戦争にならずに済むことも沢山あるんです。

あの人が悪いことしていないのに、悪いことしているよ、嘘の情報を流すのは世の中が一番混乱するんです。

人間関係が混乱します。

国家同士だとすると国家が混乱します。

だから出来るだけですが、人の噂話をしたり、嘘の情報を流すということをやめること。

それから怒っていけないのは、なぜいけないかは、最近実験でわかってきたんですが、握力計で握力を測りますよね。

平均いくつかはわかりませんが、平均が60だとしますよね。

斎藤一人さんはそういう数字がわからないので、とんでもないことを言ってるのかもわかんないですが、60の人がその人が腹立つようなことや、誰かがあんたの悪口を言ってたよとか、65とかに上がるんです。

要するに力が出るんですね。

ハングリー精神だとか、あいつを見返してやるんだとか、そういうようなことは力が出るんです。

ボクサーやなんかもハングリー精神でやれというのはそういうことなんです。

ただ問題は精神的なものは駄目になります。

頭にきてるから冷静な考えが出来るとか、頭を使って心を落ち着けて答えを出さなければいけない時に、貴方がボクサーとか肉体労働なら恨み言とかそういう事をバネしてもいいですが、私たちは心とか頭を使う状態なのに、怒りを持ってくると脳は作動しなくなるんです。

困った時ほど、冷静じゃない時ほど、冷静な判断をしなければならないんです。

だから普段から、怒りの方に行くか、冷静な方に行くか、肉体労働者でボクサーかなんかだとすれば、試合の時にあの野郎ぶっ飛ばしてやる。

それはそういうので行けばいいですが、あの野郎ぶっ飛ばしてやるで冷静な判断で解決は出来ないんです。
普通の人ならば怒りを冷静な判断に持って行くようにします。

それから人に頼まれたことは出来る範囲のことですが、誰かの保証人でもなるというのではなくて、軽く頼まれたことは軽く行ってあげられるように、そういうことなんです。

それだけで魂が成長するし、いい人間なんですね。

だからあと1年高校に行くのは大した問題ではないです。

高校を卒業してほしいと言ってるんだから、頼みごとだと思って聞いてあげればいいんです。

親の頼みごとなんです。

 

質問8 1円玉

お金を粗末にしているとお金持ちになれないと聞いて、道に1円玉が落ちていれば拾うようにしています。

これを続けていればお金持ちになれますか? 

 

斎藤一人さん

 

一円拾えば1円お金持ちになりますね。

5円拾えば5円お金持ちになります。

ただその後にどう使うかで、お金持ちというのは貯金しないと絶対にならないんです。

貯金するのは大変ですし、嫌ですよね。

貯めるより買い物をしたいんですね。

だから多分貴方は貯まらないと思います。

使うほうが好きなら貯まりようがないんです。

そうすれば人生幸せだと思って、あとお金が踏まれているとお金がかわいそうですから、使えるものを踏まれていたらかわいそうですから、貴方の優しい気持ちを神様が喜ぶと思います。

お金は踏まれていても1円は1円の価値があるんです。

そういうものなのです。

 

質問9 違いのわかる生き方

 

世間の声と神様の声の違いのわかる生き方はありますか?

 

斎藤一人さん

 

自分も幸せであなたの周りにいる人も幸せで神と共にいる 。

自分も不安で周りも不安ならば、神と共にいないんですね。

 

質問10 浄化

 

生まれてきた時に神様とした約束を思い出せる生き方を教えてください。

 

斎藤一人さん

 

悪口を言いに来たのではなくて、人生を楽しみに来たんです。

良き仲間を作りに来たので、悪口を言いに来たんではないんです。

悪口はどうしても言いたい人ならば付き合いをやめてください。

そんなことのために生まれてきたのではなくて、

悪口を言わないことがお約束なんです。

浄化すれば人生は変わってきます。

 

質問11 魂の時代

 

斉藤一人さんが今、言いたいことはどんなことですか?

 

斎藤一人さん

 

悪口を言わないことです。

これだけで幸せになれるということを広めていきたいです。

それが魂の時代です。

悪口を言わないと幸せなことしか起きません。

毎日が幸せだとそんなにやりたいこともありませんね。

愚痴を言ったりはしません。

自分は完璧な人間なんです。

貴方に解決できない問題は起きません。

体が弱いなら弱いまま解決できます。

 

質問12  最高

 

斉藤一人さんはこの世の中がどうなれば最高だと思っておられますか?

 

斎藤一人さん

 

みんなが悪口言わないのが最高です。

みんなが人のいいところを褒めあうと世の中どれだけ良くなるかわかりませんね。

 

 

 

 

 

斉藤一人さんのお話を纏めました。

 

皆様、いつもご精読ありがとう御座います。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ
にほんブログ村

お手数ですが、遠慮なさらずに押して欲しいんです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 



 

 



 

 



 

 


 

 

 



 

 


 

 

 



 

 



 

 



 

 



 

 



 

 



 

にほんブログ村テーマ LOVE & PEACEへ
LOVE & PEACEPVアクセスランキング にほんブログ村