20191229105200

魔法のステップ

スポンサーリンク

 

f:id:shiho196123:20191006031611j:plain

 

私は、引き寄せたいものがあるんです。具体的な良い方法はありませんか!!

 

メロンちゃん、何を引き寄せたいんですか?

 

神戸ビーフと、もう少しすれば、下関のフグです。

 

いつもステーキを食べてる時は、どんな感情になるの。

 

夢中に食べてますから、余り感情的なものは湧いてきませんが、食後は癒やされてますね。

 

こんにちは、Greenです。今回は引き寄せの法則、引き寄せの体験ですね。これをシンプルに体現していくためのシンプルな心のトレーニング方法をみたいなことについて、お話しできれば良いなと思っています。

 

 

マインドセット

 

マインドセットとは、経験、教育、先入観などから形成される思考様式、心理状態。 暗黙の了解事項、思い込み(パラダイム)、価値観、信念などがこれに含まれる。 マインドセットという言い方は、人の意識や心理状態は一面的なとらえ方はできず、多面的に見てセットしたものがマインドの全体像を表しているということから来ている。

 

トレーニング方法に入る前に、知っておくと良いと思うことがあるので、それは何かと言うと、私たちはものそのもの、ものそのものよりも価値、そのものに付随している価値、引き寄せる方が、実は超簡単なんです。

そしてまず先に価値を引き寄せられるようになると、後から自然とものがついてくるんです。

そういう風な構造になっていると、私自身は思っているんですね。

それについての話を、これからしていきたいなと思っています。

例えばもっとお金を、引き寄せたいんだという風に願ったりする時なんですが、お金はまずものそのものなわけです。

金というのはものなんです。

それでは価値は何ですか?

お金を引き寄せることで、お金を身の回りに増やすことで、本当に手に入れたいものは何なのか?

 

バリュー

 

これが価値と呼ばれるものです。バリューとか言ったりもします。

例えばお金を身の回りに増やしていくことで、ものすごく心の豊かさを感じたいのかもしれません。

あるいは安心感みたいなものを感じたいのかもしれません。

あるいは人によっては、誰かを見下してやりたい。

そういった虚栄心を感じたいのかもしれません。

 

これは伝わっていますでしょうか?

 

ものに付随しているその裏側にある。

本当はそのものを手に入れることで、本当に欲しいものは何なんでしょう。

ここに価値があるわけです。

 

なんとなく伝わりますか?

 

もう一つ例をあげれば、理想のパートナーを引き寄せたいんです。

そういう事を考えた時に、表現に語弊はありますが、理想のパートナーは、ものです。

理想のパートナーを手に入れることで、本当に手にしたいもの、本当に感じたいもの、何なんでしょうか。

これが価値なわけなんです。

例えばですよ、人に自慢できるようなパートナーをゲットすることで、自分の自尊心をみたしたいんだというのかもしれないです。

あるいは幸せな家庭生活みたいなものを手に入れたいんだ。

あるいは人によっては、性的な快楽を満たしたいだけだったりもするんです。

 

そういうこともあるかもしれません。

 

どうして、突然出て来るんですか。

 

セリフが少ないので、洒落てみました。

 

私たちは車とか家とかブランド品とか、それこそお金だとか、素敵なパートナーだとか、世界一周旅行をしたいんだとかです。

この目に見えるものを欲しがったりするんですが、実は目に見えるものを手に入れることでしか、感じることができないある感情。

本当に手に入れたい、感じたい感情。

これを実は手に入れたいわけなんですね。

その感情を表現する言葉がバリューとか呼ばれたりするわけなんです。

本質的に欲しがっているものは、そのものズバリではなくて、ある感情なんですね。

その感情を満足させるためには、何らかの物が必要なんだと、定義づけしているだけの話なんですね。

 

投影

 

これは心理学とかでよく言われる、いわゆる投影ですね。

それと同じことを言ってるだけなんです。

例えば自分は愛されてるという風に感じて、そればっかり感じている人は、やっぱり自分は愛されているんだなという現実を、たくさん体験するでしょう。

自分は周りから嫌われているんだという風に感じている方は、やっぱり嫌われているみたいなことを体験して行くんですね。

 

つまり引き寄せていくということです。

 

私達は本当に感じたいと思っているものを、ちゃんと感じられるように引き寄せられるようになってるんです。

それを感じたい感情ではなくて、ものそのものみたいなものだけで、そういう側面だけを見ているので、何か私って、引き寄せられることができない。

何か変な話になってきたりするんです。

そもそも自分が手に入れたい価値は何なんだろうか。

これがわからないままでは、いつまでたっても、引き寄せたいものは、引き寄せられないんですね。

もし引き寄せたとしても、目の前にあったとしても、感じることができないのではないかと思うんです。

逆に価値、自分が本当に手に入れたい価値。

 

引き寄せ

 

それがわかると、その価値を満たすようなまさにあれやこれやのものですね。

それを自然に引き寄せられるようになってくるんです。

私自身は、そう思ってますし、実際に体験もしてます。

少し前ふりが長くなりましたが、この価値とものという考え方、これは、結構大切なことではないかと思ったので、少し前振りが長くなりました。

これから引き寄せ体質になる。引き寄せるためのちょっとしたトレーニングというか、考え方について具体的な4つのステップで、ちょっとお話をしたいと思います。

 

ステップ1

 

これは当たり前の事なんですけども、まずは引き寄せたいものを言語化します。

ここでは価値の話ではなくて、まず何を引き寄せたいのかというそのものズバリです。

お金です。これでもいいんですよ。

高級車です。何でもいいんです。

そのものについて、できる限り具体的にいつ、誰と、どこで、どんなものを、どんな風にどれぐらい手に入れたいみたいなことを、明確に言語化するんです。

まずは価値ではなくて、そのものズバリ。

素敵な一戸建ての家が欲しいんだ。

そんなイメージでいいですね。

そのものズバリを、明確に言語化していくということです。

 

ステップ2

 

今度は価値を掘り下げていきます。

例えばお金で上がればお金、一戸建ての住宅であれば住宅、それを手に入れることで、あなたが本当に手に入れたいものは、何なんですか?

この質問に対する答えを、これさえ手に入れば、もう満足だというところまで、どんどん掘り下げていきながら、どんどん掘り下げていって、これだと言えるような価値。

その価値にぶつかるまで、自問自答していきます。

これには少しだけ難しいところがあって、なんだかよくわからないんですが、自分で自問自答しても、最終的な価値に行き着かない場合が、結構あったりするんです。

できれば他の人に質問してもらいながら、答えてみるという形が良いのではないかと思います。

どなたか心を打ち明けて、しゃべれるような人がいるのであれば、この人にどんどん質問してもらいながら、考えながら、色々とやって行くのが良いと思われます。

そのものを手に入れることで、本当に感じたい感情は何なのか。

そのもの手に入れることで、本当に感じたいフィーリングとか、そういうものはいったい何なのか、徹底的に掘り下げて考えるということです。

 

ステップ3

 

シンボルを設定してみるということなんですよ。

何のことかと感じられるかもしれません。

先ほどのステップ2のところで、どんどん価値を掘り下げていくわけなんです。

その価値、最終的にはこれが手に入れたかったんだ。

そういうものが見つかったのであれば、何らかのシンボルと結びつけて行くということです。

例えばお金、物自体は引き寄せたいものはお金です。

そういった時に、お金を手に入れることで、最終的に本当に欲しいものの最終的な価値が、癒しだったとします。

自分はお金を手に入れることで、心からの癒しみたいなものを求めてたんですね。

そうだとします。

 

だとすれば、この癒しをイメージしやすい何かシンボリックなもの、私は、生まれ育ったところに、万代池があり、それを見るだけで、心がホッとするんです。

 

私であればそこのボートとか、釣り人とか、もう今は禁止されてますけども、両方ともありませんが、桜の花とかです。

 

あなたがシンボリックなものを思い出した時、価値とリンクして思い出せるものを、別にそうであれば、何でも良いです。

このシンボルは一体何なのか、考えないようなものです。

そのシンボルを思い描いた瞬間に、例えば癒しが広がってくるようなものであれば良いです。

何でも良いと思います。

 

ステップ4

 

ステップの4番目は、行動する際、これからあなたは何かを選択して行動する。

日常的にたくさんあると思うんです。

何かを選択して、行動する際の行動基準は、いつもその価値、価値を基準にして、今回はこれを選ぼう。

今回はこっちを選ぼう。

そういうふうに考えていくのが、ステップの4番目です。

これはぜひ日常的にしていただきたい事なんですが、ちょっと大変かと思うんですが、その都度価値のことを考えて、どっちの方がその価値に近づけるだろうか。

こっちを選べば、価値から離れていくのではないだろうか。

こっちを選べば、より価値の方に近づけるのではないかと、そういうことを常に、ご自身の中の判断基準として、考えておいて頂きたいんです。

その上で判断して行動するんです。

こういう習慣を身につけていくと、良いんじゃないかなと思っております。

例えば一日まず朝目が覚めた時に、その設定したシンボルみたいなもの、思い描くわけです。

そのシンボルはは何でもいいんですよ。

富士山であっても、ワイキキビーチの砂浜であっても、そのシンボルを思い返したら、常に頭の片隅のどこかに、ワイキキビーチの砂浜がおいてあって、癒しみたいなものがおいてあるんです。

例えば仕事をするとか、プライベートでドライブするとか、なんでもいいんですけども、いつも何かを選んで選択する際に、これは癒しに近づけることなのだろうか。

それともこれは癒しから離れていくことなんだろうか。

みたいなことを常に考えて、出来る限り自分が最終的に、欲しいと思っている価値の方に、近づく選択を常にしていくことです。

もしも最終的な価値が癒し、先ほど言った癒しなのであれば、癒されるような空間にいる時間を増やすとか、癒されるよね映画を見るとか、癒されるような本を読むとか、なんとなく癒されるような人と会う時間を増やすとかなんです。

それとは逆に、癒されない人、なんとなく不快なエネルギーを感じる、なんとなくストレス、プレッシャーを感じる場面とか、意図的に減らしていくんです。

そういうふうにしていくと良いんじゃないかと思っています。

この不快な感情を、我慢して溜め込むというのは、非常にストレスがかかったりします。

しっかりと今回は行きません。これは嫌です。

イエスではなくてノーと言えるような勇気を出すのが良いと思っています。

これは自分にとっては価値がないのにも関わらず、仕方なくないしょうがないので、やっていることは、実は日常的に結構あったりするんじゃないかと思ってるんです。

嫌々やるとか仕方なくやるとか、そもそも価値から離れていることなので、そういうことが多ければ多いほど、引き寄せも遠ざかっていくんです。

 

なんとなく伝わりますか?

 

私自身の場合では仕事でオファーがあったとします。それがどうしても嫌で、断ったとしますね。今回はご遠慮させていただきます。

断ったりするんですが、面白いんですけども、断ったにしても、自分の価値に合わないものを断ったにしても、また価値に合うようなものがポンと入ってきたりするんです。

つまり引き寄せたりすることができるんです。

是非意識されると良いかと思います。

全部でステップは4個なんです。

最後のステップ4が大変かなと思うんですが、ちょっと勇気がいるかなと思うんですが、常に自分が手に入れたい価値、その価値を常に意識して、それに基づいて何かを選択していくんです。

何かを決断していくんです。

 

最後に

 

こういう習慣づけをしていくと、先に身の回りに手に入れたい価値というのは、どんどん感じる場面が増えていくんです。

そうしていくと、あら不思議、ものが後付でついてきたりするんです。

そういうことが起きるのではないかと思っています。

信じられるか信じられないか、やるかやらないか、それは別次元なんですが、私自身はそういうふうに考えて、実際普段から行動しているので、何らかの参考になれば良いかなと思っています。

ステップが4個しかないので、結構、簡単にできますから、ちょっとやってみると、案外面白いことが、起きるのではないかと思っています。

 

アシスタントのメロンです。是非お試ししてみてはいかがでしょうか。

この引き寄せ、引き寄せを起こすために、ちょっといくつかのステップを踏みながら、いろんなものに対して、願望の実現をさせていく心のトレーニングのような方法について、少し簡単に記事にしてみました。

少し分からない時は、ノートに書いてみると良いんじゃないかと思います。

 

いかがでしたでしょうか、結末だけ決めて、記事にしているところがあります。

 

皆様、いつもご精読ありがとう御座います。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ
にほんブログ村

お手数ですが、遠慮なさらずに押して欲しいんです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

にほんブログ村テーマ LOVE & PEACEへ
LOVE & PEACEPVアクセスランキング にほんブログ村