コンクラーベ

斉藤一人さんです

20191229105200

斉藤一人さん なぜお金を貯めなきゃいけないのか、本当にわかってる

スポンサーリンク

f:id:shiho196123:20210309215237p:plain

 

 


その何人も出てこないやつに、「冗談じゃないよ」って言えるか、頭を下げなきゃなんないかっていうのは、金を持っているか持っていないかで決まるんだよ。

 

 


なぜお金を貯めなきゃいけないのか、本当にわかってますか?

商人にしろサラリーマンにしろ、一生懸命にお金を貯めなきゃいけないよ。

でも、貯めた金、一生使わないで死んでいくかもしれないんだよ。

だけど、金がないと、人生で嫌な奴に頭下げなきゃならないときがあるんだよ。

だから、「入ってきたお金、みんな使っちゃっていい」じゃあないんだよ。

一生懸命貯めておくんだよ。

嫌な奴って、そう何人もいるわけじゃないんだけど、嫌な奴が出てきた時、お前の言うことなんか聞かないよって言うと、胸がすっきりするんだよ。

それが出来ないと、「商人って嫌だな」とか、「サラリーマン」って辛いなと思っちゃうんだよ。

その何人も出てこないやつに、「冗談じゃないよ」って言えるか、頭を下げなきゃなんないかっていうのは、金を持っているか持っていないかで決まるんだよ。

「大金集めろ」とか、「日本中の金集めろ」とか言っているわけではないんだよ。

だけど、嫌な奴が出てきたり、取引先でもあんまり横暴な奴が出てきた時、

「あ、申し訳ありませんけど、あなたとは、取引したくありません」って、はっきり断るか、やんわり断るか、どうするかは知らないよ。

でも、そいつの言うこと、そんなやつの機嫌とらなきゃならないと思っただけで、人生、嫌になっちゃうんだよ。

それからね、もう一つね、商人はお金を儲けなきゃいけないんだよ。

じゃあないと、商人って、始めるのにすごい資本がかかるんだよ。

本屋さんでも八百屋さんでも資本がかかるんだよ。

資本がかかって、その上にサラリーマンより収入が少ないとかっていうから、子供が後を継がないんだよ。

だから、町の商店が、だんだんだんだんなくなってきてしまうんだよ。

親が一生懸命にやって資本までかけたのに、子供を大学に入れて、後は継がせたくないから、何ていうことになっちゃうんだよ。

だから、商人はサラリーマンより何倍も儲けなきゃいけないんだよ。

で、「本当にいい仕事だね」って、言われないとダメなんだよ


「お金がない時・欲しい時」はこんなことを考えなさい

お金を持つと、人生が変わります。

なぜかと言うと、変わらなければおかしいんです。

お金を持っているのに持っていないと思っているやつは、これは馬鹿ですよね。

で、お金がないのにあると思っているやつ、これも馬鹿なんですよ。

たいがいの人は、まともに生きているのだから、お金を持てば、お金持ちになるんですよ。

お金がなければ貧乏になる。

普通のことなんです。

で、その普通のことを、無理に思わないようにしようとするから、くたびれるんです。

だから、自分がお金持ちになった時はお金持ちだし、貧乏な時は「ああ貧乏だな!」と思っていればいいんです。

それを、貧乏人にお金持ちだと思いなさいとか、お金持ちに貧乏だと思いなさいとかって、言うからくたびれるんです。

そういうことはしないんです。

自分は中間だなと思えば、中間だと思っていればいいんです。

そんなことは、さっさと片付けて仕事しなくちゃいけないんです。

学生は勉強しなきゃいけないし、商人は金儲けしなくちゃいけないんです。

いずれにしろ、今、自分がどんな状況であろうが、常にそうなんだけど、今済んだ試合より、次の試合なんです。

明日の仕事のことを考えなきゃいけないんです。

で、今の結果は、もう今、出ちゃってるんです。

で、今日勝とうが、今日負けようが、今日金持っていようが、、今日金持ってなかろうが、一番大切なのは、これからの試合なんです。

で、そんなこと考えてる暇ないですから、せっせとやらなくてはいけない。


お金は「神様からのご褒美」なんですよ

「お金とは何ですかって?」言うと、常にこれは神様からのご褒美だと思っているんです。

一生懸命働いて、お金が入ってくるっていうことは、世の中のお役にいくらかはたったんだと、商人なら考えます。
自分がどれくらいお役に立っているかっていう事のバロメーターなんです。

だから、これは非常に大切なものだと思っています。

それと、普通の人もそうですが、商人は特にお金がないと生きられないんです。

だから、私にとっては非常に大切なものなんです。

あと「僕は、お金持っても変わらないんだよ」とか言う人がいるんだけど、どっかで変わっているんです。

何かで変わっているんです。

そういうものなのです。

私も変わってないつもりでは、いるんですよ。

昔から大して生活も変わっていない、何も変わっていないかもわかんないけど、人間、何か変わるんです。

だから、そういうことは、あまり考えない方がいいです。

これからのこと考えましょう。

例えば、公務員の方が宝くじとかで、1億円当たったとしますよね。

だから、この方の身になると、公務員だから、そんなに給料もらってはいないじゃないですか。

いつもいつも、決まった給料ですよね。

ところが、宝くじが当たった。

すると、性格が変わります。

生活態度も、何か変わります。

もし何か変わらないとしても、預金通帳の数字だけは変わります。

だから、1億円あるのとないのでは、絶対に変わるんです。

どう変わるかは、その人その人によって、色々だと思いますよ。

公務員を辞めて、世界中を旅しようって人もいれば、公務員のままで、このまま内緒でウキウキしていたいんだって人もいますよね。

でも、ウキウキしたぶんだけ変わるよね。。

それから、自分はね、恵まれない子を一人ずつ学校行かせてあげるんだって、それだって変わったことだよね。

で、その変わり方というのは、違いますよ。

「毎日、俺キャバレー行くんだ」って、別に悪いことじゃないですよ。
それはその人の自由ですから。

宝くじで当たったお金を、その人がどう使おうと構わないんです。

でも、変化は必ず起こるんです。

何か変化が起きて、変化が起きないようにって、それはできないから、どういう変化が起きるかというのは、その人の問題です。

分かりますよね。

ということです。


空飛んでいる奴がいたら、「それが何なの?」って聞かなきゃだめなの

これから「それが何なの?」という話をします。

偉いお坊さんでも誰でもいいのですが、その人がここにきて正座をしているのかなと思ったら、下を見たら空中に十CM浮いていたとするんだよ。
そうすると、普通の人は驚くよね。

ところが、銀座まるかんの人間は、そういう事を言わないんだよ。

「それがなんなんだ」って。

10CMずっと浮いて座っていたら、ずっと浮いて座っていたら、それが何の役に立つのか。

挙句の果てに、30年も山に籠って修行しましたって言うけれど、なんでそんなものに修行するんだ。

尻が浮いていると、何か良い事あるんですか?

空飛べるの?

空飛べるって事は、うちの荷物でも運んでくれるんですか?

クロネコヤマトよりも安いんですか?

役に立たないものを感心したりしてはいけないのです。

それから、神に「6」とか「7」とか適当な数字を書いて、裏から当てるとか言って、ものすごい顔して何分館もにらめっこしている奴がいるけど、さっさとめくれよ。

めくればすぐわかるだろって。

何やってんだ、お前、さっきから。
態度悪いんだよって。

「それで競馬とか競輪と当たる?」って聞くと、そんなのには使えませんって。

それじゃあ、何にも役に立たないの。

なんでそんなものを修行してるんだよ。

役に立たないことやってんじゃないよ。

昔、どっかの聖者が、空から何人かにパンを出したって言うけど、それがそんなに偉いんだったら、山崎パンのパン工場は1日2万食ぐらいだしているんだよ。

「それが何なんですか」って、一回聞かなきゃだめなの。

昔、聞いた話だけど、手から灰みたいなものがでる奴がいたって言うんだよ。

「それがなんなんだ」って言うんだよ。

かまどなんか、山ほど灰が出るんだよ。

手から灰が出たら汚いんだよ、俺に言わせると。

握手すると汚れるんだよ。

「それがなんなんですか」って。

それはそれでいいんだよ。
だからって、それに感心して、何で寄付したり財産なんか出さなきゃいけないのか、そんなのわからないんだよ。

それが何なの?

なんか役に立つのって。

究極の修行をすると、水の中に何分間潜っていられるかって、それが何なんだよって。

魚じゃないんだよ、俺達。

なんか役に立つのかって。

役にも立たないこと見せられて、びっくりしちゃいけないの。

手から灰が出るって、かまどなんか灰はいくらでも出てくる。

灰がなんかの役に立つんですかって。

手から現金が出てくるとか、バラバラバラバラ金が出てきて、「これで子供達を養っているんです」って言えば、「すごいね」とか言うよ。

「それがなんなんですか?」って、いつもそういう気持ちで言えなきゃいけないの。

「それが何なんですか?」

「何の役に立つんですか?」って。

俺は、すごいとは思わないんだよ。

めくれば分かるようなことを、すごい顔してにらめっこしているやつを見ると、それがなんなんですかって。

当たったら何なの?

それを私は聞きたいよ。

 

種まいたら芽が出た
これは「オカルトよりすごいこと」なんだよ


俺たちは、肉体を持って生きているんだよ。

だから、今やっていることは、せっせとやるの。

精神世界や精神活動っていうのは、心を幸せにするためにやるの。

私は、精神世界が大好きなの。

でも、精神世界と現実をぐちゃぐちゃにしてはいけないのです。

オカルトみたいなことを見てきて「すごいですね」って、何がすごいんだか。

それ、何の役に立つのって。

さっぱり分からないよ。

そういうものに流されちゃいけないの。

やっぱり、自然界の本当の神の恵みのおかげで、同じ陽が当たって、同じ雨しか降っていないのに、唐辛子は赤くなるし、ピーマンは青くなるんだよ。

米はたわわに実るんだよ。

同じおひさまで、同じ雨だよ。

これが偉大なんだよ。

そういう無から有を生み出したものを集めて、パン工場でパンをせっせと作って、パン工場で働くお母ちゃんがお給料もらって、そのパンを食べて働いているおじさん達がいて、それで俺達が成り立っているんだよ。

大自然のところから、何もないところからお米が出てくるんだよ。

ちょこっと種を蒔いたら、こうやって出てくるんだよ。

これが偉大なんだよ。

こういうものに感心しないで、オカルトみたいなことばっかりに感心していて、「それが精神世界だ」っていうのがいるんだよ。

だから、精神世界がいつまでたっても、良くならないんだよ。

なんでも祈れば治りますよって。

違うよ。

カルシウムが足りない人とか、栄養が足りない人とかいるんだよ。

いくら拝んでも、足りないものは足りないのです。

拝むのがいけないって言ってるんじゃないんだよ。

足りないものは入れるしかないんだよ。

だから精神は精神、現実は現実。

そこら辺を見極めていかないとね。

私も精神世界は大好きなんだよ。

だけど、精神世界がいつまでも馬鹿にされるのは、「おかしなことに感心しすぎる」からなんだよ。

 

斎藤一人さんの話を纏めました。

 

皆様、いつもご精読ありがとうございます。

 

www.youtube.com

https://youtu.be/lZzRksLGV7Q

お世話になっております。

Youtubeのチャンネル登録よろしくお願いします。

 

 

www.youtube.com

 

我が儘勝手で申し開きもございません。

上記の赤色のボタンを押してくださいね。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

お手数ですが、遠慮なさらずに押して欲しいんです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

にほんブログ村テーマ LOVE & PEACEへ
LOVE & PEACEPVアクセスランキング にほんブログ村