20191229105200

斉藤一人さん 入る額より使う額を少なくしたら、勝手に貯まった

スポンサーリンク

f:id:shiho196123:20200508105916j:plain

 

 

入ってくる額よりも、使う額を少なくしていた。

そしたら、勝手に貯まってしまったんです。

たった、それだけのこと。

ものすごく単純な問題なんです。

 

 


入る額より使う額を少なくしたら、勝手に貯まった


お金を貯めようと思って、難しい顔して貯めてる人がいますよね。

違うの。

そうじゃないんです。

私は、お金を貯めようとしたことは、一度もありません。

貯金をしようと思ったことも、生まれてこの方、一度もない。

入ってくる額よりも、使う額を少なくしていた。

そしたら、勝手に貯まってしまったんです。

たった、それだけのこと。

ものすごく単純な問題なんです。

別に、難しいことは何もない。

要は、その簡単なことができるかどうかだけ。

お金が貯まる人とお金が貯まらない人の違いは、それだけなの。


お金は絶対悪く言っちゃいけないもの。

悪いのは、悪く遣った人なの。

世の中には大事なものがたくさんある。

大事な物を大事にするとそれが残ってくれる。

だから、人も大事、お金も大事、お客さんも大事です。

大切なものを大切にした時、それは確実に残る。

だから、お金の悪口を絶対言わないようにしましょう。

お金を大切にして、お金を残せるようにしましょう。


必要以上のお金を持とうと思った時が苦しい


必要以上のお金を持とうと思った時が、苦しい。

それから、必要なだけないと苦しい。

魚屋は魚で商売するから、魚がたくさんある。

でも、普通の家庭に、魚屋みたいに魚がたくさんあったら、大変なことになっちゃうよ。

普通の家庭には、その日食べるぶんの魚があればいいんです。

それ以上の魚をね、求めるから、おかしくなっちゃう。

あまり必要のないものを求めると、苦しくなっちゃうよ。

だから、全て適度な量でいいんです。


お金を持ったからって威張っていると、嫌な奴に見える。

お金を持ったからって、威張るのよしな。

高速道路のサービスエリアなどで、ベンツから降りてきた人が、トラックの運転手に怒鳴っている。

「出てこい!」って。

ベンツに乗れるくらいお金が残ったのなら、今頑張っているトラックの運転手の気持ちくらい分からなくっちゃ。

自分にお金がなかった頃のことを忘れて、昔の自分と同じ立場の人をいじめるような奴は、お金を持っちゃいけない。

そんな奴からは、お金は必ず離れていく。


感謝の多い人って、必ず成功するんだよ。

でも、いいことがあったら感謝するでは、普通なんです。

いいことなんて滅多にないから、感謝が少なくなっちゃうんです。

それよりも、嫌なことにも感謝する。

自分が失敗した時は、

「あ、こういうことをすると、失敗するということがわかった」

何です。

人に騙された時は、

「ああいう人に騙されたんだ」

恨むより、騙されたおかげで、

「世の中にあいう人がいるって分かった。

もっと出世してから騙されたら、膨大なお金を取られてた」

って、嫌な事にも感謝する。

だから、良いこと、悪いこと、両方に感謝できる人間になるんです。


お金はいいもので、神様がくれた最高のアイディア


お金というのは、ものすごくパワーのある車のようなものです。

運転技術のない人が、そういう車に乗ると事故を起こす。

車が悪いんではありません。

お金を悪いものだと思っているのだとしたら、それはそれで構いません。

でも、あなたがもし誰かに、「汚い」とか、「悪党」とか言われたら、その誰かと一緒にいたと思いますか?

お金にだって、持ち主を選ぶ権利があっていいと思う。

ちなみに私の場合、お金はいいものだと思っています。
お金はいいもので、神様がくれた最高のアイデアだとね。

神様の思いやりから生まれたアイデアなんだと。

そう思えば、悪口は言えないはずです。

もっとお金を大切にしてあげようと思うのです。


お金持ちになるのに、お金に対する価値観なんてあんまり関係ない。

世間では、お金に苦しみがあるかのごとくを持っている人もいるんです。

でも、お金そのものに苦しみなんてありません。

お金の事で苦しむことがあるとしたら、必要以上のお金を求め出した時。

それから、必要なお金がない時。

お金そのものに力があるということはない。

それをどうやって活かすかなんです。

その知恵を持った時に、力になるんだということです。


お金を遣っちゃったっていいんだよ。

無駄遣いしない心構えを教えてと言われるけど、無理なの、そんなこと。

その人は、お金を遣いたいんだから。

人はね、やりたいって言い出したら、何を言ってもダメ。

これも自然なんだよね。

だから、無理をしない。

自分はそういうことなんだということで、お金を遣っちゃっていい。

その代わり、散々遣っちゃっといて「お金が欲しい」とか「お金がないんだ」とか、そんなこと言っちゃダメ。

お金が貯まっている人を見て、羨んだりするようなこともやめたほうがいい。

「私は、遣っちゃって楽しいんだから、私の人生は良い人生だ」
って思わなきゃね。


お金は自分がどれくらいお役に立っているかのバロメーター


「お金とは何ですか?」

って言うと、これは神様からのご褒美だと思っています。

一生懸命働いてお金が入ってくるっていうことは、世の中のお役にいくらかはたったんだと、商人なら考えます。

自分がどれくらいお役に立っているかのバロメーターです。

だから、これは非常に大切なものだと思っています。

普通の人もそうですが、商人は特にお金がないと生きられない。

だから、お金は私にとっては、非常に大切なものです。


「世の中は金じゃない」とか、「何でも金で解決しようとする奴はろくなもんじゃない」って、聞いたことがあるでしょ。

でもん、何でも金を出さないで解決しようとするやつも、ろくなもんじゃないと思う。

お金というのは、神の霊感です。

神様の最高のアイデアがお金になったもの。

だから、お金は幸せになるために遣う。

遣い方を知らない人は不幸になってしまうんです。


いつも楽しく、幸せには、何より笑顔でいることが大切。

笑顔のままでくらい言葉を使ったり、嫌なことは考えられないでしょ。

ずっと、笑顔でいれば、自然にお金から愛される顔になるから不思議。

少々、強引でもいいから、顔の筋肉を笑顔になるよう動かしましょう。

そのうち、心も明るく変わってきて、お金が入ってくるようになる。

筋肉を動かすのは、自分の意思でどうにでもできるし、訓練次第でいつも笑顔でいられるようになります。

顔の筋肉を鍛えて、性格を明るくしましょう。

鏡を見て、しょっちゅう笑顔をチェックしましょう。


いいことばっかり起こる人は魅力の貯金をしている人


人間には、魅力的な人と魅力のない人がいます。

魅力というのは引力に似ているんだね。

この宇宙には宇宙貯金っていうのがある。

それは、魅力的な事をやっているとプラスされるということ。

逆にマイナスのことをやっていると、その額が減っていくんです。

宇宙貯金って、とんでもない金利がつく。

いいことばっかり起こる人は、魅力の貯金をしている人。

例えば、いつも笑顔の人は、+300万点。

それに金利がいっぱいつくから、いいことがいっぱい起きるんです。


宇宙貯金をマイナスにすると、嫌なことがどんどん起きる。

「なんでこんなに嫌なことが続くんだ」

って言うけれど、そういう時は必ず魅力のないことをやっている。

宇宙貯金で借金ばかりしているんだよ。

借金するのは、やめたほうがいいよ。

それより魅力を貯金していく。

宇宙貯金の額を増やしていく。

これさえやっていれば、何をやっても成功するんです。

お金は、「この人は本当に私のことを大切にしてくれているんだ」と思える人の所に流れていきます。

だから、お札はぐちゃぐちゃにしていてはダメですよ。

ちゃんと揃えてあげてください。

顔の向きを揃えてね。

顔の向きが、あっち向いたり、こっち向いたりしているのは、お金に対して失礼ですよ。

お金にきちんと礼を尽くさないと、お金が入ってこないんです。


お金を愛することが、お金持ちになる条件


本当のお金持ちに共通しているのは、お金を愛しているということ。

お金持ちには2種類あります。

一つは、稼いだ結果、一時的にお金持ちになる人。

もう一つは、その後も、ずっとお金を持ち続けている人。

本当のお金持ちは、ずっと持ち続けている人のことです。

そうした人たちは、お金をありがたいと思い、本当に必要なものでなければ買わない。

よく、お金がなくなるまで洋服を買う人がいるけど、その人は洋服を愛している。

お金を愛してるんじゃない。

お金を愛するのが、お金持ちになる条件。


お金からは波動が出ています。

その中でも最強の波動は貯金から出る波動。

1000万円持ってる人は、1万円持っている人の1000倍のスピードでお金を儲けられる。

それは1千万円から仲間を呼ぶ波動が出ているからなんです。


どこかに1円玉が教えていたら助けてあげるんだよ。
汚れていたら綺麗にしてあげる。

そうするとね、一円玉のお父さんが「子供を助けてくれて、ありがとうございました」とお礼を言いに来てくれる。

一円玉のお父さんは五円玉なの。

その五円玉のお父さんは10円玉。

そうやって、50円、500円、1000円、5000円、そして1万円と続く。

1円を助けてあげれば、みな、集まってお礼にしてくれるんだ。


「運の強いやつは、博打行っても強い」

とかって言うけれど、私は絶対そんなことはあり得ないと思っている。

バクチ運の強い人は、麻雀が強い、パチンコが強い、何が強いってね。

でも、よく見ていると、別に大成していない。

だから、うんと出世する人ってのは、博打なんかやらないんです。

私はお金を愛しているから、役にも立たないことにお金が出ていくと不愉快になる。

お金という自分の子には何かの役に立って欲しいからね。

有意義なことにお金を使う。


私がお金を支払うときは、

「ありがとう」

というの。

これをは受け取る人に言うだけじゃなくて、お金にも言ってるの。

「これから一働きしてくれるんだね。ありがとう」

とお金に感謝している。

こうやっていると、

お金は愛してくれている人のところへ、
まだ帰って来てくれるから。

 

斉藤一人さんのお話を纏めました。

 

皆様、いつもご精読ありがとう御座います。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ
にほんブログ村

お手数ですが、遠慮なさらずに押して欲しいんです。

 

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

にほんブログ村テーマ LOVE & PEACEへ
LOVE & PEACEPVアクセスランキング にほんブログ村