コンクラーベ

そうは問屋が卸さない

スポンサーリンク

f:id:shiho196123:20191018220211j:plain

 

こんにちは、アシスタントのメロンです。価値基準とはどういう意味ですか?

 

 

「他人と自分を比べない」ということじゃないかと思います。そして他人と自分を比べなくても平気になるためには、「自分の価値基準をはっきり持つ」ということが必要です。

 

もっと分かりやすく説明して欲しいです。

 

自分と他人とを比較して、「他の人はもっといい暮らしをしてる」とか「他の人はもっといい物を持ってる」とか考えて劣等感を抱いてしまうと、人並み程度や人並み以上にお金を得たりお金をかけた生活をすることにこだわってしまうんです。

 

もっと具体的にはどんなことですか?

 

他人と自分を比べるということはあまり意味がないと思うんです。私は、自分と自分以外の人間とは、イヌとかネコとかヤギみたいに違う生き物だと思っています。まあ、ヒト同士だと多少話は通じて意思疎通もできるけど、根本的にはやっぱり一人ひとりが違う肉体を持って全く違うものを見て、違う価値基準で行動しているものだと思います。

 

私は、ヤギではありません。

 

種類の違う別の生き物と自分を比べて勝ったとか負けたとかやることは意味がないんです。例えば「鳥は飛べるけど私は飛べないから負けてる」とか「自分より屋久杉のほうが長生きだから屋久杉のほうが偉い」とかいうことで悩むのはバカバカしいんです。それと同じように自分の生き方や価値基準と他の人間の生き方や価値基準は全く違うものだし、他人と自分を比べても仕方ないものだと思います。

 

 

Greenさんが若い頃は、どうだったですか?

 

何十年か前は、今よりももうちょっと社会の中で価値観のバラつきが少なくて、みんなが当たり前のように結婚したり家を買ったりしていて、社会の大勢がある程度同じ理想や目標を共有できていました。そういう時代は統一された基準を使って他人と自分を比べたりしやすかったから、「勝ち組」だとか「負け犬」みたいな勝ち負けの概念を作りやすかったのはあります。

 

今はどうですか?

 

でも今の時代はそういうメインストリームの価値基準というものがだいぶ崩れて、いろんな人間がいろんな生き方をそれぞれするという時代に少しずつなりつつあります。そうしたらいよいよ他人と自分を比べる意味はあまりないと思います。

 

大切なことは何ですか?

 

大切なのは、周りに流されずに「自分にとって本当に必要なのは何か」「自分は何によって一番幸せになるか」という自分なりの価値基準をはっきり持つことですね。それとまあ、自分一人だけで周りと違う価値観を持って生きるのも孤独でキツいので、自分とある程度価値観が近い仲間や友人を持つことも必要ですね。

 

分かりました。しかしよく喋りますね。

 

価値基準はとても重要だからです。今回は後悔ばかりの人生から、抜け出すヒントみたいなことを、テーマにして記事にしたいと思います。

 

 

f:id:shiho196123:20191018220754j:plain

 

他人軸

 

後悔ばかりの人生は本当に嫌ですよね。

こんなことになるのであれば、あんなことをしておけばよかった。

あの時はもっとこうしとけばよかった。

こうなるとやはり嫌ですよね。

できればですよ。

どの年齢で振り返るかはわかりませんが、人生を振り返った時に、山あり谷ありでいろいろあったけれども、自分は精一杯生きてきた。

そんな風に思えるような人生に、誰もがしたいのではないかと思います。

後悔は少ないに越したことがないですね。

ほぼゼロにした方が良いのではないかと思います。

実は後悔というのは、あることを止めるだけで、後悔する人生を防ぐことができます。

ものすごくシンプルな事なんです。

はっきり言って、誰しもが今すぐできることなんです。

ただし誰しもすぐできることなんですが、結構勇気がいります。

誰しもができることを、私が記事にした瞬間に、「なんだそういうことか」という反応が来ることが分かってるんです。

あまり記事にはしたくないんですが、引っ張るところではないので、記事にしてみます。

本当にシンプルなんです。

シンプルなんですが、奥が深いんですね。

ぜひ思うところがある方は、自分の人生を思い返せば、後悔ばかりなんです。

そういう思うところがある方は、ちょっと真剣になって、今回の記事の話は、よしというような決断をしていただければ、良いのではないかと思っています。

何をすれば、後悔ばかりの人生から抜け出せるかといえば、それはもう簡単です。

 

他人軸の人生

 

他人軸の人生を今すぐやめるということです。

な~んだと今思ったと思いますが、他人軸の人生を辞めるというだけなんです。

他人軸の人生で生きていると、どうして後悔するのかと言うと、本当はこうしたいんです。

本当はこういうことをやってみたいんです。

でも、こういうことをすれば、みんなに馬鹿にされるのではないかとか、本当はこういうことをしてみたいんですが、こういうことをしてみれば、みんなから批判されるのではないかとかです。

嫌われるのではないかとかです。

なので、やめておこう。

本当はこういうことにチャレンジしてみたいんですが、こういうことを親に言えば、親からすごく怒られるのではないか。

だから、やめておこう。

これがいわゆる他人軸の人生なんです。

いわゆるこれが後悔の典型的なパターンなんですね。

後で時間が経って気づいた時に、やはりあの時やっておけばよかった。

まさにこれが後悔の典型的なパターンなんです。

なので他人軸で生きている時は、何かと後悔がつきものなんです。

これは真剣に考えておく必要があるのではないかと思っています。

他人軸で生きるのをやめるということは、今度は自分軸で生きるということです。

 

f:id:shiho196123:20191018221219j:plain

 

自分軸

 

価値基準

 

なので自分軸でできる時には、一番の人生における価値観、価値観というと範囲が広いので、価値基準ですね。

範囲を狭くします。

何が大切で、何が大切でないかは、価値基準の優先順位を、きちんとを明確にしておくということが、すごく重要なことなんですね。

付箋に書いたりするのがいいですね。

それを度々するんですね。

なぜたびたびするかと言うと、それぐらい大切なんです。

本当にすごく大切なんですよ。

価値基準とはどういうことかと言うと、自分にとって何が大切で何が大切でないかとか、自分にとって何が善で何が悪か。

自分にとって何が良くて何が間違っているのか。

こういうことの判断基準、ものさしになるものが価値基準なんですね。

なおかつ、価値基準には優先順位があるんです。

これをちゃんとを明確にしておくんです。

これは自分らしくない。

そういうことがすぐにわかるんです。

自分軸で生きるということが、すごくやりやすくなるんです。

ちなみに価値基準というのは、目的とか、モチベーションとか動機ですね。

動機の土台になるものなんですね。

この動機とか目的とかが、そもそも明確になっていないと、自分の中でよしやるぞとは思いません。

何かと先送りにしてしまったり、途中で諦めてしまったりするんです。

そういうことがよく起こることなんです。

自分の中にきちんと動機を持っておくんです。

その動機の土台になるものが、価値基準なんです。


優先順位

 

だから価値基準を明らかにして、なおかつ優先順位を明確にしておくことが、とても重要なんです。

知っておかれると良いのではないかと思います。

自分は何かと受け身で、主体的に積極的に行動するエネルギーが、何か足りないような気がするんです。

私はこういう性格だから、仕方がないんです。

案外性格以前の問題で、単純に自分は何を大切にしたいのかという価値基準が分かってないからです。

 

モチベーション

 

あるいはこれをやりたいんだと言う行動に向けての動機が、自分の中で明確になっていないからです。

ただそれだけの話なんです。

結構ある話なんですよ。

一度自分の価値基準とか、自分が行動を起こす際の動機、きちんと明確にしておかれると良いのではないかと思っています。

自分の中でついつい先送りしてしまう。

あるいはあれやこれや考えて、結局何も手につきませんでした。

 

f:id:shiho196123:20191018221703j:plain



 

マトリックス図

 

そういうことを防ぐために下記のマトリックス図を使って、やることをやらないこととか、これが大切で、これが大切でない。

整理しておかれると良いと思います。

 

          (人生にとってより重要)
                ↑
 早めにやらないといけません   すぐやらなければいけません    
                | 
   |
(まだ大丈夫) ←----       | → (すぐやらなければいけない)

   手放す工夫をする     |    誰かにお願をする
                ↓ 
            
          (人生にとって重要ではない)   

             (マトリックス図)

 

Greenさん、このマトリックスはわざと下手にしたんですか?

 

違います。精一杯です。私は苦手です。

 

本当に何が何だか分からないです。図というのは、分かりやすくするものですよ。分かりにくくしてどうするんですか?

 

メロンちゃん、これはアシスタントの仕事です。

 

恥ずかしくないんですか?こんな下手なマトリックスで、さらに私の責任にするとは。

 

実をいうと、あなたのことをヤギでは無いかと考えています。

 

上部のエリアに対して、時間とかお金とか労力を使っていくと、無駄な後悔をすることをが減ることになると思います。

もし今あなたが、やりたいのであれば、やった方がいいのかなと思うのであれば、マトリックスを整理してみてください。

どんどん整理をしながらやっていくと、後悔することを防げます。

なおかつ自分で決めて自分でするわけですから、自分軸の人生を生きられるということなんですよ。

ちなみに他人軸の人生を生きてる時というのは、頑張っても、頑張っても達成感というか、充実感というか満足感をなかなか得られなかったりするんです。

 

満足感

 

けれども、自分軸の人生で、よしやるぞと決めたことを、やっている時というのは、たとえ短時間だったとしても、心が満たされる感覚があるんです。

よしやったなという感覚がすごく持てるんです。

「やったな」「できたな」という感覚をすごく持てるので、それがまた、月の新しい何かに挑戦する時に、自信にも繋がるんです。

どんどん良いサークルで回せるんです。

他人軸だとそうは問屋が卸しません。

少し他人軸よりの人生だな。

何かと後悔ばかりの人生だなと思えば、ほぼもれなく他人軸の人生を生きていると思います。

自分にとって何が重要で、何が重要でないのだろうか。

一度整理して欲しいんですね。

そしてマトリックス図で、より重要なのは何なんだろうか。

今すぐ取り掛かる項目は何なんだろう。

そこを理解した上で、そこに向かって全力投球してください。

そういうことをやっていかれると、今日はうまくいかないこともあったけれど、うまくいくこともあったし、今日はすごく充実したという感じですね。

そういう1日を、どんどん過ごせるようになっていきますね。

そういう人生を積み重ねていくと、あるタイミングで人生を振り返った時に、結構頑張っていると感じられます。

そういう人生を迎えることが出来ると思います。

今回も少しめんどくさい話だったと思いますが、そんなことを分かってるという話かもしれませんが、ちゃんとマトリックスを整理してもらえると、それ以前に価値基準が案外わかってないのかもしれません。

それがわからずに毎日生きてたりするんですね。

「お金は大切だ」と平気で言うんですね。

お金はただのものなんです。

お金を得ることで、何をしたいのかということで価値基準に入っていきます。

手段価値と本質価値すらも混同しているかもしれません。

私たちは毎日、のほほんと生きています。

 

最後に

 

自分で自分を後悔して、叱ることがないように、一度自分の大切な価値基準とか、プロットして、優先順位がつけてください。

それをやっていただけると、どんどん、どんどん自然に自分軸の人生にハンドルを着ることができるんです。

 

やってみられることを、強く強くお勧めします。

 

いかがでしたでしょうか、最後までお読みいただきましてありがとうございました。

 

f:id:shiho196123:20191018222204j:plain

 

 

 

皆様、いつもご精読ありがとう御座います。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ
にほんブログ村

お手数ですが、遠慮なさらずに押して欲しいんです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

にほんブログ村テーマ LOVE & PEACEへ
LOVE & PEACEPVアクセスランキング にほんブログ村