コンクラーベ

斎藤一人さん 好き嫌いの世紀

 

f:id:shiho196123:20190110200955j:plain

 

好かれること自体、嬉しいですね

<

 

p>目次

 

好き嫌い


 

貴方が誰を好きでも関係なくて

貴方がどれだけ好かれているか

 

貴方が誰に惚れていようが

問題ではなくて

貴方に惚れている人が

何人いるかが

問題なんですね、そういう世紀なんですね。

 

何人から好かれるかということで

すべてが違いますね。

 

21世紀はどれぐらい

貴方が好かれているかなんです。

 

同じ営業に行きますね、

毎日、毎月、

彼奴の顔を見るのが厭だとか、

それならこっちの人の方が良いとか

もっと好かれれば

人まで紹介してくれます。

 

この結果は

好かれているか

嫌われているかに

かかってきます。

 

会社は今、

嫌われていると

部下が言うことを

聞いてくれませんね。

 

この人を

押し上げてやろうとかで

人間は頑張るようになっていますね。

 

これは好き嫌いのことですね、

こういうのが当たり前に

始まってきていますね。

 

お客様に売る権利は

お店側には0%ですね。

 

買うか買わないかは

お客様が100%ですね。

 

嫌われたら買って

貰えないんですね。

 

芸能人を見ていて

あんな下手な芸では

どうしようもないって言うけど

貴方よりファンが多いですね。

 

これから好き嫌いの世紀が

始まっていますね。

 

f:id:shiho196123:20190110203130j:plain

嫌われるまでしないで

 

嫌われてる人は

何をやっても駄目なんですね。

 

好きでもない人が

立派なことをいうと

余計に腹が立つんですね。

 

正しいから聞くのではなくて

好きな人が言うから聞くんですね。

 

相談事が来た時は

子供ではないですから

その人がやりたくないことを

言わなければなりませんね。

 

やりたくないことは

全部やらない、

やりたいことは

今までにやってきたんですね、

それでは上手くいかないですね。

 

ある程度、大人になってくれば

改良するときがくるんですね。

 

病気なんです、

好きなものだけ食べて

病気になったんです。

 

好きなものだけ食べるのではなく

味は良くなくても食べる方が

良いものもありますね。

 

たいがい、改良する時って

好きなことを控えて

厭な事をしなければいけないですね。

 

人間は知らない間に

好き嫌いで生きています。

 

その時に

好きな人がお師匠さんに

なってくれたりすると

このままでは自滅するから

好きなものだけ食べるのを

加減しますね。

 

病気も商売も

自分の好きなことをし続けると

悪くなる一方ですね。

 

何かを改良しないと

どうしようもないですね。

 

自分もこのままでは

駄目だと知っているんです、

だけど変えたくないんですね。

 

でも変えないと

どうしようもないですね、

成功しているときは

変えなくて良いですけど、

改良するとは

好きなことを止めて

嫌なことをしてみるかなと

この嫌なことは

実は嫌なことではないですね。

 

同じ事を10年もしていて

行き詰まった人が

さらに好きなことを

考えても無理ですね。

 

この次は自分の考えていたことが

間違っているんじゃないかと

直さなければいけませんね。

 

仕事は何でも大変です、

自分の好きなことしなさいは

子供に言うことなんですね。

 

30、40歳になっても

自分の好きなことだけをするのは

駄目ですね。

 

これでは駄目だと

何かを改良しないと、

改良するとはやれば

当たるか当たらないか

分からなくても改良に次ぐ

改良ですね。

 

当たると分かっていることでも

なおやりたくない人がいるです、

本当にそれでなんとかなると

思っているんですか。

 

f:id:shiho196123:20190110203439j:plain

 

斉藤一人さんのお話を纏めました。

 

皆様、いつもご精読有り難う御座います。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ナチュラルライフ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

にほんブログ村テーマ LOVE & PEACEへ
LOVE & PEACEPVアクセスランキング にほんブログ村