コンクラーベ

斉藤一人さん 幸福の女神

スポンサーリンク

f:id:shiho196123:20191126072749j:plain

 

「幸福の女神には前髪しかない」のです。いくらしまったと思って掴みに行こうとしても幸福の女神様にはないのでつかめません。

 

 

質問1 鰯の頭あたまも信心から

 

神様を信じた方がお金持ちになれるでしょうか?

 

斎藤一人さん

 

斎藤一人さんは信じています。

神様を信じている人と、信じていない人がいると思うけど、99%のお金持ちは信じています。

斎藤一人さんはそう思います。

それか神様は信じられなくても、少なくとも、「お金」のことは信じています。

ずっと前に、「私はもう神様も何もかも信じられないんです」という人が来たんです。

その人にこう言ったんだ。

「何も信じられないと言うけど、お金を信じられるか? 1万円分のものを買えるって信じられるか?」と斎藤一人さんが訪ねたら、「信じられる」と答えたんです。

それだけ信じられれば大丈夫です。

生きていけますよ。

 

f:id:shiho196123:20191126073245j:plain


質問2 夫婦仲

 

夫婦仲良く過ごすのに、こういうところに気をつけた方がいいという何か秘訣があったら教えてください。

 

斎藤一人さん

 

まず、秘訣を教えると「仲良くしようとしない」ことですね。

それ自体に無理があるから、「普通」ならいいんです。

普通で100点です。

仲の良い夫婦は仲がいいいいんじゃないですか、「仲の良いふりをしている夫婦」なんですね。

「仲の良いおしどり夫婦」と言われている夫婦の旦那さんがいなくなったり、奥さんが逃げたりするのは、演技に疲れるからです。

長くいれば、「友達感覚」なんですね。
もっともっとを望むより、普通でいいんです。

 

質問3 幸福の女神

 

仕事の決断が鈍く、チャンスを逃しがちです。

うまくチャンスをつかむにはどうすればいいですか?

 

斎藤一人さん

 

斎藤一人さんが常日頃、大切にしているのは、「お金がかからないことは、すぐやる」です。

例えば、「ツイてると言うと運勢が良くなるんです」「挨拶を元気にする人と、人から好かれるから、チャンスをつかむ」と聞いたら、ヘリクツをこねずにすぐやるんです。

だって、1円もかからないからリスクがないんですよ。

でも、お金のかからない良い事を聞いても、なぜかやらない人が多いんです。

そのくせ、「この水晶は3万円するけれど、すごく運が良くなるらしいよ」と言われると、すぐに買ってしまう人がいます。

本当は、水晶が悪いんではないですよ。

好きなら何でも買ったらいいんです。

あなたのお金ですから。

ただ、あなたのチャンスを認識する判断が間違っていませんか?

チャンスを逃したくなかったら、元手がかからないことならすぐに行ったらいいんです。

それをしっかりやっていると、お金がかかる話が来たときに「これって、本当に自分にとって良いことかな?」としっかり考えるようになります。

ただでできるチャンスを手にしていると、本当に良い事が見極められるようになるんです。

それでも、チャンスを逃してしまったら、大切なのは、くよくよしないことです。

「幸福の女神には前髪しかない」のです。
いくらしまったと思って掴みに行こうとしても幸福の女神様にはないのでつかめません。

ただ、次のチャンスを逃さないためにも、その後悔の気持ちを忘れてはだめですよ。

 

f:id:shiho196123:20191126073547j:plain

 

質問4 台風の目

 

気分屋で、機嫌の悪い時はあからさまにイライラしている上司がいてるんです。

そんな上司に自分の気分が振り回されないようにするにはどうすればいいですか?

 

斎藤一人さん

 

簡単です。

気にしないことです。

不機嫌な人の夫婦の波動に巻き込まれて、あなたがビクビクしたり、オドオドしたりしたら、絶対に振り回されるだけなのです。

例えば、上司が忙しくてピリピリしているとき、急用で話しかけなければいけない。

そんなとき、自分はできるだけ普通に接するんです。

「部長、お忙しいそうですけれど、少しだけこの急ぎの件について伺ってもいいですか?」と、平常心で尋ねれば相手の気分に振り回されなくてすむのです。

台風だって、周りは風や雨が強くて吹き飛ばされてしまいますが、「台風の目」と呼ばれる中心部は意外と穏やかですよね。

エィっと飛び込んでいけば穏やかなのに、「すみません......、部長.......」と恐る恐る近づいていくと、「今忙しいから後にしてくれ!」と言って跳ね返されてしまうのです。

相手の気分に巻き込まれると、あなたの心が疲れるだけです。

できるだけ平常心でいることを斎藤一人さんはおすすめします。

だって、最終的には、不機嫌な人には、どんなに気を使っても、不機嫌なんですから。

斎藤一人さんも常々こう言ってるんです。

「斎藤一人さんは自分の機嫌は自分で取れるから、人に機嫌を取ってもらわなくていいんだよ」

つまり、自分で自分の機嫌をとることができたら、いつでも機嫌よくいられるということなのです。

不機嫌に巻き込まれてしまっても、あなたが気分が悪くならないことが、大切ですね。

そして、あなた自身の機嫌は自分で取れるようにしておきましょう。

 

質問5 学びの場

 

今勤めている会社もリストラをするそうです。

リストラされないためにはどんな事をすればいいですか?

 

斎藤一人さん

 

会社に必要な人間になるとか、笑顔で働くとか、笑顔で頑張って働いていると、他所で見てくれてる人もいてますから、うちにおいでと言ってくれる人もいるし、ただ今は大勢をやめさせる会社になってくると、いちいち人間性とか見てられないところもあるんです。

だから辞めさせられることもあります。

人生はそんなもんなんです。

景気が良くて引く手あまたで、いつでも来てくれ、一生懸命に就職で会社が困っている時もあります。

今度は逆になってきて、使ってくれない時もあるんです。

夏があったり冬があったりするのと同じように、景気が良かったり悪かったり、人生の試練みたいなものはいつもあります。

だからといって死ぬわけにはいかないですし、ここは学びの場と思って頑張るしかないです。

 

質問6 再就職

 

何十年も会社のために働いてきたのに、リストラされてしまいました。

再就職の難しそうだしこれからどうすればいいでしょうか?


斎藤一人さん

 

こういうのを時々反対で考えると人手不足の時がありますよね.

それなのに何十年も使ってたのに、本当に忙しくなった時にぽっと辞める人もいてるんですね。
反対になって考えると随分酷いと思うんですが、自分がしてる時はわかんないんですね.
反対の目に遭うとすごく人のことを恨むけれども、自分のことはわからなくて、仕事がないときは仕事を見つけるのが仕事なんです。

リストラされたからどうしましょうではなくて、いろんなことをしながら見つけるんです。

 

 

質問7 働き者

 

今の仕事にはやりがいを感じていますが、お給料が少なくこの先に家庭を持つ自信がありません。

結婚して子供も欲しいです。

お給料の良い方に転職した方が良いでしょうか?

 

斎藤一人さん

 

それがあれば転職した方が良いですね。

貴方が生きがいを感じてるというのだとすれば、どこで働いても働き者なんです。

仕事で生きがいを感じる人は、どこでも感じます。

その仕事でなくても大丈夫です。

感じない人は何をしても、不平不満を言ってるんです。

貴方を認めてくれて、良いお給料をくれるところがあれば、そっちに行った方が良いと思います。

 

質問8 恥ずかしいこと

 

お金を稼げないことは恥ずかしいことでしょうか?

 

斎藤一人さん

 

別に恥ずかしいことではありません。

働かないことは恥ずかしいことですが、貴方がやっていける程度に稼いでいれば、何も言われる必要はありません。

いい年をして生活が出来なくて、親に仕送りをしてもらってるとか、そういうことなら恥ずかしいですが、自分の生活を自分で成り立たせているのであれば、誰に対しても恥ずかしいことではありません。

 

 

 

f:id:shiho196123:20191126073820j:plain

 

 

斉藤一人さんのお話を纏めました。

 

皆様、いつもご精読ありがとう御座います。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ
にほんブログ村

お手数ですが、遠慮なさらずに押して欲しいんです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

にほんブログ村テーマ LOVE & PEACEへ
LOVE & PEACEPVアクセスランキング にほんブログ村