コンクラーベ

斉藤一人さん 経済音痴

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:shiho196123:20190325224444j:plain

質素倹約は美徳ではありません。

 

 

 

 

 

目次

 

 

 

難破船

日本はバブルが崩壊した時に
1200兆円のお金がありました。

今現在はそれよりも200兆円増えています。

これは日本の不況は
嘘なんですね。

この不況が続いているのは
商人がだらしないからです。

この200兆円の金が動いていれば
リストラにも誰もあわないですし
子供達の就職先もあるんです。

このままいくと
日本はお金を持ちながら
沈没してしまいますね。

お金があるんです、
商人には二種類しかありません。

外国に物を売っている商人
国内で頑張っている商人です。

外国に物を売っている商人は
頑張っているんですね。

国際収支は日本は黒字です。

日本に残っている商人が
お金を動かすことができないんですね。

安売り

知恵がないですから
知恵といえば安売りですね。

安売り屋が一件出れば
周りが十軒潰れますね。

安売り屋が出てくると同時に
お手上げの状態になるんですね。

お客さんが安売り屋さんの方に行けば
中国に製造を頼み
北朝鮮に製造を頼み
その結果就職口がなくなります。

世界で一番お金があるのが日本です。

世界中から日本を見ていて
日本という国がおかしくて仕方ないんですね。

なぜあんなにお金があるのに
不況なんですかということになります。

全員が経済音痴なんですね。

私たちが今生きてるのも
親の代で頑張ってくれてあるんですね。

だから今日の繁栄があるんですね。

その繁栄を我々の代で
潰してはいけませんね。

子供たちにずっと
移行しなければならないですね。

f:id:shiho196123:20190325224705j:plain

若さと健康

日本のお金の8割は
年寄りが持っているんですね。

若い人はお金がないですから
必然的に使うことができません。

年寄りは毎日休んでいるんですけども
お金が年寄りが持ってるんですね。

この人たちがお金を使うことを
考えていかなければなりません。

年寄りは質素倹約を
美徳だと思っていますから
お金は使いません。

官僚が悪いとか
政治が悪いとか
いつの時代も
よかったことはありません。

いい時代があるとすれば
今の時代がいちばんいい時代なんですね。

ただ、人は六十歳を過ぎてくると
お金を死んでは
持ってはいけないと思い始めます。

欲しいもの若さなんです。

体は元気であれば
旅行も行けるんですね。
楽しく生きることが
年寄りの仕事なんですね。

理由がわかれば
お金を使うんです。

親は子供に甘いですから
子供には使うんですね。

日本でお金を動かそうと思えば
年寄りに若さと健康を与える話なんですね。

子供の部分と若さと健康の部分を
責めないとこの不況は終わりませんね。

このお金を商人が
ぐるぐる回せば
中間が助かるんです。

狙い目は子供と年寄りなんですね、
ここで商人が頑張らねばいけませんね。

経済音痴

お金が貯まる一方で
船が沈んでいくんですね。

日本という船が
今沈んでいるんですね。

歴史上こんなに
馬鹿げたことはないんです。

お金が入りながら
不景気だということがなんです。

経済音痴もここに極まっています。

政治家も官僚も経済音痴なんですね。

銀行が潰れてしまうと
1000万円しか降りないんです。

そんな社会不安を
今はする時ではないんです。

官僚をあてにしても駄目なんですね。

政治家をあてにしても駄目です。

今この不況何とかできるのは
商人しかいないんです。

商人が立ち上がって
お金をぐるぐる
回すんだという決意をしなければいけません。

専門館でも一箇所に集まっているから
人が集まってくるんですね。

政治家がすれば
郊外でやろうとしますね。

散らばってしまうと
人は来ないんですね。

一箇所に集めないと
仕事というのはできません。

訳の分からない人に
仕事をやらせるとろくなことをしません。

あっちにもこっちにも施設をつくるんですが
あっちにもこっちにも作っていいのは区役所だけなんですね。

まとめなきゃいけないのは人の集まる場所なんです。

遊びに行く場所なんですね。

これからはレジャー産業の時代です。

 

f:id:shiho196123:20190325225000j:plain

 

斉藤一人さんのお話を纏めました。

 

皆様、いつもご精読有り難う御座います。 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

にほんブログ村テーマ LOVE & PEACEへ
LOVE & PEACEPVアクセスランキング にほんブログ村