20191229105200

斉藤一人さん 神様!仰せの通りに!

スポンサーリンク

f:id:shiho196123:20191224104126j:plain



 

仕事は「競争し合い」ではなく「教え合い」と「協力し合い」。これが神様の道理なんだよ。

 

 

質問1 方法論

 

斎藤一人先生のご著書を多数拝読しております。

先生が、今までしてきたこと、これからしようと思うことを教えてください。


斎藤一人さん

 

最近になり、自分の持っている人生の残り時間について考えるようになりました。

斎藤一人さんは小さい時から今に至るまで、いろんな病気をしてきました。

周りからは、二十歳までしか生きられないと言われていましたし、実際のところ、お医者さんに死ぬと宣告されたこともあります。

それでも、ここまで生きてこられた。

だけど、今になって人生な残っている時間を意識するようになったんです。

もう、「本当の事」を教えなきゃ、時間がないって。

でも、そう思ったら、不思議と長生きするような気がしてきたんです。

だから、安心してくださいね。


本当のことというのはね、斎藤一人さんが実際にやってきたこと。

例えば斎藤一人さんの会社では、たくさんの健康商品や化粧品を扱っているんだけど、研究員というのがいません。

じゃあ、どうやって商品を開発してるんですかといえば、斎藤一人さんが急にぱっとひらめくアイデアで商品化してきたんだよね。

試してみると、みんなに喜ばれるような効果があって、それが口コミで売れるわけです。

こんな風に言うとね、研究員もいないのに、そんな優れた商品を開発できるのかって疑う人も出てきます。

だけど、斎藤一人さんは日本で一番税金は払ってる人で、国や人のために尽くしてきたんです。

怪しくなんてないと、自分では思っています。

ただ、普通の人とは方法論が違うんです。

今までは人に聞かれるまま、その方法論を教えてきました。

こういった困った問題が起きたら、こう対処すると良いよって。

だけど、みんなの質問にお答えしてきただけだから、自分自身はやってこなかったこともあるの。

例えば、「ありがとう1日100回言う」などもその一つです。

これは率直に「ありがとう」という言葉が出ないとか、なかなか感謝の気持ちが湧いて来ないっていう人は、毎日100回、呪文のように「ありがとう」を言うところから始めると良いよっていう話なんだけど。

それをやると、自然に「ありがとう」が言えるようになったり、感謝の気持ちが芽生えてきたりするんだよね。

ただ、斎藤一人さん自身は「ありがとう」の練習なんてしてないんです。

わざわざで練習しなくても、自然に「ありがとう」って言えるし、感謝の気持ちが消えたことはないからね。

だけど、まだできない人がたくさんいるから、こうしたらできるようになるよっていう、方法論をお伝えしてきたわけです。

でもそういう方法論を、一つ一つじっくりお伝えできるだけの時間は、もうないんじゃないかって。

だから、彼らは斎藤一人さんがやってきたこと、やって成功したことだけを伝えていきたいと考えるようになりました。


誰の人生でも、生きていればいろんなことが起こります。

だけど私の場合には、いいこと、良い結果しか起こりません。

失敗っていうのがないんだよね。

何故かって言うと、子供の時から、物事をどんなふうに考えて、どう生きれば神様が見方してくれるかっていうことが分かっていたから。

「この世には、こうすれば神様が味方してくれるっていう法則がある」

そう、思い込んできたんだ。

この記事を読んでも、信じられないっていう人がいるかもしれません。

だけど、斎藤一人さんは自分の言ってることが正しいとか、信じてほしいとか言ってるわけではないんです。

ただ、斎藤一人さんにとって実際に起きたことだよってこと。

実際に斎藤一人さんはこれで成功したんだっていうことを、全部お伝えしようと思っています。

 

 

質問2 仕事と人生が劇的に好転する心得

 

斎藤一人さん若い頃から、高級車を乗り回し、モデルのような女性に囲まれていました。

今も成功を続けておられます。

どうしてそんなことが可能だったんですか?

今も成功しておられる秘訣は何ですか?

お教えいただければ幸いです。

 

斎藤一人さん

 

人はね、自分の心の中に畑があって、自分の意志で種を植えているんです。

貧しい気持ちでいると、貧しい種をまいちゃう。

すると、実際に貧しくなるようなトラブルが芽を出して、貧しい生活しかできなくなるんだよ。


例えば、会社で上司に怒られて、悪口を言ったとするよね。

すると、また怒られるようなミスをするんだよ。

それとうまくいった人を妬んだりすると、自分にいい話は来なくなる。

自分の思いが、良いことも悪いことも引き寄せてしまうんです。

だから、自分の心に「良い種」を植えていくことなんだよ。

良い種を植えるには、「豊かな心」でいることなの。

例えば、同僚が昇進したら、自分のことにはおに喜んであげる。

「よかったね」って言ってあげるんです。

豊かな心というのは、こんな風に、周りの人を応援してあげられる心、ということです。

こういう気持ちでいれば、自然と自分もいい仕事ができるようになる。

良い種を植えていくと、必ずいい実が実る。

これは道理なんだよね。


斎藤一人さんって、中学までしか出てないんだよ。

もちろん勉強をしたくなかったんだけど、それだけじゃあないんです。

1日でも早く社会へ出たかったの。

親は、斎藤一人さんを大学へ行かせたがったけど、斎藤一人さん自身学校に行くことが大切なことだと思っていなかったんだよね。

斎藤一人さんは人より早く社会へ出て「良かった」と思っている。

「他人より早く社会へ出て得した」という種を蒔いていたたので、その思いが色々な「良かった」を導いてくれて、その後始めた商売もうまくいったんです。

だから、同級生が大学生の頃には、帝国ホテルで素敵な女性達に囲まれて、彼女たちにお茶をおごっていた。

高級車も乗り回していた。

そして、今でももう借り続けている。

でも、それとは反対に学歴で引け目を感じると、それを引きずったまま人生を歩むことになる。

「引け目を感じている」という、その暗い気分が、自分の心の畑に「悪い種」をまいてしまう。

すると、畑からは「悪い実」しか実らなくなっちゃうんです。

「豊かな気持ち」で心の畑にタネを蒔いてごらん。

女の幸せを一緒になって喜んだり、一生懸命やっている友達を応援したり。

こうやって豊かな気持ちでいると、豊かなことが引き寄せられて、いつしか豊かな実がなるの。

松下幸之助さんはこんな風に言っている。

「私の財産は、貧乏であったこと、病弱であったこと、学歴がなかったことです」ってね。

貧乏だから、お金が欲しいと思って、若いうちから働いた。

学歴がなかったから、いろんな本を読んで勉強した。

そして、病弱だったから、後継者を育てようと思った。

周囲の環境を悪く捉えず、良い方向へ持って行った結果なんだよね。

仕事なんて、何をやってもいいの。

目の前のことでいいんだよ。

それを「豊かな心」でやって行くと、うまくいくようになっているんです。

環境や、生まれ育ちは関係ない。

あなたの「思い」が、舵を取って行くんだよ。

自分の中に「いい種」「悪い種」のどちらが植わるかは、心の持ち方次第で決まるんだよ。

いい気分でいると、心の畑に「いい種」が植わる。

仕事も人生も、

毎日どんな種を自分の心にまいてるかで決まる。

もし今、自分に自信が持てなかったとしても、大丈夫。

いい種をまく考え方を、少しだけ心がけてみよう。

きっと、見える景色が変わってくるはずだ。


質問3 神様!仰せの通りに!

営業成績が悪いです。

中学生、高校時代のテストの成績も悪いです。

これからの可能性として、テストの成績はあげられませんので、営業成績を上げる方法を教えていただけますでしょうか?

ご教示いただければ幸いです。

 

斎藤一人さん

 

会社の中で、営業成績を争うのって、意味があると思わない。

順位を棒グラフにして、毎日、社員の成果を評価するって、いい気分にならないよね。

同じ会社なんだから、全員が一位になって、業績をあげればいいだけなんです。

一人で100万円売り上げても、みんなで百万売上ても、会社の利益は一緒。

それなら、みんなで売り上げは上げたほうが楽しいよね。


斎藤一人さんの会社も、商売である以上、10人の社長さんたちの順位はある。

だけど、いい成績の人を称え合って、喜び合う。

それだけだよ。

その上で、1位の人が他の人に、どうやったらうまくいくか、やり方を教えてあげるの。

世の中、競争し合いじゃなくて、教え合いなんです。

うまくいっている人が、うまくいかない人にやり方を教える。

それが本当の道理だよ。

良い方法を秘密にしている意地悪な人もいるけど、こういう人は、一時的にうまくいっても、勝ち続けることはできない。

世の中が変化すると、ついていけなくなるの。

人に優しくできない人は、しっぺ返しを食うこともあるんです。

斎藤一人さんの知り合いに寺田啓佐さんという酒屋さんがいたんだ。

寺田さんは、晩年、独自の手法で新たな商品を生み出して、「5人娘」「醍醐のしずく」などのヒット商品を次々と送り出した。

彼がすごいのは、この製法や商売の仕方を惜しげもなく、世の中の人たちに伝えたこと。

商売の仕方をまとめた小冊子を出したり、本を書いたりしてね。
教える人がいるから、真似できるんだよね。

他の人がうまくいった方法は、真似すべきだよ。

繁盛している店へ行くのでもいい。

商品のパッケージを研究するのでもいい。

講演会を聞くのでもいい。

良い部分を真似ていくこと。

うまくいくためにはこの「教え合い」が必要なんです。

いい情報を伝えたり、たくさんのお客さんに広がる方法を教え合ったりする。


学校だってそう。

100点を取った人が、みんなに答えを教えれば全員が100点になるだろ?

それでは、順位がつけられないというけど、全員が答えを知って理解することが大事なんだよ。

お互いに助け合うことで、みんなも成績が上がって、全体が潤うことになるんです。

自分一人で100点取れなくていいんです。

仕事は「競争し合い」ではなく「教え合い」と「協力し合い」。

これが神様の道理なんだよ。

 


質問4 トイレ掃除


トイレを掃除するとお金持ちになると最近よく聞きますが、本当でしょうか?
教えていただければ幸いです。

 

斎藤一人さん

 

本当だろうが嘘だろうが、トイレは掃除した方が良いですね。

トイレが汚いということはないですよね。

衛生的にも良くないですし、それはトイレを掃除すれば良いよと前に教えてあげると、トイレばかり掃除をして、家のその他の場所は全て汚いんですね。

部屋は綺麗な方が良いですね。

お金とは関係ありません。

なおかつ気分が良くなればお金も入ってくるかもしれないですね。

良いことはどっちにしろ損のないことはした方が良いですね。

良いことで損はないということは、すれば得だなということはすれば良いです。

常識的にそれぐらいの常識は持たないと、お金は入ってこないです。

 

 

質問5 関係ありません

 

仕事が好きで、結婚しても仕事を続けていましたが、子供が出来て仕事を続けるべきかどうか迷っています。

子供が小さいうちは家にいた方が良いのでしょうか?

 

斎藤一人さん

 

昔はそういう風に言いましたが、今は言わなくなりましたし、関係ないと思います。

これからは男女共に働きますから、楽しく働いてる姿を見せることですね。

家に帰ってきて大変だなとか言わない方が良いですね。

仕事は楽しいよとか、楽しいことをいっぱい教えてあげると子供が仕事を好きになります。

家に帰ってきて愚痴を言うのだけはやめたほうが良いです。

 

質問6 育児と仕事

 

子供が出来ました.

私(妻)が仕事を続けないと生活が苦しいのですが、育児と仕事を両立させる自信がありません。

どうすれば良いのでしょうか?

 

斎藤一人さん

 

自信がなければ仕事を辞めるしか仕方ないですね。

昔の人は子供を6人も7人も育てたんですね。

今一人しか育てないから、暇が多くて、育児ノイローゼはあまりにも暇だとなるんですね。

斎藤一人さんの頃は6人も7人も子供を育てていても育児ノイローゼの人は一人もいませんでした。

だからやりたくなければやらないほうが良いですよ。

それで食べていけるのであればそれで幸せになることを考えてください。

一人一人がお金ばかりを追っかけては駄目です。

99.9%の人はお金持ちにはなれません。

その中で幸せになるようにと神様が言ってるんです。

 

 

斉藤一人さんのお話を纏めました。

 

皆様、いつもご精読ありがとう御座います。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ
にほんブログ村

お手数ですが、遠慮なさらずに押して欲しいんです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

にほんブログ村テーマ LOVE & PEACEへ
LOVE & PEACEPVアクセスランキング にほんブログ村